フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

農繁期

Img_7893

Img_7895

Img_7904

今日は9時20分頃、観察センター前に到着。ちょっと見ツルが見えない。観察センター前の農道をてくてく歩くと、黒いカラスよけの旗近辺に3羽いました。

Img_8021

Img_8037

今日はいつもツルがいる付近にトラクターが入っていて、何度も場所移動で飛んだ。そのうち何回かは、もしや北帰行か?と思うくらい高く飛んでいた。

Img_8048

ツル好きの人たちとおしゃべりをした後、12時頃帰り際に農道を走って帰宅。2羽しか見えなかったけど草むらに隠れてたのかな?

Img_8075_2 

Img_8065 

Img_8070 

これまた帰り際に、東干拓にある池に睡蓮を見にいった。ここではやっと飛ぶトンボを撮れた。

2008年5月30日 (金)

ウォーキング

Img_7844

Img_7853

Img_7856

今朝は9時20分頃観察センター前に到着。暑いです。農道を通ってツルを見てから車を止めようかと思ったけれど、観察センターの近くだったら歩いたほうがいいなと勝手に思って近くにいると決めて直で観察センターへ。そうしたら今日は左奥の方の田んぼにいましたよ。とほほ。もう少し大きく見えるところまでと思って歩いて、その付近の田んぼ一周。良い朝の散歩になりました。もうそろそろ歩くと暑いね。

Img_7887

お昼過ぎ、帰りがけにツルを見て帰宅。3羽、割に近いところにいますね。相変わらず2羽はひっついてる感じだけれど。

Img_7850

Img_7883

Img_7865

最近の田んぼの様子。ずいぶん丈が伸びてきたなあ。今日は、ちょうちょ・ヒバリ、あと赤とんぼもみました。とんぼはかなりせわしなく動いていて全然写真を撮れなかった・・・残念。

2008年5月29日 (木)

梅雨入り

Img_7809

今日は9時30分に観察センター前に到着。どんより重たい空気。雨は降ってはいないもののじめじめしてる。昨日、九州南部は梅雨入り。雲も厚いけれど、これから天気は晴れてくる予報。としちゃんが田んぼ脇の溝に大きなナマズがいたと話してくれたので、その付近をのぞいているとごぼんっと水音がした。

Img_7811

左の田んぼに1羽、右の農道辺りに2羽ナベヅル発見!と思ったら2羽が飛び出して場所移動。

Img_7815

残った1羽はどうするのか?また歩くのか?と思っていたら羽を広げるそぶり。しかし、てくてく歩き出した。

Img_7834

さすがに水路は飛び越えたけれど、飛ぶ動作をするまでに結構な時間がかかった。その後もてくてく歩いて2羽の近くの方へ近づいていった。

Img_7839

ひとしきりツル仲間の人たちとおしゃべりした後、12時ちょっと前に帰宅。帰宅途中に農道を走って帰る。2羽は農道の上。もう1羽も近くにいたんだけどな、近づくと見失ってしまった。

2008年5月28日 (水)

ハネ

Img_7790

今日は雨の予報だったので、降り出す前にセンター前につきたいと早く家を出た。8時50分頃センター付近に着。遠くにいるかな?と農道から入ってきたのに、実際にツルがいたのはセンター近くの田んぼ。雨の日は近いところにいるのかなあ?雨が降りそうな天気や降ってるときは、センター付近にいる気がする。

Img_7764

Img_7767

Img_7787

水たまりが好きなのか?そういうところばかりをはしごしてる気がするんですけど・・・水たまりで顔を洗う。ばしゃばしゃ

一番右にいるツルはハネが随分と取れている。昨日よりも範囲が広がっているように見える。もしかして換羽?

Img_7793

Img_7807

11時過ぎまでツル好きな人たちとおしゃべりをして帰りしなに鶴を見に行くと、すっごい近くに来てました。それも珍しく農道の右側。カラスよけ付近ですね。11時30頃、雨脚が弱まった時に帰宅。

2008年5月27日 (火)

3羽の距離

Img_7739

今日は9時20分頃観察センター前着。晴れていて暑ーい!

Img_7742

Img_7744

Img_7747

Img_7748

Img_7751

観察センターからかなり左の田んぼに1羽しか見あたらない?と思ったら、1羽飛んで1羽歩いて(笑)3羽集合。

Img_7754

ツル好きな人たちとおしゃべりした後、11時30分頃ツルを見て帰宅。3羽散らばらずにいました。もうちょっとセンター近くにツルが来てくれれば観察しやすいんだけどなあ。

2008年5月26日 (月)

5/25 毎日新聞

マナヅル:2個産卵 ふ化の見込みなく、巣から除去し消毒  県ツル保護会/鹿児島

毎日新聞のサイトに、先日のマナヅルの産卵の記事が掲載されました。

飛ぶものたち

Img_7728

今日は9時10分頃観察センター前に到着。山の方は霞んでいて視界が悪いけど、晴れていて紫外線びしびしな感じで蒸し暑い。

Img_7734

3羽はセンター前から見て左の奥の方の田んぼ。2羽と1羽な感じですね。2羽は本当に仲が良い。10時頃ちょっと鳴いたけれどほとんど鳴き声も無し。

Img_7731

センター前の田んぼではカラスとトビ?が戦闘中。時々もみ合ったり、離れたり。カラスも攻撃したのでちょっとびっくりしました。どちらかが一方的に強いわけではないの?

Img_7725

Img_7737

朝、東干拓でリモコンでヘリコプターを田んぼの上にとばして消毒剤?をまいている方を見たのだけど、お昼ちかくになってこちらの観察センター前にヘリコプターが到着。お昼からは観察センター前の田んぼで散布されるのだろうか?ちょっとツルが心配。その後の動向が気になったけれど11時30分過ぎに帰宅。

2008年5月25日 (日)

鳥の住む土地

Img_7715

今日は9時30分頃観察センター前に到着。風もあまりなく、薄曇りで蒸し暑い。黒いカラスよけ?の前の田んぼに3羽いました。

Img_7716

Img_7717

やっぱりちょっときれいな羽色。車で農道を通ってちょっと止めてカメラを向けていると1羽が鳴きました。威嚇された?でも、その後動じることなく逃げることもしないでそのまま何かをついばむナベヅル。

Img_7705

Img_7707

センターにつく前、車で通った東干拓でカラスの集団に遭遇。かなり近づくまで全然意に介さない。

Img_7709

こちらはセンター前の田んぼの農道で会った鳥。

Img_7724

何を見てる?猫、じっと瞑想にふける。

シャワーに打たれて

Img_7699

Img_7688

Img_7693

今日は9時20分頃に観察センターへ。最近遠くの田んぼにいたので、観察がてらに農道からセンターへ抜けていこうとツレと相談。砂利道の水たまりの水を跳ね上げつつ見回るけれどツルがいない!とちょっと焦ってたら、今日は観察センターに近い田んぼで3羽固まってました。こんなこともあるのね~。天気は曇っていてむしむし。前日の夜から降っていた雨でツルもちょっときれい。朝の洗顔シーンも(三枚目の写真の左端のツル)。頭まで水につけてばしゃばしゃしてました。

Img_7701

10時過ぎだったのかなあ?土砂降りの雨になった。ツルも風上に頭を向けて体を細くして立っていた。

2008年5月23日 (金)

あじさい園

Img_7623

今日は9時20分頃観察センター前の到着。昼過ぎからは小雨の予報。靄がかかっていて湿度が高い感じ。

Img_7625

ツルがなかなか見つけられません。ツル保護会のとしちゃんにあの辺にいるよと教えてもらうけれど、見えない位置。

Img_7626

そうしてると9時25分頃、1羽が飛んで場所移動。いつものセンター前農道左の奥の方の田んぼに着地。その後、着地した田んぼ付近でもう1羽を見つけた。元々そこにいたのね。今日はあんまり頻繁な鳴き声もしなかった。

Img_7649 

Img_7629 

Img_7683

その後、おねえさんと一緒に東雲の里あじさい園へ。しっとりとした空気の中、緑がぴかぴか。ほんの少し咲き始めているあじさいも。つぼみを咲かせる為のエネルギーをぎゅっと内包してる感じ。

2008年5月22日 (木)

マナヅルの卵

Img_7572

Img_7576

今日も9時20分頃センター前に到着。晴れていて、日差しがきついです。辺りを見回すけれど、センター前から見てずいぶん遠い左の方の田んぼに2羽しか確認できない。田んぼに高低差があって見づらいです。だんだん草丈も高くなってる。

Img_7579

9時半過ぎに2羽が飛んでいつもの場所へ。どうもそこにもう1羽がいる様子なんだけどな。そうこうしているとクレインパークの館長さんがいらっしゃって、マナヅルが産卵・抱卵していた卵(無精卵だと思われる卵)を取り出すのを見せていただけるということでツル保護センターへ連れて行ってもらった。

Img_7583

Img_7593

卵を産んだのは平成9年に右羽骨折で保護されたマナヅルで、5/1に1つと5/4に1つ、合わせて2つの卵が確認されたそう。無精卵と思われるし、20日経過していてこれからは卵も腐ってくるので取り上げるのだそうだ。意外に巣が小さいなと言う印象。クレインパークにあるツルの巣は厚みもあるし、小さい鳥の巣の拡大バージョンみたいな感じがしたけどこれくらいの巣でも卵を産んで暖められるんだなあ。

Img_7597

Img_7606

Img_7610

Img_7611

Img_7615

ツル保護センター管理人の方が保護舎に入って採卵、その後に計測計量。184gと186gでした。真ん中のはタバコ。

追記: サイズは9.9cm×5.8cm と 9.8cm×5.8cm

Img_7617

Img_7621

保護センターを出た後、おしゃべりして(笑)帰りがけに農道を走ってナベヅル3羽を確認して12時ちょっと前に帰宅。1羽だけちょっと離れてたけれど、そんなに遠くない所にいたので安心しました。

5/22 南日本新聞

南日本新聞に出水に残った3羽のナベヅルの記事が出ました。http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=10771

2008年5月21日 (水)

ツルの声

Img_7506

今日は観察センター前に9時20分頃に到着。晴れてます!駐車場に車を止めるといつも一緒にツルを見ているおじさまから、ツルがいつもの場所ではなくてもっと左奥の田んぼにいると言うことを教えていただいた。てくてく歩いて観察センター前の農道奥の方から観察。海からの風が吹いているようでちょっと塩の匂い?がする気がした。

Img_7508

そこから見てもちょっと小さい。田んぼの高低差もあるようでなかなか3羽そろってみられないけど、時折首を出したところを見ると3羽が割に近いところに固まっている様子。私が3羽見つけたぐらいの時間くらいからずいぶん頻繁に鳴き合っている。これくらい離れていてもずいぶん大きな音で聞こえた。首を前の方に真っ直ぐ突き出すポーズをしては戻しという仕草を繰り返していた。

Img_7522

9時48分1羽が飛び出してくるっと辺りを旋回して降りてくる。着陸も2羽がいる場所の近くに。

Img_7529

Img_7532

Img_7542

Img_7548

9時52分2羽が前傾姿勢を取って飛行しそうな体勢になって、そのまま2羽が飛んだ。すぐに二手に分かれて飛んで1羽は港方向に飛び出したけれど休遊地を出ることはなく、ぐるっと回って1分少々飛んで降りてくる。飛んでいる時間がかなり長く感じた。高度もあったし、元気な感じ。その後3羽が近くに寄り添っていった。

Img_7549

ちょうちょも相変わらず多い。

2008年5月20日 (火)

帰らない

Img_7499

Img_7498

晴れていて気持ちのいい朝。空には自衛隊のヘリコプターが長い間飛んでいた。9時30分過ぎに観察センターに到着。奥の方の田んぼに2羽見えた。3羽目のツルは座り込んでいるのか、全然姿が見えない。

Img_7501

9時35分頃、2羽が羽をぱたぱたっとさせて飛んだけれど辺りを旋回して農道のすぐ左の田んぼへ移動。ここの田んぼにツルがいるときはセンター前の道路から見るとツルが首をあげているときしか見えない。しかも白い棒がぴょこっと見えるだけ。確認しづらいです。今日の1羽は天気が良かったからず-っと座り込んでたのかなあ?見てる間中、確認できませんでした。

2008年5月19日 (月)

台風は来ないで欲しい

Img_7485

今日は観察センター前に9時10分過ぎに到着。センターに着く途中、小さい雨粒がぱらっと。曇っているけれどお天気崩れそう。

Img_7486

今日は右奥の田んぼに3羽。ここはちょうどカメラに写るかどうか?微妙なとこなんじゃないかなあ。

Img_7487

Img_7488

Img_7489

Img_7490

9時46分2羽がぱたぱたっと飛んで農道を越え、センター前左側奥の黒いカラスよけがある田んぼへ移動。もう1羽も羽ばたきはしたものの飛ばず、あたりをきょときょと見まわして不安げな様子。

Img_7497

ちょっと目を離していたら、10時15分頃3羽が再会してました。

Img_7494

アマサギは道路の上に。ツルもここでたたずんでいたこともあるし、鳥ってアスファルトの道路が好きなの?

2008年5月18日 (日)

探してるのにぃ

Img_7464

Img_7465

9時10分過ぎ、観察センター前に到着。暑いけれどいったん日陰に入れば涼しい。日陰の石垣に座ってるとおしりが冷たく感じる。1羽は見えるけれど他の2羽の姿が見えない。

Img_7469

Img_7474

どこにいる?って双眼鏡で探して始めたらすぐに2羽が飛んできた。その後ちょこちょこ移動するけれど高く飛ぶことはなかった。11時過ぎに帰宅。

Img_7461

Img_7484

今日はアマサギなどのサギ類がたっくさんトラクターの後ろで行進。かわいいなあ。

2008年5月17日 (土)

黒いからだ

Img_7458

Img_7457

今日は9時過ぎに観察センター前に到着。日差しがきついです。もう完全に灼ける強さ。3羽一緒に、一番奥の田んぼにいました。時折体が一番大きいナベヅルが鳴いてるのかな?声が聞こえました。もうそろそろこの田んぼも田植えが始まるのだろうか?全面田んぼの田植えがすめばこのツルたちはどこへ行くんだろうか?イネが育って草丈が高くなれば水田に入らなくなるんだろうか?なんだか疑問はたくさんわいてきます。

今日はあんまり飛ぶ姿は見なかった気がします。これだけ天気がいいと体が黒くて暑そうに見える。羽毛だしねえ・・・そうそう、幼鳥は羽の一部分がちょっと薄い色でした。ぽつっと丸く点。いなくなった1羽もそういう羽の色が変わった部分があったと思うんだけど、もしかして羽の生え替わりをしているのかなあ?

2008年5月16日 (金)

恋しくて

Img_7428

Img_7431

Img_7439

今日はツルが恋しくなって?早くうちを出て観察センターへ。8時40分着。ぱっと見、ツルがどこにいるのかわからない!双眼鏡片手にずんずんセンター前の農道を歩いていくと、農道沿い左のいっちばん奥の田んぼにいました。珍しいところにいるなあ。空はきれいに晴れていて本当に緩やかな気持ちのいい風。朝のうちだから暑いほどではなく心地いい。ツルも寝てるの?っていうポーズで見始めたときはほとんど動きはなかったけれど、そのうちぱたぱたと羽を広げたり羽繕いを始めた。

Img_7445_2

9時頃、すぐそばの田んぼの奥の方?から何かの煙が広がりだしたけれど一向に動じない。風向きが逆だったからなのかな?

Img_7451

10時6分飛んで辺りをぐるっと旋回した後、いつもの奥から2番目の田んぼの農道側に着陸。その後も何回か場所移動するけど北帰行は無し。

Img_7449

Img_7438

今日の田んぼ。たくさんの蝶々を見かけた。

2008年5月15日 (木)

アオサギとナベヅル

Img_7398

9時20分頃センター前に到着。晴れ渡っていて日差しがきつい。心地良いそんなに強くはない風が吹いている。

Img_7399

Img_7403

ツルが盛んに鳴いている中、合いの手を打つようにアオサギがギーギー鳴いていて、おしゃべりをしているみたい。ちょっとおもしろい。

Img_7412

Img_7416

Img_7427

今日は何度も何度も飛んだ。それもいろんなコースで、中にはいつもよりもずっと長い時間飛んだりもしていた。 このまま帰るのか?と思わせる飛び方をしたときもあったので、うれしい寂しい複雑な心境で飛んでいるツルを眺めていた。一度に何羽も飛んだときはうれしいんだけど双眼鏡で姿を追いきれない。別方向に離れて飛んでたりするとあせる!結局何度も飛びはするけれど、帰ってきて3羽寄り添っていた。11時過ぎに帰宅。

2008年5月14日 (水)

いつもの日常

Img_7389

本日は9時20分過ぎに観察センター前に到着。晴れているけれど見通し悪く、島影もみえなくて吹き抜ける風がちょっと風が肌寒い。

Img_7390

Img_7394

いつもの指定田んぼ?に3羽。10時と10時26分に飛び出したけれど高度も低く、すぐに帰ってきた。本日も北帰行無し。高く飛ぶ日とそうでない日はなにが違ってるんだろう?全部場所移動のための飛行だったのかなあ?

2008年5月13日 (火)

3羽のねぐら

Img_7329

Img_7345

昨日はライブカメラでねぐらへ移動するのを見ていたけれど、今日は夕方つながらなかったので気になる気になる。18時20分頃、まだ空が明るい時にツレが仕事から帰宅。「ツルみたくない?」と誘導?して無理矢理車で観察センター前へ急ぐ。18時50分頃到着。空は夕焼け。ツルは食事中。夕方まで食べてるのね。

Img_7363

Img_7384

19時12分1羽が羽をばさばさっと羽ばたかせたのを合図に3羽全員が羽を広げ、カラスよけの黒い旗がたくさん立ててある田んぼへ飛んでいった。うろうろと辺りを歩き回り、何かを確認?した後、羽の中に首を入れるような仕草で羽繕いを何度かしていたのでもう寝る体勢かな?とこっそり帰宅。あんなに旗が立ってる田んぼで寝てるんだなあ・・・カモフラージュのつもりなんですかねえ?

近寄ってみてみる

Img_7272

今日は9時にセンター前に到着。家付近では朝方ぱらっと雨が降っていたけど、こちらもあまりひどくは降らなかったみたい。ちょっと湿り気があって少し寒い感じ。最近ゴマ粒みたいな大きさのツルしか見ていなかったから、久しぶりに農道を歩いてある程度近寄って見てみた。

Img_7274

Img_7279

Img_7285

一番大きい体のナベヅルはやっぱり羽の感じがおかしい。それでも時折きれいに羽ばたいてみせる。朝のうちは念入りにお手入れして羽ばたきが多かった。やっぱりこっちでも雨が降って羽が濡れたのかな?

Img_7300

10時18分場所移動で飛び、10時58分2羽が飛びだし辺りを旋回して帰ってきた。11時12分には2羽が蕨島方面へかなり長い間旋回しつつ飛んで蕨島の2/3位までの高さまで上昇した後、帰ってきた。11時半頃に帰宅。

2008年5月12日 (月)

高く飛ぶ

Img_7261

本日は9時10分頃観察センター前に到着。きれいに晴れて風も微風。日向に出れば日差しがきつい。

Img_7260

センター前の道の左側奥の方の田んぼに3羽、今日も鳴き声が頻繁に聞こえる。時折保護センターからも鶴の鳴き声が。何かしら話をしてるのかしら?

Img_7268

今日は9時39分、10時14分、10時57分に飛び立ったけれど帰ってきてしまった。いずれも2羽しか飛ばなかったみたい。10時14分の時には久しぶりに?高いところまで飛んだから期待したんだけどなあ。12時まで様子を見て帰宅。

2008年5月11日 (日)

母の日

Img_5899

お母さんありがとう。大好きよ

強風でも

Img_7176

Img_7169

今日は晴天!で強風。9時15分頃センター前の田んぼへ到着。本日も田んぼコースを通ってセンター前へ。途中、センター前から見て右奥のビニールハウスの前辺りの田んぼにツル3羽発見。今日は鳴いてる声がずっと聞こえていた気がする。時折、保護センターからも鳴き声が。

Img_7204

9時58分頃飛んで場所移動。センター前の奥の方の農道近くに移動。

Img_7214

農道にあがってきょときょとしたりして、10時26分頃2羽が飛んだけれど1羽は飛ばず辺りをぐるっとしただけで2羽とも降りてきてしまった。飛ぶ前は前傾姿勢を取るからそろそろ飛ぶのか?と見ている方も緊張。飛ばない1羽はそんなときでも明後日の方向向いてますね。

Img_7219

11時05分3羽とも!飛んだ。北の方向に飛び出して旋回し笠山方面に向かったけれど、1羽がすぐに降りてきてしまった。その後辺りを飛んでいた残りの2羽も次々に降りてきた。まあ今日は風も強風。北帰行はしないだろうと思っていたんだけど、3羽飛んだ。予想外の出来事にちょっとびっくりです。帰る意思はあるんだなあ。その後12時前に帰宅。

2008年5月10日 (土)

強い雨 

Img_7152

Img_7154

今日は朝から強い雨。9時10分頃センター前近くに到着。今日はツレと一緒にツル見物。なんとなく農道を通ってみようということに。そうしたら、センター前から見て右手奥のビニールハウスの前に3羽がいました。また珍しい場所に・・・そろそろと車で近づくとそそくさと奥の方に。窓を開けて見ようとすると方向によっては雨がざんざん降り込んでくるし、かといって運転席側の窓越しに見ようとすると、雨がじゃまして見ずらい~。横の窓にもワイパー欲しい。

Img_7158

この間から気になってたけれど、一番体が大きいナベヅルは毛並みが悪く見える。首の根本からぱきっと羽が別れていて地肌が見えてるっぽい。こんな風になるもんかなあ・・・

今日は雨だし、西干拓付近をぐるっと回ってもう1羽を探しつつ10時頃に帰宅。見つけきれなかったんだけど一人で北帰行しちゃったかなぁ?ジュンコちゃん・・・

2008年5月 9日 (金)

wanted

Wanted1

作ってみた。

曇りの日には

Img_7144

Img_7145

今日はちょっと遅めの9時20分過ぎくらいに観察センター前に到着。曇っていて太陽も隠れています。3羽は確認できるけれど、やっぱり1羽見あたらない。10時過ぎても声もあんまりしないし、羽ばたきもあまりなかったような気がする。お姉さんは、「太陽が出ていないから」という。確かに太陽が出ているときは同じような時間に鳴き交わし、羽ばたきをしたりといった行動をしたりする。天気があからさまに悪い時は、飛ばないといった意思疎通をしてるのかもなあ。12時近くになって雨がぱらぱらと降ってきて帰宅。それにしても、じゅんこちゃん・・・気になります。

2008年5月 8日 (木)

だんだん夏

Img_7132

今日もいい天気で、朝9時過ぎにセンター前へ到着。3羽は確認できるもののジュンコちゃんがいません。ツル仲間の人とあちこち探し回るものの見つけきれず。1羽で帰ったのか?それとも・・・

Img_7135_2

Img_7139

Img_7143

3羽はいつも通り仲良くて、何回か場所移動するものの北帰行は無し。11時過ぎに帰宅しました。午後6時過ぎ、つれがジュンコを探しに行くというのでセンター前へ。今朝いたところに3羽ともいました。ぐるぐるセンター前の田んぼを見回ってみるけれどジュンコはいません。その後、東干拓や西干拓も回ってみるけれどいませんでした。アマサギ、アオサギやハシブトカラスなんかは見たんだけどツルは見あたらない。9時以前に1羽で北帰行したなら誰も見てないんだよねえ・・・明日、ひょっこり出てくるだろうか?

夕方3羽をかなり近くで観察したのだけれど、一番大きいナベヅルは首の根本から背中のあたりにかけて羽が乱れて毛羽立ってました。喉元の所もすこし羽に色がついていてぼさぼさ。夕方田んぼ一枚分飛んだのを見たけれど、飛び方はとりたてて悪いところはなさそうな感じ。どうして帰らないのかなあ・・・

2008年5月 7日 (水)

出ておいで~

Img_7097

今日は9時ちょっと過ぎにセンター前へ到着。すっきり晴れてちょっと風もあり。3羽はすぐに見つけられたけれど1羽が見つからない。あちこち歩いたり車に積んでいた自転車を出して探し回ったけれど見つけきれず。ジュンコちゃんいません。

Img_7105

9時40分頃から鳴く声が聞こえて、9時51分蕨島方面へ2羽飛び出したけれど引き返してくる。

Img_7112

再び10時38分頃2羽が笠山方面へ飛び出した。2羽は離れつつ飛んだので姿を追うのが大変。山バックのナベヅルは保護色で見づらくって、写っているはずの写真があるんだけどどこに写っているのか探しきれない・・・そのうちくるりと辺りを一周して帰ってきた。

Img_7128

その後は3羽仲良く一緒の場所に。11時過ぎ、帰りがけ東干拓に寄ってもう1羽を探しながら帰ったけど見つけられなかった。気になったので、お昼1時半頃からまたセンター前付近を車でうろうろ。農道の細かい道も通ってみたけれど見つけられず、荒崎展望公園に登って双眼鏡で探してみたりした。そうしていると消防車なんかが辺りを走り始めて状況を知りたいその近辺の人なんかも公園へ集まり出しちゃったので、センター前へ移動。どうも山の中腹当たりで火事があった様子。センター前にいてもはらはらと時折燃えかすみたいな物が風に吹かれて飛んできていて、3羽のツルも首をあげて山の方向を見ていた。1時間あまり探し回っていたけれど見つけきれず。お~い、出てきて元気な顔を見せておくれ~。明日、4羽一緒にいるところを見られるといいんだけれど・・・

2008年5月 6日 (火)

すずらん園

Img_6376

Img_6363

ツルを見た後、大口にあるすずらん園に行って来ました。何日か前の新聞に載っていたそうですごい賑わい。花は可憐。ちっちゃくってかわいい。撮っていたら一眼の電池が切れたので、ツレのコンデジを取り上げて(笑)接写0ミリまで可のスーパーマクロで撮る。こういう下からのアングルはコンデジのバリアングル液晶モニタが最強というかそれでしか撮れないよなあ。モニタでのピント合わせが難しいけど、こんなフレーミングは一眼では物理的に無理そう。コンデジ様々です。家に帰って写真を見てみたら、花の中に泥はねとかあってきれいな花があんまり撮れていなかった。残念。

連休最終日

Img_7024

Img_7021

Img_7019

今日は観察センター前に9時過ぎに到着。天気も良くちょっと暑いくらい。奥の方の田んぼに3羽とセンター前田んぼの右隅っこに1羽。今日は3羽がいる方向からは気がつけばずーっと鳴く声が聞こえていた。

Img_7029 

Img_7037

10時50分過ぎにぱたぱたと羽を動かした後、55分頃飛んで左隣の田んぼへ飛んで移動。帰りませんねえ。

Img_7044

はみだしっこな1羽は今日もあちこちをお散歩。ここはセンター前のもう一本右手にある農道付近で、ライブカメラにも写らないしセンター前からも死角の場所。保護センターから時折保護されたツルの声が聞こえていた。この農道を越える所には農作業をするおばさんがいて、渡ろうかどうしようかってかんじでうろうろ。そのちょっと前にツレが近くまで見に行ったときには、ここの手前の木が植えてあって日陰になっているところに座っていたらしい。ツルも暑いのかな?11時過ぎに帰宅。

2008年5月 5日 (月)

こどもの日

釧路市動物園でタンチョウの雛が孵ったそう。ある日の日記の4/30の記事中の親の背中の中から頭だけ出してる写真が!写真が可愛すぎる~。ナベヅルかマナヅルのこういうシーンが見てみたい・・・

お天気崩れぎみ

Img_6987

Img_6985

Img_6986

2日ぶりに見るツル。9時頃観察センター前着。すんごい曇ってます。今日は北帰行には無理っぽい天気。1羽だけちょっと離れたところにいて歩き回ってる。

Img_6991

9時38分1羽が場所移動で飛んだ。

Img_6994

Img_6995

9時43分、 前飛んだのとは違うツルが田んぼ1枚分場所移動。

Img_7000

Img_7004

Img_7017

ジュンコちゃんお散歩タイーム。このナベヅルは相変わらず常に徒歩移動。見てるとあんまりじっとしてることがない。マルチングされた畑は敬遠してるような感じでコース取り。今日は水たまりで水を飲んでる姿も。今日は10時20分頃まで見て帰宅。

2008年5月 4日 (日)

キャラメルチーズケーキ

Img_6331

福岡行ってきました。帰りがけに、西区横浜の新選一番という産直でLox Dinerのキャラメルチーズケーキを購入。ふんわりしてほろにがカラメルがふわっと香って、すっと口溶け良くおいしかったです。まんぞくまんぞく。

2008年5月 2日 (金)

見えません

Img_6976

Img_6978

今日はセンター前に9時20分着。いいお天気で日差しも強烈、もうかなり暑いです。観察センターの日陰で観察。田んぼと土手の間の段差のせいでなかなか4羽見られない。ていうか3羽目もやっと見られたって感じ。寝てるのかなあ?

Img_6980

Img_6982

11時18分羽ばたき!11時20分頃2羽と遅れて1羽飛んだ!けれどまた降りてきてしまった・・・残りの1羽はどうしたんだろう?気になりつつも11時30分頃に帰宅。結局、私は残りの1羽は全然見られませんでした。ツルをいつも一緒に見てるおじさまは私が来る前に見たらしい・・・。むう。

明日明後日は里帰りのため鶴を見に行けません。ブログもお休みします。ごめんなさい。私が帰ってくるまでツルは残ってるだろうか?気になる気になる・・・

2008年5月 1日 (木)

名前をつけてやる

Img_6915

Img_6950

Img_6916

今日は9時頃観察センター前に到着。ここへ来る途中からぱらぱらと小雨が降ったり止んだりだったけれど、着いてすぐはセンター前はかろうじて曇り。1羽離れているナベヅルが本当に近くに。監視所があった辺りをしばらくうろついてました。こっちを気にもしてない様子。時折車がそばを通るとちょこちょこ逃げるけれど、人がいても気にならない様子。

3羽は奥の田んぼに固まっています。昨日の夕方、日が沈む頃にツレと見に来たけれど昨日の夜はこの場所で4羽一緒に寝てました。この間まではこの右側の田んぼで寝ていたのだけどなあ。何の理由で場所移動したんだろうか?3羽はそれからほとんど動かずにこの場所にいるんだろうか?今日は11時くらいまでの見ている間ご飯を食べたり、座り込んだり(センター前道路から草陰で見えなくなるのでたぶん座ってるんじゃないかな?)してるけれどあまり移動はしていない。

Img_6953

Img_6962

Img_6967

1羽で歩き回ってる奴、何か飄々としてます。9時に着いたときはセンター前から見て右端手前の田んぼで何かをついばみ、その後ちょっと奥のブロック塀の辺りをうろついて。その後、またまた田んぼの端っこ、道路近くまで出てきて走ってくる車から時々逃げつつ左の方向へどんどん歩く。センター前の農道を登って降りてその後またアスファルトの道路へ。そうして道路をちょっと歩いてセンター横の田んぼに入りまたアスファルト道路を横断して田んぼの中に。かなり歩いてます。

残りのツルが4羽になってから、ツレが名前をつけました(笑)いつも一羽で団体行動しない奴はジュンコ。(謎)それをツル仲間のお姉さんに言ってみたら、近寄ってきたツルに「ジュンコ」と連呼!ジュンコも(笑)呼ばれるたびにお姉さんの方を向いてました。ジュンコ、他の3羽と仲良くしなさいよ~。11時近くなって雨が強く降り出してきたので帰宅。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ