フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

6月も終わり

Img_3260

曇っていて今にも降りそうな天気。しかし一日何とか降らずにお天気も持ちました。

10時20分頃 観察センター前 25.8℃ 南南西 5.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
         東 2m/s
         視程 2km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
           南 3m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
     西 2m/s
     視程 8km

Img_3235

今日は西干拓の中央水路の東側、ビニールハウスの鉄骨の近くの田んぼの中にいました。農道からかなり近い場所にいて、私が近づくとそそくさと奥の方の田んぼに移動。

Img_3240

歩いている最中もあちこちに首を向け、注意を怠りません。

Img_3250

田んぼ一枚分歩いたところで落ち着いたみたい。
やっぱり、警戒距離は田んぼ1枚分なんだなあ~。

Img_3270

用事で昼過ぎに西干拓に寄ったときにも、同じ場所にいて座りこんでいました。
座ってしまうとほとんど隠れてしまってわかりません。

Img_3262

観察センター前の田んぼの蓮も、続々と咲き出しています。

2009年6月29日 (月)

曇り時々激しい雨

Img_3225

風が強くて、時々ざっと強い雨が降る。 
西干拓の横を通る道の付近でたくさんのトンボ!車の窓を開けていると中に入ってきそうなくらいわんさか飛んでいました。

10時50分頃 観察センター前 27.6℃ 南南西 5.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 10℃
         北東 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
           南南東 9m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
    東 1m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     東北東 1m/s
     視程 4km

Img_3219

わかりますか?

今日は、西干拓の中央水路の東側の田んぼの中。

Img_3222

ここにいました。
水路の上にかかる橋の上からやっと見えます。
完全に田んぼの中。
強い風が吹いているけれど、この水路沿いは他の場所よりも弱く感じました。

Img_3228

農道が橋にむかって緩やかに高く、坂になっているので付近は風が弱くなるのかも?

Img_3213

西干拓の前の道路で見たネコ。
どこかの飼い猫かな?

2009年6月28日 (日)

雨の路上

Img_3209

昨日から降り続く雨は、今日になっても止まず。しとしと降り続いています。

朝、TELにてIさんからツルの居場所情報をもらいました。ありがとうございます。早速行ってみると、ナベヅルは西干拓の農道の上でぼーっとしてましたよ。
農家の方もほとんどおられなくて、のんびりしているみたいでした。人がいない時は見通しが良い場所の方が好きなのかも。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 10℃
         北北東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
           南南東 7m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
     北東 1m/s
     視程 14km

2009年6月27日 (土)

聞き耳

Img_3178

雨が時折ぱらついてます。今日も港方面はかすんでいるけれど、それは天気が悪いからだろうな。

10時35分頃 観察センター前 25.2℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
         北東 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           西南西 1m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     北東 1m/s
     視程 7km

Img_3179

今日も探すのに一苦労。西干拓をあちこち回ってわからず、一度センターによってまた西干拓に戻ってくると、途中でIさんに会う。二手に分かれて探し出してすぐ、Iさんから先ほどまでいた場所から見えるとTELを頂いた。

茂みの中から出てきて、あぜ道を昨日いた田んぼへと歩いてきました。

Img_3188

昨日と同じ田んぼ。

Img_3198

餌を探しているみたい。

Img_3203

そして、小雨が降ってきたところで羽づくろい。首の付け根の方を整えてる?

Img_3206

首を背中にこすりつけてます。

このあと、帰ろうとしていたらツル見物のIさん出会ったので、このツルがいる田んぼから1ブロック離れたところで立ち話。その声が気になったのか、草の向こうから時々こちらに向けてひょこひょこ首を出して確認していました。話し聞かれちゃった。

2009年6月26日 (金)

ちょっといじわる

Img_3107

晴れていて、霞がかかっています。

10時50分頃 観察センター前 24.9℃ 北東 1.8m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
         西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
           南 2m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
    南南東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
     東北東 1m/s
     視程 10km

Img_3103

今日は西干拓の西側から攻めてみようと、西から2本目の農道をずずいと車で進んでいくと、いきなり草の中から首を出しているナベヅルに遭遇。
互いにびっくりしてしまいました。カメラの用意もほどほどにしていたので、ナベヅルはどんどん草むらの奥に進んでいく~。撮れたのは首のみの写真で2枚。足早い。

Img_3106

その後、草むらに紛れて全然わかりません。

Img_3137

センター前に行って帰りがけに寄ってみたら、先ほどの草むらから農道を越えて東側の田んぼにいました。

Img_3155

辺りをきょろきょろ警戒して、前傾姿勢。そして飛び出した?と思いきや、そのまま何歩か走って5~6m先まで移動。

Img_3167

私の車から離れてちょっと安心したのか、地面をついばみ始めました。
その後、近くにいたチュウサギ?のカップルが仲良くしているのを、クチバシで威嚇してちょっとはなればなれにさせたり。ナベヅルは威嚇したあと、尾を左右にぷるぷる振ってご機も直ったようだった。

Img_3109

Img_3120

観察センター駐車場前にある蓮が、咲き始めました。

Img_3119

つぼみもたくさん。

2009年6月25日 (木)

カンムリヅルのひな2羽誕生 イングランドの丘

カンムリヅルのひな2羽誕生 イングランドの丘 神戸新聞

南淡路市の淡路ファームパーク・イングランドの丘のカンムリヅルのヒナが2羽誕生したそうです。

ヒナはいつ見ても可愛いなあ。体のバランスがタンチョウのヒナとは違うように見える。

一般公開は7月中旬まで。親鳥がひなを攻撃して親離れを促す習性があるため、その後は隔離される。

と、記事にはあったけれど1年目の夏に親離れするのかな?飛べるようになると親離れ?留鳥であるカンムリヅルは渡りをするツルたちと違うのだろうか?

見つけにくくなってきました

Img_3101

12時頃 観察センター前 26.8℃ 北北東 1.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 7℃
         東北東 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           南南東 5m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
    南東 3m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
     南西 6m/s
     視程 16km

Img_3094

10時過ぎに西干拓に到着して、ぐるぐる探し回ったけれどなかなか見つからず。稲穂ももうかなり育っている田んぼがあって、近くまで行かないと確認できない状態。

Iさんとお会いして、それぞれ西干拓のあちこちを走って回る。
11時25分、Iさんが見つけたとの連絡があってやっとナベヅルを確認することができました。よかった~。今日はもう見つけきれないかとあきらめかけるところでした。

西干拓の横を通る道路からしか確認できない場所にいました。
今日は西干拓のいつもいた田んぼで農作業が行われていて、こちらに隠れていたみたい。

Img_3096

見つけたときは、一面背の高い草だらけの休耕田?の土手にいました。ちょっとの間土手にいたのだけど、どんどん草の中に入って行って見えなくなりました。

Img_3099

この草むらは隠れるには良い場所だけど、見通しは悪そう。

2009年6月24日 (水)

草に紛れます。

Img_3080

今日はちょっと曇ってます。風もちょっとあって過ごしやすい。
そろそろ夏が近づいているけど、もうちょっとのあいだ涼しく過ごせたらいいのに。

11時頃 観察センター前 26.4℃ 西南西 1.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
         西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           西 2m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
    南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
     西 2m/s
     視程 8km

Img_3045

今日も、10時ちょっと過ぎに西干拓に到着したものの、なかなかツルを見つけきれず。真ん中にある水路の東側に座りこんでいるのを見つけたのは10時40分頃。枯れた草の色に紛れます。

Img_3050

見つけて車の中からじっと見ていると、こちらに気づいたのか立ち上がって羽づくろい。

Img_3061

ずいぶん長い間座ってたのかな?

Img_3076

あちこちを見回して安全確認?
その後30分ぐらいして戻ってみると、ナベヅルがいた田んぼに農家の方が入って作業をされていた。ナベヅルは水路沿いに移動して、道路を渡りビニールハウスのある田んぼの方へ移動していた。

Img_3042

昨日ナベヅルがいた田んぼの畦に落ちていたタニシの殻。
クチバシで割って食べるのかな?

2009年6月23日 (火)

一転して梅雨空

Img_2999

どしゃ降りになったり止んだり。
ちょっとの間に天気がめまぐるしく変わる。
時折、雷。そして強烈な風。
梅雨らしく、ほぼ一日中雨。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
         西南西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           北西 1m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
    北西 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
     西 2m/s
     視程 12km

Img_3003

1時間ほど探し回ってやっとの事で見つけました。
西干拓の一番東、海から2番目の田んぼのあぜ道にいました。
雨風がひどく、堤防の壁がそれを避けることができるのかな?

Img_3019

あぜ道の高いところにいると目立つのだけど・・・

Img_3023

雨が止んでいたのだけど、真っ黒な雨雲がだんだん西干拓に迫ってきていました。
田んぼの中に降りて避難?

Img_3035

首も濡れていて?汚れていて?田んぼに同化してしまいます。

Img_3040

稲が育っていて、首を上げていても田んぼに降りていればこんなふうにしか見えない。

Img_2997

西干拓に来て、ナベヅルが見つからず右往左往していたときに見たゴイサギ。
ねえナベヅルどこにいるか知らない?って聞けたらいいのに。

2009年6月22日 (月)

強風で蒸し蒸し

Img_2964

朝、ちょっと動いただけで汗まみれ。湿気と強風がすごいです。
雨降れば少しは快適になりそうなんだけど、午前中はちょっとぱらついただけで本格的には降らず。

11時15分頃 観察センター前 29.4℃ 南西 7.6m/s(瞬間最大12.1m/s) 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
         西南西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
           南東 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
    西北西 2m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
     北 2m/s
     視程 13km

Img_2953

ツルを探しきれず、また西干拓をうろうろ。
今日は、水路の東側の農道の東の田んぼの中。
下を向いて食べていたらもうわかりません。

Img_2958

どんどん東へ歩いて移動。
歩きながら首を右に向けたり

Img_2960

左に向けたりしながら、真っ直ぐに歩いていきます。
随分と辺りを警戒しながら進んでいるみたい。

Img_2992

高尾野川でミサゴを見つけた。
羽を途中まで広げて2足歩行してました。
風が強いせいか、歩くのも大変そう。

その後、ちょっと目を離したすきに飛んでいってしまった。
魚、捕れたんだろうか?

Img_2946

西干拓に入ってすぐの水路にいたネコ。
一瞬、狸かと思ったよ~(先日この辺の側溝で目撃)
暑くて舌を出してはぁはぁしてました。
今日は本当に暑い!

2009年6月21日 (日)

雨がなかなか降りません

Img_2945

雨が降りそうで降らない湿度たっぷりな天気。
じっとりしてます。

11時頃 観察センター前 28.1℃ 南 2.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 11℃
         南南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 10℃
           南南東 9m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 0.1km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
     西南西 2m/s
     視程 4km

Img_2918

西干拓の中央水路の東側に、居残りナベヅル1羽。

Img_2920

食べたり飲んだり。
水がある田んぼの近くにいるみたいです。

Img_2925

今日は農家の方が作業をされていました。
人との距離が短くなってくると、ナベヅルがとことこ歩いて距離を保つ。

Img_2936

水路近くに生えている背の高い草を背に、じっとたたずんでカモフラージュのつもり。

2009年6月20日 (土)

足、早いです。

Img_2889

暑いです。午前中、日差しは強烈。午後からは曇ってきました。

11時20分頃 観察センター前 28.1℃ 北東 1.8m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 10℃
         南 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
           南南東 8m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
    南南東 2m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
     東南東 3m/s
     視程 6km

Img_2896

10時半頃西干拓に到着。
いつもいる辺りを見回すけれど、ツルがいません。かなり広い範囲をあちこち見回るけれど、全く見あたらず。1時間ほどしてIさんに居場所を聞くため、センター前の万羽鶴へ。Iさんは、以前いた西干拓の田んぼにいたと教えてくださったのでまた捜索開始。あの辺も見たと思っていたのだけど・・・。見回すけれど、やっぱりいない。

さっと見た程度だった西干拓の東よりの方へ、移動しながら念入りに見ていくとやっといました。移動途中みたいで辺りを警戒して見回しながら田んぼの中、東へと歩いていました。そんなに時間もたっていないと思ったけれど、Iさんにお聞きした田んぼから2枚分離れていた。歩いて移動したと思うけど早いし、目立たないんだなあ。

Img_2893

あぜ道に出ると羽づくろい開始?

Img_2897

稲が育っていて、もう胴体が見えません。

Img_2909

上から見たらこんな感じ。

Img_2910

周りの草を集めているような仕草をしはじめました。

Img_2913

羽をちょっとだけ広げながら座る。
座ってすぐはきょろきょろ辺りを見回して確認。

今日はここで落ち着くつもりかな?

2009年6月19日 (金)

コロニー

Img_9401

今年は空梅雨?日差しがきつく、じりじり肌が焼けます。

10時半頃 観察センター前 26.5℃ 北東 1.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
         南 5m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南南東 12m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 18℃
    南東 2m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
     東北東 3m/s
     視程 10km

Img_2816

西干拓に居残りヅル1羽。いつもの田んぼのいつもの場所で。

Img_2814

今日はじーっとこちらを気にしてました。
時々、草の上の方をつつく仕草。昆虫などを食べている?

Img_2825

敬愛なるT先生とお話ししていたら、港の方でサギが営巣してるとのこと。
遠目から見ると、茂っている林にひらひらと白いものがいっぱい。
ぜーんぶサギ類でした。

Img_2852

テリトリー争いなのか、頻繁にぎゃあぎゃあと声を出しながら威嚇し合ってます。

Img_2858

木々の合間には、枝で巣が作られていました。

2009年6月18日 (木)

夏の気配

Img_9379

雨が降りそうで降らず。生暖かい風が吹いてます。

10時半頃 観察センター前 26.7℃ 北東 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 10℃
         南南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
           南南東 6m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
     東北東 2m/s
     視程 3.5km

Img_9377

西干拓の田んぼで、居残りヅル1羽がうろうろ。
今日は農作業は行われていなくて、のんびりしたムード。

Img_9348

稲も育ってナベヅルの胴体が埋もれるくらいになってきました。
水を飲んでたみたい。

Img_9369

トンボも増えてきました。
ナベヅルは食べたりするんだろうか?

Img_9380

荒崎の田んぼにツバメが舞い降りました。
田んぼの中でなにしてるんだろう?

Img_9387

東干拓の稲は順調に育っています。

2009年6月17日 (水)

心地よい季節になりました

Img_9341

直射日光は強烈だけど、日陰に入れば心地よい風が吹いてきます。

10時半頃 観察センター前 26.8℃ 西 2.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 9℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
           南 7m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
    東 2m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
     東北東 2m/s
     視程 16km

Img_9325

西干拓の田んぼのなかにナベヅル1羽。
実はこの田んぼのあぜ道で、農家の方が除草作業をされてました。手前の方から奥に向かって作業が行われていて、迫り来る農家のかたと距離を保ちつつあっちうろうろこっちうろうろしながら餌を探していました。

最近、なかなか鳥を見かけることが無くてつまんない。

鹿児島銀行出水支店に行ってみたら、竹林英治・東畠耕造「カワセミと花写真展」が開かれていました。カワセミやヤマセミの写真がたくさん。お近くの方は見に行かれてみては?29日まで開かれているようです。

2009年6月16日 (火)

田植えも終盤

Img_9307

暑いです。日差しがびしばし。
田植えもそろそろ終盤?荒崎では何台もの田植機が稼働していました。

11時頃 観察センター前 24.8℃ 北 1.8m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
         西南西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 14℃ 最低気温 3℃
           南 4m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
     西 5m/s
     視程 4km

Img_9298

西干拓の田んぼにナベヅル1羽。

Img_9294

うろうろしながら餌を探していました。
荒崎よりも海風は強そうだけど涼しいのだろうか?

Img_9313

潮が引いていたので荒崎橋もチェック。
カワセミとムクドリを見ました。

最近、サギ類以外の鳥をほとんど見ることない。

2009年6月15日 (月)

暑くなってきました

Img_9291

暑いです。じりじり焼けます。

11時頃 観察センター前 25.8℃ 北 2.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 8℃
         東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 1℃
           南南西 4m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
     西 2m/s
     視程 5km

Img_9238

今日も西干拓のいつもの田んぼ。
この田んぼの右の方で農作業が始まってしまったので、どんどん歩いて移動中。

Img_9247_2

農家のおじさんの作業が進んで距離が保てなくなってしまったので、西へ西へと移動。

Img_9264

アスファルトの上でうろうろ。
飛ぶ時の様な前傾姿勢を取るけど飛ばず。

アスファルトは暑いのか、時折足踏みするような仕草も。

Img_9282

その後、道路を横断し田んぼの中へ。
あぜ道に座っているみたい。

Img_9289

アオサギといっしょ。

久住(6/14)

Img_9189

日曜日に、くじゅう花公園に行ってきました。
お目当てはラベンダー。

お天気良くて良かった。

Img_9203

Img_9211

Img_9226

Img_9232

これから阿蘇に行ってきます。(6/13)

Img_9161

靄がかかっているちょっと暑くなるかなっていう天気。

10時頃 観察センター前 23.6℃ 南西 2.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 7℃
         北東 7m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           北北西 1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
     南西 1m/s
     視程 18km

Img_9159

西干拓にぽつんと1羽。

これからだんだん暑くなってくるよ~。
涼しい場所はどこか、知っているのだろうか?

2009年6月12日 (金)

湿度高そうです

Img_9116

だんだん梅雨らしくなってきました。
空気もちょっと湿っていて、霞が濃い。

11時頃 観察センター前 23.8℃ 東北東 1.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
         北東 8m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
           東北東 1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
     西 2m/s
     視程 17km

Img_9108

西干拓の農道に近い場所の田んぼに。
鳥よけのテープとテグスがたくさんです。

Img_9118

農道で見ているとこちらをチェック。

Img_9124

じっとしていると、危険を感じなかったのか食べ始めました。

Img_9109

西干拓の田んぼでネコ。
ひなたぼっこしたり、さんぽしたり?

Img_9115

チュウサギの飾りバネがキレイ。

13・14日はラベンダーを見に久住に行ってきます。
ハルメモお休みします。

2009年6月11日 (木)

せたなに飛来のタンチョウ、大陸から 道内初確認

せたなに飛来のタンチョウ、大陸から 道内初確認 北海道新聞(6/6付)

北海道檜山管内せたな町に飛来したタンチョウが、中国などで繁殖している大陸型の個体であることがわかったんだそう。

確かナベヅル1羽と一緒にいたツルですよね?1年以上迷って日本国内をうろうろしているみたいだけど、帰れないんだろうか?

かくれてました

Img_9104

朝からむんむんする曇り空。
昨日の雨がすごかったから、ツルが気になります。

11時頃 観察センター前 22.6℃ 南西 0.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 8℃
         東北東 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           西 2m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
     西 2m/s
     視程 15km

Img_9088

いつものように西干拓目指して来たものの、ツルがいません。
何故だかやけにアオサギが目に付く。
双眼鏡なしに辺りを見回すと、アオサギをツルと見間違います。

途中でツル見でよくお会いするIさんとお話しすると、昨日の昼過ぎから姿が見えないとのこと。大雨だったからかな?いつもいる場所の溝向かいの田んぼでは農家の方が作業されていたので、避けて場所移動したかなと再び捜索。

Img_9089

西干拓の小さい農道を詳しくゆっくり見ていくと、11時頃いつもの場所にぼんやり立っているナベヅル発見。

溝のなかか、溝沿いの茂った草の中に隠れていたのかも。

Img_9095

羽づくろいも熱心に。

Img_9100

ちょっとやせてるかな?胴体がちょっと細めにみえる。

Img_9086

朝、東干拓を通ったときにカラスの大群が、サギ類に混じってトラクターの後を追っかけていました。アマサギに習って地面の何かを食べてるの?

2009年6月10日 (水)

どしゃぶり

Img_9050

雨が降っていて風も強い。
風向きがいつもと違ったので傘を差して風を測ろうとして、風上を向かなければいけないことに嫌になる。当然傘を差していようがずぶ濡れコース・・・風力計だけ傘から出して測りましたよ。

10時20分頃 観察センター前 22.3℃ 南西 5.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
         南南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
           南 10m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 14℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 14℃
     東北東 2m/s
     視程 2km

Img_9036

今朝は西干拓の堤防近くの田んぼで。

Img_9066

雨でも食べなきゃね。
少し移動しては食べて、時折じっと首を上げて雨を見ている。

Img_9083

お昼になっても雨は止まず。

2009年6月 9日 (火)

九州南部梅雨入り

Img_8904

曇り空でムシムシしてます。
梅雨なんですねぇ~。平年より11日遅いとのこと。
ここ最近の暑さは、もう梅雨をすっとばしちゃって夏になったかと思ってましたよ。

お昼からは時おり、ばたばたと大粒の雨が降ったりもしました。

11時頃 観察センター前 23.1℃ 北北東 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
         南西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南 4m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 14℃
    南東 2m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 15℃
     東北東 2m/s
     視程 5km

Img_8902

西干拓で、今日は昨日よりさらに海側の田んぼにナベヅル1羽。

Img_8923

食べては首をあげて辺りをじっと見てる。
耳を澄まして警戒して、危険に敏感になる。

Img_8916

日曜日に保護された長島のナベヅル1羽は、荒崎にある出水市ツル保護センターに収容されています。

Img_8915

ツル保護会にお聞きしたところ、体重が少し軽かった他は目立ったケガなどは無かったみたい。しばらく様子を見るとのこと。
野生生物は捕獲した後、立てなくなって死亡してしまうことがあるようなので気になっていたのですが、今のところ大丈夫なようでほっとしました。

これから体が治って飛べるようになるまで、ここで保護会の方にお世話になりながら暮らすことになります。

保護ゲージは関係者以外立ち入り禁止になっています。
私も敷地外からの撮影です。
ツルたちが怖がらないように、いたずらに中に入らないでくださいね。

2009年6月 8日 (月)

再び1羽に

Img_8888

もう外は日差しもきつく、暑くなってきました。
荒崎は風も強い。

10時頃 観察センター前 22.2℃ 北北東 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 10℃
         南南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南 5m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
     北東 2m/s
     視程 7km

Img_8871

今日は西干拓の海沿いに近い田んぼに1羽。
道からどんどん離れて、奥へ奥へ移動しているみたい。

出水とその周辺に残るツルもまた1羽になりました。

Img_8874

田んぼには鳥避けにテグス?も張ってあります。

Img_8873

しょっちゅう下を向いて土をつついているみたい。
偶然クチバシに何かを挟んでるのが撮れていました。タニシを食べているんでしょうか?

2009年6月 7日 (日)

長島のナベヅル保護される

Img_8867

もう夏の陽気?湿った空気が充満してます。

10時半頃 観察センター前 22.1℃ 北北東 4m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 10℃
         東南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
           北北西 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
     東北東 3m/s
     視程 17km

Img_8862

西干拓の1羽は、田んぼの中で何かをつついているみたい。うろうろ歩きながら餌を探しています。

しばらく観察して、敬愛なるT先生にお会いするため荒崎へ。
お話ししていると、環境省特別鳥獣保護区鳥獣保護監視員のT先生らが長島のツルを保護しに出かけられるというので、私も長島へ!

Img_8869 

えー、そのまま行き先も詳しく聞かず走ってしまったので、迷いました(汗)
あちこちに電話をかけて、ようやく現場についた12時前にはすでにツル保護会の方やT先生らが捕獲して車に乗せたところでした。

長島のナベヅルは今日はスイカ畑にいたみたいなのですが、畑に張ってあったネットに絡まってしまい、弱っている様子を見せたので捕獲に乗り出したとのこと。保護会の方が着く前にネットに絡め取られて動けなくなっていたらしいのだけど、ネットをクチバシで裂いて逃げようとしたらしい。

保護されたツルは保護会の車に乗せられ、荒崎にあるツル保護センターに移送されました。

体を痛めないように胴体を専用の布でくるまれて固定され、落ち着くように目かくしをされて運ばれます。

保護ゲージの中でゆっくり羽を養生して元気になってね。
また大空を飛べるようになるから。

この間まで残っていた5羽のツルの中で一番飛びたがっていたように見えたツルだから、切ない。

Sn3a0045

長島の帰り道、389号線沿いの寄り処うずしお館でマグロカレーを食べる。
鰯の甘露煮?や天草のかまぼこなどなどを買っていると、お店の方と話が弾んで何故かお刺身を試食させていただいた。そのお刺身がもう絶品!漁師の方のお店で鮮度が抜群だし、包丁の技が良いんだろうな。今度は刺身定食を食べよっと。ツルの北帰行シーズンはかなりお世話になりそう。

2009年6月 6日 (土)

やあああっと見ることができました。

Img_8729

昨夜のどしゃ降りで空気がむわっとしている感じ。
朝早くは曇っていたけれど、次第に太陽が出てきて温度も上がってきたみたい。

8時頃 観察センター前 23.9℃ 微風 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 10℃
         東南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
           北北西 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
     東北東 3m/s
     視程 17km

Img_8723

朝早く西干拓に行ってみると、またアオサギの近くにナベヅルがいました。

Img_8724

昨夜の雨で体が濡れているみたいで、盛んに羽づくろい。

ちょっとの間このツルを見て、そのあと昨日ナベヅルの確認ができなかった長島へ行ってみた。朝方は地元の方も見ていないらしい。ちょこちょこ見て回るけれど確認できず。昨日は私が帰ってから道をてくてく歩いて帰ってきたらしい!是非とも見たいと夕方出直すことに。

Img_8793

17時ぐらいに長島に着。
あちこち見回ってみるけれど、近くにはいないみたい。
そうこうしていると、荒崎でよくお世話になっているAさんにお会いした。Aさんの案内で地元の方にお話を聞きつつ、あちこちをツルを探す。

日も暮れようかとした頃、最後帰り際に見た場所で18時50分過ぎAさんがツルを発見!Aさんに感謝!

Img_8814

この石垣を飛び降りようと、慎重に場所を選んでいるみたい。

Img_8832

飛び降りました!

Img_8852

アスファルトの道に降り、てくてく歩いてねぐらと決めているらしい場所まで帰って行ったみたい。

Img_7882_2 

これが25日からいなくなった3羽のうちの1羽。
羽の欠損部分が同じに見えます。
2週間の間この近くにいたのでしょうか?

以前ひろ子さんに書き込みをしていただいた長崎神ノ島の1羽。
そして消息不明の残りの1羽はどこまで飛んで行けただろう?
大陸まで帰れただろうか?仲間と一緒になれたと信じたい。

Img_8761

飛びものつながり?でミサゴ。
最近の獲物は大きくて、水から飛び上がるのにかなり苦労しているみたい。
今日も、何度も何度も翼を大きく羽ばたかせてやっとの飛行。

「ナベヅルのふるさと」に開発の波-上海トンネル橋計画

ナベヅルのふるさと」に開発の波-上海トンネル橋計画 毎日新聞

上海-崇明島間を結ぶトンネルが建設中で、ラムサール条約に登録されオーストラリア・シベリア間を往来する渡り鳥が多く飛来し、中国のナベヅル越冬地である崇明島にも開発が進んでいるとのこと。

鳥に影響が無ければいいですね。人と鳥との共存共栄は本当に難しい問題だと思います。

2009年6月 5日 (金)

長島のツル情報

Img_8711

なんか蒸し暑いですね~

9時40分頃 観察センター前 22.7℃ 北北東 2.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 7℃
         東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 2℃
           南南東 10m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
    0m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
     東北東 2m/s
     視程 14km

Img_8701

いつもの場所についてぐるっと見回すと、1羽いる。
安心して双眼鏡で見ると、なんとアオサギ。紛らわしい~

Img_8706

辺りを見回すけれどそれらしき姿はなく、少しずつ移動して探すといました!昨日までいた場所から一ブロック先の田んぼの中に、草に紛れていないフリ。

Img_8702

首を下げてしまうと、もう景色に紛れてしまいます。
安心に過ごせたらいいね。

Img_8719

朝、西干拓でツルを探していたとき敬愛なるT先生から、長島に1羽いるとの話を伺ったので早速昼過ぎにいってみました。
港に近い段々畑のある場所で、ここ3~4日いたらしい。

残念ながら、今朝飛んでいったのを見たあとは行方しれずと言うことで、辺りをちょっと見てみたけれど見つからず。どうしてるかな~また安全な場所にいてくれたらいいけれど・・・

2009年6月 4日 (木)

アオサギといっしょ

Img_8700

曇り。湿度がちょっとあるかな?

10時頃 観察センター前 23.9℃ 北北東 2.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 6℃
         北東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南 5m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
     西北西 2m/s
     視程 3km

Img_8686

今日はアオサギと一緒に西干拓にいました。
かなり近い!アオサギがいて心強いのか、あまり緊張した感じはない。

Img_8683

3羽、何か話し合ってる?

Img_8688

花が咲いて落ちて。

2009年6月 3日 (水)

雨の日は愉しい

Img_8664

しとしと小雨が降り続いている。ちょっぴり寒い。

10時頃 観察センター前 18.9℃ 微風 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
         北東 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南南西 3m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 15℃
     南西 6m/s
     視程 6km

Img_8647

雨の日で車通りも人通りもなく、のびのび餌を食べてました。時々近くの牛小屋から牛の鳴き声。その声に反応してふと頭を上げる。

Img_8649

ちょっと食べては土手を歩いて餌を探すを繰り返し、どんどん農道側へ歩いていきます。

Img_8655

突然軽トラが田んぼ脇の農道を走ってきたので、慌てて田んぼのはじっこまで歩いて逃げて、ここにはなにもいませんよ~って感じのポーズ。

Img_8661

車がいなくなると、また今度は溝沿いに土手をつついて歩いてました。

Img_8640

今日は朝方、かなり潮が引いていて貝掘り?のかたも入ってらした。
堤防からちょっと離れたところにはシギ類が。足が赤っぽく見えて何の鳥だかわからず。敬愛なるT先生に伺ってみたら、ソリハシシギとのこと。雨の日だからこういう色に見えたのだろうか?

Img_8662

荒崎の案山子は凝ってます。
一瞬、農家のおじさんかと。

2009年6月 2日 (火)

保護色

Img_8611

なんだか蒸し暑いような曇り空。

9時30分頃 観察センター前 21.3℃ 北東 0.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
           南南東 8m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 15℃
    南南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 15℃
     南西 3m/s
     視程 9km

Img_8612

今朝も西干拓の田んぼにいました。

Img_8616

のんびり土をつついて食べていたり、水たまりの水を飲んだりして。

Img_8620

しばらくして安心したのか?座りこんでしまった。

Img_8622

ちょっと見、ツルがいるなんて全然わかりません。

2009年6月 1日 (月)

荒崎周辺にて

Img_8579

晴れ。朝方は冷え込んだけど、だんだん暑くなってきました。

9時50分頃 観察センター前 21.7℃ 北北東 1m/s 

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 4℃
         東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南 6m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 14℃
    東南東 1m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
     北東 1m/s
     視程 16km

Img_8595

あちこち探し回ったけれど見つけきれず途方に暮れていた頃、Iさんから西干拓にいたとの電話。堤防から見たときには全然わからなかったなあ。田んぼの上の道路では、草刈りが行われていてかなりの騒音。ツルも辺りをうかがっていた。

Img_8603

しばらくすると草刈りのかた方が移動されて音が消え、やっと安心したみたいだった。
ツルの行動範囲は広いから近場で見つかってほっとしましたよ。

Img_8590

蕨島小学校近くの川沿いでホオジロが有刺鉄線にとまっていた。かなり微妙なところに止まってるけど・・・

Img_8607

東干拓の貯水池を目指して走っていたら、道の脇でヒバリが砂浴びをしていた。慌てて車を止めたけれど間に合わず。残念。このあとカワセミも見かけたけれど、どんどん遠くへ行ってしまって近くで狩りを見ることができなかった。堤防沿いは見晴らしが良すぎて、鳥は見つけられるけれどそのまま観察することが難しいな。

Img_8577

Img_8574

ツルを探していて車を止めたら、すぐ近くから「ケーンケーン」と鳴き声が。道路のすぐ脇の田んぼでキジが2羽いました。カップルかな?

ここ最近、夜中に家の周辺を鳴いて飛んでる鳥が気になる。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ