フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 大晦日もイノシシ | トップページ | まだまだお正月気分 »

2009年1月 1日 (木)

HAPPY NEW YEAR !

Img_9729

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年明け早々あいにくの天気。
寒いし、時折降る雨がみぞれ交じりのような・・・
降ったり止んだりを繰り返す。

11時頃 東干拓 6℃ 北 2.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -3℃ 最低気温 -14℃
         西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 -5℃ 最低気温 -17℃
           北 9m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 0℃ 最低気温 -8℃
    北北西 3m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 -2℃ 最低気温 -9℃
     西北西 3m/s
     視程 15km

Img_9728

東干拓監視所前はこんな感じ。
奥の方にソデグロとソデグロ幼鳥が一緒にいました。

今朝はイノシシ出なかったんですって。よかった。

Img_9737

田んぼにもこれだけのツルが。
結構近いしマナヅルも多い。

Img_9741

雨が降ってきたので、観察センターに移動。
雨に打たれるツルたちは風上に向かって頭を向ける。

Img_9751

ちょっとしたら雨が止んで虹!

Img_9771

雨が止んだらせっせと羽繕いです。

Img_9787

大きく翼を広げ何度か羽ばたきをして水をとばします。

Img_9839

東干拓に戻ってきたらソデグロ成鳥が保護区内の農道を手前の方に歩いてきて、目かくし網に近い方にいたナベヅルを威嚇していた。
ナベヅルも応戦するも迫力負けして退いた。

ソデグロ成鳥は、幼鳥と一緒に行動するようになって強くなったのかな?以前は他の鳥にわざわざ近寄ってまで威嚇することはなかったように思うのだけど。

Img_9887

ナベヅルを追い出して道路上にいなくなったので、幼鳥の所へ飛んで戻る。(幼鳥との間にマナヅルがいたのだけど、そこで一端降りてまた飛びだし幼鳥のいた近くへ着陸した。)

Img_9909

餌を食べていた幼鳥が、成鳥が来たことに気づいて歩いて近寄っていきました。その後、横にひっついて2羽ともに羽づくろいをしてましたよ。随分仲良しになったみたい。

連絡 明日から2日間帰省のためブログをお休みします。梅が枝餅食べてきまーす。

« 大晦日もイノシシ | トップページ | まだまだお正月気分 »

コメント

明けましておめでとうございますfuji
昨年中は素晴らしい写真と貴重な情報をたくさん提供くださり、本当にありがとうございましたheart02お陰様で現地になかなか行けなかったにもかかわらず、大好きな鶴のことを楽しむ事ができ、嬉しかったです。今年もどうぞ、よろしくお願い致しますhappy01梅が枝餅をいっぱい食べて、元気に帰って来て下さいdelicious
私は息子の成人祝の準備、頑張りますshine

あけましておめでとうございますそして成人式、おめでとうございます寒い日が続きますねsnow雪景色のツルも見てみたいなheartまたツルを一緒に見ましょうnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大晦日もイノシシ | トップページ | まだまだお正月気分 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ