フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

パン焼き納め

Img_0607_2  Img_0609_2

はるゆたかにライ麦25%。ふわふわにやけました。

洋酒につけ込んだイチジクとクランベリー、ボンタン漬入り。香りが良いです。

2007年12月27日 (木)

子供も大きくなっています

Img_0564

マナヅルの子供の色も大人らしい色味に変わりつつあります。

目の周りに赤みがさしてきました。

2007年12月26日 (水)

新しいデジカメで

Img_0140_1

Img_0274

買ったデジカメで鶴撮ってみました。

水飲み鶴、こぼしてるの知らなかった!

2007年12月25日 (火)

クリスマス

Pict0098

Pict0107

いつものっていうくらい作っているチョコケーキ。いつもはcallebautのセミスイート3815を使ってたんだけど、今回はノワールコレクションのパプアニューギニアを使ってみました。

callebautを使うとこっくり濃厚のチョコ食べてる感じのケーキだったんだけど、同じレシピなのにノワールはあっさりさっぱりでしっとりなのに軽い感じ。

2007年12月24日 (月)

一眼さん

Pict0095

デジタル一眼レフ買っちゃいました~

うれし~

2007年12月18日 (火)

寒い

Img_4171

すっかり寒いです。ずっと外にいると凍えそう。

シャッターを切る手も反応悪し。

2007年12月17日 (月)

びっくり

Img_4063

2007年12月15日 (土)

すっかり鶴ブログ

Img_3953

さすがに土曜日。人が多くて牛車も出動してました。

夕方、ぱらっと雨が降ってきたので急いで帰ってきました。

2007年12月11日 (火)

のらねこ

Img_3737

鶴の保護地域から出てきた猫。

2007年12月 6日 (木)

本日も夕鶴

Img_3387

2007年12月 5日 (水)

夕鶴

Img_3228

トリミング無くともこれぐらい撮れるようになりたい。涙

2007年12月 3日 (月)

鶴写

最近、鶴写真撮りに頻繁に観察センターに通ってます。遠くにいる鶴を撮るには望遠が・・・望遠がほしい~

Img_2924

今日は強風注意報が出ていて、着陸態勢であおられて姿勢を変えない時間が長くて、撮りやすかったです。そのかわりスピード感とか勇ましい感じはちょっとなくなるかなあ。この写真はマナヅルの子供なので、体も丸く感じられるしぽんやりしてるように見える。

« 2007年9月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ