フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 行人岳行ってきました。 | トップページ | 八代のナベヅル、北帰行せず »

2009年3月25日 (水)

最大瞬間風速6m越

Img_9052

昨晩は雨が降った模様。朝から曇っていて寒い、そして風が強い!あまりの風の強さに行人岳には向かわず、センター付近でツル見。

7時40分頃 観察センター前 11.0℃ 北北西 5.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -4℃ 最低気温 -17℃
         南 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 0℃ 最低気温 -11℃
           南南西 3m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 6℃ 最低気温 -1℃
    南南東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 7℃ 最低気温 -1℃
     西北西 3m/s
     視程 12km

Img_9051

センター前農道の奥にも車両が。だんだんと保護区の内側へ工事の範囲が迫ってきてます。少し前まで道路上の餌を食べていたツルも飛び上がって避難。

Img_9085

突風にのってあそぶ。

10時半頃、一瞬の晴れ間と風が収まりそうになった瞬間たくさんのツルが上空を舞ってセンター前付近で高く上がっていったが、その後のあまりの風の強さに荒崎に降りたり場所移動したりして北帰行はなかった。北帰行したかっただろうに・・・

Img_9205

お昼前ぐらいからセンター前に近い場所に工事のかたがはいっていった。とたんにツルが空を舞う。保護区内はほぼからっぽ。

Img_9230

側溝の掃除をされていた。かなりの臭いが。

Img_9232

観察センター横の田んぼにかなりの数のツルたちが避難してきました。のんびり田んぼを掘り返してるツルもいるけど、半数近くのツルたちが緊張してるみたい。

Img_9259

東干拓の下水処理場近くにツルの集団。

Img_9263

東干拓の南側の人がほとんど入らない田んぼにもツルの集団が。

Img_9281

出水の特攻碑公園前の通りは、桜並木が見事です。

Img_9290

桜、満開。

« 行人岳行ってきました。 | トップページ | 八代のナベヅル、北帰行せず »

コメント

こんにちはhappy01風がひどく吹いていますねshock北帰行がなく、嬉しいやら、かわいそうやら、複雑な心境ですsign01残り1000羽位sign02皆、北帰行出来る事を祈りますshine
急にあちこちの桜が満開になりましたねcherryblossomお弁当持って花見でもしましょうか?

こんばんは。今日はお天気悪くって本当に残念でした。天気予報は晴れマークだったんだけど、もう風が強くって外でツルを見てるのは本当に寒かったです。お花見良いですね~どこの桜にしますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行人岳行ってきました。 | トップページ | 八代のナベヅル、北帰行せず »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ