フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 久しぶりに北帰行 | トップページ | ちょっとずつ春 »

2009年3月 2日 (月)

マナヅル北帰行

Img_3450

晴れ!だんだん天気下り坂。只今21時半、小雨が降ってます。

9時頃 観察センター前 11.2℃ 北東 1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -9℃ 最低気温 -20℃
         西 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 -2℃ 最低気温 -14℃
           北北西 3m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 5℃ 最低気温 -5℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 7℃ 最低気温 -3℃
     西北西 3m/s
     視程 14km

Img_3453

9時過ぎには空がツルだらけに!今日はちょっと早い北帰行開始だったのでは?山越えコースが多かった模様。10時半頃には北帰行もだんだん終わりかけていた。

Img_3455

ねぐらの奥の方でマナヅルたちが、北帰行へ旅立とうと空を見上げてる。

本日の北帰行 528羽 (うちナベヅル 8羽)

Img_3477

朝のうちはセンター前の一本西の農道上にいたけれど、そのうち歩いてセンター前へ。

Img_3573

トビが魚をねらって上空を跋扈してます。

Img_3592

今日の魚はでかい!

Img_3493

荒崎でも菜の花があちこちで咲き始めました。

Img_3598

マナヅルが帰ったあとの荒崎はちょっとさみしい。残りのマナヅルは500羽ぐらい?

Img_3445

東干拓の目かくし網が早朝から着々と取り外されていきます。

Img_3660

今朝、一番に探したソリハシセイタカシギ。朝から行方不明でした。辺りの川や干拓を探すけれど見つかりません。北帰行も見たいしソデグロも気になるし、途中で一時中断して昼過ぎに捜索再開。東干拓をぐるぐるしていたら、発見!との電話が入りました。昨日、ハヤブサに襲われていたので心配されたけれど、海岸にいましたよ!良かった~。途中でカラスに追われたりも!1羽だけの、このカラーリングが目立つのかなあ・・・ヘラサギに似た採餌で、クチバシを水につっこんで頭を振りながら歩いていました。でもヘラサギよりも動きが速いです。ちょっとユーモラスな動き。

« 久しぶりに北帰行 | トップページ | ちょっとずつ春 »

コメント

おはようございますhappy01
昨日は528羽も北帰行したのですねsign01ナベヅルもパラパラと帰り始めて…shock
今日はrainなので、絶対に北帰行がないと思うと、落ち着いて仕事ができますcoldsweats01heart02このrainが上がったら、残りのマナヅルが一斉に北帰行しちゃいそうですねweepその時位は、見に行きたいなぁnote

こんばんは(◎´∀`)ノ昨日は北帰行すごかったですけど、これから天気がずーっと悪そうだから1週間くらいは北帰行ないかも?ソデグロの時は是非いっしょに!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに北帰行 | トップページ | ちょっとずつ春 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ