フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

夏休みはもう終わり

Img_2469

今朝は暑さがぶり返し。湿気が少し風も少し。

Img_2477

稲に隠れてまた危うく探しきれないところでした。首がちょこんと出ています。2羽の間の白い首はチュウサギ?ダイサギ?

Img_2480

Img_2500

お昼に見たときには農道の上で。1羽は道の真ん中の茂みにしゃがみ込んでます。

Img_2441

Img_2458

Img_2462

東干拓の休耕田の水たまりで見た鳥たち。

Img_2401

コサギ?は漁の真っ最中。足を水の中でかき回して何かを追っていたみたい。時々くちばしを水につっこんで何かを捕っていた。

2008年8月30日 (土)

Img_2246

今朝は10時頃観察センター付近に到着。曇ってるけど、今すぐにでも雨が降りそうなんて感じはない。

Img_2255

Img_2264

昨日と同じような場所(昨日よりは道路際)に2羽、ちゃんといました。羽繕い&食事中。

Img_2276

Img_2303

Img_2307

12時頃帰宅途中に鶴見。車を止めて見ていたら隣の田んぼに飛んで移動。

Img_2327

Img_2356

Img_2320

ツルを見てから、川沿い(野田川高尾野川岩下川の合流付近)に出たら中州がきれいに出ていたので鳥見。これってセイタカシギかな?あまり動き回るでもなく一時たたずんでいたんだけど、古浜方向へ飛んでいってしまった。
下のはミサゴかな?随分と熱心に水浴びをしていた。

Img_2243

朝、東干拓の堤防にたくさんのアオサギ。

2008年8月29日 (金)

いました!

Img_2207

今朝、まだ家にいたころしゃべり姫ピカ姉さんから「ツルがいたよ」電話をいただいた。慌てて10時頃観察センター付近に到着。

Img_2216

Img_2208

近くにいたとのことだったのでうろうろ田んぼをチェックしつつ見回るけれど見つけられず。私のカンも全然あてにならないもんだなあと、さらにぐるぐる見て回るがみつけられず。どうしようもないので、事務所によって場所を聞いてまわるけれど見つからない!どこなのよ~と川沿いに出る決心をして(大げさ)奥の方まで車を進めると、いました!ぎりぎり首が上がっているのが見えて発見!

Img_2225

Img_2242

お昼頃、帰宅途中に鶴見。朝いた場所辺りに農家の方が入っておられたので、さらに奥の田んぼに移動した模様。小サギ?たちと戯れてます。

2008年8月28日 (木)

何処か

Img_2102

朝10時頃観察センター付近に到着。風が吹き渡っていて稲穂もウエーブ。
どこを探してもツルがいません。2羽とも。この付近をぐるぐる回ったけれど見つけきらず。万羽鶴事務所にて色々話した後、12時頃から2時まで観察センター付近と東干拓を回ったけれど見つけられず。他のメンバーも各々探していたけれど見つからなかった様子。

Img_2106

Img_2117

Img_2122

Img_2136

Img_2141

探す傍ら見た鳥たち。

2008年8月27日 (水)

シャワー

Img_1928

Img_1933

雨!風もあるのか横から降りつける雨。今朝は9時半頃観察センター付近に到着。
今朝は、観察センター横3つめの田んぼに2羽。

Img_1953

10時半頃には雨も止んで必死に羽繕い。きれいになってます。何度も羽ばたいて水を落としている?

Img_2052

11時ごろ、1羽が飛んで一つ南側の田んぼへ移動。もう1羽ものんびり歩いてついていっていました。12時頃帰宅途中に見たときには、農道に2羽並んで。

Img_2050

植木の中で雨宿り。

2008年8月26日 (火)

稲刈り跡

Img_1845

今朝は曇り空。風が心地良い。観察センター付近に9時半頃到着。

Img_1857

Img_1874

今朝は観察センターから田んぼ5つ分?離れた稲刈りの終わった田んぼに2羽いました。その周りの田んぼは稲刈りが済んでいないので、周りからは隠れつつ見通しが効いている感じなのかしら?同じカッコで羽繕いしてました。仲良いねえ。

Img_1888

Img_1896

Img_1909

お昼頃帰宅途中に鶴見。朝いた田んぼからはちょっと離れている稲刈り後の田んぼにいました。小さい農道に面している交通量があまりない道路に隣接している田んぼ。羽繕い中。

2008年8月25日 (月)

風のいたずら

Img_1755

今朝は10時前に観察センター付近に到着。晴れていて心地良い風が田んぼに吹き渡っています。風に揺られて稲穂も波うってます。

Img_1756

貯水場横の田んぼに2羽。羽繕い中の1羽と・・・

Img_1782

Img_1784

風に翻弄されつつ刈り残された稲穂をついばみたいナベヅル。空振り。

Img_1826

その後田んぼ内をちょっとだけ移動。

2008年8月24日 (日)

秋の気配

Img_1700

今朝は東干拓をあちこち回り、貯木場付近でカモの親子を目撃しつつ10時に観察センター付近に到着。心地よい風が吹いていて過ごしやすい。昨日の午後から降った激しい雨から一転。晴れ!

Img_1703

貯水場の近くの田んぼで採餌中の2羽。

Img_1724

Img_1730

11時頃帰宅途中にツルを見る。朝いた田んぼ付近に、農家の方が作業に入られていて移動中。

2008年8月23日 (土)

セイタカシギが来たんですって

Img_1563

今朝は9時40分頃観察センター付近に到着。曇ってます。今日はこれから雨の予報。

Img_1564

Img_1570

Img_1573

Img_1596

Img_1603

ツルは今朝も最近よくいる貯水場の近くの田んぼにいました。もう1羽がいる方へ飛んで移動。

Img_1637

Img_1624

11時頃帰宅途中ツルを見たときも、朝と同じ場所でサギ類と一緒に羽繕いしてました。

Img_1640

田んぼの中でかくれんぼ。

Img_1559

朝、水路で見かけた親子連れ。

Img_1647

東干拓でバン。今までは草に隠れる後ろ姿をほんの少しだけとかしか見たことがなかったので、じーっと見てしまった。見られているのに気付いて、左手にいる雛を隠すためにこちらに向かって大きな羽ばたきを何度かしていた。その後すぐに稲の中へ移動。結構離れた場所で車の中から見ていたんだけどな。親子連れは警戒心がとっても強い。

Img_1664

東干拓にセイタカシギが来ていたと万羽鶴黄門さまが教えてくださったので、帰りしなに行ってみた。私が見る頃には、朝いた場所からはもう飛んでしまったとのことだったんだけど、諦めきれず行ってみた。初心者のツレと私は見つけきれなかったよ。またチャンスがあればいいな。

これは東干拓を走っている途中に何か飛んでる!と慌てて撮った写真。なんだろう?

2008年8月22日 (金)

交互に

Img_1460

今朝は10時ちょっと前に休遊地に到着。むわむわしてます。今日から週末雨が降る予報。

Img_1466

Img_1489

Img_1506

ここ最近いる貯水場近くの田んぼにサギ類と一緒にいました。じわじわ車を低速で走らせつつツルを探していたら、2羽は交互に首をあげてこちらを警戒。エンジンの音がうるさかったかなあ・・・

Img_1529

昼過ぎ、雨が降り出した頃帰宅。同じ所にいました。

2008年8月21日 (木)

やさしさ

Img_1409

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。晴れているんだけど、靄が濃くかかっています。だんだん風も涼しくなってきた感じ。

Img_1422

Img_1404

今朝は貯水場横の田んぼに2羽。地面を掘り起こして何かをついばんでました。びよっと長めの物が見えたので、雑草の根っこかな?

Img_1430

Img_1439

Img_1459

お昼頃ツルを見て帰宅。朝よりも南よりの田んぼにいたのだけれど、どんどん歩いてセンター前につながる道の方へ移動中。先を歩いているツルが「ねえ、ついてきてる?」って振り返っている気がして。

2008年8月20日 (水)

夏バテに注意!

Img_1323

Img_1312

今朝は9時50分頃観察センター付近に到着。辺り一面、白い靄に包まれてます。

Img_1322

Img_1327

Img_1328

昨日と同じ、道から田んぼの3枚目付近に2羽いました。1羽は羽繕い中。1羽はじーっとこちらを監視中。じわじわと頭の赤いところが広がっていくのがわかったので、そそくさと退散。

Img_1359

お昼帰宅途中に見たとき、昨日と違ってあんまり口を開けている感じはなかった。今日は過ごしやすかった様子。霞んでいたので少しは涼しかったのだろうか?地面をついばみながら移動中。熱さも峠を越えた感じがするので、がっくり疲れてしまわないようにして欲しい。

万羽鶴業務連絡

万羽鶴事務所は、お盆休みも終わり昨日8/19より営業再開致しております。

2008年8月19日 (火)

ブルーベリータルト

Img_7164

出水市役所前にあるケーキ屋さん「モンブラン」のブルーベリータルト。大好きです。季節限定なので、ブルーベリーの季節になるとお店の前を通るたびにそわそわします。

あと二ヶ月もすれば

Img_1263

今朝は10時頃観察センター付近に到着。東干拓を通った頃は空が暗くて雨が降り出してきたけれど、センター付近の空は明るい。ぽつぽつと時々思い出したように雨粒が降りてくる。蒸し暑くて風が強い。今朝は道路から3つめの田んぼに2羽いました。

Img_1283

1羽は座っていて首だけ見える状態。1羽は伸びの最中?近いんだけど、背の高い稲穂があるせいか、あんまりこちらを意識していない様子。

Img_1296

12時頃帰る時もおんなじ田んぼにいました。口を開けてハアハアしているみたい。鳴き声は聞こえなかったので体温調節かな?

Img_1289

ひさしぶりにみたねこちゃん。ちらっとこちらを見て、とことこ歩いていってしまった。

Img_1252

Img_1253

Img_1255

Img_1256

Img_1258

Img_1259

Img_1260

羽繕い、一連の動作。首がすごーく柔らかいことに驚く。以前はだいぶ抜けていた首の羽なんかも生えてきているみたいで、ずいぶんきれいになってきたなあ。

2008年8月18日 (月)

すぐそこ

Img_1221

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。雲が多いけれど暑い。ツルを探しながら農道を走るけれど、サギ類ばかり。

Img_1230

港方向をの写真を撮って反対側を確認すると、すぐそこにツルが2羽いました。貯水場付近の田んぼです。

Img_1244

Img_1242

2羽は、羽繕いをしたり地面をつついたり。ちょっとぼんやり?してました。そんなに車も意識されなかった様子で、どちらかというと私の方が後方からやってきそうな車をチェックしつつ、あわただしく観察。この道は、道幅が狭い割に大型車がかなりの割合で通るので、油断ならない。お仕事してる方々に迷惑かけたくないものね。後ろからトラックが来そうな感じだったのでそそくさと帰宅。

帰りがけに東干拓を通ってみたら、キジが1羽道路の上で死んでいた。カラスに食べられたらしい跡もあった。車にひかれたんだろうか?なんだかちょっぴりさみしくなった。

2008年8月17日 (日)

転々と

Img_1205

今朝は10時頃観察センター付近に到着。濃い靄がかかっていました。湿度が高くて、ちょっと重たい空気。

Img_1213

今朝は観察センター前につながる道の南側の田んぼに2羽いました。飛んで移動したのかな?

Img_1209

やっぱり土手に座っているツル。いつも同じのが座ってます。

Img_1214

見張り担当かな?辺りをうかがいつつ地面をついばんでました。

2008年8月16日 (土)

天気雨

Img_1145

今朝は10時頃観察センター付近到着。蒸し暑い!夕方から雨が降りそうな予報だったんだけど、道すがら小雨が降ったり止んだり。

Img_1137

Img_1142

稲刈りの終わった田んぼ二羽いました。1羽は見ている間に、座り込んでしまった。

Img_1181

今朝は東干拓でアオサギの食事を見る。ナマズ?みたいな魚だったのだけど、滑るのか?何度もくわえなおしながら挑戦。くちばしの中にすっと吸い込んだ後、徐々にぬるんと・・・ずいぶん長い時間かかって飲み込めました。

Img_1109

サギ類大集合。

Img_1201

またまたキジを見られました。今日は3羽も。胸元に徐々に色が付いてきている。

2008年8月15日 (金)

灼熱アスファルト

Img_1019

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。晴れていて暑い!東干拓を通ってきたのだけれど、飛んでいてうっかりアスファルトに着地した小サギが、あまりの熱さに腰砕け状態で足をひょこひょこさせつつ歩いているのを見かけました。道に出ている鳥は他には見かけなかったと思う。アスファルトは灼けてます。

Img_1017

いつもツルたちがいた田んぼは稲刈り済。

Img_1048

ツルはポンプ小屋から8つほど離れた田んぼに。

Img_1088

ツルを見た後、高尾野川沿いを観察。サギ類やカモ、カワセミを見ました。

2008年8月14日 (木)

稲刈後

Img_0925

Img_0919

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。いつものツルがいる田んぼに着いてみると稲刈りが終わっていました。ツル2羽はそら豆の跡地の辺りにいました。昨日の昼から稲刈りされたんだろうか?

Img_0957

野田川付近でカワセミを見た。枝?に止まってる姿、初めて見たかも。

Img_0978

そのまま野田川沿いを川上に向かって移動。アマサギや小サギの群れに出会いました。

Img_0998

その後、何となく行人岳へ。お天気が良かったからか、駐車場には車が何台もありました。その後ブリラーメンを食べて帰宅。

2008年8月13日 (水)

アオサギに怒られた

Img_0805

Img_0823

今朝は8時40分頃観察センター付近に到着。きれいに晴れ渡っています。むわっとした風が少し吹いていました。1羽はあぜ道に、1羽は土手際に座っています。トタンが積んである場所のすぐお隣に、白い首がちょっとだけのぞいていました。その後あちこちに鳥を見に行って帰宅。

Img_0833

東干拓で見たチュウサギ。倒れた稲の上に止まっているみたく見える。

Img_0837

これも東干拓で見た鳥。休耕田の中をちょこちょこ歩いていた。

Img_0860

クレインパークを散歩中見つけた鳥。キセキレイかな?

2008年8月12日 (火)

ぞくぞく

Img_0723

Img_0703

Img_0711

Img_0747

今朝は10時頃、観察センター付近に到着。今日もいつもいる田んぼ付近の水路脇に2羽。こんなに水路脇だと水温測るのに近づけません。最近は全然水路に入っていないけれど、耐えられるくらいの暑さなんだろうか?

Img_0755

Img_0750

観察センターの隣の蓮畑も、花も終わり実がなっています。

Img_0749

なぜか出水ではマネキンが頭の案山子をよく見ます。すっごい怖いっていうか奇異というか・・・変な風景になってると思う。去年、古浜にあったどんどん朽ち果てていく案山子がちょうど三叉路の停止線の前にあったのでいつも目に入っていたんですよ。割に長い髪のマネキンだったみたいで、どんどん髪が抜けていって、朽ちていっていたのがとても怖かった・・・

Img_0778

そろそろ周辺の田んぼでは稲刈りが徐々に行われています。下の写真は西干拓。藁のロールがいくつもころがってます。こういう風景も大好き。

2008年8月11日 (月)

お盆休み

Img_0627_2

Img_0634_2

今朝は、観察センター付近に9時50分頃到着。風は吹き抜けるけれど、暑い!お昼からは天気が崩れる予報。港方向の写真を取り忘れたみたい。撮ったと思っていたんだけどな。ツルはいつもいる田んぼの水路端の土手に2羽。1羽は座り込んでいました。

Img_0645_2

Img_0659_2

Img_0671_2

お昼頃帰宅途中にツルを見る。いつもの田んぼの土手にいたんだけれど、そら豆跡地の方向に2羽とも歩いて移動していきました。

Img_0623_2

朝方みたキジの幼鳥?標識付き。昨日一昨日見た東干拓のキジとは別の個体なんだろうか?足環の文字が読めるほどのレンズの倍率がないのがもどかしい。道路をちょこちょこ歩いてました。その後、車が来たので水路の端の茂みに避難。

<連絡>Izumi CRANE Fan Clubは明日よりお盆休みです。ご了承ください。

ブログはいつも通り、UPしたいと思います。

2008年8月10日 (日)

ひっつきすぎです

Img_0566

Img_0541

Img_0552_2

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。今朝はツレも一緒だったので、9時ちょっと過ぎには東干拓にいてあちこち鳥を見てました。昨日見た東干拓のキジの幼鳥らしき鳥も、1羽だけ草むらに発見。東干拓では休耕田の草むらの中をチェック。センター前の田んぼに入ってからも、貯木場付近で地面を歩き回る鳥を見たり。でもだんだん目が慣れてきたような感じです。すこーしずづ鳥を見つけられるようになってきたと思う。

ツルは、今朝もいつもの場所に2羽いました。羽繕いの途中で何度か羽ばたいてます。

Img_0568_2

Img_0589_2

Img_0599_2

12時頃帰りがけツルを見て帰宅。朝いた田んぼと、農道はさんで西寄りの田んぼに移動していました。飛んで移動したかな?そして、また羽ばたきしていました。真後ろにもう1羽いるのになあ。

2008年8月 9日 (土)

竜巻注意情報

Img_0356

Img_0352

今朝は10時頃観察センター付近に到着。東干拓に寄り道したので、着くのが遅くなりました。朝、竜巻注意報が出てるよと家人に聞いて家を出ました。今調べてみたら、1時間限定で出された情報みたい。ちょっとどきどきして家を出たけれど、細かい雨が降っているだけで強風などの感じはしなかった。雨が降っているからか、ツルはきょろきょろ辺りを見回すだけで動きはない。いつもの場所にいましたよ。

Img_0395

Img_0423

12時過ぎに帰宅途中にツルを見る。もう少しで止むかな?といったくらいの雨。羽繕いに一所懸命です。水を切っているのか?羽ばたきが頻繁。後ろにいるツルに水飛沫がかかったりしてそうなんだけどな。いやがらないんだろうか?

Img_0325

東干拓の休耕田でみた鳥。鳥って正面から顔を見ると怖いかも?

Img_0449

小サギ。黄色い足が可愛いと思う。

Img_0488

Img_0498

これは東干拓から3号線に出る道路上で見た鳥。道路の端をてとてと歩いてました。じっーと見ていたら、草むらの中に入っていってしまいました。あんまり急いで逃げたりはしていなかったけど、車に慣れちゃってるんだろうか?2羽とも足環が着いていましたよ。

2008年8月 8日 (金)

オリンピック

Img_0209

Img_0206

今朝は9時40分頃観察センター付近に到着。そら豆跡地の奥の田んぼの土手に2羽発見。ちょっと見づらい場所でした。世間はオリンピックですねえ~。国家体育場(愛称・鳥の巣)という記事にちょっと反応(笑)

Img_0219

一度、万羽鶴の観光案内所によって、再度水路の水温を測りに田んぼへ。土手を歩いていたら、昨日水温を測った場所辺りにツルが!同じ場所で測定したかったのだけど、諦めて昨日測った水路の出口側で水温を測りました。測っていたら羽ばたきを始めるナベヅル。座ってじっとしていたからか、あんまり警戒されなかった様子。ちょうどトタンを積み重ねてある場所の手前側にいたので、ツル側から見えなかったのかも。今日もツルは水路におりてきませんでした。外気温と水温の差が開かないと水路に降りてこないのかも。

午前10時10分、外気温が32℃ 水温が30℃ 湿度30%

Img_0232

12時過ぎ帰宅途中にツルを見る。今日は見つけられなくて、いつもの田んぼの場所をぐるっと回って確認。土手にいて首だけ出してるのわかりますか?もう1羽も撮ったつもりなんだけど自分も見つけられません。撮れてると思うんだけど・・・どこもかしこも草丈が高くて見つけるのが大変。

Img_0190

Img_0269

Img_0275

東干拓の休耕田で見た鳥。アオサギやコサギ、カラスなんかに目を奪われていたけれど、小さいこういう鳥もいたんだね。万羽鶴黄門様に教えていただかなかったら目に入らなかったかも。水浴び?していてすごくかわいかったですよ。

2008年8月 7日 (木)

温度

Img_0094

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。晴れてるけれど、靄がかかっていて風が吹いている。いつもと同じような温度なのに過ごしやすい。

Img_0077

いつもの田んぼに2羽移動中。このあと、緑の田んぼの方に入って水を飲んだりしていました。

Img_0130

Img_0115

お昼過ぎにツルを見て帰宅する時には、ほんの少し離れてるところでそれぞれ思い思いのことをして過ごしている様子。またまた胸元の羽繕いの後ろ姿。

Img_0097

猫も暑い様子。舌出し。猫用のウエットティッシュで体を拭いてあげると、意外に気持ちよさそうでした。冷たくて気持ちが良かったんだろうか?おとなしくしてましたよ。

Img_0112

奥の方の田んぼにはトラクターが!もう稲刈りが始まりました。

Img_0107

ちょっと気になっていた水路の水温を測ってみました。ツルが降りた場所の近くです。ツルが降りたであろう地点に行きたかったけれど、すぐ近くにツルがいたので遠慮しました。そして今日はツルも過ごしやすかったのか、水路に降りてきませんでしたよ。

午前10時、外気温が日陰で34℃ 水温が28℃ 湿度50% でした。

ただ良く写真を見ると、田んぼからパイプを通って上から水が流れ落ちてくるポイントがあるんですね。その場所だともう少し涼しいのではないか?と思います。もう何日かデータを取ってみようかなと思ってるところです。
1脚に水温計をビニールテープでぐるぐる巻き付けて水面につけているのですが、土手に座って水に浸かるように地面に突き刺さらないように10分間支え続けるのは、かなり長く感じるです。もうちょっと工夫が必要かもしれない。暑いし!

Img_0186

東干拓にある鳥よけ。時折、ものすごい音がするので一瞬息が止まる。車を運転しているときは、音が鳴った瞬間タイヤがパンク?と毎回思ってしまう。

Img_0157

東干拓のアオサギ。きれいだな~と思う。

2008年8月 6日 (水)

Img_0064

今朝は10時半頃観察センター付近に到着。風が吹き渡ってます。

Img_0053

Img_0058

最初は1羽田んぼの中に見つけたのだけども、もう1羽が見あたらない。水路にいるかなと移動したら、その間に田んぼにいたツルも水路に降りてました。暑いのかな?

Img_0071

お昼過ぎにツルを見て帰宅。土手に1羽と左側の田んぼの中を移動中。

2008年8月 5日 (火)

炎天下

Img_0011

晴れ!今朝は10時半ごろ観察センター付近に到着。風が吹いていて暑い。温風な感じ。霞がかってます。

Img_9949

Img_9996

2羽ともひっついて田んぼで過ごしてます。水を飲んだり、口を開けて温度調節。

Img_0014

昼頃見たときは、また同じ田んぼで2羽とも羽繕い中。

2008年8月 4日 (月)

豊穣の時

Img_9891_2

Img_9852_2

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。田んぼに入ってきてすぐの水路上(観察センターから見ると一番奥の貯木場付近)を飛ぶきれいな鳥に目を奪われる。飛んでいる姿を真後ろから見たのだけれど、背中がきれいな蛍光ぽいブルーで羽がちょっと黒っぽく?見えた。車を止めて目で後を追ったのだけれどすぐ見失ってしまった。ちょっとどきどき。カワセミだったのかなあ・・・
 今朝のツルは農道よりにいました。近い!

Img_9855_2

最近いつもいた田んぼのあぜ道を歩いてみたら、こんな貝殻(タニシ?)がたくさん落ちていた。ツルが食べた後なのかしら?

Img_9907_2

12時ぐらいにツルを見て帰宅。車道に近い場所に2羽。脅かさないようにちゃっちゃと写真を撮って帰宅。近すぎるのも緊張する。

Img_9942_2

東干拓の田んぼもこんな色になってきました。草丈が高くなって、アオサギや小サギなんかは休耕田に集っています。

2008年8月 3日 (日)

夏風

Img_9805

晴れているけれど、時々薄曇りで風も吹き渡って気持ちいい。温度はいつもと同じくらい高いのに、体感温度はそんなに高く感じない。湿気が少ないせいかな?

Img_9778

Img_9796

ツルはいつもの場所の近くで移動中。時折羽づくろいして休憩しつつ歩く。

Img_9845

お昼時、帰りがてらツルを見る。また稲穂食べてましたよ。

Img_9809

Img_9815

久しぶりに、観察センターのお隣の田んぼのハスの花を見に行く。もう花もほぼ終わり。実がいっぱいなってましたよ。

Img_9834

ハスの田んぼ横の空きスペースにちょろちょろ歩き回る鳥。この鳥なんだろう?

2008年8月 2日 (土)

もう8月ですね

Img_9691

Img_9682

今朝は9時頃、観察センター付近に到着。晴れているけれど、遠くは霞んでますね。薄雲がかかっていて意外に涼しい。今朝もいつもと同じ場所に2羽、羽づくろい中。

Img_9680

右側にいるナベヅルは喉元の辺りを羽繕いしているんだと思うのだけど、真後ろから見るとすごい首の羽をふくらませてます。太い!

Img_9689

頭を垂れる稲穂かな。もうそろそろ稲刈り?

Img_9709

お昼にツルを見て帰宅。昨日に続き、アマサギと一緒です。

Img_9740

Img_9749

Img_9750

帰りしな、東干拓を通っていたらカラスが稲穂をくわえて飛んでいました。見ていたら、すっと干拓の碑が立っているところの裏に降りたので観察。うまいこと足で稲穂を踏んづけて固定し、一粒ずつついばんでいるみたい。稲穂を折って来たのか?落ちていたのか?カラスは賢いな。

2008年8月 1日 (金)

アマサギと一緒

Img_9641

Img_9618

今朝は9時20分頃観察センター付近に到着。ツルたちは久しぶりに移動!いつもの田んぼよりも10枚くらい?奥の田んぼにいました。2羽とも稲穂を食べてます。

Img_9646

Img_9663

12時過ぎに帰宅途中ツルを見る。アマサギ、小サギの群れを横断中。くちばしを盛んにぱくぱくさせていて鳴いているように見える。おしゃべり中?それとも威嚇中?

Img_9601

ここ何日かすごく綺麗な夕焼け。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ