フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 天気下り坂 | トップページ | 雨のち晴れ、中の市 »

2009年3月19日 (木)

3月もあと10日余り

Img_7966

今日は曇り。妙に蒸し暑い。これから雨が降るとの予報。晴れが続いてくれないとツルが北帰行してくれないのだけれど・・・

もう3月も10日余り。そろそろ荒崎の休遊地の返還に向けて重機が休遊地内に入り工事が始まります。その前にツルたちが帰ってくれると良いなあ。

9時半頃 観察センター前 19.0℃ 0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -2℃ 最低気温 -15℃
         西南西 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 3℃ 最低気温 -8℃
           北 15m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 4℃
    南南西 3m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 6℃
     南西 3m/s
     視程 8km

Img_8005

今日は天気が崩れるとの予報が出ていて、朝から人出も少ない。道路にツルたちがへいきでうろうろ。

Img_8083

センター前からツルを見ていたのだけど、ソデグロヅルが見つからない。いつもより遅く着いたので、いつもならこの時間にはもうセンター前農道上にいると探すけれどおらず焦る。どうしても見つからないのでもしかして昨日昼から北帰行しちゃった?とびっくりして北帰行の羽数調査をしているところへ聞きに行ってみようと車を出すと、一本西の農道下に2羽いてすぐに農道まで上がってきました。

Img_8098

それからちょっとだけ飛んでセンター前農道のマナヅルの元へ。

Img_8107

それから昼近くまでねぐらで水を飲んだり、またセンター前農道の奥の方にいたりしてました。今日はここ最近していた北帰行練習もなく、朝からイレギュラーな行動。ちょっとだけ雨もぱらついたし、のんびりムードでした。

本日の北帰行なし。

Img_8129

羽づくろい中。ちょっと興奮して頭が赤くなっています。
赤くなっている部分も、真ん中に黒い線がうっすらとみえる。

Img_7968

首の後ろの皮がぱっくり。ケンカで傷ついたんだろうか・・・

Img_8137

ここ半年で土手はツルにつつかれて無惨な姿に。

Img_8195

東干拓はもうこんなふうに土手を工事していました。
修復終わってるんだからこわしちゃだめだよ!

Img_8176

荒崎のツルのねぐらにソリハシセイタカシギが2羽!いるとツル監視員のIさんに教えていただきました。ツル監視員Tさんが発見したんだそう。昨日、ツル見でよくご一緒するIさんが、ソリハシセイタカシギ2羽を蕨島小学校の裏手の河口辺りで見たと写真を見せてくださったので、早速見に行ってみたのだけれど全然見つからずがっかりしていたところだった。その2羽が今日ねぐらに移動してきたのかな?

« 天気下り坂 | トップページ | 雨のち晴れ、中の市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気下り坂 | トップページ | 雨のち晴れ、中の市 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ