フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ひなたぼっこ

Img_4683

暖かい陽気。今日も霞がちょっと濃い。
ボンネットの上に風速計(温度計付)を置いていたら、30度を超す温度を表示してなかなか下がりません(涙)25.3℃を表示して落ちついたけど、本当の温度じゃないと思う・・・

10時頃 観察センター前 北東 1.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 3℃
         南西 5m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 5℃
           南西 8m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
    南東 2m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 20℃ 最低気温 10℃
     北東 2m/s
     視程 16km

Img_4675

センター前農道の東側の農道上に2羽いて、降りてきたところ。

Img_4676

農道の隣の田んぼの真ん中付近に1羽。

Img_4677

センター前の田んぼに2羽。

Img_4696

10時10分頃、足の悪いツルと思われる1羽が低ーく飛んで場所移動。北帰行の気配全然無し。

10時半頃になるとみんな集まって、座りこんで。
ひなたぼっこ?

Img_4694

ねぐらの田んぼも稲が植えられて。

Img_4705

東干拓の下水処理場横の貯水池にはセイタカシギが2羽。

2009年4月29日 (水)

飛ぶのは3羽

Img_3996

快晴!風も心地良い。

9時半頃 観察センター前 15.8℃ 北 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 3℃
         西南西 8m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 3℃
           南西 6m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 8℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
     北東 2m/s
     視程 14km

Img_3978

センター東の田んぼに5羽。

Img_3981

一番右端に座り込んでいたのがこの1羽。

Img_3965

9時半についてすぐぐらいに3羽が羽を広げたり、羽ばたかせたり。

Img_3982

9時31分、1羽が周辺をくるりと一回り飛んで同じ場所に着地。

Img_4005

9時38分、1羽が飛ぶと次々に1羽1羽と飛びだし

Img_4030

3羽でセンター前を旋回。

Img_4045

高度も高め。

Img_4068

9時42分残りの2羽がいる場所に着地。
飛ぶ訓練?

Img_4073

4羽の1羽がいつも座っているツルを気にしてる。

Img_4077

座ってるツルはそのことに気づいているんだろうか?

平川動物園

Img_4171

平川動物園に10日ぶりに行ってきました。
お目当てはタンチョウのヒナ。
思ったよりも育っていなかったけど、もう親の背中に乗るには大きすぎる?

Img_4255

成長は足から伸びてくのかなあ?
体も一回り大きくなった感じ。

Img_4175

おっきめなヒナ。足のサイズとかも全然違うし、体格も二回りくらい大きい。親にエサをもらう頻度も多く、もう1羽が親にエサをもらっていると慌ててそこに割り込んでエサをもらう。生存競争はこの頃からもう始まっている様だ。

Img_4260

ちょっと小ぶりちゃん。1日遅れるとこんなに体格が違う。
ちょっとぼんやりな性格。

Img_4285

伸び!

Img_4516

おしりはお母さんの袋の中。足と頭を出して寝ぼけていたみたい。

Img_4530

フンボルトペンギンのコーナーに何故かゴイサギが乱入。ペンギンが空に向かってクチバシをあげて、「ボーーーー」と鳴いて威嚇?していました。

Img_4572

ふれあいコーナーで。

Img_4585

いやーん

Img_4619

ホッキョクグマ、ふさふさ

Img_4620

視線に意志を感じる。

Img_4664

入ってすぐのところにいるホオジロカンムリヅル。
実物を見ると、思ったよりも派手ではない。

2009年4月28日 (火)

・・・

Img_3841

9時20分頃、観察センター付近に到着しました。
1羽もツルが見あたりません。
9時前にクレインパークのHPのライブカメラで5羽いるのを確認していたのに・・・

空は快晴!さわやかな風が吹き渡っています。もしかして・・・?

9時20分頃 観察センター前 16.9℃ 北東 1.1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
         北北西 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 14℃ 最低気温 2℃
           北 5m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 8℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
     北東 2m/s
     視程 9km

Img_3838

車でぐるぐる回ってみても見つからず途方に暮れていたら、センター前農道東側の田んぼにひょっこり1羽いました。座り込んでたかな?

でもまだ他の4羽がいない!とセンター前の農道を歩いていくと、荒崎の西の方の田んぼから?鳴きながら1羽の元に次々と4羽が飛んできました。人間が来たぞ!足の悪いツルの元に集まって守ってやらなきゃ!といった感じ。なんだか私、悪い人間になった気分。

Img_3840

5羽そろいました!

Img_3854

1羽座っちゃった。

Img_3855

阿久根から来た1羽は、時々ちょっと離れてる。

Img_3917

暖かくて、座ってまったり。

Img_3822

今日もいたよ、ダイシャクシギ

Img_3894

ムナグロとヒバリシギ。ヒバリシギって初めて見ました。
シギチはもう全然識別できなくって図鑑見てもわからなくて、写真を撮ってT先生に見ていただいたら即答!でした。カッコ良いなあ~ああいうふうにいつかなれるのだろうか?

Img_3916

日差しが暖かくて、座り込んでうとうと・・・
ヒバリシギも一緒に座り込んじゃった。

Img_3942

東干拓をぐるぐる見て回っていたら、チュウシャクシギがいました。
私の進行方向に飛んで逃げるものだから、車を止めてしばらくしているとじっとしてこちらが動くと鳴いて威嚇?して飛んでの繰り返し・・・車一台やっと通れる農道は、バックするには恐いんだよう。

2009年4月27日 (月)

寒いです

Img_3607

今日は曇り、時々ぱらぱらと小雨。寒いです。
センター前東側の田んぼに5羽!

9時20分頃 観察センター前 17.1℃ 北西 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -1℃
         南南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
           北 1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
    0m/s
    視程 0.2km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 7℃
     北西 1m/s
     視程 14km

Img_3598

4羽と

Img_3599

1羽に分かれてしまう。足のハンデがあると団体行動がままならない。ときおりはグループの中に入れているようだけど・・・

Img_3648

座っているのはたぶん、足の先がない阿久根から来たツル。
今日はだいたいこの辺にいたみたい。

Img_3561

荒崎の東側のたんぼにムナグロが何羽か。

Img_3653

センター横の田んぼにはセイタカシギが1羽。

Img_3674

センター横の田んぼにじっとしていた鳥。

Img_3686

苗に乗っちゃだめだってば!

Img_3785

荒崎で見た鳥。コオバシギ?
コアオアシシギの集団に1羽だけ混じっていました。

Img_3820

お昼過ぎ、蛇淵川の河口で。

朝方、敬愛なるT先生にお会いして最近見た鳥について教えていただきました。今日はオグロシギがいるとのこと。場所をお聞きして見に行ってみたけど、すでに田植えが始まっていて見られず。がっかり。

昨日、エリマキシギが入っているとうかがっていたのだけど見られなかった。あのマダム!な鳥を見たい!と話していたら、出水には幼鳥しかこないとのこと。あの姿だと嫌でも目に付くと思っていたのだけど、幼鳥は地味~なんですね。図鑑を見てみて違いにびっくりしてしまいました。

2009年4月26日 (日)

そして5羽になった

Img_3481

曇っていてちょっと肌寒い日。風も強め。

10時頃 観察センター前 14.6℃ 西 3.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -1℃
         北北西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
           北 4m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 12℃ 最低気温 4℃
     西北西 1m/s
     視程 23km

Img_3480

荒崎に行ってみると、5羽います!

Img_3474

幼鳥2羽と

Img_3475

成鳥3羽!

Img_3497

増えたのは、この1羽。
右足の先がありません。一昨日確認した阿久根の1羽のようです。

昨日も阿久根に行って確認していましたが、今日は見に行ったところ見つかりませんでした。ツルがいた場所の近くには菖蒲園があって、たくさんの方が草刈りをしていて草刈り機の音が鳴り響いていました。また近くの畑でトラクター?で作業をされている方もいたりして、昨日までとは打って変わって辺りは賑やかになっていました。

昨日の強風で夕方にここへ移動してきたのか、今朝人を避けるように移動してきたのかわかりませんが、4羽と一緒になってちょっとほっとしています。

ただ4羽の中に途中から入ってきたからか、ときおり威嚇されているように見えた行動もありました。ちゃんと仲良くできるかなあ?

Img_3499

羽は大丈夫そう。

Img_3536

右足を振り子のようにして、前傾姿勢をとって

Img_3537

羽を広げジャンプ

Img_3538

羽を広げたままバランスをとって

Img_3539

羽を納めてといったふうに一歩ずつ歩きます。
とても大変そうで、他の4羽と行動を共にする事ができるんだろうか?と心配になります。

Img_3453

昨日見かけなかったダイシャクシギを一昨日と同じ田んぼで発見。
どこかで雨風に耐えていたんだね。
タニシらしき貝類をなが~いくちばしでつまんで、クチバシの中をころころと転がして移動させて食べてました。面白い!

2009年4月25日 (土)

雨嵐のあと

Img_3378

昨夜は嵐!な風と雨。今日も朝方は厚い雲。ぱらぱらと小雨。

9時40分頃 観察センター前 18.0℃ 北北東 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -1℃
         東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 5℃ 最低気温 -5℃
           南東 4m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 4℃
    西 3m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 4℃
     西 3m/s
     視程 1.2km

Img_3379

今日は、センター前農道の一本西農道の西側の田んぼに4羽いました。一所懸命食べてます。

Img_3374

ときおり羽づくろい。

Img_3376

監視役かな?

Img_3384

荒崎で溝に入ったりしていた鳥が目に入って良くみてみると、ハヤブサでした。こんなところまで来てたんだ。

Img_3390

川内原子力発電所展示館の前の池で見たミサゴ。

Img_3404

川内川で見たミサゴ。
川というより海の感じがする場所でした。

Img_3419

薩摩川内市上池のラブラブなコブハクチョウ2羽。

Img_3423

生えている草を食べてました。
藺牟田池はエサをくれるけど、この公園では自活?

Img_3408

バリケン。家禽だそうな。
とても仲良い2羽で、ひっついて行動してました。

2009年4月24日 (金)

荒崎と阿久根のツル

Img_3081

9時20分頃 観察センター前 19.8℃ 北東 1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -2℃
         0m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -3℃
           南東 6m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 7℃
    南東 1m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 8℃
     南東 2m/s
     視程 15km

Img_3066

今日は観察センター前一本西の農道の西側の田んぼに4羽。
水がたまっている耕されていない田んぼで、鳥よけのぴらぴらが無い場所。

Img_3105

9時27分4羽共飛んで、辺りを2~4回旋回。
鳥よけが気になるみたいで、それがある田んぼの周りを回るコース取り。

Img_3166

10時40分4羽がそろって飛び出した。

Img_3191

けれど1羽がすぐに着陸。

Img_3202

3羽が飛び続けていたから?すぐにまた飛び出した。

Img_3211

Img_3216

随分長い間、そして今までにない広い範囲をぐるぐる旋回。
センター前と横の田んぼの上空を飛んでいました。

Img_3226

10時44分、センター前の田んぼに3羽が着地。

Img_3235

何故か、一度降りてまた飛び出したツルがセンター駐車場前の広場に飛んできちゃった。
Img_3266

しばらくして、朝いたセンター前の農道2つ西の田んぼに移動。

Img_3314

3羽が移動してすぐにセンター前農道1本東の農道上に来たみたい。3羽がどこにいるのかわからずに不安なように見えた。その後一緒になれたかな?

Img_3334

阿久根に残りヅルがまだいるという話を聞いて、行ってみました。
静かな山間の田んぼで、1羽ひっそりといました。

Img_3339

警戒心が強く、そんなに近づいてはいないのに段差がある下の田んぼへ飛んで移動。右足の先が無いみたい。羽のかたちもきれいだけど、どこか悪いのだろうか?

Img_3323

巣材?

Img_3306

荒崎の田んぼにダイシャクシギがいました。
クチバシの長さにびっくり。器用にタニシみたいなものを食べてました。

2009年4月23日 (木)

シギチ入りました

Img_2859

晴れ。少し霞があります。
農作業も一段落しているのか、農家の方は余りいらっしゃらない。

9時頃 観察センター前 16.7℃ 北東 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 10℃ 最低気温 -3℃
         北北東 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
           北北西 8m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
     北北東 1m/s
     視程 12km

Img_2858

今日の朝、農道を通ったときにはツルを見つけきれず。
もしやライブカメラを見ていた8時半から9時の間に北帰行?とちょっと慌てて荒崎をぐるぐる見回っても見つけきれずセンター前に車を置いて田んぼを見回していたら、何のことはないいつもの農道脇に4羽そろっていました。見落としたのかなあ・・・びっくりしました。

Img_2876

9時17分、幼鳥1羽が飛んで農道2つ向こうの田んぼに移動。他のツルはちょっと鳴いてるだけ。

Img_2887

そしてまたすぐに飛んで戻ってきました。

Img_2899

そのうち食べてばっかりいた2羽も羽ばたきしたりなんかして。

Img_2905

1羽の幼鳥が飛んで奥の田んぼに移動したのを見て、2羽も低く飛んで移動。

Img_2910

1羽の成鳥が溝の縁ところまで歩いて、しばし立ち止まりジャンプ!して溝を跳び越え3羽の元へ歩いて移動。あんまり調子よくない?

Img_2928

その後は2羽が座り込んでいたり、風が吹いたのかちょっとダンスしてみたり。

Img_2972

Img_2984

少しずつ地面をつついて食べながら移動してました。

Img_2857

最近までほとんど見なくなっていたアマサギがトラクターの後ろについて歩いているのを発見。

Img_3000

敬愛するT先生にお会いしたら、シギチが入っているよとにこにこして教えてくださいました。ツルを見終えて、トラクターの邪魔にならない経路をとりつつ東干拓をじっくり観察。

東干拓の田んぼで。

Img_3052

蛇淵川の河口で。
まだまだ他にもいるのかも?

2009年4月22日 (水)

うつくしい田んぼ

Img_2785

晴れ!ちょっと風が強いかな?
霞はだんだん取れていって見通しも良くなってきていました。

9時05分頃 観察センター前 21.5℃ 北東 3.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -4℃
         北東 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -3℃
           東南東 13m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 15℃ 最低気温 3℃
    北西 5m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
     西北西 4m/s
     視程 20km

Img_2763

今日はセンター前農道の西側の田んぼに4羽いました。
幼鳥組2羽は羽をばさばさ。

Img_2771

年長組?2羽は田んぼに座り込み。
若い者だけでやってなさいって感じ?

Img_2773

そうこうしていたら成鳥1羽が立ち上がって羽をばさばさ。
9時05分頃、センター前農道を飛んで超えて民家裏の田んぼに移動。

Img_2791

食べてます。

Img_2786

農家のおばちゃんが通りかかっても、ちょっと気にしたくらいで飛んだりはナシ。

農家ファッションしてツル見するかなあ・・・

Img_2819

あんまりエサがなかったのか?10時05分過ぎにセンター前農道西の田んぼへ飛んで移動。おじちゃんいるのに気にしていないみたい。

Img_2833

遅れてもう1羽移動。ちょっと低めの飛行。

Img_2835

その後はずっとこの田んぼでうろうろ。
まだ耕されていなくて、草の生えた田んぼだからエサも豊富なのかしら?

Img_2840

荒崎も田植え済みの田んぼが増えてきた。

2009年4月21日 (火)

珍客2羽 せたなのたんぼにタンチョウとナベヅル

珍客2羽 せたなのたんぼにタンチョウとナベヅル 北海道新聞

20日6時頃、檜山管内せたな町北檜山区徳島の田んぼにタンチョウ1羽とナベヅル1羽が飛来しているのが見つかったらしい。2時間半して2羽とも飛び去ったみたい。道南で同時に目撃されるのは珍しいんだそうです。

写真のナベヅルとタンチョウがすごい大きさの差!
遠近感が狂います。

こっちに行こうよ

Img_2641

曇り空。午後からは晴れてきました。
昨日はすごい暴風!台風並みでしたよ。ツルはどこで過ごしていたんだろう。

9時20分頃 観察センター前 18.7℃ 西 1.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 7 ℃ 最低気温 -4℃
         北東 7m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 2℃ 最低気温 -7℃
           北 6m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 4℃
    北北西 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 11℃ 最低気温 4℃
     西南西 5m/s
     視程 8km

Img_2634

今日はセンター前の農道西側に4羽。とっても珍しい場所!
昨日の風も影響してる?農家の方が少なかったのも原因かな?

Img_2659

どんどん西に歩いていって、1羽の幼鳥が飛んで溝を超えた。後に続いて成鳥?亜成鳥?が飛ぶ。

Img_2669

3羽まではスムーズに飛んでいったのに、残りの1羽が溝の前でちょっとの間立ちすくむ。

Img_2675

低~く飛ぶというよりジャンプのような感じで溝を跳び越した。
羽が悪いんだろうか?慎重派?

Img_2684

4羽でうろうろ。

Img_2703

羽ばたきを何度か、1羽はそのまま飛んで移動。

Img_2707

1羽だけ離れていた幼鳥の元へ飛んでいきました。
面倒見が良いなあ。足環のツルかな?

Img_2715

こっちの田んぼの方にはあんまり来ていなかったので、エサになるものも残っているかな?

Img_2750

仲良く4羽で食べていましたよ。

2009年4月20日 (月)

雨です

Img_2612

雨が降り出しました。小雨なのだけど、風が強いから雨が窓から降り込みます。

9時40分頃 観察センター前 19.9℃ 南 2.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -4℃
         北 5m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 5℃ 最低気温 -5℃
           南東 3m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 6℃
    西 4m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 11℃ 最低気温 9℃
     東 3m/s
     視程 13km

Img_2625

センターの東にあるビニールハウスの裏に4羽。
風よけしてるのかも。

Img_2626

ちょっと離れて1羽。

Img_2613

たまにクチバシの手入れ?

Img_2632

食べながらちょっとずつ奥の方に移動。
北帰行、今度はいつチャレンジするんだろう?

2009年4月19日 (日)

荒崎と平川動物公園

Img_1880

強い日差し。靄がなかなか取れず、見通しは悪い。

8時50分頃 観察センター前 18.5℃ 北北東 2.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 -1℃
         西南西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -3℃
           東 1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
     北東 1m/s
     視程 15km

Img_1878

9時前は、センター東側の田んぼに4羽固まって餌を食べてました。

Img_1892

9時02分、4羽全員が飛んだ。

Img_1905

けれど1羽がすぐに降り

Img_1918

その後、他の3羽も旋回して降りてきた。それからは4羽固まって羽繕い。

Img_1937

しばらくして1羽だけどんどん離れて。

Img_1954

9時24分幼鳥1羽単独で飛んで辺りを一週。ほぼ同じところに着地。飛びたくてしようがないのかな?

Img_1969

9時32分、奥の方の田んぼへ飛んで移動。

Img_1978

それからもずっと羽一緒に過ごしていたみたい。
今日もあちこちで農作業されていたので、気にしていたのかな?

Img_2263

昨日のニュースのタンチョウのヒナを見たくて、平川動物公園へ行ってきました。タンチョウ親子。ぶっとい足は大きくなる証。

Img_8275

ダンナに撮ってもらった羽の中にヒナ!
望遠しか持って行かなかったら、すごく持てあましました・・・
今度は広角側のズームを持って見に行きたいな。

2009年4月18日 (土)

タンチョウ2羽誕生

タンチョウひな2羽誕生 平川動物園 南日本新聞

鹿児島市の平川動物公園で4/14,15、タンチョウの卵が孵り2羽のひなが誕生した。

東京・上野動物園より借りているオスと、宮崎フェニックス自然動物園から無償提供されたメスが2008年2月に柵越しのお見合いをして7月から同じ小屋で生活し、今年3月にメスが2個の卵を産んでいた。

ヒナ!可愛い!
ツルのヒナは1日に3センチづつ育っていくみたいなので、明日にも平川動物園に行く予定。見られるかな?

ちょっと気になるのが、この2羽の夫婦関係を結んだタンチョウのこと。自然だとツルは互いに何かない限り一生つがい関係を結ぶと思うのだけど、いつ上野動物園へ返されてしまうのだろうか?卵一回生んで子育てが終わったら引き離されたり?

1羽は低空飛行

Img_1770

今日も靄が濃い目。農家の方も多い。

8時50分頃 観察センター前 18.2℃ 北東 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -6℃
         西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
           東南東 1m/s
           視程 0.051km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
    南東 2m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
     北東 2m/s
     視程 16km

Img_1769

ツルたちは、観察センター前の田んぼに4羽そろって。その後農作業の車に驚いて、センター前農道の一本東の農道の向こうへ移動。

Img_1807

8時58分頃、1羽が顔を上げて鳴いた。
9時頃からそれに応えるように保護ゲージのツルが鳴き続け、4羽もときおり首を上げて鳴いた。

9時46分4羽が飛んだ!

Img_1819

飛び出したけれど、途中でぐるっと旋回。

Img_1821

1羽が低空飛行でなかなか着いてこれない。

Img_1823

1羽を追いかけるように3羽の高度も低くなってきた。

Img_1824

9時47分、1羽がセンター前の田んぼに着地。

Img_1827

3羽もほぼ同じ場所に降りてきた。

Img_1831

着地した直後は、互いに顔を見合わせてるかのように。

Img_1849

その後は熱心に食べてるみたいでした。

Img_1864

幼鳥が成鳥にひっついて食べてたの。

2009年4月17日 (金)

反応なし

Img_1721

朝から靄が濃いです。今日も農家の方が農作業されていました。

9時頃 観察センター前 19.5℃ 北北東 0.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -7℃
         西南西 7m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
           南東 7m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
     北東 1m/s
     視程 20km

Img_1711

今日もセンター東にある民家の裏の田んぼに4羽。
あんまり人や車が入らないから、落ち着くのかも。

Img_1735

ちょっと突風が吹いたみたい。風に乗って遊んでいた。

9時50分頃から保護ゲージのツルが鳴き始めたけれど、この4羽は鳴き返している様子がなかった。ちょっとの間保護ゲージのツルは鳴き続けたけれど、返答がないからか?そのうちに鳴き止んだ。

Img_1751

あちこちちょっとずつ移動しながら食べてばっかり。

Img_1757

アオアシシギやコガモが高尾野川の中洲で昼寝。

2009年4月16日 (木)

ぐるっと飛翔

Img_1630

お天気は良いんだけど、ちょっと空はかすみ気味。
農家の方も何人も田んぼに入られて農作業されていました。

9時頃 観察センター前 18.1℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 2℃ 最低気温 -11℃
         西南西 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -4℃
           南南東 3m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 1℃
    南東 1m/s
    視程 16km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
     北東 1m/s
     視程 8km

Img_1624

観察センター前東の田んぼに4羽固まっていました。

Img_1627

今日は何度も羽ばたきをするツルも。
そして、保護ゲージに入っているツルと鳴き合いを始めました。

Img_1651

9時38分、場所移動で2羽が飛んだ。

Img_1666

9時46分、2羽が飛び出した。

Img_1669

Img_1671

Img_1672

後を追って2羽が飛び出し、4羽全員が飛びました。

Img_1677

Img_1676

今まで1羽成鳥3羽幼鳥と思っていたけれど、2羽成鳥2羽幼鳥みたい。最後を飛んでいた幼鳥の羽の調子が気になる。

Img_1680

降りてきてその後はずっと食べてましたよ。

Img_1633

今日は自衛隊の航空機が何機も空を飛んでいた。
特攻碑公園で慰霊祭が行われている為なんだそう。

Img_1708

Img_1709

Img_1710

たくさんの方が参列され、祈りを捧げられていました。

2009年4月15日 (水)

鳴き合う

Img_1537

すごく天気良いけど、11時くらいからだんだんかすんできました。

9時10分頃 観察センター前 17.1℃ 北 1.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 1℃ 最低気温 -11℃
         南南西 10m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 4℃ 最低気温 -7℃
           北西 6m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 5℃
     南西 2m/s
     視程 11km

Img_1536

センター前から見えない民家の裏の田んぼに4羽。

Img_1542

9時50分くらいから保護ケージに入っているツルと鳴き合い始めた。ときおり羽をばさばさ羽ばたかせる。

Img_1544

成鳥の1羽、そして時々成鳥と時たま一緒に行動している幼鳥が鳴いていたみたい。他のツルは下を向いてせっせと食べていた。

Img_1565

10時10分、てくてく歩いて土手の上。もう1羽の幼鳥もちょっと離れて歩く。まだ鳴き続けています。

Img_1581

10時23分成鳥1羽が羽を広げてかけだした。
羽の広げ方がアンバランス。

Img_1591

そのまま飛んだ!

Img_1596

ジャンプといった感じで低ーく水たまりを飛び越した程度で着陸し、ゆっくりと羽をたたんだ。
その後、このツルからも保護ケージのツルからも鳴き声はだんだんとしなくなった。

Img_1621

それからは、餌を食べ出してゆったりムード。

Img_1616

カラス、なにやってんの?

2009年4月14日 (火)

去年の居残りヅル?

Img_1478

雨が降ったり止んだり。大雨注意報も出ているみたい。

9時20分頃 観察センター前 22.2℃ 南南西2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -3℃
         西南西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -4℃
           北 9m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 4℃
    北 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 9℃
     東北東 5m/s
     視程 11km

Img_1477

4羽は今日も民家の後ろの田んぼに。

Img_1488

トラクターが入っていても同じ田んぼでうろうろ?

Img_1497

雨が降ってるから羽づくろいも頻繁。

Img_1510

ときおり羽をばさばさ

Img_1518

土手を一列に歩いて移動していきました。

Img_1523

4羽になってから、余り離れることなく団体行動している気がします。

Img_15232

Img_6842

写真をチェックしていたら、成鳥に足環を発見しました。
去年の居残りヅルの1羽と思われます。

「出水に1年中居ることができるよ」
なんて話したりはしてないよね?

2009年4月13日 (月)

羽が・・・

Img_1417

これから天気下り坂。空気も何となくむしっとしてる。

クレインパークの監視カメラの範囲を外れ、さらに東の田んぼでうろうろ。昨日の夕方も監視カメラに写って無くて、もしや北帰行したかな?って思ったりもしたけど、この辺りの田んぼは最近水が張ってあるところが多いし、車通りも少なくて居ごごちが良いみたい。

9時頃 観察センター前 18.7℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 11℃ 最低気温 -4℃
         西北西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
           南南東 2m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 7℃
    北 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
     北東 1m/s
     視程 8km

Img_1412

いつも一緒にいる2羽。仲がよいけど親子かな・・・?

Img_1413

ちょっと離れて1羽。

Img_1414

すごく離れて1羽。
首の付け根の羽がおかしいです。生え替わり?皮膚病?
北帰行がちょっと心配です。

Img_1438

10時ちょっと前、2羽ひっついてるツルは盛んに空を気にしていて余り食べてないふうに見えた。羽をばさばささせたりも頻繁に。ときおり声が聞こえた様にも思えたけれど・・・10時半過ぎにもなるとエサを食べ始めた。11時頃まで見ていたけれど、北帰行せず。

2009年4月12日 (日)

飛んだ・・・

Img_1179

日差しが厳しいです。昨日と同じで、霞がどんどん取れていきました。雲の形ももう夏?

9時頃 観察センター前 20.0℃ 北東 1.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
         南 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
           南南東 7m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 19℃ 最低気温 7℃
    北西 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
     西 2m/s
     視程 3km

Img_1177

割に近いところにいて、エサをついばんでました。

Img_1178

10何メーターか離れてもう1羽。

Img_1188

9時55分頃、羽をばさばささせる1羽。
朝からよく羽づくろいするツルが2羽程。

Img_1196

10時になって、1羽が低ーく飛んですぐ降りた。
羽のかたちがちょっと変?

Img_1204

気がつくと、その後を追うように2羽が飛んでいた。雨掛山~蕨島辺りを何度か旋回。

Img_1210

地上では2羽が飛んでいるツルを見てる。
追記 全てのツルが飛んだみたい。残っていたツルも場所移動していたので。ブログを読んだダンナから指摘されました(汗)

Img_1217

だんだん高度を下げて・・・

Img_1221

10時05分地上の2羽の元へ着陸。

Img_1234

4羽そろって道路の上。
11時過ぎまで見て、北帰行はナシ。

Img_1311

お昼からは藺牟田池にいってコブハクチョウを見てきました。
エサを手のひらからあげていたら、手をかまれました。
手ごと喰うとは!

2009年4月11日 (土)

残り4羽

Img_1100

晴れてます。ちょっと靄がかかって見えたけど、上空はどんどん青くなってきていた。田植え作業が始まっているところも。

9時頃 観察センター前 17.8℃ 北 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -4℃
         西南西 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -4℃
           北 5m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
    0m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
     0m/s
     視程 7km

Img_1092

朝からあんまり食べていない2羽。

Img_1091

+2羽。

Img_1094

農道近くにいた1羽もちょっときょろきょろ。

Img_1096

3羽とちょっと離れたところにいる1羽は良い食べっぷり。

Img_1102

8時58分、なんか来る!軽トラがツルのいる農道に近づいてきます。農道から田んぼに降りたと思ったら6羽がそのまま飛び出した!いつも離れて1羽だけでいた幼鳥が、大きく羽ばたきをしたけれど飛んでついていかなかった。

Img_1111

蕨島方面へ旋回しながら飛んでいきます。

Img_1119

5分くらい一緒に飛んでいたのに、1羽だけ帰って来ちゃいました。

Img_1135

残っちゃった4羽。また、のんきに食べ始めてました。

本日の北帰行 5羽 

Img_1152

やっぱり離れてる1羽の幼鳥。少なくなったんだから一緒にいなきゃだめだよ!

Img_1160

そして3羽。帰ってきた1羽の成鳥と2羽の幼鳥。
子守に帰ってきたわけではないよね?

11時くらいまで見ていたけれど、帰ってくるツルはいなかったみたい。残り4羽。

2009年4月10日 (金)

3羽飛ばない

Img_1019

快晴!青空。もう日差しが暑いです。

9時頃 観察センター前 18.1℃ 北北東 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -7℃
         西 7m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
           北 7m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 8℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
     西北西 1m/s
     視程 3km

Img_1018

今朝は9羽固まって餌を食べてました。

Img_1024

車がナベヅルたちのいた道路を走り抜けていった。
飛んで避難。

Img_1025

ちょっとだけ長く飛んでた1羽。

Img_1029

9時41分、何の前触れもナシに6羽が飛び始めた。

Img_1028

ぼーっと飛んでいく仲間を見る2羽。1羽は食べてばっかり。

Img_1040

蕨島の東端の方へ向かって飛んでいったけど、後の3羽がついてきません。何度か旋回して戻ってきました。

Img_1044

最後まで飛んでいた1羽。幼鳥みたい。

Img_1049

どうして飛ばないの~?
マナヅル坊やの大冒険みたいに鯉のぼりを見ていたいから~なんて言わないでね。

Img_1086

そのあとはずっと食べてばっかり。
飛んだ6羽グループかな?

Img_1083

いつも1羽でいる?

Img_1084

ちょっと離れて2羽。親子かなあ・・・

ナベヅル北へ帰る 宿毛の2羽

ナベヅル北へ帰る 宿毛の2羽 読売新聞

3月末から宿毛市に飛来していたナベヅル2羽が、7日10時に舞い上がった後戻っておらず北帰行したものと見られるらしい。

北帰行、今度はうまく帰れるといいな。

2009年4月 9日 (木)

そろそろ?

Img_0875

今日も晴れているけど、霞が取れません。ちょっと風も強めかな?

9時頃 観察センター前 16.3℃ 北 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -3℃
         南南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 2℃
           南東 4m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 8℃
    南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 10℃
     北東 2m/s
     視程 5km

Img_0871

一番東寄りに他のツルたちとはちょっと離れていた2羽。

Img_0872

その西隣に1羽でこの辺りのエサを独占!

Img_0873

センター前の農道ちょっと東寄りに5羽の集団。

Img_0874

センター前の農道の左側に1羽。

Img_0914

9時55分頃から1羽がずっと鳴き続ける。
たぶんこの右側の成鳥が鳴いていたんだと思う。ずっと1羽だけ首をあげて、辺りを見回しながら鳴いていた。

Img_0918

10時その1羽を先頭に飛んだ。
車や人が通ったわけでもなく、6羽がだいたい同じタイミングで飛び始めた。

Img_0921

その後、つられるように1羽。

Img_0922

そして、なんだか慌てて2羽が飛び出した。

東干拓方面へ飛び出して、え?移動するの?と思った頃ぐるっと旋回してその前までいた道路よりも東側の田んぼに着陸。

北帰行の行動のようでちょっとうれしくなりました。
気象条件さえ良ければ北帰行するのかも。

Img_0933

その後はずーっと食べるのに専念。

18時50分ごろ、餌を食べていた農道前の水の張ってある田んぼに9羽勢ぞろいしていました。最近はここをねぐらにしている?

2009年4月 8日 (水)

9羽いっしょ

Img_0818

晴れているけど視界が悪いです。霞が取れてくれば良かったのだけど、だんだん曇りがちに。

9時頃 観察センター前 16.4℃ 東北東 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -4℃
         0m/s
         視程 2km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 1℃
           南南東 7m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 7℃
    0m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
     北東 1m/s
     視程 7km

Img_0811

センター前に8羽と

Img_0813

道を挟んで1羽。

Img_0833

軽トラが走ってくると、慌てて道路の向こう側に飛んで降りる。

Img_0834

軽トラが走り去った後は、すぐに道路に上がって食べ始め。

Img_0842

今日は田んぼに水を引き入れてあるところが何ヶ所か。田んぼの準備が始まっています。ツルにはちょうど良い水飲み場。もしかしてねぐらにもなってくれているかな?

Img_0852

Img_0853

お昼前まで存分に食べて、その後羽づくろい。

Img_0854

1羽だけはまだ食べ続けてた。

2009年4月 7日 (火)

安らかに・・・

Img_0734

快晴!風も穏やか。ちょっと靄がかかっていて視界が悪い。

Img_0714

東干拓に4羽。いつも座り込んでいたツルが見あたりません。ツルたちもなんだかちょっといつもと雰囲気が違う?1羽が見あたらないけど、荒崎へ。

Img_0725

センター前に5羽。エサをついばんでます。
しばらく様子を見ていたら、Iさんが荒崎へいらっしゃってツルが1羽東干拓で死んでいたとのこと。慌てて東干拓へ。

Img_0735

私が田んぼの中に入るものだから、ツルたちが田んぼの端へ移動。

Img_0738

最近よく座っていた田んぼのあぜ道で、レンゲに埋もれていました。
カラスやトビが集まっていたんだそう。
辺りに羽が散乱していました。

Img_0744

10時18分、3羽が東干拓から飛んできた。

Img_0768

元いた荒崎のツルたちと合流して餌を食べ始めた。

Img_0774

8羽が一緒に食べています。

Img_0787

1羽だけ東干拓に留まっていた。
死んだ仲間を気にかけていたのかな・・・

ツルの羽数 9羽に。

少し前まで、阿久根市多田にナベヅルが1羽いたのだそう。
最近いなくなったらしいです。北帰行できたかな?

Img_0741

今日は荒崎の復旧工事の確認が行われました。
随分きれいになりました。ご苦労様でした。

2009年4月 6日 (月)

徳之島に珍客ナベヅル

徳之島に珍客ナベヅル  南日本新聞 4/5付 

4/1午後、徳之島空港敷地内にナベヅルの1羽(生後1~2年)が飛来したらしい。

1羽が飛んだけれど・・・

Img_0489

日差しがきついです。かすんでいるものの快晴。

9時頃 観察センター前 15.0℃ 北北東 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -9℃
         西南西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
           北 5m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
    0m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 6℃
     西 2m/s
     視程 4km

Img_0497

東干拓に4羽。

Img_0494

あちこち探し回ちゃいましたよ。やっぱり東干拓に座り込んで1羽。

Img_0484

センター前では、道路の上で4羽エサをついばみ中。

Img_0482

ちょっと離れて1羽。

Img_0504

センター付近で見ていたら、10時18分東干拓から1羽鳴きながら飛んできた。5羽の上空を飛んだときは、お互いに鳴き交わし。笠山の方向へ高く飛んでいたけど、ぐるっと旋回して5羽の近くへ降りた。

Img_0505

ちょっと羽がおかしい?

Img_0507

5羽の元へと向かう。

Img_0526

その後、農家の方のショベルカーがツルがいた農道を通っていったので、センター前のかなり奥の田んぼへてってこてってこ歩いて避難。

Img_0544

東干拓では2羽が土手に埋もれて座り込み。もう2羽があちこち歩き回って何かついばんでました。

Img_0552

コサギに冠羽と婚姻色が出てました。

Img_0611

お昼に上場高原へ桜と菜の花を見に行って来ました。
桜吹雪って写真をとるのが難しい・・・

Img_0671

桜を見ているのは私と牛だけ。

Img_0689

桜は盛りをちょっと過ぎたけれど、菜の花は満開。

2009年4月 5日 (日)

朝のツル、夕のツル

今朝は小雨。ちょっと肌寒い。
笠山方面も白くかすんでいる。

9時頃 観察センター前 14.3℃ 北北東 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -7℃
         西 7m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
           北北西 4m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 15℃ 最低気温 3℃
    0m/s
    視程 2km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
     西北西 1m/s
     視程 3km

Img_0377

東干拓に4羽。成鳥1+幼鳥1 幼鳥1 成鳥1

Img_0388

センター前の田んぼに6羽。
1羽中途半端に座っているのがいて、ちょっと気になる。

雨降ってるし、北帰行はないかなと10時頃まで見ておでかけ。

Img_0399

昼過ぎぐらいから外出先の八代辺りはきれいに晴れていて、ツルが気になる。出水に帰ってきてそのまま東干拓へ。

田んぼの真ん中に1羽だけぽつんと座り込んでました。

Img_0409

残りの9羽はセンター前で餌を食べていた。北帰行、今日はなかったんだね。

Img_0429

18時10分過ぎに4羽でダンスが始まった。家族の4羽かな?

Img_0443

18時14分きれいに横一列に9羽が並んだ。と同じ頃、農家の方?がツルのいる田んぼの近くで何か作業をし始めた。18時20分、6羽が飛んだ!

一度4羽が戻って舞い降りてきたけれど、再度東干拓方面へ飛んでいってしまった。

Img_0459

辺りをきょろきょろ見回して、何が起こったかわからないといった風情でぽかんとするセンター前の3羽。どうするの?

Img_0466

東干拓では飛んできた6羽と、ずっと東干拓にいた1羽がいました。1羽が心配でこちらに来たのかな?

Img_0471

3羽はすごい早足で東の方へ歩いて、18時40分過ぎ東干拓の方へ飛んだ。

Img_0475

10羽が東干拓のほぼ一緒の場所に集合。
雨が降ってちょっと水がたまっているこの田んぼで寝るのかも。

Img_0473

きれいな夕焼け。明日は晴れるかな?

Img_0374

蛇淵川の河口でヘラサギを2羽見かけました。冬鳥だと思うのだけど帰らないの?

2009年4月 4日 (土)

雨降りです。

Img_0349

雨のち曇りの予報だけど、ずっと小雨が降り続く天気。

10時半頃 観察センター前 16.7℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -4℃
         南南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
           南南東 5m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 2℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 11℃ 最低気温 2℃
     西北西 3m/s
     視程 10km

Img_0338

東干拓に2羽。私の車が通るものだから、ちょっとだけ早足で逃げてます。
すっと通りぬけるから気にしないで。
右が成鳥で左が幼鳥。雨できれいになって見分けやすくなりました。

Img_0336

その2羽と田んぼ一枚くらい離れてぽつん成鳥1羽がいました。
田んぼの真ん中の付近で余り動きません。

Img_0354

荒崎の6羽。いつもいっしょ?
4羽家族(成鳥2羽幼鳥2羽)と2羽家族?(成鳥1羽幼鳥1羽)

Img_0342

荒崎で1羽だけちょっと離れているツル。
幼鳥のようです。

Img_0362

雨降りで羽もしっとり。

昨日、ブログのデザインをちょっとだけいじっていてカテゴリの鶴のリンクを押したら、ブラクラ並みにパソコンがビジーになりました(涙)。というわけでカテゴリーの鶴を削除しました。今までそのリンクを使った方がいらっしゃったらすみません。画像が重くてDSで見られない!などとダンナからも言われてしまうブログですが、携帯からはきちんと見られます。(DSの方はすいません。ぺこり)

そしてツルニュースのカテゴリーを追加しました。今シーズンからあちこちに飛来した鶴のニュースなどを集めていましたが、これで一覧できて見やすくなったな~と思っています。関心のある方はご活用ください。

2009年4月 3日 (金)

9+1

Img_0247

昨日、今日の天気予報は晴れで風も収まると言っていたから北帰行期待していたのに、曇ってます!がっかり

そして飛ぶツルたちに翻弄されて風をすっかり測り忘れる・・・

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -4℃
         北西 1m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
           南 3m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 1℃
    南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 2℃
     西北西 2m/s
     視程 13km

Img_0223

東干拓に向かうと、1羽の成鳥。
なかなか動こうとしないのがこの1羽。足もちゃんとしているように見えるけど、どうしたんだろう?

Img_0231

観察センター前。成鳥と幼鳥?写真で見ると、頭の茶色い加減が???
光線と、汚れ具合で見え方が違ってきます。
昨日は10羽のうち2羽が成鳥に見えていたけど、曇りの今日よく観察してみると4~5羽が成鳥に見えました。

Img_0233

じっと見ていると行動単位が

成鳥1羽 (東干拓に1羽でぽつん)
成鳥1羽 幼鳥1羽
成鳥2羽 幼鳥2羽
成鳥1羽 幼鳥2羽

のように見える。本当のところどうなんでしょ?ツルに聞いてみたい。
そして古浜にはもうツルはいないみたい。足の先がないツル1羽はこの間の北帰行で帰ったかな?

Img_0288

4羽家族か?

Img_0297

農耕車優先

Img_0328

車が行ってしまうと、道路に上がって餌を食べます。

Img_0304

荒崎の9羽勢揃い。

Img_0330

いつも東干拓に1羽。

2009年4月 2日 (木)

けがのナベヅル心配 つがいで?高知・宿毛に飛来

けがのナベヅル心配 つがいで?高知・宿毛に飛来 読売新聞

3/29午後高知県宿毛市内の水田にナベヅル2羽。1羽は右足をケガしていて片足だけで移動し、エサをとらないときはうずくまっているらしい。

風に流されてかなりあちこちに飛来しているみたいですね。

ナベヅル湿地で一休み 兵庫・豊岡

ナベヅル湿地で一休み 兵庫・豊岡 読売新聞

3/29兵庫県豊岡の湿地に飛来。餌を探しながら放鳥コウノトリに近づく場面もあったそう。
すごく豪華な写真付きでした。1羽なのかな?

羽咋・邑知潟に迷いナベヅル 北帰行の途中か

羽咋・邑知潟に迷いナベヅル 北帰行の途中か 北國新聞

3/31 石川県羽咋市邑知潟近くの水田にナベヅル3羽が飛来したらしい。

こちらはさらに北上して石川県。
写真が2羽しか写っていないのだけど、1羽は幼鳥っぽい。色がわかりずらいので何ともいえないけれど。家族で迷っちゃったんでしょうか?どうなのかな。

ナベヅル2羽が飛来 坂井の水田

ナベヅル2羽が飛来 坂井の水田 中日新聞

福井県坂井市坂井町の水田で、3/30午後2羽のナベヅルが飛来したらしい。
成鳥と幼鳥のようです。

周南市にいたツルは成鳥のみだったようなので、出水のツルが風に流され流され福井まで行っちゃったみたいですね。

4月の北帰行

Img_0132

今日は昨日に引き続き良い天気だけれど風が強い。
東干拓に10羽

9時10分頃 観察センター前 11.8℃ 北東 3.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -5℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 -3℃
           西 2m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 1℃
    東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 1℃
     北西 2m/s
     視程 10km

Img_0135

センター前に15羽。
古浜の田んぼには今日はいませんでした。どこに混ぜてもらったかな?

Img_0136

風速なんかを計り終えた直後9時19分、東干拓から飛んできた6羽が港方面を目指して鳴きながら飛んできた。

Img_0142

センター前にいたツルも5羽がつられて飛び出した。

Img_0144

9時21分、1羽が東干拓方面へ帰ってきました。

Img_0146

9時22分、風にながされているもののがんばっているツルが16羽。
あきらめてセンター前に降りたツルが2羽。

Img_0158

9時半頃、東干拓方面から1羽だけ慌てて飛んできた。
山の上を飛んでいる他のツルたちに一所懸命飛んでついて行こうとしていた。

本日の北帰行 15羽  残り10羽

11時半頃まで見ていたけれど、戻ってきたツルはいないようだった。
風が強かったけれど、帰れただろうか?

Img_0193

センター東奥の方へ降りた8羽。
1羽だけ成鳥?あとは幼鳥ばかりみたいです。

Img_0199

東干拓にいる2羽。夫婦かな?

2009年4月 1日 (水)

4月1日

Img_0076

快晴。でも風が強すぎです。瞬間最大風速が5m越え!

9時頃 観察センター前 12.4℃ 北 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -6℃
         南 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -5℃
           北 2m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 8℃ 最低気温 0℃
     北西 2m/s
     視程 8km

Img_0073

やっぱり古浜に1羽。

Img_0098

Img_0101

Img_0102

センター前に20羽?足りません・・・
朝来るときに東干拓も見てきたというのに!見落としたかなあ・・・

Img_0105

あちこち探し回って、ばったり会ったIさんに東干拓の奥の方に4羽いるのを見つけていただきました。

家族連れかな?この時期子別れだと思うのだけど、出水にいる限り家族の関係性は保たれるのだろうか?

Img_0111

きれいな道路は何も落ちていなかった。
去年はツルの羽を拾えたんだけどなあ。

Img_0112

荒崎の監視小屋も撤去されていました。

Img_0128

この間、Iさんからステッカーを頂きました。
ナベヅル!うれしくなりました。ありがとうございました。

このステッカーは、ツル保護会に寄付された方々へのお礼状に入っているらしいです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ