フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« ネコさん侵入 | トップページ | 瑞祥か ナベヅル田原へ飛来 »

2009年1月10日 (土)

ミゾレと雪と雨、虹

Img_1097

今日の羽数調査は雨で延期。
朝早く観察センターに出向いてそれを聞いて家へ帰り、もう一眠り。
そして11時頃東干拓へ。

今日は雨が降ったり突然晴れて虹が出たり、みぞれ交じりの雨が雪に変わったり。

11時頃 東干拓 7.3℃ 北東 1.2m/s  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -12℃ 最低気温 -19℃
         0m/s
         視程 1.8km

ウラジオストック 最高気温 -11℃ 最低気温 -22℃
           北北西 12m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 -3℃ 最低気温 -11℃
    西北西 3m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 -4℃ 最低気温 -11℃
     西北西 4m/s
     視程 15km

Img_1111

西干拓に移動すると吹雪き始めた。
幼鳥だけが雪を気にしてる。
降ったり止んだり、雨になったり。
お天気はめまぐるしく変わる。

Img_1135

センター前でも雪。
雪が止んでしばらくして虹も。

Img_1149

ソデグロ幼鳥はナベヅルに追っかけ回されていた。

Img_1164

羽づくろいを始めるソデグロ成鳥。
もうすぐ飛んで移動するかな?

Img_1188_3

Img_1194

Img_1191

ソデグロツルの成鳥と幼鳥が東干拓へ一緒に飛んでやって来ました。

Img_1290

ソデグロ成鳥はちょっと一休み?

Img_1326

ソデグロ幼鳥と成鳥、そしてカナダヅルが一緒に餌を食べていましたよ。

« ネコさん侵入 | トップページ | 瑞祥か ナベヅル田原へ飛来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコさん侵入 | トップページ | 瑞祥か ナベヅル田原へ飛来 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ