フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 今日も飛んでみる! | トップページ | 天気下り坂 »

2009年3月17日 (火)

黄砂と地震

Img_7200

今朝は暖かく無風状態。6時47分頃、出水で震度1の地震があったけれどツルたちは平然としていたらしい。黄砂も降ってます。朝鮮半島はかなり視界が悪いみたい。ツルたちもあまりざわざわした飛びたそうな雰囲気は感じられなかった。のんびりムードです。

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 2℃ 最低気温 -10℃
         南 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -4℃
           北北西 2m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 10℃ 最低気温 4℃
    南東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 11℃ 最低気温 4℃
     東北東 2m/s
     視程 1.1km

Img_7206

今朝9時過ぎ頃にはセンター前一本西の農道上。食べてます。

Img_7312

9時半頃ねぐらまでちょっとだけ飛んで羽づくろい。

Img_7355

10時にどこかでイベントが合っているらしく、花火の音がけたたましく鳴った。ツルたちも一斉に警戒。そわそわし出したのもその頃からだったと思う。10時27分頃ツルが港方面へ向けて飛び出した。

Img_7393

ツルが飛び出し始めた頃、ソデグロヅル2羽はセンター前農道へ移動。またマナヅルと一緒のところにいます。挨拶かな?その後土手に降りて水を飲んだり。

Img_7421

何分もしないうちにナベヅルたちが帰って来ていたが、ソデグロヅル2羽は昨日と同じパターンで行動。11時8分頃、ねぐらまで歩いて移動。

Img_7423

何度か2羽が鳴き交わし、11時10分ねぐらから離陸。
ナベヅルが跳び終えて一番最後にソデグロヅルが飛翔。

Img_7447

荒崎上空を何度か旋回。

Img_7529

11時15分着陸。
本日の北帰行は跳んだ全てのナベヅル、ソデグロヅルが帰ってきてしまって0羽。

Img_7559

マナヅルもまだ残っています。今朝、7羽確認された方がいるらしい。

Img_7556

まだ帰っていなかったK80ファミリー

Img_7596

関節部分にコブができているツル発見。コブ部分から何かの液体が出ているように見える。

Img_7641

ナベクロファミリー。生まれた子どもはナベ×ナベクロ
こうやってどんどん血が混じってわからなくなっていく。

« 今日も飛んでみる! | トップページ | 天気下り坂 »

コメント

おはようhappy01毎日の観察ご苦労様ですheart04今日はどんなかなsign02自宅で事務処理しながらも、気になる北帰行sweat01 ソデグロはどうしてるかな?区切りのいいところで、ちょっくら見に行こうかなsmileはるちゃんにも会いたいし…winkheart01

お疲れ様です(*^-^)今日はお昼には撤収しちゃいました。ツルンツルンさん、荒崎にいらっしゃったかな?こういう天気はなかなか難しいですよねえ。 自宅にいるときの天気の感じと荒崎はぜんぜん別物みたいに感じますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も飛んでみる! | トップページ | 天気下り坂 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ