フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

稲に囲まれて

Img_9595

Img_9568

Img_9585

今朝は8時50分頃観察センター付近に到着。晴れ!
昨日、8時30から9時の間に稲穂を食べていたので、9時までに着けば食べているところを見られるかもとの甘い考えでちょっと早めに家を出てきたのだけれど、完全に空振り。2羽は土手に移動中でした。そして着いたら土手をついばむ。

Img_9596

12時半頃帰宅途中にツルを見る。地面をついばんでいるのか?全然首が上がりません。稲に同化して目立たないなあ。右の1羽は白い首がちょっとだけ見える。

2008年7月30日 (水)

マナヅル 北帰行前の行動

ついでに?ちょっと気になっていたビデオもアップしてみました。3/13の北帰行です。
北帰行直前のマナヅルのメス?に、横から来た1羽のマナヅルがつがいらしきツルとの間を割ってディスプレイしてアピールをしているみたいです。

ビデオの整理が重荷!まだまだ内容の書き起こしてないビデオが山のように・・・もうあと2ヶ月もしたらツルが来ちゃうんだよねえ~ため息。

ナベヅル 稲穂を食べる

久しぶりに動画を

Img_9467

今日は、ナベヅルが稲穂を食べている姿をビデオに撮ろうと、8時頃観察センター付近に到着。かんかん照りの天気。

Img_9473

Img_9483

Img_9487

いつもの場所に直行するけど1羽しか見つけきれない。離れていることは考えられないからまた溝の中かな?辺りをぐるっと一周してみると、やっぱり溝の中に1羽隠れていました。溝の中にいたツルが羽ばたきをしたら、土手にいたツルも合わせて?羽ばたきをし始めました。じーっと鶴を見ていたら、後ろから来た軽トラに全然気がつかなかった。農家のおじちゃんごめんなさい。あわてて移動。

Img_9521

ぐるっとまたいつもの場所に車を止めて見ていたら、2羽とも田んぼに上がってきて稲穂をついばみ始めた。必死でビデオを撮り始める。三脚立てて待ってればよかったかなあ。あまりにもタイミングが良すぎたので、外に出てがちゃがちゃと三脚立てて撮ることはやめにしたんだけど、デジタルズームまで使って撮ったから手ぶれがすごいです。体をひねった状態でカメラ構えてるから撮ってる間に体がつりそうに・・・

Img_9502

空はこんなに夏!

Img_9536

お昼過ぎ、鶴を見て帰宅。いつもの田んぼに2羽。

Img_9530

観察センターの外トイレに捨てられていた猫。人なつっこくて、人の姿を見るや飛んで来てまとわりつく。

2008年7月29日 (火)

今日のダンス

Img_9397

Img_9340

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。ばっちり晴れてます。暑~い。今朝は育った稲穂の近くの田んぼに2羽、くっついていました。ちょうどこの間のツルのTVニュースで流れていた田んぼ。放送されてから余り稲穂を食べているところを見られません。時間帯なのでしょうか?

Img_9375

じーっと見ていると、1羽がダンスし始めました。こちらが気になるのか?カメラ目線なナベヅル。警戒しないでいいのに~

Img_9447

12時頃ツルを見て帰宅。2羽とも羽繕いしつつ歩いて移動中。

2008年7月28日 (月)

花火の後は雨

Img_9310

Img_9301

今朝は9時20分頃観察センター付近に到着。さーっとツルを探しながら車を走らせるけれど、いつもの場所にツルがいない。少々焦りつつ辺りをぐるぐる探し回る。同じ道を走って2度目にふとにょっきりこちらを見ている頭(笑)を発見。アマサギ何かと一緒にあぜ道にいました。どの田んぼも草丈が高くなっちゃって見つけづらいです。早い田んぼだと10日余りで稲刈りらしいんだけども。ツルも心なしかきれいに見える。昨日は花火の前後に雨が降ったけど、こちらでも降ったんだろうか?

Img_9312

Img_9326

お昼過ぎ帰宅途中にツルを確認する。またなかなか見つけきれない。1羽、やっとの事で見つけるけれどもう1羽が見つからない。場所を反対側に移動しているともう1羽が稲の影から見つかりました。
水路の近くは涼しい風が吹き抜けていて、昨日のとしちゃんやピカちゃん姉さんのいうことを実感。ずいぶん外の場所よりも体感温度を低く感じました。でも水自体は濁ってるんだよねえ・・・
お米食べてるのならビデオも撮るかなあと思っていたんだけど、草丈の低い稲の間を移動しながら地面をついばんでたりしたのでそのまま帰宅。

2008年7月27日 (日)

祭りの日

Img_9200

Img_9178

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。風もなく、じんじん暑い。汗だくになってうちわを仰ぐ手も止まらない。ツルは食事中。時折地面もつついてますよ。

Img_9209

帰宅する12時頃には水路で発見。ソウモトジメやピカちゃんは、水路にいた方が涼しいのかも知れないなどなど話してくれた。水路は水も流れているし、足は水に浸かってるし。最近は朝早いうちは田んぼにいて、私が朝確認した後少ししてから水路に移動している様子。

昨日から2日間続けて出水で鶴翔祭が行われていて、本日は花火大会。ツルも花火見られるかしら?

Img_9258

2008年7月26日 (土)

ダンスのお時間

Img_9081

Img_9061

今朝は9時頃観察センター付近に到着。蒸しっとして朝のうちちょっと雨でもぱらついたのかな?という感じ。青空もあるけれど、昼から雲が多くなりそう。ツルもいつもの場所付近に2羽。ちょうど2羽でダンスをしているところを見られてラッキーでした。

Img_9066

Img_9077

羽を広げてぱたぱたしているのを見れば、この2羽どちらも本調子じゃなさそうな感じ。羽がうまく広がらなかったり、抜け落ちた羽の部分がなかなか生えそろわないでいるようだったり。

Img_9151

昼過ぎにツルを見て帰宅。やはり、そら豆畑跡周辺にいました。

Img_9143

ねこちゃん。観光案内所の入り口に陣取る。部屋に入ったら怒られるので、人間とぎりぎりのラインを駆け引き。

2008年7月25日 (金)

出水の居残りツル、農家が困った

7/24のMBCニュースで、残りヅルのことが放送されました。

“ツル博物館では、ツル1羽が食べるエサの量は200グラムと見ています。2羽で1日400グラムの米が食べられることになります。”
とあるけれど、お米だけで換算するのはどうだろう?と疑問に思いました。(完全にツル寄りの意見だなあと自分でも思うけれど・・・)他にも土手をついばんだりしているから、単純計算は出来ないんじゃないかなあ。まあでも実際、お米は食べられているのは事実なんだけれども。

案山子

Img_8925

Img_8937

今朝は9時10分頃観察センター付近に到着。なかなか見つからなくてきょろきょろ。溝の中に2羽いました。1羽は田んぼの土手に上がったり降りたりを繰り返している。

Img_8955

12時過ぎ、帰宅途中に見たときも朝と変わらず。この狭そうな溝の中で羽ばたいたりもする。

Img_8946

稲穂もだんだん重みで垂れてきて、案山子登場。ビニール製の風船みたいな案山子。カラスにつつかれたりしないのかしら?

Img_8984

東干拓でアオサギを見る。

2008年7月24日 (木)

居場所

Img_8841

Img_8843

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。晴れ!今日ちょっと珍しくいつもいる田んぼより1つ観察センター側の田んぼに2羽、うろうろ。

Img_8867

Img_8910

12時40分頃ツルを見て帰宅。1羽はすぐに見つけられたけれど、そら豆のあとにいるツルは羽ばたきをしているのを見てやっと見つけられた。首の色とそら豆の枯れた枝葉そっくり。座り込んだら首をあげていても見つけにくい。保護色ってすごい。

Img_8861

土手に集るアマサギたち。もう稲の背丈は高い。

2008年7月23日 (水)

稲穂

Img_8832

Img_8829

今日は9時30分頃観察センター付近に到着。今日もこの位置。晴れていてでも風はそんなに無いみたいで暑いし、日差しがきつい。ツルは稲穂を食べたり、土手をついばんだり。

Img_8834

12時頃帰宅途中にツルを確認。背丈の高い稲穂の場所からちょっと離れていた。土手に移動したのかな?アスファルトから水蒸気が上がっていくのを眺めながら帰宅。

Img_8839

稲穂はこんな感じ。

2008年7月22日 (火)

突然の夕立のせいで

Img_8771

Img_8768

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。風が無くてむわっと暑い。いつもの場所に2羽。1羽は稲穂食べてます。

Img_8775

Img_8814

12時過ぎにツルを見て帰宅。風が出てきて、ちょっと曇りがちな天気に。センター前から続く道路から田んぼの方を見ると、1羽は溝に降りているのが見えた。すぐに隣の田んぼに上がったみたいだった。飛び越して移動はしなかったみたい。

Img_8797

Img_8800

Img_8801

Img_8804 

Img_8806

その後、羽の不揃いな1羽がダンス。何かうれしいことがあったんだろうか?羽を広げて風に乗りながら?(あおられながら?)何度も体の向きを変えジャンプしてました。

家に帰り着いたらすごい雨。ベランダに干していたお布団ずぶ濡れ。とほほ。

2008年7月21日 (月)

いつもの場所で

Img_8741

Img_8739

今朝は9時40分頃観察センター付近に到着。晴れてるけれど心地よい風も吹いていて過ごしやすい感じ。だんだん体が暑さになれてきてるのかも。

2羽はいつものそら豆の手前の田んぼにいて、観察センターからもきれいに見える位置。

Img_8754

Img_8749

12時過ぎ、帰りがけにツルを見る。この時間はいつもと変わらない場所で2羽見つけました。

2008年7月20日 (日)

夏休み!

Img_8682

Img_8676

今朝は9時40分頃観察センター付近に到着。風が吹き渡っていてちょっと涼しく感じるけれど、一歩車から出れば日射病になるかもっていう日差しと暑さ。最近は2羽ひっついて穂が垂れてきた田んぼに常駐。

Img_8684

Img_8701

12時頃、帰宅途中にツルを見る。今日は仲良くくっついてます。羽ばたきも目撃したけれど、カメラが追いつかなかった。残念。

あと3ヶ月もすればツルが出水にやってくる季節。

2008年7月19日 (土)

絶好の隠れ場所

Img_8656

Img_8651

今朝は9時20分頃観察センター付近に到着。最近はいつもこのお米が実ってきているだろう田んぼに2羽。風はあるけれど日差しが暑い。車から一歩外に出るともう・・・。ツルは暑くないのかな。

Img_8659

Img_8667

お昼に帰宅途中ツルを見る。ぱっと見、景色と同化していてわからなかったんだけどそら豆の跡地に1羽。

Img_8666

Img_8672

もう1羽はアマサギたちと一緒に。私が農道に車を止めると、このツルが鳴いた。そら豆の方にいるツルに、人間が来たことを知らせているようなそんなタイミング。

2008年7月18日 (金)

気まぐれ天気

Img_8641

Img_8636

今朝は9時50分頃観察センター付近到着。思ったよりも西風?が強く、時折出る太陽の日差しもきつい。センター前の道から3本目の農道で、割に手前の田んぼに2羽いました。何かをついばみながら前進中。

Img_8643

午前中は天気が変わりやすく、ざざっと雨が降っては日差しが照りつけるを繰り返す天気に。窓を開ければ雨が降り込むし、雨が止むと窓を開けなければ蒸し暑いので、天気に応じて頻繁に窓を開け閉め。12時過ぎにツルを見て帰宅。朝見た場所の隣の田んぼに2羽。

2008年7月17日 (木)

Img_8610

Img_8603

今朝は9時40分頃観察センター付近に到着。空はどんよりで時折ぱらぱらと雨が。水源地より海側の稲が実っている田んぼで2羽発見。えー・・・稲穂食べてると思われます。農家の方ごめんなさい。

Img_8623

12時頃帰宅途中に見たときは、朝いた場所のとなりの田んぼに2羽。雨に濡れた羽のお手入れ中でした。ぱらぱらしとしと雨も降っていた。

Img_8617

観察センターの駐車場のすぐそばの田んぼで作られている蓮が満開。

Img_8631

東西干拓橋の西側の袂でリュウゼツランが咲き始め。橋の上から見るとちょうど目線の高さ位。でも人から教えてもらうまで全然気付かなかったよ。毎日2度は通っているのに。

2008年7月16日 (水)

かくれんぼ

Img_8549

Img_8535

Img_8572

今朝は9時10分過ぎ観察センター付近に到着。稲が伸びてきて、ツルを探すのに水路近くからしか見えない場所もあるので、端から確認しつつ通行。こんな時に限って、ツルは真ん中辺りの田んぼにいたりなんかして・・・最初の1羽はソウモトジメに電話で教えていただいてその場に急行。1羽は開けた場所にいたので、そこに行き着く前に遠くからでも確認できたけれど、もう1羽がなかなか見つからない。2人で探しているとすぐにソウモトジメが発見。無事に2羽見つかりました。

Img_8590

今日はツルを見にいらしたおじさまがいたけれど、見つからなかった様子。んーこんな場所はなかなか見つけにくい。わかりますか?田と田の間に2羽。1羽は首だけ出して、もう1羽は土手が交わる場所にいます。

Img_8533

Img_8555

サギ類が大群になって移動中。

Img_8583

近くに寄ってきては、かすれた声で鳴く猫。

2008年7月15日 (火)

午後から

Img_8500

今日は都合で、16時頃に観察センター付近にツルを見に来た。夕方の田んぼは風がかなり強くてトビやカラスも風に流されながら飛行。ちょっとしょっぱい匂いもしていたから海風かな?

Img_8509

休耕田手前の田んぼに二羽。稲がかなり伸びていて、稲越しの一本手前の農道からはなかなか探しきれなかった。

Img_8522

手前の羽が取れそうな感じのツル。羽が薄くなってないですか?皮膚が透けて見えている部分が増えてるような・・・

Img_8529

後ろのツルは羽が左右対称に閉じて無い様子。左の羽がちょっと下がっているように見える。2羽のねぐらもちょっと興味があるんだけど、日が暮れるまではまだまだ時間がかかりそうなので、そのまま帰宅。

2008年7月14日 (月)

食べてる

Img_8482

Img_8480

今朝は9時30分頃、観察センター付近に到着。風が心地よく昨日よりも涼しい感じ。ポンプ小屋からちょっと離れた田んぼに2羽。サギに囲まれてました。チュウサギかな?

Img_8485

12時過ぎにツルを見て帰宅。稲穂をつついてたりして・・・

Img_8455

Img_8459

朝見たトビ?アスファルトの道路をつついていたけれどなにがあるのか?車でひきそうだから飛んで欲しいんだけど、常に進行方向の道路の真ん中に降りては道路をつつく。

2008年7月13日 (日)

花に埋もれて

Img_8438

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。ほとんど風が無くとても暑い。

Img_8434

Img_8432

Img_8436

ポンプ小屋近くの休耕田のとなりの田んぼに1羽。もう1羽はよくよく見ると、土手で花に埋もれて座り込んでいました。ツルの首が動かなかったら気付かなかったかも。

Img_8441

Img_8450

お昼過ぎにツルを見て帰宅。海側の方の田んぼに移動していました。土手をついばみながら移動中。

2008年7月12日 (土)

なかなか見つかりません

Img_8398

Img_8395

今朝は10時頃観察センター付近到着。今朝は曇り。ちょっと稲に隠れて見えにくかったけれど、センター前から2本左の農道の横の田んぼに2羽いました。餌をついばんでいたらもう見つけづらい位の草丈。その後、観察センターで観察するもあの場所からはツルは見つけられず。農道が高かったりするものだから影になって見えない。途中でソウモトジメが車で探しに出かけたりしたけれど見つからなかった様子。

Img_8408

Img_8423

12時過ぎ帰り際にツルを探し回る。なかなか見つけられずにいたんだけど、ポンプ小屋の手前、水路側の田んぼに1羽見つけられました。その後、その1羽が飛んだので後を追っていたら、ソウモトジメがもう1羽を探し出してくれてやっと2羽見つけられました。安心して帰宅。

Img_8421

田んぼの真ん中にサギ類が集っていた。

2008年7月11日 (金)

会話

Img_8370

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。暑い!です。ちょっと駐車場の草むしりをしたら汗だくに。駐車場の木が枯れているように見えてちょっと残念でした。冬にホシムグドリがたくさん止まっていた木なのにな・・・また冬になれば復活するのだろうか?

Img_8373

今日は観察センター横の田んぼに2羽。時折鳴き声が聞こえてました。11時頃だったか、羽が乱れているツルが飛び立ちそうな前傾姿勢を何度もしては戻すを繰り返していた。場所移動したそうだったけれど、もう1羽がそんなことをお構いなしにそっぽを向いているのが気にかかって飛ばないような感じ。そのうち諦めたのか、1羽で道路を越えて休遊地の田んぼの農道に低~い高度で飛んでいきました。

残ったツルはその後もぜんぜん気にしていない感じで何かを食べていたのだけど、飛んだツルはもう1羽が気になってるみたいで、ずっと元いた場所の方を向いていた。

Img_8378

帰りがけ12時過ぎ、ツルを見て帰宅。またセンター横の田んぼに飛んだツルは戻ってきていました。飛んだからなのか羽繕いをしていた様子。

2008年7月10日 (木)

近くで安心

Img_8339

Img_8343

Img_8346

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。いつも鶴を探しつつ、海側の方から農道を車の窓を開けて走ってセンターまで来るのだけれど、いつものようには今日は鶴が見つからない。声が聞こえるような気がするんだけどなと・・・駐車場に車を入れようとしていたら、駐車場の前の田んぼに鶴がいました!盛んに鳴いている。時間帯なのか?移動するのか?と思っていたら、その後飛んで道を越えて場所移動したみたい。

Img_8366

12時過ぎ鶴を見て帰宅。がしかし、すぐに鶴を見つけられず辺りをぐるぐるする。センター横の田んぼにいたのだけれど、なかなか見つけられなかった。一度通って確認した場所だったのに見過ごしてしまったみたいだった。これから草丈高くなってくるともっと見つけるのに苦労しそうだなあ。

2008年7月 9日 (水)

Img_8304

暑ーい一日の始まり。太陽の光は強く感じられるのに、靄がかかっていた。今朝は、9時30分頃観察センター付近に到着。

Img_8305

Img_8312

Img_8307

今日は、水源地の近くに2羽いました。農道から距離が離れている場所なので、ちょっとの間車が止まっていてもあまり気にならなかったみたい。

Img_8322

12時頃、ツルを見て帰宅。朝見た場所よりも、センター側に移動。ここ最近はライブカメラでちらっとも見られない場所ばかりにいるなあ・・・

2008年7月 8日 (火)

移動

Img_7020

Img_7021

今朝は9時50分頃観察センター付近に到着。今日のツルは、昨日よりさらに南寄りに移動。どんどん南下していっています。以前居た休耕田周りの田んぼで農作業が頻繁に行われていたから、なかなか休耕田には戻れないみたい。休耕田横の農道も結構な交通量だし落ち着かないのだろうか?といってもこちらも農作業はされているんだけどなあ・・・しかし、先日から借りている市の建物の部屋の中からツルが見える!声が聞こえるといった好条件で、只今いつもツルが見える場所にいられるシアワセな状態です。

Img_7026

12時過ぎ、ツルを見て帰る。ツルはちょっと移動していて、二本の交わる農道それぞれから等間隔に離れている場所でたたずむ。そしてやっぱり土手の近く。

Img_7029

東干拓にいつもいるアオサギ。縄張りがあるのか?いつも同じ場所にいます。ものすごく警戒心が強い。

2008年7月 7日 (月)

七夕

Img_7000_2

Img_7003

今朝は10時頃観察センター付近に到着。今朝も観察センター横の田んぼにナベヅル2羽がいました。とても観察しやすい。11時頃、2羽の距離がちょっと離れたからか1羽がもう1羽の方に低く飛んで移動していました。

Img_7007

Img_7008

12時過ぎ、ツルを見て帰宅。羽が抜けているナベヅルの首の付け根の羽がくしゅくしゅになってる。

Img_7019

帰り際の東干拓。田んぼの中にチュウサギが潜んでいる。

2008年7月 6日 (日)

梅雨明け

Img_6976

Img_6977

今朝は、9時40分頃観察センター付近に到着。今日は梅雨明け宣言もされて、すっかり夏空!ナベツルは珍しいことに、観察センター横の田んぼに2羽。盛んに鳴いていた様子でセンターの辺りでも聞こえてました。

Img_6984

12時30分頃ツルを見て帰宅。

Img_6991

東干拓の稲もかなりの草丈。

2008年7月 5日 (土)

晴れ!

Img_6965

Img_6962

今朝は10時前に観察センター付近に到着。晴れていて暑いです。もう梅雨明け?1羽は羽繕いに一所懸命、1羽は土手に座っているように見えた。

Img_6968_2

12時過ぎ、帰りがけにツルを見る。食べている途中っぽい。

Img_6971

Img_6974

帰り道、東干拓でサギ類がたくさんいるのが見えたのでちょっと観察。アオサギと小サギがなにやら鳴き合っていた。その後、アオサギがその場から飛び立って側溝の方へ。

2008年7月 4日 (金)

スコール

Img_6955

Img_6953

今朝は9時30分過ぎに観察センター付近に到着。車から降りると眼鏡が曇るくらいの湿気と温度で、不快指数が上がっていそうな天気。スコールのような雨が降ってはぴたっと止みを繰り返してる。ツルはいつもいる休耕田より農道はさんでセンター側の田んぼ。見たときには田んぼの中を歩いて移動中。

今日は、万羽鶴黄門様が北海道行脚から帰ってこられた。旅のお話を聞くのはとても楽しい。

Img_6950

何かを食べてるか飲んでいるかしてるのか?なんだかバランスが悪そうな姿勢なんだけど。

Img_6956_2

お昼になってツルを見て帰宅。土手の上に1羽ずつ。

2008年7月 3日 (木)

変な天気

Img_6934

Img_6930

Img_6932

今日は時々ぽつぽつ雨も降るけれどすぐ止んで蒸し暑い。9時30分頃観察センター付近に到着。いつもの休耕田の奥の田んぼに二羽。休耕田のとなりの田んぼで農作業されている方がいたからなのかな。

Img_6949

11時30分頃、なにかしらついばんでいる様子のツルを見て帰宅。

Img_6939

今朝のねこちゃん。どこかの飼い猫かな?人なつっこい。

2008年7月 2日 (水)

田んぼの脇

Img_6923

Img_6920

今朝は9時30頃観察センター付近に到着。外にいると、暑いです。風は吹き渡っているので、日陰にいれば涼しいのだけれど。休耕田脇の農道に1羽、お隣の田んぼの土手に1羽いました。その後、農道に上がっていたツルはもう1羽のツルのいる田んぼに降りていた。

Img_6925

センターの方へ行くと、猫がひょっこり顔を出した。その後、センター周りの草むしりをして昼頃帰宅。

2008年7月 1日 (火)

7月!

Img_6904

Img_6903

今朝は9時50分頃観察センター付近に到着。カッと照りつける太陽。田んぼを吹き渡る風は涼しい。でも、夕方からまたお天気下り坂の予報。今朝はポンプ小屋近くの休耕田で食事中。そろそろ暑くないかしら?

Img_6908

12時過ぎ、帰宅途中にツルを見る。水路脇の田んぼに移動中。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ