フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

季節の移り変わり

Img_6862

Img_6874

Img_6866

Img_6873

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。昨日居た辺り、センターから遠い場所をうろうろ探し回るけれど一向に見つからず。とりあえず観察センターに車をおいて、近場を徒歩で探す。双眼鏡片手に歩いていくと、センター前の農道から一本隣の農道の近くに1羽、田んぼの中のイネの中から1羽見つけました。いや~あせった。

Img_6891

12時頃帰宅途中に見たときは、ポンプ小屋の隣の田んぼに2羽。結構な距離、移動してる。今日は時折鳴いている声が聞こえてたので、飛んで移動したのかも。

Img_6886

Img_6863

今朝は雲の間からきれいな青空が。もうそろそろ夏っていう空。

2008年6月29日 (日)

雨上がり

Img_6831

Img_6829

今日は10時頃観察センター付近に到着。雨が降っていて空気がむわぁっとして蒸し暑い。所々で農作業されている方がいるけれどそんなには多くない感じ。2羽、土手をつついてます。その後、センター前でお茶の時間。

Img_6858

Img_6832

Img_6841

雨も上がって12時前に、ツルを見て帰宅。農道から近いところにいたのでちょっと緊張しながら観察。

2008年6月28日 (土)

サギの群れと

Img_6797

Img_6807

今朝は9時40分頃観察センター付近に到着。雨がざざーっと降っていて、車の窓を開けると雨が降り込む。雨なのにいつもよりも農作業の車が多い。兼業農家の方が多いんだろうか?ツルが雨で濡れていると、羽が抜けているところがいつもよりひどく見えて心配になる。

Img_6822

帰りがけ12時前頃にツルを見て帰宅。小サギ?の群れと一緒にたたずむ。

Img_6798

今朝は、近くの田んぼにゴイサギを何羽か確認。

2008年6月27日 (金)

草原

Img_6775

Img_6778

Img_6781

今朝は9時20分頃、観察センター付近に到着。晴れていて、風が涼しい過ごしやすい日。ポンプ小屋近くの休耕田に2羽いました。盛んに何か食べている様子。威嚇なのか?何かツル同士で話しているのか?何度か鳴いた。観察センターでピカちゃん姉さんたちとおしゃべりしている時も、9時40分頃かな?鳴き声が聞こえた。

Img_6786

Img_6792

Img_6784

Img_6788

12時頃、帰り際にツルを見る。同じ場所で2羽確認。トラクターも人もほとんどいないから落ち着いているみたい。これでちょっとした灌木や茂みがあれば繁殖地に近い環境になるんだろうけど・・・ここは田んぼだしね。

Img_6782

Img_6769

今日はなぜだかサギ類の群れをよく見た。飛んでいたり、集っていたり。

2008年6月26日 (木)

平穏な日

Img_6750

Img_6751

今朝は9時50分頃、観察センター近くに到着。薄雲がかかっていて風もちょっとあって過ごしやすい天気。田植えもほぼ終わっているみたいで農作業の方もあまりいないし、トラクターも少なめ。極端な騒音も無く、車の通りも落ち着いている。ツルがいる近くを通ると、鳴き声が聞こえた。4月の北帰行のシーズンの時と同じ時間帯だし、同じ意味合いの鳴き声なんだろうか?

Img_6754

Img_6759

Img_6764

12時過ぎ、ツルを見て帰宅。このときもアスファルト路上に居た。トラックが来て慌てて田んぼに降りるけど、早足で歩いて逃げてる。足が長いからか、割と早い。

2008年6月25日 (水)

居残りツル

居残りツルのことを、クレインパークの方に聞いてみました。

H.15-16期 マナヅル 1羽
H.16-17期 0羽
H.17-18期 ナベヅル 2羽
H.18-19期 ナベヅル 2羽

だそうです。それ以前は居残りするツルはいなかったみたいです。ちなみに、伊万里市には2年目の夏を越そうとしているナベヅルが1羽いるそうですよ。

雨の日には

Img_6731

今朝はちょっとゆっくり目、10時頃観察センター付近に到着。昨日は水源地近くだったからと、目星をつけて探しているとなかなかツルを探しきれない。結局、車でぐるぐる探し回るハメに。

Img_6741

Img_6740

Img_6738

センターから見て西の方向のポンプ小屋の近くの田んぼに2羽いました。1羽は田んぼの端にいて、農道から近い場所にいたので慌てて歩いて逃げてる。その後、観察センター前でお茶しながら時々観察していると、ツルがアスファルトの上に立っているように見えたときもあった。今朝、雨の中ツルを探し回っていたときもコサギが路上でうろうろしていたし、鳥は路上好きが多いのかな?

Img_6746

12時40分頃、ツルを見て帰宅。なかなか見つけきれなくてまたも車でぐるぐるするけど、ピカちゃん姉さんが見つけてくれて無事に見ることが出来ました。朝見たところから田んぼ3つ分奥にいったところにいました。19日にツルがいた田んぼ。ここは休耕田なのか、いまだに田植えしていないしトラクターも入っていない。田んぼ2つ分だから周りに農作業の車が入ればツルは落ち着けないのかも知れないけど、普段人間が入らない場所があるってことはツルにとっては良かったなと思う。農家の方には申し訳ないけれど。

2008年6月24日 (火)

梅雨ですねえ

Img_6721

Img_6716

今朝は9時10分過ぎに観察センター付近に到着。観察センターの西の方にある簡易水道の水源地の施設の裏の田んぼに2羽いました。観察センターからは、施設の影にならないぎりぎりの所に見えた。ちょっと探しづらい~。雨も時々降っていて、視界もちょっと悪い。

Img_6724

Img_6728

1時頃、帰宅途中にツルを見る。朝見た場所の田んぼのさらに奥の方に移動してました。観察センターにいらっしゃった方とセンターの入り口付近でツルを探しているときに、水源地の建物の影になったのか?全然見あたらなくて、ツルとは違うものを見間違えて説明してしまったかも・・・。すいませんでした~。ツルはさらに奥に移動してました。1時前に帰宅。

2008年6月23日 (月)

Google Earth

最近ネットでツルのことを調べていたら、偶然にH.Hiraizumi's Birding Pageというとても良いページを見つけました。特に渡りツアーがお気に入り。マナヅルナベヅルの衛星追跡したデータをGoogleEarthで体感できます。ユーラシア大陸に入ったときのルートが、水辺や川沿いを選んでコース取りしているように思えて面白い。他にもいろんな文献がたくさん集めてあるみたいなので、ちょっとずつ見ていこうかなあと思ってます。おすすめ。

しかしGoogleEarth、私のパソコンでは動いてくれない・・・。インストールし直しても、なぜだか見られません。ツレのパソコンでやっと渡りツアー見られました。パソコンどこかおかしいんだろうか・・・やっかいなことにならなきゃ良いけど・・・

農作業は忙しそう

Img_6703

Img_6707

今朝は9時30分過ぎ、観察センター近くに到着。出かける前ライブカメラで見ていたところ、今日は観察センター付近がトラクターが入ってないように見えたのでこっちにいるのかなと期待を込めて、公民館裏の農道からたんぼ道に入ってきた。ずんずん走らせるけれど、なかなか姿が見えない。辺りを見回しながら運転してたら、観察センター前の道を西に行った水路の手前の田んぼの道際に2羽いました。最近はこの辺にいるって決めてるのかな?農家の方がたくさんいらっしゃったので、人のいない方へ避難してるかなと思ったんだけどな。

Img_6712

お昼頃帰宅。そのときは朝いた田んぼの隣の田んぼにいました。道に隣接してる田んぼなので、車が通ったら飛んで逃げたりしていたみたい。

Img_6702

朝見たねこ。田んぼに通じる私道?みたいな橋にちょこんといました。天気が悪くて辺りが薄暗い中、毛並みがぴかっとまぶしかった。子猫かな?

2008年6月22日 (日)

水場

Img_6676

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。小雨が降っていて、辺りが白い。最近いつもいるアスファルトの農道沿いを探す。

Img_6680

Img_6682

Img_6683

Img_6684

Img_6685

2羽寄り添っていました。羽が抜けてるナベヅルが羽ばたき。真後ろから見えたので羽の具合がよくわかった。ずいぶん広い範囲の羽が抜けていた。

ソウモトジメとしちゃんに、完全に水に浸かる所にいるナベヅルは珍しいとの話を聞く。としちゃんが見ているときはそういう場所にいたらしい。もうちょっと早く出てくれば良かったなあ・・・私の写真のナベヅルは土手に立ってたもんなあ。

Img_6696

Img_6699

12時前ツルを見て帰宅。朝見た水場の近くの田んぼに2羽いました。雨も上がって、車の通りが多くなってたから奥に退避したのかな?お昼から農作業される方も多いかも。

2008年6月21日 (土)

雨模様

Img_6670

Img_6659

今朝は、9時40分頃観察センター付近に到着。出かける寸前まで出水市HPで観察センターのライブカメラを見ていて、センター周りにツルはいないとわかっていたから、貯木場横の農道から進入。アスファルトを敷いてある農道だから走りやすくて好き。騒音が少ないので砂利道よりもツルを驚かせない様な気がする。道のすぐ横の田んぼにいたけれど、あんまりこちらを気にしてない様子。雨が降っていたから車の音が聞こえにくいというのもあったとは思うけれど。雨は時折激しく降っていたけれど、あんまり気にせず何かをついばんでいた。

Img_6674

Img_6675

12時過ぎ、ツルを見て帰宅。朝いた場所の近くで2羽発見。雨が降っていて人も少ないし、落ち着いた様子。

2008年6月20日 (金)

梅雨空

Img_6628

Img_6639

今朝は9時30分過ぎに観察センター付近に到着。雨が強く降ったり、止んだり。最近のツルの動向は予測がつかないので、干拓地の端の方から農道でしらみつぶしに探していく。

Img_6631

Img_6635

雨が降ってるから農家の方も少ない。ちょっとのんびりムードのツルたち。

Img_6658

12時過ぎ帰り際にツルを見ていく。だいたい同じ道筋の田んぼに2羽いた。

Img_6650 

Img_6646

観察センターの近くの田んぼに咲いていた蓮。まだ咲いているのは少しだけど、つぼみがいっぱい。花の時期は見事だろうなあ。

2008年6月19日 (木)

曇り時々スコール

Img_6605

今朝は、9時30分頃観察センター付近に到着。ぽつぽつ小雨が降ったり止んだり。

Img_6607

Img_6596

Img_6603

ポンプ小屋目指して近道、そろそろ見てみるとやっぱりいました。この田んぼ今の時期でも雑草が茂っていて、草原のような感じでツルが隠れるのにもってこいな場所。ずっとこのままであったらいいなあ・・・

Img_6608

お茶しながらツル話。そこに遊びに来る猫。

Img_6623

Img_6627

12時頃、ツルを見て帰ろうとポンプ小屋付近にいくけれどツルがいない。ぐーるぐ-る車で走っていたら、ソウモトジメとしちゃんから電話。なんと観察センターから近い田んぼにいるとのこと。飛んで移動したのかしら?見つけて帰宅。

2008年6月18日 (水)

午後出勤

Img_6573

今朝は9時40分ぐらいに観察センター付近到着。ツル探すけどいません。農作業の方たちがすごく多くて、トラックもあちらこちら。田植えをされてるところもあるけれど、そのほかの薬?肥料?をまいていらっしゃるところもありました。

Img_6576

Img_6580

探すのをちょっと休んでお茶していたら飛んできた親子。子供はきーきーいってました。その後、11時頃一時帰宅。

Img_6595

Img_6584

Img_6583

Img_6594

お昼頃、ピカちゃんねえさんから奥の方の水路にいたとの電話をもらっていたので、迷わず水路沿いを探索。探し方が悪いのかなかなか見つかりません。あれだけいた農家の方もぽつぽつとしかお仕事されてなかったから、もしかしていつもの場所にいるのか?とぐるぐるあちこちを見て回るけど探しきれなくて帰ろうかと諦めかけたとき、最近ツルが良くいたポンプ小屋の奥の方の田んぼに2羽いました。あ~よかった。

2008年6月17日 (火)

むしむし

Img_6554

今朝も農家の方がたくさんいらしていて農道のあちこちに軽トラが止まっていた。今朝は9時40分ぐらいに観察センター付近に到着。農道を車で走りつつツルを探していたけれどなかなか見つからず。かなり奥のポンプ小屋がある付近の田んぼでやっと1羽見つける。

Img_6558

Img_6559

1羽はすぐに見つけられたけれどもう1羽が見つからず。だけれどどこからか、そのツルではない場所からツルの鳴き声が。音が回るからわかりづらい~と思っていると見ていた1羽のツルが飛んだ。

Img_6561

着地した付近を見ているともう1羽が座ってました!首をあげないといるのかどうがわからない高さ。やっと2羽確認して観察センターの駐車場へ。むしむしじっとり暑いです。

Img_6571

12時近くにツルを確認して帰宅。朝いたポンプ小屋付近よりももっと海側に移動してました。どんどん奥に移動しちゃうな・・・

Img_6564

いつも使っているベンチの上にバッタがじーっととまってました。人が近くにいたって動かないし、猫も無視。

2008年6月16日 (月)

仲が良いね

Img_6542

Img_6544

Img_6548

今朝も雨は降り続き、時折強くなったりするけれど回復傾向。朝9時40分頃観察センター付近に到着。農作業される方もちらほら。そろそろ田植えも終盤戦で、田植えしていない田んぼがもうあとわずか。ツルは観察センター前農道のから見て左に二本先の農道の左奥の方の田んぼに2羽ちょっと離れていました。アスファルトが敷いてある農道だから走りやすくていいな。

Img_6550

12時過ぎ帰り際にツルを見て帰宅。2羽くっついていました。2羽が近くにいると安心するなあ。

Img_6541

朝見た鳥。じーっと雨に打たれてました。羽ももさもさ。

2008年6月15日 (日)

雨で遅出

Img_6516

Img_6526

今朝は強い雨と雷がすごい。ときどきCSも写らなくなるくらいの激しい天気。お昼くらいに雨が止んでから鶴を見に行こうかとちょっとさぼりムード?だったけれどぴかちゃんねえさんから電話がきたので、一転してやる気ムードに。11時頃雨が弱くなったくらいに観察センター付近に到着。観察センター前の農道から左に二個目の農道の中央より奥側の田んぼの左側に2羽いました。田んぼや溝はすごく増水していていつもの風景とは全然違い、道と溝の境の感覚がちょっとなくなるほど水位が高くて、こわごわ車を運転しました。

Img_6530

Img_6531

Img_6534

Img_6537

その後なんと無しにセンター前の駐車場を回ると、ぴかちゃんねえさんがいらしたのでお茶を頂きながら長話。1時過ぎ、ツルを見て帰宅。羽が抜けてるツルはぱきっと分け目ができている。すごい雨が降っているのに飛んでいる猛禽類のような鳥も。時たま雷もなってるのにね。そういえば雷に打たれちゃう鳥っているんだろうか?

2008年6月14日 (土)

田植えピーク

Img_6501

Img_6503

ちょっと曇りで、ときどき小雨。今朝は9時50分頃観察センター付近に到着。農道を通ってきたのだけれど、田植えのシーズンなのかあちこちに軽トラが止まっていて、サイドミラーとか冷や冷やものですれ違うのがすっごくむつかしい。あーもう田んぼに落ちる~とか思いながらぎりぎり通る。ツルはだいたいいつもいる奥の田んぼ付近に。

Img_6507

12時過ぎにツルを見て帰る。これでまた泥はねしたな・・・走っているときあまりにうるさくかしゃかしゃいうので昨日車を洗いました。もしかすると農道通ったら毎日洗車しないとだめなんかな・・・泥のつきっぷりがすごい。

Img_6511 

Img_6509

Img_6512

羽が抜けてるナベヅルはちょっとは良くなってるのかな?首の付け根の部分がもっさりしてます。それとも今日の羽の癖がこんな感じなのか?

2008年6月13日 (金)

青空

Img_6492

もう夏の空みたい。夏の田んぼのむわっとした空気を風があたりに運んでいる。今日は9時50分頃観察センター周辺に到着。

Img_6495

2羽のナベヅルの近くにアマサギも。だんだん田植えしていない田んぼが少なくなってきて、他の鳥たちも一所に集ってきているのかな。

Img_6496

Img_6498

Img_6500

12時頃、ツルを見て帰宅。ツルの居場所は微妙にどの農道からも遠い場所を選んでいるみたい。写真を撮るのもちょっと遠いくらいの場所。ツルなりの安全な場所なんだろう。

2008年6月12日 (木)

梅雨の晴れ間

Img_6461

Img_6465

今朝はぱらっと雨が降ったけれど、本降りにはならずだんだん天気も回復傾向。うちのご近所さんが植えているタチアオイもてっぺん近くまで咲いている。そろそろ夏!

今日は9時50分頃観察センター前に到着。農道を車で通って来たのだけれど、ツルを見つけられずあたふた。いつもいるところに見つけられず、車をおいて歩いていくとまた観察センター前右奥の方の田んぼに2羽そろっていた。いつもいる付近にトラクターとかいなかったと思うんだけどな。

Img_6483

Img_6485

Img_6491

Img_6490

12時近くなってツルを確認して帰宅しようとしたところ、またまたツルを探しきれない。語り部姫ピカちゃん姉さんと車で辺りを捜索。朝いた付近を車でちょっと進んでは双眼鏡で探すを繰り返していたら、携帯でツルを先に見つけた姉さんから場所を教えていただいた。1羽はすぐにわかったけれど、もう1羽は首だけ出してたからちょっと見つけづらかった。

羽が乱れているナベヅルはいまだに羽が薄そう。

Img_6473

Img_6482

今日の観察センター前の来訪者。あとトンボもたくさん。

2008年6月11日 (水)

大雨洪水警報

Img_6447

Img_6452

今朝は9時40分頃、観察センター付近に到着。風も少しは吹いてるけれど、雨がしとしと降っていて蒸し暑い。ツルはまた奥の方の田んぼに2羽。雨だというのに移動しつつ何かをついばんでいた。

だんだん雨あしが強くなってきた時、ツルは農道の上でじっとして風上の方向に向いていた。雨が強くて辺りが白く煙って見えるようなとき、見通しがきかないようだと農道に上がるのだろうか?

Img_6455

Img_6457

今日は事情があり15時過ぎ!雨も少し小振りになってきたところを見計らって帰宅。小降りだったからか、田んぼの中に仲良く2羽いました。雨風にさらされて、心なしか羽がぺたっとしてるかんじ。こんな雨の中でも作業していらっしゃる農家の方がいました。お疲れ様です。

2008年6月10日 (火)

どろんこ道をばしゃばしゃ走る

Img_6431

今朝は9時30過ぎに観察センター付近に到着。農道をがたごと走る。雨が降っていて、時折水たまりの水を飛び散らせながら走る。

Img_6436

Img_6434

Img_6435

いつもの奥の田植えをしていない田んぼに2羽。ちょっと離れてるかな。強くはないけれど車の窓を開けたら降り込んでくるくらいの雨。鳴き声は聞こえてこない。羽がちょっと取れているツルは、写真でもちょっと首の根本から胴体のラインが白くなってる。

Img_6437

Img_6444

12時頃、雨もざんざん降りで白ーく煙っている。雨が強かったから、農家の人たちもほとんど姿が見えない。そんなに強い雨と感じていないのか?ツルたちはちょこちょこ歩いて移動していた。

2008年6月 9日 (月)

田を吹き抜ける風

Img_6419

蒸し暑い朝。広い田んぼの中の農道を窓を開けて走っていると、むわ~っとした生ぬるい風が車の中に入ってくる。そして農作業の車があちらこちらにあって仕事に精を出してらっしゃる。今朝は9時40分頃、観察センター前に到着。

Img_6422

Img_6426

今朝もいつもと同じ、奥の田んぼに2羽。ここはまだ田植えはされていない。コサギやアマサギも集ってきているみたい。一瞬カラスよけのテープと見間違う。サギ類でした。

Img_6428

Img_6429

Img_6430

11時過ぎに帰りしなツルを見る。相変わらず1羽は首の付け根のハネが無いし、ハネがない部分が広がってる?

2008年6月 8日 (日)

雨模様

Img_6414

今朝はむあーっとした雨の降りそうな天気。風が吹けば涼しいんだけど、最近いつもいる屋根のある場所は風通りが良くなくて蒸し暑い。観察センター前に9時30分頃到着。

Img_6412

Img_6417

奥の方の田んぼに2羽、田植えしていない場所でうろうろしてる。

Img_6418

アマサギは道路の上に。今日は出水の小学生が2人と保護者の方が1人、出水のガイドブックを作るということで観察センターまで来ていた。学校の授業かな?ツルはまだいるんだよ~といいつつ双眼鏡を貸したのだけれど、見つけきれなかった様子。慣れないとご飯粒くらいだもんなあ・・・そして、もしかして双眼鏡の使い方から教えないといけなかったかなあ?難しい。でも、地元の子供が来てくれてうれしい。ツルの良さをわかって欲しいなあ。その後農道の方へ行かれるようにおすすめしたけど、ツル見つけられたかな?

2008年6月 7日 (土)

遠い遠い

Img_8288_2

Img_8290 

Img_8295

今朝は出かけにちょっとぱらっと雨。9時頃観察センター前到着。すっごい奥の田んぼに2羽発見。それも車でうろうろしてやっと見つけられた。もう辺りはトラクターだらけ。人も多くだんだんツルが安心できる場所が少なくなってきているみたい。12時頃帰宅したけれど、ほぼ同じ辺りにとどまっていた。

2008年6月 6日 (金)

ツルがいられる田んぼ

Img_8257

昨日は気になって午後からもツルを見に行った。ライブカメラを見ていたら、観察センター前近くのまだ田植えをしていない水のはった田んぼにたくさんのカラス。ツルを探すけれど見つからない。あわてて行きましたよ~。ちゃんと草陰みたいなところにいたんですけどね。カラスとトビが気になるこの頃・・・。今日も早めに8時40分過ぎに観察センター着。朝方ちょっと雨が降ったせいで涼しい&湿気が少しあり。観察センターの辺りから双眼鏡でのぞくけど2羽は見つからない!慌てて農道をてくてく歩く。

Img_8270

Img_8274

今日は本当に奥の方の田んぼにいました。センター前農道のもう一本左の道の奥の方。探しながらどきどきしたよ~。いない、いないって。羽ばたきなんかもするけれど、飛ぶ様子は見られなかった。

Img_8286

帰るときに見ても割に奥の方。トラクターとか入ってるもんね・・・田んぼの田植えが全て終わった時、ツルはどこで過ごすのだろう?

Img_8278

田んぼはこのくらいの草丈。

Img_8265

猛禽類を見ると、なんだかもわもわした感情が。弱肉強食。わかっているつもりなんだけど・・・

2008年6月 5日 (木)

なんだか怖い

Img_8201

今朝は9時47分、観察センター前到着。のんびりしてたらこんな時間に!

Img_8204

そしてちょっと目を離した隙に9時57分1羽が離れたところにいた。飛んで移動したのかな?

Img_8205

Img_8209

飛んだ方のツルかなあ?鳴きつつもう1羽の方へ歩み寄っていく。

Img_8219

Img_8223

12時頃、帰り際に見てみると観察センター前の農道に2羽並んでいました。手前の鳥がなんだか気になる・・・そして奥の方にいるナベヅルはどんな体勢をしていたのか、これも気になる。

6/4

Img_8143

Img_8156

Img_8167

Img_8178

Img_8183

Img_8190

Img_8199

2008年6月 3日 (火)

どこ?

Img_8139

今日は9時20分頃観察センター着。雨降りそうな降らなさそうな・・・微妙な雲。風がすごく強い。

Img_8140

2羽が左の農道上。1羽を探してちょっと歩いてみるけれど見あたらず。

Img_8141

ちょっと目を離したすきに9時23分、場所移動。もう1羽はどこに?

2008年6月 2日 (月)

2羽

Img_8124

Img_8125

Img_8127

今朝は9時20分頃センター前着。雨が降っていて風も強い。雨が降っているから近くの田んぼにいるかもとすぐに車を駐車場へ。歩いて農道に出て、傘を差そうとしたけれど100均で買った傘は骨が折れそうだったのですぐに断念。2羽が観察センター前農道の右側の近くの田んぼにいました。あと1羽を探してとしちゃんと農道をてくてく歩いて探し回ったけれど、見つけられず。かなり探したんだけどなあ・・・

Img_8129

Img_8134

Img_8135

Img_8138

11時30分頃帰宅途中に車でずいぶん探したんだけれど、残りの1羽見つけられず。

2008年6月 1日 (日)

万羽鶴

鶴が好きで見続けている人たちが集って、Izumi CRAIN Fan Club 万羽鶴が出来ました。観察センターの辺りでお茶しながら、ツル話に花を咲かせています。ツルを見に来られる際には、ぜひお立ち寄りください。

メンバー紹介

万羽鶴黄門
とくい技 とりのおはなし(とりはなんでもいい)

ソウモトジメ
とくい技 犬猫迷い子相談(解決しない場合アリ)

語り部姫ピカちゃん
とくい技 人生・病の相談(解決しない場合アリ)

清貧カメラマン
とくい技 オールシーズン荒崎近辺神出鬼没

只今勉強中
とくい技 英語

大阪主婦オヤツ担当
とくい技 梱包・発送

ソウモトジメ妻
とくい技 陶器・マーマレード

チラシの裏部長
とくい技 くしゃみ(花粉次第)

コーホー(halmo)
とくい技 ひるね

6月!

Img_8080

今日は9時20分頃、観察センター前付近に到着。農道側から車で来ると2羽がなんと車道に。

Img_8092

Img_8099

Img_8101

Img_8102

あと1羽を探して辺りを走って、そろそろと遠回りして反対側から見ていたら2羽とも飛んだ。ハネの具合が気になります。

Img_8107

Img_8108

ナベヅルの近くに猛禽類みたいな鳥が。ミサゴ?

Img_8123

ツル好きな人たちとおしゃべりをして、帰りがけ農道を通ってツルを見つつ12時頃帰宅。

Img_8116

アマサギかな?団体で飛んでました。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ