フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

気ままな3羽

Img_4433

今日現在ツルの羽数
マナヅル 1羽
ナベヅル 2羽(居残りヅル)

今日も朝から強い雨。視界が悪い。台風はどうなる?

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 2℃
         北北東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
           南西 7m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
    無風
    視程 9km

ソウル 最高気温26℃ 最低気温 17℃
     北北東 3km/s
     視程 12km

Img_4399  

東干拓の碑と飛翔館の間の田んぼにぽつんとナベヅル。雨で地面もやわらかいのか?土の中の何かをついばみながら辺りを歩いています。同じ東干拓の中にマナヅルがいるけれど接触はないのだろうか?橋の左側の田んぼにマナヅルがいるんだが。

Img_4431

昨日と同じ東干拓のはじっこの田んぼにマナヅル。だいぶ慣れてきたのか、びくびくしながら緊張している感じが少しなくなりました。

Img_4440

Img_4449

Img_4453

Img_4457

川沿いの道路から観察していると、歩きながら羽ばたきを何度か。飛ぶ?っと思ったらそのままてくてく歩いて草の中へ。水滴を落としていただけなのかな?飛んで東干拓に行くのかと一瞬緊張しました。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月29日 (月)

3羽それぞれ

Img_4353

今日現在ツルの羽数
マナヅル 1羽
ナベヅル 2羽(居残りヅル)

雨が朝からざんざん降り。かなり激しい雨で視界が悪い。

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 2℃
         西南西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
           南 2m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
    東南東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
     北東 5m/s
     視程 16km

Img_4350

昨日来たマナヅルは、東干拓の西の端っこ。真鶴橋を渡ってすぐ横の田んぼにひょっこりいました。

Img_4358

ナベヅルの1羽はいつもの観察センター付近の田んぼ。でも1羽しかいません。万羽鶴にいくと、ソウモトジメが東干拓にいたよとのこと。また見逃した・・・。

Img_4361

12時頃帰るころも、朝と同じく1羽のナベヅル。雨になると道路に出てくるな。

Img_4386

東干拓にいるナベヅル。鶴翔館から干拓地石碑のある道路沿いの田んぼに。雨でずぶ濡れ。

Img_4371_2

朝と同じような場所で盛んに地面をつついている様子のマナヅル。長旅だったものね。

Img_4368

これが真鶴橋。東西干拓橋のすぐ横にある。

Img_4376

今朝東干拓を通りがかってみると、もうツル監視所のコンテナが設置されていました。早速、マナヅルの場所をツル監視員の松島さんに伺いましたよ。朝一で設置されたんだなあ。ごくろうさまです。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月28日 (日)

ツル 渡来第1陣!

Img_4047

今朝は10時頃観察センター付近に到着。時折、雨粒が落ちてくるけどひどくはならずにすぐやむくらい。

観察センター前 22.6℃ 北北東の風 2m
ツルねぐら付近 21.9℃ 北西の風 1.8m

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
         西 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
           北 3m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
    無風
    視程 10km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
     東北東 2m
     視程 16km

Img_4053

今朝もいつもの場所に2羽。首を一瞬ひょっこり出しました。

Img_4059

帰りがけ、12時頃川沿いから確認。なにかきょろきょろ。

Img_4138

Img_4165

Img_4292_2

東干拓を通って町に出て、カレーを食べる寸前にソウモトジメから電話があったことに気づく。携帯はアップデート中だったので折り返し電話してみると、東干拓にマナヅルが来た!とのこと。慌ててカレーをかっこんで(熱い!)東干拓へ向かいました。東干拓はツルを見る車がいっぱい。

12時10分に東干拓で年神浩正さんがマナヅル1羽を発見。

昭和37年に鶴保護会が観測を初めて以来、最も早い9月での初渡来。

マナヅルは東干拓内を何度か飛んで場所移動して、その後蕨島のほうへ飛んでいった。
すぐ戻ってくるかなと東干拓で待っていたけれど全然そんなことはなく、そうこうしているとツルを追って蕨島方面へいった人から「ツルが飛んだけれどそっちに行ったか?」というような電話があったらしい。全然こちらからは見えなくてツルをいったん見失ってしまったようだった。その後、いろんな人たちがツルを探しにあちこちを車で走り回って、高尾野川との合流地点で発見と電話があったので行ってみた。

Img_4334

中州でじっとするマナヅル。一本足で落ち着いて羽づくろいしたりもした。川は干潮から満潮に向かう時間だったらしく、中州も広め。

Img_4337

Img_4346

ちょっとしてから中洲から向こう岸へ飛んで移動。4時過ぎに帰宅。

ちなみに今日は、
月齢 28.54 大潮

阿久根満潮 6:50 19:13
阿久根干潮 0:58 13:10

出水は阿久根から10分ぐらい遅いとのこと(魚釣りに行っていた父情報)

父は今日、長島近郊でつりをしていたらしいがツルには気づかなかったそうだ。

Img_4309

マナヅルがいる場所から道を挟んだ田んぼには、2羽の居残り鶴が川の方に頭を向けて。

報道など(何度も更新予定(笑))
MBC南日本放送(動画あり)
KTS鹿児島テレビ
KKB鹿児島放送
KYT鹿児島読売テレビ
NHK(動画あり)
FNNニュースネットワーク(動画あり)
日テレNEWS24(動画あり)

読売新聞
朝日新聞
毎日新聞

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月27日 (土)

今朝はいつもの場所

Img_3990

今朝は朝から晴れ。もう涼しいくらいに温度も下がってきました。

9時50分頃
観察センター前 23.8℃ 北東の風 1m
ツルねぐら付近 23.1℃ 北北東の風 1.5m

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
         西南西 5m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 3℃
           北北西 7m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 11℃
    南西 1m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
     北 2m/s
     視程 21km

Img_3991

朝、田んぼの中にちらっと白い2羽の首がかろうじて見えた。地面をついばんでるのかな?

Img_3996

お昼帰宅途中に見ると、農道の轍の草に座り込んでる。見えづらいので川沿いから観察。

Img_4001

2羽いるかな?

Img_4003

Img_4012

Img_4030 

Img_4033

ちらっと農道に出て歩いたかなと思ったらまた田んぼに降りていきました。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月26日 (金)

朝は東干拓で

Img_3950

ぱらぱら雨が降っていると思っていたら、ねぐら付近に着いた頃はちょうど雨が完全に上がった。

10時頃
観察センター前 25.3℃ 無風
ツルねぐら付近 25.8℃ 無風

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 11℃ 最低気温 -1℃
         北北西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 2℃
           北西 8m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 10℃
    北 4m/s
    視程 14km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
     北西 4m/s
     視程 21km

Img_3954

Img_3961

朝、東干拓を通ってきたけれどツルの姿は見なかった。その後、ねぐらなどの温度なんかを測っていつもツルがいる場所にやってきたけれど、どうしても1羽しか見えない。ある程度探してから万場鶴の事務所へ。1羽しか見つけきれなかったことを伝えると、東干拓に1羽行っているとのこと。見つけきれんかった・・・。台風の前日、17日以来の東干拓行きだった。だから残った1羽は羽づくろい以外の時、東干拓方向にずーっと頭を向けていたのかな。

Img_3962

お昼見たときは2羽一緒。東干拓から帰ってきていました。

Img_3948

朝、ツルのねぐら付近でゴイサギ。ぎりぎりまで近寄って写真撮って、車を前進させると前方に飛んだ。そこも車通るんですけど・・・降りたってすぐ飛ぶを繰り返すゴイサギ。足の色は草に同化する色なのね。

Img_3985

キジを東干拓の端っこの蛇淵橋の手前辺りでみました。色が素敵。足輪はない。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月25日 (木)

そろそろ

Img_3898

今朝はなんかじめじめムシムシ。空気が重たい。

9時50分頃
観察センター前 29℃ 南西の風 1.7m/s
ツルねぐら付近 28.1℃ 南西の風 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載(風関係は発表されている時間が違います)

ハバロフスク 最高気温14℃ 最低気温1℃
         西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温19℃ 最低気温6℃
           北北西 10m/s
           視程 50km

平壌 最高気温24℃ 最低気温14℃
    西 3m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温23℃ 最低気温14℃
     北 2m/s
     視程 8km 

Img_3899

Img_3904

トラックが入っていたのでもしやどこかに行ったか?と思って見てたのだけれど、道からは見えずあきらめて川沿いの道から探す。そしたら、人が歩いてるすぐそばに埋もれてましたよ。このあんまり警戒心のないような距離感は麦わら帽がいいのかなあ・・・

Img_3925

お昼過ぎもなかなか見つけきれず、道際から探していたらなかなか見つからない。ふと視線を目の前にある田んぼに移してみたら、私からそんなに離れていないところに2羽!2番穂をつつきつつ、徐々に少~しずつ離れていきました。「慌てて」ではなかったから、一応危険人物としては捉えられていないのかなあと勝手に想像。なんか、めんどくさいなあ~またあいつがきたなあ位な受け止められ方なのか?

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月24日 (水)

草越し

Img_3882

晴れてはいるけれど風もなく蒸し暑い!

10時頃
観察センター前 28.1℃ 無風
ツルねぐら付近 27.5℃ 無風

Img_3883

Img_3890

今日もいつもの道からは全然見えないので川沿いの道からのぞいてみたら、すぐすぐそこにいました。かろうじて草に紛れているけれど(笑)1羽からは警戒されている模様。

Img_3895

Img_3897

12時頃も、川沿いの道から観察。草に紛れているんだけどな。車のエンジン音で警戒してるのかも。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月23日 (火)

気がつけば

Img_3848

今朝は蒸し暑く、雨が降るんじゃないか?という天気。そのまま降らずにムシムシしてましたけど・・・

10時20分頃
観察センター前 29.5℃ 無風
ツルねぐら付近 28.1℃ 北東の風 0.6m

Img_3849

ぱっと見、全然見つからず。あれなのか?という白い首が時折のぞくけど・・・

Img_3864

Img_3860

Img_3869

あきらめて川沿いの道に出てみるとすぐそこに2羽いました。本当に近いので丈の高い草に隠れて観察。久々にすごく近い距離で緊張したよ~。ツルは何かしら気配を感じたみたいできょろきょろしてたけれど、わからなかった様子ですぐにえさを食べ始め。

Img_3870

Img_3871

Img_3872

Img_3873

草丈が低いみたいで食べにくそう。首のねじりっぷりが!

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月22日 (月)

明日はお休み

Img_3813

今朝はきれいに晴れ。うすーく天草が見える。

10時頃
観察センター前 25.4℃ 北北東の風 2m/s
ツルねぐら付近 25℃ 北北東の風 1.8m/s

Img_3814

Img_3826

朝のツルはいつもの田んぼの奥。草丈がすごく高くて、隣接する道路からは全然見えない。川岸の道路からやっと見つけるけれど、はっきりと見えるのは首をあげたときだけ。

Img_3841

お昼過ぎにもこんなに田んぼの奥。ちょっとずつ移動中。

業務連絡 明日は万羽鶴はお休みです。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月21日 (日)

台風よりも

Img_3741

今日は雨が降る予報。海側の空はどんより。

10時頃
観察センター前 28.1℃ 南西の風 2.1m/s
ツルねぐら付近 27.9℃ 南南西の風 2.3m/s

Img_3742

Img_3747

奥の方の田んぼにくさに紛れていて見つけにくい。川沿いの道から確認しました。

何時頃だったか空が真っ暗になってひどい雨が!雷や風もひどくて、万羽鶴の事務所のドアの方まで雨が降り込んできた。

Img_3755

12時頃、すごい雨も終わって農道の上に2羽。かなり道際まで出てきていました。

Img_3751

観察センター駐車場前でタカブシギ?

Img_3758

小次郎川の橋の下で優雅に。

Img_3763

川沿いのブロックの上をてこてこ歩く。イソシギ?

Img_3794

米ノ津の辺りで見たセイタカシギほかにもたくさんいて、合計11羽も。

Img_3712

朝、通りがけに高尾野で見たセイタカシギ3羽。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月20日 (土)

彼岸花

Img_3611

今朝は薄曇り。日差しは強いんだけど、山の向こうは見えてません。

10時頃
観察センター前 28.6℃ 北北東の風 0.3m/s
ツルねぐら付近 27.2℃ 無風 

Img_3621

朝はいつもの田んぼ横の農道の上に2羽。横に車を止めると、ささっと草の茂みの中へ。

Img_3638

11時55分、帰り際に見たときも朝見た場所近くに。茂みの中から首だけが目立つ。
後2~3週間もすれば、北からツルがやってくる!

Img_3566

Img_3610

朝、高尾野の田んぼでセイタカシギ3羽。もう、お彼岸。彼岸花きれいに咲き誇ってます。

Img_3613

電線の上にアマサギ?器用に止まれるなあ

Img_3696

木の上にゴイサギかな?

Img_3647

Img_3685

Img_3686

休遊地を走っていたら、砂浴び中の鳥発見。ヒバリかな?ちょっとUターンして見物。砂浴びしてはその辺をうろうろ歩き、を繰り返していた。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月19日 (金)

台風一過

Img_3543

すっごい良い天気!

9時半頃
観察センター前 27.9℃ 北の風 2.2m/s
ツルねぐら付近 26.6℃ 北北西 2.2m/s

Img_3545

Img_3546

いつもの田んぼの道路上に2羽とアオサギ。何かを食べている様子だったけれど交差点のところに車を止めたら、さささと草むらの方へ移動しちゃいました。今朝は東干拓には行ってなかったのか、東干拓では見かけませんでした。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月18日 (木)

台風

Img_3500

台風来るのか来ないのか?朝は何とか雨も降っていないセンター前。

9時20分
観察センター前 25.3℃ 北北東の風 3.2m/s
ツルねぐら付近 25.4℃ 北北東の風 2.7m/s

Img_3512

東干拓を通ってきたけれど、ツルは見えなかった。こちらにいるかなとどきどきしてたんだけれど、2羽いつもの田んぼで確認できました。今日は東干拓には飛ばなかったみたい?

Img_3531

Img_3537

Img_3539

12時前、道路際から見たときは2羽一緒にいるのかなと思ったけれど、川沿いの道路から見たら割と離れていた。随分ひどい雨だったから車の中から観察。

Img_3517

アオサギが木の上に2羽。わざわざ増水してるところへ行かなくても・・・

Img_3542

夕方、うちの台所から見た夕焼け。

turuhibi

リトルモアの写真集公募展にツルの写真集を出してみました。
よろしければ見てください~。

2008年9月17日 (水)

2羽のナベヅル

Img_3483

今朝も曇り。台風どうなるの?

9時半頃
観察センター前 26.7℃ 無風
ツルねぐら付近 25.9℃ 北風 1m/s

Img_3462

Img_3471

Img_3477

9時25分頃、センターに行く途中で東干拓を通ったらナベヅル1羽いました!朝早くに移動しているのか?夕方に移動しているのか?稲刈りのすんだ田んぼに悠々と。春頃首付近の羽が抜けていたツルがこのツルみたい。

Img_3487

Img_3484

Img_3488

Img_3491

急いでもう1羽がいるであろう田んぼへ移動。残ったナベヅルは東干拓の方をじっと向いたり、地面をつついてみたり。そうこうしている間に9時40分頃、東干拓からナベヅルが帰ってきました。姿が見えるちょっと前から鳴き声が聞こえていたので、位置を知らせあっていたのではないかなあなんて推測。

Img_3496

お昼頃、農道の上かなあ・・・2羽。

Img_3499

うちの近くの田んぼには、こんなかかし。

2008年9月16日 (火)

いったりきたり

Img_3446

今朝はぱらっと小雨が降ったけれど、ほぼくもり。

10時過ぎ
観察センター前 27.2℃ 北風 1m/s
ツルねぐら付近 26.1℃ 北北西の風 1.5m/s

Img_3452

1羽しかいません。じっと東干拓の方向を向いている・・・。ソウモトジメが1羽は東干拓に飛んでいったとのこと。どうしようか迷ったのだけど、センター横田んぼで万羽鶴黄門様がタカブシギがいるといっておられたのでそれを見てから東干拓に行こうかなと思案。

Img_3456

タカブシギをうろうろ見て回ったあと、ツルのいる田んぼへ行ってみると2羽になってました。東干拓から戻ってきたらしい。この1羽は最近よく東干拓に行ってるみたいだ。

2008年9月15日 (月)

降り続く強い雨

Img_3397

今朝は10時半頃観察センター付近に到着。ひどい雨で、東干拓の用水路なんかは土手ぎりぎりな水量。車を走らせていると、道の端と水路の端がわからなくなりそうなほど。

Img_3422

Img_3442

いつもの田んぼの横の農道にあがっていました。草むらのなかにクチバシをつっこんでいたけれど、農道との交差点に車を止めたら奥の方に歩いていきました。随分道に近い所にいたみたい。

Img_3407

晴れていたときは乾田だった場所にも水がたまって、いろんな鳥があちこちにいた模様。

2008年9月14日 (日)

ぱっと見

Img_3361

どんより雲の朝。台風どうなるんだろうか?ちょっと心配です。

10時
観察センター前 26.3℃ 無風
ツルねぐら付近 25.3℃ 無風

Img_3362_2

Img_3372

いつもツルがいる付近で双眼鏡片手に探すけれど、見あたらず!待っていても首がひょっこりなんてことがなかったので、川沿いの道路に出て木と木の間から田んぼを観察。2羽確認できました。

Img_3381

Img_3392

11時半過ぎ、1羽を農道で確認。でももう1羽は相変わらず隣接する道路からは見えない。またまた川沿いの道路に出て確認することができました。人目を気にせずにいられるいい場所なのかも。

Img_3376

久しぶりにネコをよく見たら、おなかが大きいような・・・

2008年9月13日 (土)

東干拓!

Img_3311

今朝は10時頃観察センター付近に到着。

10時
観察センター前 27℃ 北風1.8m/s
ツルねぐら付近 26℃ 北風1.1m/s

またもや港方向写真、撮るの忘れ。行き違いのできない農道は農家の方優先だから軽トラとすれ違うとばたばたしちゃうんだよなあ・・・何かしらルートを開拓しないと、毎日農家の方にどうも迷惑ばかりかけている気がする。

いつもの田んぼに2羽いるのか?1羽が全然顔を上げないのと、近くにアマサギやチュウサギがたくさんいるのですごく見分けづらい。

その後万羽鶴事務所に行くと、今朝はツルが1羽東干拓の田んぼにいたんだそう。朝方東干拓に1羽が飛んで、もう1羽が追ってこなかったからまたすぐに戻ってきたんだろうか?いろんな危険回避のため、できるだけ一緒にいてほしいと思うんだけどな。

Img_3344

Img_3325

お昼過ぎ、1羽はすぐに見つけることができたけれどもう1羽が見つけきれない。川沿いの道路に場所を移動したらツレが見つけてくれました。草の間からかすかに首がのぞいてます。立ったり動いたりしたらもっとわかるんだけど、そのままの姿勢でじーーーーっとしてます。

2008年9月12日 (金)

またまたセイタカシギ

Img_3249

今朝もいい天気。

10時
観察センター前 28.1℃ 北北東の風 1.6m/s
ツルねぐら付近 26.5℃ 北北西の風 1.2m/s

Img_3254

Img_3268

今朝はいつもの田んぼ横の農道の上に2羽。割と奥の方だったからか、車を止めても見ていてもあんまり気にしてない様子だった。

Img_3280

Img_3275

Img_3278

12時頃ツルを見に行く途中、いつもの田んぼの奥の方からツル1羽が飛ぶ姿を走る車の中から目撃。もう1羽は奥の田んぼからじーっと飛んだツルの方を見ていたみたい。その後飛んで一緒になったかな?写真を撮って素早くその場から立ち去りました。

Img_3307

Img_3294

ふと思い立って高尾野方面を通ってみたら、きらめきドームの近くにある水が張ってあった稲刈り後の?田んぼにセイタカシギが2羽いるのを発見。水たまりって素敵。

2008年9月11日 (木)

ここも稲刈り

Img_3219

今日も晴れ!お布団干すのによさげな天気。今日はねぐら前から港方向の様子。

10時
観察センター前 29.3℃ 北東の風2.1m/s
ツルねぐら付近 28.1℃ 北西の風2.6m/s

Img_3231

Img_3222

Img_3227

今朝もいつもの田んぼに2羽。1羽は最初、道路際にいたのだけれど私の車が止まったのを見ると、てこてこ歩いてもう1羽の方に寄り添っていきました。

Img_3242

12時頃も同じ田んぼで、手前の稲穂に隠れて過ごしてる様子。ほんの一瞬しか首をあげない。

Img_3248

Img_3246

東干拓の稲刈り。(麦だったような気もする・・・)サギ類も大集合。
ツルが来るまで後1ヶ月ほど!

2008年9月10日 (水)

気にしません

Img_3200

今朝も晴れ!朝方はかなり涼しくなってきたけれど、日中はやっぱり暑いです。

10時
ツルのねぐら付近 28℃ 北西2.8m/s
観察センター前・・・うっかり失念

Img_3201

Img_3208

Img_3213

今朝もいつもの田んぼに2羽。車を止めると、1羽が頭を上げてこちらをチェック。そのツルが頭を下げると、もう1羽がこちらを見てる。

Img_3218

お昼頃のツル。ずーっと何かをついばんでるのか、ぜんぜん頭を上げません。

2008年9月 9日 (火)

うっかり

Img_3183

Img_3197

今朝はなぜだか山の写真を撮っていなかった。撮ったと思っていたんだけど・・・寝ぼけてたのか?ツルはいつもの田んぼでずーっと下を向いて羽繕い中。

10時
観察センター前 28.1℃ 北北東1.2m/s
ツルのねぐら付近 27.6℃ 北東1.5m/s

Img_7179

お昼頃、野口港にて。北帰行のときはここを通っていくツルもいるんだろうなあ・・・

2008年9月 8日 (月)

かくれんぼ

Img_3149

今朝も晴れ!今日は10時前ぐらいに観察センター付近に到着。

10時
観察センター前 29.8℃ 北東の風3m
ツルのねぐら付近 27.7℃ 北北東の風2.4m

Img_3151

ツルは最近いる道側2番目の田んぼの手前のほうに2羽。右の1羽はずーっと土を掘り返しているのか?見ている間一度も頭を上げることがなかった。熱心。

Img_3171

Img_3160

Img_3163

お昼頃、見渡す限りの田んぼでどこにツルがいるのか?一時わかりませんでした。じーっと待っていると、ぴょこ・・・・・ぴょこ・・・・と一瞬首をあげた。

2008年9月 7日 (日)

残暑

Img_3083

今朝は観察センター付近に9時40分頃到着。暑いです!すっかり秋かと思っていたのに夏がぶり返し。

Img_3090

Img_3096

今朝は最近いる場所の奥側に2羽。警戒して首をあげている時以外は道からは全然見えません。じーっと観察していたら1羽が羽ばたきを何度か。ダンスだったのかな?

Img_3136

お昼頃帰宅途中にツルをみる。なかなか首を出さないので、どこにいるのかじりじりしながら探しました。かすかに羽繕い中なのが見える。

10時
観察センター前 30.3℃ 北東の風2.2m/s
ツルのねぐら付近 28.1℃ 北の風0.8m/s

観察センター前とねぐらの風の違いが気になったのではかってみた。ほぼ同じ時刻だったのだけど、その場に立ってみての印象も随分違った。観察センター付近はもちろんセンターの建物もあるし、斜め前に立っている民家もあるので風向きが変わっている感じがした。ねぐら付近の風が穏やかに感じられたのも意外だった。まあ、5秒間の平均風速なのでそのときに強い風が吹かなかったのかもしれないけれど。
 

2008年9月 6日 (土)

ひょっこり頭だけ

Img_3038

Img_3044

Img_3041

今朝は観察センターに10時ごろ到着。最近よくいる、川沿いに近い田んぼに2羽。道路に面している田んぼの稲の丈がずいぶんとあって、その田んぼに近い場所にいると死角になってぜんぜん姿が見えない。時折警戒のために首を上げると見える。

10時 28.2℃ 北東の風1.2m/s

蒸し暑い天気。晴れてるんだけど最近は天気が急変するからなあ・・・ 

Img_3056

帰りがけ12時ごろも、朝と同じ田んぼに2羽。

Img_3066_2

野田川でカルガモ?かな

2008年9月 5日 (金)

蒸し暑い日

Img_3012

今朝は9時40分ごろ観察センター付近に到着。むわっとした空気で、薄くもやがかかっているのにすごくまぶしい空。
10時 27.0℃ 北東の風1.8m/s

Img_3013

Img_3022

今朝も川沿いに近い田んぼに2羽。ずっと首を下にして食事中。思い出したように首を上げて周りをきょろきょろして警戒。

Img_3030

Img_3036

昼過ぎ、1時40分ごろに見たときにも朝と同じ場所で羽づくろい中。

2008年9月 4日 (木)

風速計

Img_2960

今日も晴れ!9時半ごろ観察センター付近に到着。(スポンサーリンクの件は諦めました。センターって言わなくても他のそういうリンクが入っちゃうのね・・・やなんだけどなあ)
Img_2964

Img_2972

今朝は川沿いに近い田んぼの道路から2番目。道路から一番目の田んぼの稲の丈が結構あって安心できるみたい。車を止めるときと発進するときはエンジンの音が変わるのがわかるみたいで、こちらのほうに顔をキッと向けます。

Img_2999

12時ごろもおんなじ田んぼで2羽。

Img_3008

東干拓でハト。橋の上に止まっていたので撮ってみた。

Img_3010

ツレに風速計をもらった。観察センター前、休遊地に入る道の交差点辺りで測定。家庭用なんでアレなんですけど、何かの目安くらいになれればいいな。

12時 29.8℃ 平均風速1.8m/s(最新5秒間の平均らしい)風向きは北な感じ。

突風みたいに強く吹いたりもするし、そういう時は違う方向から吹いてるようにも感じられた。観察センターの建物があるので、時折風が巻くのかもしれない。

2008年9月 3日 (水)

秋晴れ

Img_2771

晴れ!もう秋晴れっていうのかしら?とても心地よい気候。
今朝は9時半ごろ休遊地付近に到着。(スポンサーリンクの18禁広告が嫌なので書き方を変えてみた)

Img_2775

Img_2812

今朝は道路から二番目の田んぼに2羽。農家の人が入ってられたけど、気にしていない様子。右側のツルは、同じような場所をぐるぐる動き回りながら地面をつんつんして何かを食べていた。ちょっとすり足のような感じの足運びをしているようにも見えたのだけど。嫌われないうちにそそくさと退散。

Img_2882

Img_2889

Img_2898

12時ごろも同じ田んぼにいました。ちょっと警戒されちゃった。2羽とも首を上げてこちらを見てます。

Img_2944

貯木場近くの水のある田んぼにはこんな鳥が。羽づくろいに一所懸命。セイタカシギは見当たらなかった。

2008年9月 2日 (火)

風の音だけ

Img_2691

今朝は9時半頃観察センター付近に到着。ムシムシしてます。

Img_2674

Img_2679

今朝も川沿いに近い田んぼに2羽。割に道路に近い場所にいて、車との距離田んぼ1個分。あたりはとても静かで、農家の方も車もほとんど見かけなかったから安心してたのかな。

Img_2698

Img_2748

Img_2703

帰りがけに貯木場近くの田んぼによってみる。サギ類いっぱい。セイタカシギもいました。座り込んでるサギ。

2008年9月 1日 (月)

気配無し

Img_2594

今朝は9時30分頃観察センター付近に到着。湿気が多い。暑いまでは行かないけれど、生ぬるい風が吹いていてじめじめしてる。双眼鏡を忘れる。ショック!

Img_2602

Img_26021

今朝もここ最近いる川に近いところの田んぼに2羽。首をあげたのが見えてやっと確認。座っているのか?地面をつついているのか?見ている場所から離れているためか、なかなか姿が確認できなくてあせる。気配はほとんど感じない。鳴いたりはしてないのかな?

Img_2617

Img_2635

お昼頃帰りがけにツルを見に行くけれど、全然見つけきれない。じーっと見ているけれど全く姿が見えない。としちゃんに教えていただくけれど、首をあげた瞬間を何度も見落とす。根気よく教えていただいて、やああああっとわかりました。首をあげるのって本当に一瞬なんだもの。このときは農家の方がすぐ近くまで入っていたけれど、あんまり気にしてないのかしら?軽トラがある付近で作業されていたみたいだったんだけどな。

Img_2529

朝、休遊地貯木場の手前にある橋の上から水場を見ているといました。ゴイサギの幼鳥?その時は1羽だと思っていたけど、3羽いますね。

Img_2546

Img_2565

貯木場すぐの田んぼは、水がたまって鳥の楽園。サギ類いろいろと、セイタカシギがいました。ひょんひょんあるいてエレガントな感じ。

Img_2657

お昼ツルを見てからその帰り、朝セイタカシギを見かけた田んぼをチェック。まだいました。風もあってアマサギの頭の羽が立ってる。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ