フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 黄砂と地震 | トップページ | 3月もあと10日余り »

2009年3月18日 (水)

天気下り坂

Img_7650

曇ってます。飛ぶかなあ・・・

9時頃 観察センター前 15.8℃ 0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 2℃ 最低気温 -9℃
         北 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
           西南西 2m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 6℃
    南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 12℃ 最低気温 6℃
     南南西 4m/s
     視程 12km

Img_7648

8時50分頃、観察センター前の一本西の農道にソデグロヅル2羽。なんだかきょろきょろしてます。

Img_7656

9時頃、何かに驚いてツルたちが一斉に飛び始めました。その中にはソデグロヅル2羽も。

Img_7860

9時半ごろ、センター前農道の左奥の田んぼにいたマナヅル5羽が、いつの間にか農道上に。そこへソデグロヅルたちも寄っていきます。やっぱり北帰行の報告してるのかな・・・

Img_7883

10時40分過ぎ、ソデグロヅルがねぐらの中でそわそわし出しました。

Img_7890

蕨島上空を飛んでいるナベヅルたちも何羽か。
随分長い間旋回しています。

Img_7904

11時01分ソデグロヅル2羽飛び立ちました!

Img_7923

ナベヅル4羽とともに蕨島上空高いところを飛んでいたけれど。

Img_7936

帰ってきました!今日で4回目の北帰行チャレンジ、今回は8分ほどの飛行。練習しすぎで体力消耗しないのかな?

何羽かのツルたちが飛び出して蕨島上空付近を旋回していたけれど、ほとんどすべてのツルが帰ってきているようでした。

本日の北帰行 なし

Img_7870

レンゲの上を飛ぶツルを撮りたい。

« 黄砂と地震 | トップページ | 3月もあと10日余り »

コメント

こんばんはnight今日もお疲れ様でしたheart01結局、今日は荒崎に行けませんでしたweep
ソデグロ、北帰行の練習が続いていますねぇupcoldsweats01
明日はお天気悪そうだから北帰行ないと思うんだけどなぁ〜sweat01ないほうがいいんだけどなぁ〜coldsweats01

お疲れ様でした~ソデグロさんたちは練習始めるのもするのも遅い!な~んて思ってしまいます。もうちょっと早く始めていたら・・・もうちょっと早めの時間に飛んでいたら早い段階で北帰行していったのではないかな~と思うんですよ。のんびりしてるというか・・・要領が悪いというか┐( ̄ヘ ̄)┌
明日はどうなるでしょうねえ・・・そろそろ工事が始まる時期だからツルたちも早めに帰って欲しいなと思ってるんですけど・・・

そっかぁupそろそろ工事が始まるんだねぇ…sign02
寂しいけど、早めに北帰行してほしい気になってきましたwink安全な居場所がなくなるわけだもんねsign01sign05ぁ一日一日が楽しみなような辛いような・・・wobblysign03
明日は仕事で行けそうにありませんweepはるちゃんsign05よろしくでsign05shine
おやすみなさいsleepy

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄砂と地震 | トップページ | 3月もあと10日余り »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ