フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 恋の季節 | トップページ | トビのプレゼント »

2009年3月 8日 (日)

憂鬱な雨

Img_5221

小雨が降ったり止んだり、曇ってます。せっかくの休日だというのに!

11時50分頃 観察センター前 14.8℃ 北北東 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -3℃ 最低気温 -16℃
         西南西 10m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 1℃ 最低気温 -8℃
           北北東 4m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 8℃ 最低気温 0℃
    南東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 9℃ 最低気温 0℃
     北東 2m/s
     視程 15km

Img_5223

センター前は割に飛んでいるツルたちも少なく、ときおり降る小雨をしのぎつつ羽づくろいや昼寝。

Img_5214

東干拓の下水処理場前にカナダヅル3羽がナベヅルと共に行動。ときおり鳴きあいしているナベヅルに離れないように、あとについて回っていた。

Img_5225

センター前農道のちょっと奥の方にカナダヅル1羽。単独行動中。

Img_5222

センター前農道の一本西の農道上にソデグロヅル2羽

Img_5237

伸びっ!

Img_5146

今日は時間がちょっと遅かったせいか、引き潮だったせいか寝てました。ソリハシセイタカシギ。

Img_5202

ちょうど東干拓の貯水池?にいるときに敬愛なるT先生から電話。この今見ている池にハジロカイツブリが2羽いるらしい。「今、池にいます」といったものの、どれかすぐに特定できない私。今日に限って図鑑を持ってきていない。先生に特徴を聞くけどとにかく遠い。羽白って名前が付いてるけどどこが白いんだ?と思いつつそれらしき鳥を見つけた。帰って図鑑を見ると、腹から下が白いらしい・・・そこは普通見えてないって。

« 恋の季節 | トップページ | トビのプレゼント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋の季節 | トップページ | トビのプレゼント »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ