フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« ちょっとずつ春 | トップページ | マナヅル70羽 玄海町で羽休め »

2009年3月 4日 (水)

カモはむづかしい・・・

Img_4036

朝のうち、小雨が降ったり止んだり。昼からはときおり青空も出て晴れてきました。

9時50分頃 観察センター前 11.6℃ 北東 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -2℃ 最低気温 -15℃
         西 4m/s
         視程 2km

ウラジオストック 最高気温 2℃ 最低気温 -8℃
           0m/s
           視程 0.5km

平壌 最高気温 8℃ 最低気温 -2℃
    南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 8℃ 最低気温 -1℃
     北東 2m/s
     視程 7km

Img_4083

ソデグロヅルたちは今日も食べて歩いて!

Img_4054

雨でぬかるんだ斜面は滑ります。

Img_4073

こんなカッコで足のお手入れ。くちばしで泥を取っていたみたいに見えたけど・・・

Img_4146

ここをくぐりますよ。

Img_4160

トビに驚かされて魚が口からポロリ。

Img_4219

クローバーの花食べてた。

Img_4235

カナダヅル4羽、一緒に行動中。鳴き声を録音したいのだけれどなかなか鳴きません。

Img_4270

カナダヅルを見終わって移動していたら、堤防のところに車と三脚の列。ソリハシセイタカシギがいるのかなと行ってみたらやっぱりいました。朝は探しきれなかったけれど、やっぱり河口にいたんだな。ずっと見てたらカラスに追われたりして飛んだけれど、だいたいじっとしているか、餌をさがしていたみたい。そのうちにヘラサギもやってきて一緒に採餌行動。

Img_4253_2

ソリハシセイタカシギが対岸の遠い場所に行ってしまったので、キンクロハジロを撮りに池へ向かう。足あげて羽づくろいするのをおもしろがって撮って満足して?またソリハシセイタカシギが見える場所へ。その後、敬愛なるT先生とお話ししていたら「アカハジロもいたでしょ?」とおっしゃる。・・・気づいてませんでした。撮った中に写ってるかなあと思ったけどわかりません。とほほ。明日また見に行ってみよう。

« ちょっとずつ春 | トップページ | マナヅル70羽 玄海町で羽休め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとずつ春 | トップページ | マナヅル70羽 玄海町で羽休め »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ