フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« ナベヅル4羽ようやく北帰行 周南・八代 | トップページ | 25羽いる »

2009年3月30日 (月)

修復工事も終盤

Img_9910

曇っていてときおり小雨。寒いです!冬に戻ったみたい。

10時頃 観察センター前 10.8℃ 北東 1.8m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -6℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 2℃ 最低気温 -7℃
           南南西 5m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 1℃
    北東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 1℃
     東北東 3m/s
     視程 15km

Img_9906

東干拓には3羽。

Img_9908

そのお隣の田んぼに4羽いました。
東干拓のツルたちは家族連れが過ごしているのかしら?

Img_9911

センター前に16羽。ときおり人や車が近づいたりすると、じりじり歩いて離れていきます。安心だとわかるとかなり大胆。一度は飛んで西干拓方面へ移動していったけれど、すぐに戻って来ちゃいました。餌はとっても魅力的!

Img_9930

1羽だけぽつんと古浜の田んぼにいました。
草の穂をついばんでるみたい。他のツルと一緒にいて欲しいなあ。

Img_9956

修復工事が行われています。関係者以外は立ち入り禁止!

Img_9922

目かくし網の撤去作業も行われました。

Img_9921

ショベルカーにも慣れちゃった?
土手越しに工事を見守るツルたち。

« ナベヅル4羽ようやく北帰行 周南・八代 | トップページ | 25羽いる »

コメント

お疲れ様heart04寒い中、ご苦労様でした。残り24羽なんですねsign011羽でいる鶴がやや心配ですねcoldsweats01皆、一緒に北帰行してくれる事を祈りますshine今日も応援に行けなくてごめんなさいheart01桜も散ってしまいそうですねweepcherryblossom

お疲れ様です。寒いですねえ~桜は咲いているのに、まだ手がかじいかむなんてΣ(゚д゚;)変な天気ですよねえ。
お仕事ゆっくりになってからまた一緒にツル見ましょう。お天気はなかなか晴れそうにないし、桜もまだきっと大丈夫ですよ(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナベヅル4羽ようやく北帰行 周南・八代 | トップページ | 25羽いる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ