フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« お詫びと訂正 クロヅルとナベグロヅル | トップページ | 早期米、そろそろ田植えの季節 »

2008年4月13日 (日)

ツル好き

Img_6229_2

Img_6231_2

Img_6241_2

今日は日曜日。朝からちょっと申し訳ないと思いつつ、ツレを早起きさせてツル見物。8時30分には東干拓に。1+10羽確認。だんだん離れている1羽もすぐに見つけられるようになっている自分。ツル視力がUPしてるかも。10分ほど見た後、センター前へ。こちらはやっぱり2羽。またまた、東干拓へ。

Img_6250_2

ツルのいる場所から、東西干拓橋から伸びる道路と垂直に交わる部分に車を止めると、距離があるにもかかわらずツルが警戒し始めた。やっぱり正面より手前で止めないと意識するんだ!首をしゅっとあげて、羽をばたばたさせた後、飛んで西隣の田んぼへ移動したので、すぐに車を走らせその場を去りました。あー東干拓むつかしい。ごめんね。

その後クレインパークにいったのですが、ツルは今現在16羽いるとのこと。どこかに隠れているツルが他にもいたのね・・・本当どこにいるんでしょう?

これまたその後、レンタル屋さんに寄ったらツレの手に鳥のドキュメンタリーDVDが何枚も。知らないうちにツル好き鳥好きが進行していたようです。

« お詫びと訂正 クロヅルとナベグロヅル | トップページ | 早期米、そろそろ田植えの季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459733/20200166

この記事へのトラックバック一覧です: ツル好き:

« お詫びと訂正 クロヅルとナベグロヅル | トップページ | 早期米、そろそろ田植えの季節 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ