フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 早朝 | トップページ | 水浴び »

2009年1月16日 (金)

翻弄される日

Img_2979

今日はあまり晴れ間もなく、ずっと曇り。夕方にちょっと雨が。

9時半頃 東干拓 6.5 ℃ 0m/s  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -13℃ 最低気温 -24℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 -5℃ 最低気温 -16℃
           北 1m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 5℃ 最低気温 -3℃
    南 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 5℃ 最低気温 -3℃
     東北東 2m/s
     視程 10km

Img_2975

三脚をたててる途中にソデグロヅルがこんなポーズ!飛ぶよ~
慌てていたら三脚を倒した。その場にいた皆さん騒がしくってすいません。

Img_2978

気がそがれたのか、また食べ始めるソデグロヅル。

Img_2986

でもその後すぐ飛んで荒崎方面へいってしまいました。
今日、朝は成鳥と幼鳥が一緒ではなかったみたい。

Img_3001

3羽家族です。

Img_3047

食べ物をもらっていたのか、くちばしが触れ合った。

Img_3040

すっと立ってポーズをしているようだったナベヅル。

Img_3068

その後一時して、親と同じカッコ。まねっこさんですか?

Img_3175

お昼頃、センター前の農道上の見やすいところにソデグロ成鳥。

Img_3182

ちょっと離れたところにソデグロ幼鳥がマナヅルの集団に混じっていました。前よりも距離を感じる2羽。

Img_3184

お昼過ぎ、空に飛行船が。
ツルも見ていたかな?

Img_3138

シギが高尾野川の昨日と同じ場所にいました。T先生に伺ったところ、アオアシシギだそうです。また眠ってたよ。

Img_3167

ハヤブサを見つけて見ていると、こちらをじっと見て別の居場所に移動してしまう。そんなに接近しているわけではないのに。川を挟んだ2カ所の居場所をいったりきたりして翻弄されてしまった。

« 早朝 | トップページ | 水浴び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝 | トップページ | 水浴び »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ