フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

7月ももう終わり

Img_4064

薄曇りの蒸し暑い天気。
今日で7月も終わり!
なんだかゆっくりな様な早いような・・・

日食から10日ほどしか立っていないのに、もうかなり昔のような気がする。

10時15分頃 観察センター前 27.4℃ 北東 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           南 4m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 1km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     西北西 2m/s
     視程 14km

Img_5392

今日も西干拓の休耕田の中に、居残りナベヅル1羽。

Img_5400

上の道路の草の隙間からのぞくと、こんなに近くにツルがいました。

Img_5401

翼を閉じていても、羽の痛んでいるのがよくわかる。

Img_5424

ヘリが飛んできていたので、一所懸命姿を追ってます。

Img_5477

10時半過ぎて暑くなってきたのか、口を開けっ放しではあはあと息。

Img_5418

ちょうど良い隠れ場所の休耕田だけれど、いつ耕作されるのかなあ?10月までこのままだと良いんだけれど・・・

Img_5433

ちょうど良い潮と川の水位だったので、カワセミを見に荒崎橋まで。
着いた瞬間、カワセミが魚を捕まえてました。
もうちょっと早く着いていれば・・・

Img_5443

食べた後、水に飛び込んでなにも捕らないまま枝に戻る。
いつもカワセミがする行動だけど、クチバシを洗っているの?

2009年7月30日 (木)

あと2ヶ月もすれば・・・

Img_4021

青空がキレイです!
田んぼには水が入っているところもあるし、風が吹き渡って町中よりも涼しく感じる。

7月も明日で終わり。ツルが来るまであと2ヶ月ちょっと!?
一番左側の山の方角から東干拓に、ツルがやって来るんですよ。

9時50分頃 観察センター前 26.6℃ 東北東 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 14℃
         北北東 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           南東 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
     東北東 1m/s
     視程 10km

Img_5356

今日も西干拓の田んぼのあぜ道?に居残りヅル1羽。

Img_5348

移動しながら草の根もとを見ているみたい。食べる動作はしなかったと思う。

Img_5364

止まって羽づくろい。

Img_5367

その後、その場にしゃがんだのかな?それとも溝にはいったのか?

Img_5379

クレインパークの車が農道を走って止まった。ツルもちょっとそちらをチェック。

Img_5381

その後車を移動させて見ていると、また上の道路から見られてる~って思われているのか、振り向いて注視されちゃった。

2009年7月29日 (水)

午前中だけ大雨

Img_4018

笠山方面からものすごい雨雲が移動してきていました。
この後すごい雨!

10時頃 観察センター前 26.6℃ 南南西 4.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
         北 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南南東 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
     北北東 1m/s
     視程 18km

Img_4014

笠山方面はだんだん雲に覆われつつありました。

Img_5342

居残りナベヅルは西干拓の田んぼの中。

Img_5340

いつもの場所にいましたよ。

Img_5329

歩かず、その場でちょっと体の向きを変えて、草の根もと付近をつついてました。虫か何かいるのかな?

Img_5346

上を走る道路に車が通ると、首を上げて目で追っているみたい。
今日のこの場所は、上の道路からツルの姿を見ることができなかった。
昨日は見えたのになあ~。

2009年7月28日 (火)

朝から雨

Img_4012

また、雨!
雨掛山もほとんど見えません。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
         北西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     東北東 3m/s
     視程 6km

Img_5312

居残りヅルは西干拓のいつもの田んぼ脇に。

Img_5294

雨が激しくなってきました。
首を上げてじっと耐える。

Img_5293

雨が弱まると、田んぼ?溝?に首をつっこんで何か食べている様子。

Img_5307

雨が止み始めると?羽づくろい。

Img_5324

上の道路の草々の隙間から、ナベヅルが見えました。
雨でぺっとり、羽が濡れていました。

Img_5319

水路脇の木に、ゴイサギが雨宿り中。

2009年7月27日 (月)

オオヒシクイが湖北訪問 例年より2ヶ月早く

オオヒシクイが湖北訪問 例年より2ヶ月早く 中日新聞

オオヒシクイ1羽が滋賀県湖北町に飛来したんだそう。
夏羽?(首から胸にかけて白色)のヒシクイの写真が載っていました。かわいいですねえ。
ヒシクイがこの季節にやって来たってことは、出水のツルたちも早く来るかなあ?

雨も止んで

Img_4008

曇り。田んぼがだんだん色づいて。

10時30分頃 観察センター前 27.5℃ 北東 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 17℃
         南南東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南東 3m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
     東北東 3m/s
     視程 14km

Img_5234

居残りヅルは今日も西干拓の田んぼにいました。

Img_5242

田んぼの横を走る道路に車が来たら、首を上げてじっと見る。

Img_5246

今日は見ている間ほとんどの時間、羽づくろいをしていました。

Img_5251

ちょっと移動して、田んぼの水を飲む。
やっぱり足が悪い?羽を広げてバランスをとって歩く。

Img_5268

水を飲んだ後も羽づくろい。

Img_5271

田んぼには、スズメがいっぱい。

2009年7月26日 (日)

雨ばっかり

Img_4005

午前中も激しい雨が降ったり止んだりで、今日のお祭りも早々に中止が決まってしまいました。昨日の総踊り大会も中止。花火だけは明日に延期らしいです。なんだかこの天気が恨めしいですね。

10時30分頃 観察センター前 27.2℃ 南 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 16℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           南東 1m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
     北東 1m/s
     視程 20km

Img_5191

西干拓のいつもの田んぼにいましたよ。

Img_5207

ほとんど移動していないみたいだけど、羽を広げてバランスをとりながら歩いている。やっぱり足のどこかが悪いのだろうか?

Img_5216

ずーっと食べ続けた後、ちょっと羽ばたき。

2009年7月25日 (土)

豪雨

Img_3998

あちこちすごい豪雨みたいですね。
出水は朝、ぱらぱらと降り出しました。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 14℃
         南西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
           北 1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     東北東 2m/s
     視程 15km

Img_5179

朝9時20分頃、西干拓のいつもの田んぼでツルを見つけたものの、溝に首をつっこんで何か食べているみたいで、なかなか首を上げません。

Img_5180

やっと首を上げたと思ったら、辺りを警戒して動きがぴたっと止まりました。

2009年7月24日 (金)

生ぬるい風

Img_3997

雨が降りそうで降らない天気。
風も強い。

10時05分頃 観察センター前 26.3℃ 南南西 3.4m/s(max 5m越)

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
           南 4m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     東北東 3m/s
     視程 11km

Img_5162

今日も居残りヅルは西干拓にサギ類と一緒にいましたよ。

Img_5165

今日はこの草付近で食べていました。
熱心につついているけど、なに食べてるのかな。

Img_5172

センターへ回って帰り道によってみると、座りこんでました。
この溝、ツルがいない時に一度じっくり見てみたい。

2009年7月23日 (木)

ラジコンのヘリ

Img_3980

いつもよりちょっと涼しく感じる。
昨日の日食の涼しい感じが続いている感覚が、お昼頃までありました。

10時40分頃 観察センター前 26.8℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
           南南東 9m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     東北東 1m/s
     視程 14km

Img_5020

今日も西干拓の田んぼに居残りヅル1羽。

Img_5025

土手から移動?ちょっとだけジャンプして移動。
片足を引きずるように歩いている。大丈夫か?

Img_5011

今日は東干拓や西干拓のあちこちで、田んぼの農薬散布をされていた。
ラジコンのヘリ大活躍。

Img_5037

西干拓のヘリはツルがいるすぐ裏の田んぼで稼働中。

Img_5056

アオサギの近くの溝で餌を探す。

Img_5066

ずっと頭を下に向けて食べていましたよ。

Img_5087

野口港の先のサギ類のコロニー。いつも通り大盛況。

Img_5079

トビが上空を飛び回っていて、警戒モード。

Img_5106

盛んに翼を動かすサギがいました。
なにやってんだろ?

2009年7月22日 (水)

居残りヅルと日食

Img_3939

あいにくの曇り空。朝には雨も降って、日食ももう見られないかな~とちょっとあきらめムード。でも何とか天気は持ちこたえたし、曇天のおかけでノーフィルターで撮影できました。日食の節目節目に温度も測れば良かったなあ・・・今になってそう思った。

12時頃 観察センター前 28.1℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 10℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
           南南東 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     北西 1m/s
     視程 8km

Img_4847

9時頃、西干拓のいつもの休耕田の土手に座りこんでいました。

Img_4854

すぐに立ち上がって、羽づくろいを始めた。

Img_4861

伸び。

Img_4870

9時18分、ちょっと歩いて羽を広げて土手を飛び越えて、休耕田の方へ移動。

Img_3942

9時37分日食の始まりです。
かろうじて雲の合間から太陽。

Img_4884

これは太陽を見ているのではなくて、何かを採食中。虫か植物の穂?日食は気になっている様子はない。

Img_3953

9時55分、上の方が欠けています。

Img_4900

同じ頃、ツルは溝の方をじーっと見ています。
セミ、ウグイス、セッカなどが一斉にしばらくの間鳴いた。

Img_4927

10時26分、見ている道路上にカニが出てきました。横歩き。

Img_4929

10時39分。日食開始から1時間経過。
大分太陽が細くなっています。

Img_4930

ツルは休耕田を歩いて背丈の高い草が生えている付近へ移動。

Img_4960

10時56分頃ほぼ食が最大。この後、雲がかかって太陽がキレイに見えなくなる。

Img_4963

ツルはそのままの場所の草のたもとで、あまりきょろきょろすることもなくじーっと立っています。辺りはちょっと薄暗く、夕方くらいの暗さ。それまでよりはかなり涼しく感じる。

Img_4967

11時頃、サギ類が野口港方面へ飛んでいきました。
一緒に日食をご覧になっていた敬愛なるT先生が、夕方と間違えてねぐらへ帰っていると教えてくださいました。このグループになっている飛び方がそうらしい。

Img_4986

11時16分、だんだん太陽が大きくなってきています。

Img_4987

ツルが東の方へ歩いて移動。

Img_3976

12時15分、日食もほぼ終わり。

Img_3974

辺りも昼の明るさ。だんだん暑く感じるようになってきた。

Img_5004

ツルも12時頃座りこんで、ゆっくりしていました。

日食中、慌てたり鳴いたりするかなと思っていたけれど、劇的な変化はありませんでした。
10時25分~11時15分頃まで移動して草の根元に立っていたのは、日食で緊張していたからなのかな?もしかしてこの辺りをねぐらにしているのでしょうか?いつもだと、食べたり移動したりを繰り返している時間だと思います。12時に移動して座って落ち着いたのは、大体いつもの行動パターンではないでしょうか?

観測位置を地図上でクリックすると、日食の推移を見ることができるサイト。
日食情報データベース
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/jp21c/jpt2009.html

宇宙から見る月の影
気象庁 日食時の「ひまわり」画像
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web/suneclipse_observation.html

2009年7月21日 (火)

激しい雨

Img_3929

野口港の方も真っ白になるくらいすごい雲です。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
         東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
           東南東 10m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    西南西 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
     北北西 1m/s
     視程 3km

Img_4834

今日も、いつもの西干拓の田んぼにサギ類達と一緒にいました。

Img_4833

左から2番目で頭をちょっとだけ出してます。

Img_4838

雷が鳴って、すごい雨が断続的に降り出しました。
あまり動かずに、じっとしています。時々左右を見渡すくらい。

Img_4843

ちょっとした晴れ間の間に羽づくろい。

また雨が降り出して雷が鳴ってだんだんひどくなり、田んぼの中にいるのが恐くなって撤収この辺だけがすごく降ったみたい。町中に出てくると、雨は止んでいました。

Img_4825

稲はもう頭を垂れて。

2009年7月20日 (月)

阿蘇。産山方面

Img_4765

ヒゴタイ公園に行ってきました。
もう辺りはそろそろ夕方。

Img_4770

お目当てはユウスゲ。

Img_4776

こんな可憐な花が夕方近くになるとぽつぽつと咲き始め、群生していたことに気がつく。
夕方から開花して、夜にはしぼんでしまうんだそう。はかない花。

Img_4777

ヒゴダイはまだまだつぼみ。
でもつぼみって普通のビー玉くらいの小っささ。
これからふくらんでテニスボールくらいの大きさくらいになると思う。 不思議

Img_4781

ラベンダー畑はシーズン最後の営業日。
辺り一面ラベンダーの香りに包まれていました。
ちょっとだけラベンダー狩り。
部屋に置いていると、阿蘇を思い出して嬉しい。

Img_4801

池山水源で水を汲み。
すごく冷たくておいしい。

Img_4757

休憩したキャンプ地の駐車場にいた馬達。
ハンサム。

2009年7月19日 (日)

阿蘇に行ってきます

ツルを見て、そのまま阿蘇に行ってきます。
今日明日、ハルメモお休みします。

疲れすぎていなければ20日の遅くに今日の分のナベツルをアップするかも?
行ってきます。

8時50分頃 観察センター前 28.7℃ 南西 3.1 m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
         東南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
           西南西 2m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 20℃
    西南西 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
     西 2m/s
     視程 7km

Img_3922

一目惚れで買ってしまいました。
フレンステッドモビールのDance of CRANEです。
タンチョウのモビール。

こういうセンス良いナベヅルモビールがあればなあ~。(普通にナベヅルないですよ。まあ当然といやあ当然)
去年からモビール作ろうかなと思っていて、色画用紙とかを買ってはいるんだけどなかなか腰が重くて作れません。

Img_3920

パソコンの上で扇風機の風にくるくる踊っています。
一つ一つ形が違うんですよ。

Img_8658

こんな感じのナベヅルを、モビールで可愛く作りたいんだけど・・・

7/20追記

Img_4752

暑いです!
ムシムシしていて曇りの予想だけど・・・

Img_4742

すぐに見つかるかなあと心配していたけれど、2廻り目で見つけました。
朝早い時間は、いつもいる休耕田に座りこんでいるのかな?
座ってなかなか顔を上げなくて、見つけ出すのに手こずりました。

Img_4748

肉眼では探し出すのは無理。

2009年7月18日 (土)

今日も田んぼ

Img_3907

晴れ。蒸しっーと暑いです。

10時50分頃 観察センター前 31.4℃ 南南西 3.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 12℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
           南西 2m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 20℃
    南西 6m/s
    視程 4km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 20℃
     南西 7m/s
     視程 12km

Img_4666

始めは全然見えなかったのだけれど、今日も西干拓の水路西の休耕田にちょこんといました。

Img_4668

羽ばたきしてる?

Img_4681

溝を越えようとして、土手を滑っちゃってる。
その後完全に溝に落ちて、上がってきました。

Img_4710

水が溝に入るところがいいみたいで、土手をつついたり。

Img_4727

食べるのが一段落して、何度か羽ばたき。

Img_4732

ご機嫌が良いのか、尾をふるわせる。

Img_4738

食べつつも、時折周囲を警戒。

Img_3911

西干拓の端っこではもう刈り取りが終わったみたい。
ここはなにが植わっていたんだっけ?

2009年7月17日 (金)

これも水浴び?

Img_3905

今日は夕立なし。あづ・・・

10時20分頃 観察センター前 28.9℃ 西南西 2.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 10℃
         東北東 3m/s
         視程 2km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
           0m/s
           視程 2km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
    南南東 9m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 20℃
     西北西 1m/s
     視程 7km

Img_4581

今日もまた西干拓の水路西の田んぼに、越夏中のナベヅル1羽。

Img_4580

その前までこの場所を探していていなかったので、たった今この田んぼに入ってきたみたい。この奥の休耕田で休んでいたのかも。

悠然と羽づくろい中。

Img_4588

チュウサギとにらめっこ。

Img_4594

その後、田んぼの水を飲むような仕草をして

Img_4597

背中にすりつけてる?
水浴びなんでしょうか?

Img_4606

土手をつついて何か食べてます。
この場所はお気に入りみたいで、最近ここにいるのをよく見ます。
田んぼの水が溝に流れ出しているのかしら?

Img_4621

なんだかあちこち見渡してます。

Img_4627

と思ったら、膝立ち?しました

Img_4634

その後、完全に座りこんで首だけきょろきょろ

おいでナベヅル 四万十市で餌場作り

おいでナベヅル 四万十市で餌場作り 朝日新聞

高知県四万十市で15日、地元の小中学生41人が秋に渡来してくるナベヅルの餌場を作るために、四万十市具同の中筋川河川敷に湿地3ヘクタールのうち0.3ヘクタールに種籾40㎏をまいたそう。四万十つるの里づくりの会と、国土交通省中村河川国道事務所が実施。

暑い中、大変だったんじゃないかな。
ツルがこの場所に来てくれると良いですね。

2009年7月16日 (木)

暑さをしのぐ

Img_3904

湿り気がどんよりと充満してます。
その空気が攪拌されている感じ。

10時頃 観察センター前 28.7℃ 南 4.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 10℃
         北 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           北北西 3m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 6km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
     東 3m/s
     視程 4.5km

Img_4540

今日も西干拓。水路西の休耕田の中にぽつんと。

Img_4543

時々草の穂をついばんだりしているけれど、じーっとしてます。

Img_4551

口を開けてはあはあと体温調節?
呼吸に合わせて口が微妙に開閉。舌が上下に動いていました。

写真をじっと見ていたら、タンチョウの舌のようにナベヅルの舌も先が二股に分かれていて、サック状の物に収納されているような・・・

Img_4560

羽づくろいを始めたのでセンター前へ。

Img_4576

帰りがけに寄ったときには、その場に座りこんで口開けて呼吸してましたよ。
昼過ぎにすごい雷雨。ツルはどうしてたかなあ。

2009年7月15日 (水)

つる日々2 作りました。

「つる日々2 袖黒鶴 加奈陀鶴」写真集を作りました。
お暇なときに見てください~。

あくび

Img_3903

曇り空から時折太陽がのぞいて蒸しあつ~いです。

10時頃 観察センター前 30.1℃ 南南西 5.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
         北北東 3m/s
         視程 2km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           南南東 6m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
    南 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
     西 3m/s
     視程 6km

Img_4497

昨日と同じく、西干拓の水路西側の田んぼでたたずむナベヅル。

Img_4504

羽づくろい中だったみたい。

Img_4507

あくび?

Img_4508

そしてまた土手をつついてました。

Img_4518

もう充分食べた後だったのか、土手の斜面に座りこみ首だけを出してきょろきょろ警戒。退屈してるのか、すぐに立ち上がってふらふら?歩き回ってました。

Img_4520

アオサギの伸びを観察。

2009年7月14日 (火)

ナベヅルの避暑

Img_3806

もう夏の空。

10時40分頃 観察センター前 30.8℃ 南南西 2.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 13℃
         東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南南東 8m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 20℃
    東 2m/s
    視程 4km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 20℃
     南南西 4m/s
     視程 10km

Img_4439

今日は、西干拓の水路西側の農道1本目と2本目のちょうど中間、道路側から1枚目の田んぼのあぜ道にいました。

Img_4470

草の穂?を食べてるみたい。

Img_4482

暑くて、口を開けて呼吸をしてます。

Img_4492

水の中から土手をついばみ始めました。
よっぽど暑いんだろうなあ。

Img_3802

雲も夏模様。

Img_4490

ナベヅルが良く隠れていた堤防脇の休耕田に、トラクターが入ってキレイになっていました。

Img_4435

土が耕されたのを見つけて、わらわらとサギ類が。

1

クレインパークで行われている、知っておきたい危険な生物展に行ってきました。

Img_3833

受付に展示されていたスベスベマンジュウガニ。
食べると有毒らしい。
ネーミングが、かわいいよね。

2009年7月13日 (月)

熱風

Img_3801

車の窓を開けてツルを探し続けるのが苦行に。天気予報で曇りと言っていたからちょっと楽になると思ってたのに、晴れてまいりました。

10時40分頃 観察センター前 31.9℃ 南南西 4.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           北北西 2m/s
           視程 0.5km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
     南西 2m/s
     視程 4km

Img_4365

昨日見つけきれなかったから必死で回りましたよ。
西干拓の牛舎から降りたところの田んぼにいました。
しばらく田んぼの中で水を飲んだり、何かついばんだり。

Img_4400

そのうちに土手に上がって草を食べ始めました。
実がなってるのかな?

Img_4423

休耕田の中をさくさく歩き始めました。

Img_4432_2

この辺は休耕田があります。

2009年7月12日 (日)

梅雨明け

Img_4342

晴れ!あぢぃです。
九州南部は、梅雨明けしたとのこと。

10時40分頃 観察センター前 30.3℃ 南西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南南東 5m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
    南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 19℃
     東北東 4m/s
     視程 1.5km

Img_4341

西干拓に行ってみると、鳥避けの爆音機。
思い出したようにぱんぱん言ってかなりうるさいです。

Img_4345

1時間半ほど探し回ったけれど、ツルの姿は見えず。
農家の方もあちこち入られていたし、何より爆音機。
西干拓の東の方か、もしかしたらセンター前の保護区内に戻ったのかもしれません。
そちらの方もちょっと見てみたけれど、わからず。

稲穂も草丈が高くなったりと、田んぼの中にいればだんだん見つけられなくなってきました。

Img_4353

車で通りがかったひまわり畑。
お日様の強い光を受けて。

Img_4350

あまりの暑さに

2009年7月11日 (土)

終始のんびり

Img_4011

蒸し暑く、10時頃からは雨も降り出した。

9時50分頃 観察センター前 28.1℃ 南南西 5.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 11℃
         北北東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南南西 3m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    南東 1m/s
    視程 4km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
     北東 2m/s
     視程 4km

Img_3975

今日は西干拓水路東側の堤防沿いの田んぼにいました。
稲穂の丈の中程をつんつん。

Img_3992

羽づくろいをした後、伸び。

Img_4005

その後、道路側にむかってすっすっと歩き出しました。
トンボや蝶々が飛んでいたけれど、それを食べたりもしてるのかな?

タンチョウの幼鳥に会いにいってきました

Img_4013

今日の平川動物園はとっても暑い!
汗だくで回ってきました。
着いてすぐは桜島もキレイに見えて、とっても良かったです。

Img_4032

フライングゲージへはいる前の真っ暗な建物の中に、コウモリが!私の前でこのコウモリをフラッシュばしばしカメラで撮っていたお兄さんに教えていただきました。こんなに数が!
ここで飼われているわけではないと思うのだけど・・・

Img_4041

ショウジョウトキのクリスマスツリーではなくて、巣を作成真っ最中。枝をくわえてはこの木を目指して飛んできていました。おもしろいと思ったのは、このフライングゲージの他の樹には目もくれず、この木(イヌマキ?)だけに集まっていたこと。好き嫌いがあるのかな?

Img_4134

タンチョウのヒナはこんなに大きくなっていました。

Img_4101

親が餌を探して与えていました。

Img_4168

もうかなり大きくなったね~

Img_4170

頭にはまだヒナの時の産毛が残ってます。

Img_4196

もう1羽はまだ首が据わってない様子。
真っ直ぐ伸びてはいない。1日の差はとても大きい様。

Img_4187

伸び。
羽にも産毛が着いている。

Img_4204

こんな格好も一人前?

Img_4206

首が曲がっているせいでバランスがとりにくいみたい。

Img_4231

タンチョウ親がちょうちょを捕ってくれました。
首が曲がった幼鳥にあげようとしていたけれど、割り込んできた首真っ直ぐの幼鳥がぱくっ。

Img_4247

ソデグロヅルのゲージの前でソデグロヅルの鳴き真似をしてコミュニケーションを図った後、カナダヅルを観察。

カナダヅルはえさ箱のなかから餌を2~3粒くわえて地面に落とした後、一粒ずつ食べていました。えさ箱から直接食べないのね。不思議。

Img_4301

コアラも食事中。

Img_4322

ゾウは水浴び中。
すごく気持ちよさそうでうらやましかった~

今日は曇りだと思って油断したら、ギンギンに太陽が照っていた。すごく日焼けしたと思う。

2009年7月10日 (金)

隠れるのが得意です

Img_3967

蒸しあつ~い。
朝は激しい雨が降ったり止んだりしていたけれど、10時頃になるとそれも止み蒸し暑くなってきました。

9時40分頃 観察センター前 29.9℃ 南西 5.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
         北東 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南南東 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
     西 1m/s
     視程 4km

Img_3947

西干拓の水路西側農道2本目の奥の方の田んぼに潜んでます。一度通ったけれど気づかなかったですよ。

Img_3952

見つかった?と頭がぴょこりと出てきました。
稲の中をわさわさと歩いて移動。

Img_3965

何かをぱくり

2009年7月 9日 (木)

避暑

Img_3934

雲は広がっているけれど、所々青空。
蒸し暑いです。

9時40分頃 観察センター前 29.7℃ 南南西 5.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 10℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           東北東 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
    東南東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 20℃
     東北東 2m/s
     視程 2km

Img_3880

西干拓の水路東側の田んぼのあぜ道にいました。
農家の方が大勢この付近にいらしたので、ちょっと警戒気味。

Img_3892

農家の方から離れるようにあぜ道を田んぼ1枚分歩いていって、羽を広げて落ち着かない様子。

Img_3897

首を前に傾けて

Img_3898

羽を広げて助走を始めました。
走りにくそうで、田んぼの中まで助走。

Img_3901

ふわっと浮いて2~3回羽ばたき。

Img_3903

向い風が強かったみたいで、バランスを崩して足をばたばた。

Img_3904

そのまま田んぼの真ん中に着陸。
羽を閉じて羽と尾をぶるぶる震わせた。

Img_3927

その後はてくてく田んぼの中を歩いて、元いたあぜ道の方へ。下を向いて何かしてます。

Img_3930

すとんとその場に座りこみ。

Img_3940

私が観察センターへ行っている間に、また歩き回っていたみたい。
戻ってきたときにはあぜ道を歩いて、その後溝の中へ。

去年の居残りヅルも、暑くなってくると水の中に入ってたなあ。

Img_3941

足にタニシの卵!?

2009年7月 8日 (水)

食べるのに必死

Img_3873

ムシムシして、風も強い。

10時10分頃 観察センター前 28.7℃ 南南西 4.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 13℃
         南南西 1m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           南南東 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温  30℃ 最低気温 20℃
     東南東 1m/s
     視程 8km

Img_3853

西干拓水路東の道路際のあぜ道にナベヅル1羽。

車の音に警戒中。
すぐ横の道路を車が通ると、頭を上げて警戒します。
田んぼまで車が来ることはそうないのにね。

Img_3847

静かになると、土手の草をついばみ始めました。

Img_3855

この土手沿いをトストス歩きながら、地面をついばみます。
時々田んぼに降りて水を飲んで、また土手に上がって食べるを繰り返してました。

Img_3877

稲穂もかなり大きくなってきています。
ちょっと頭をもたげている道路際の稲には、スズメたちが大挙して押し寄せてる。

2009年7月 7日 (火)

『出水に来るツル』パンフ

Photo

パンフレット作ってみました。A4版です。

Img_3821

カッターを入れて折ると、A7版の冊子になります。

Img_3822

こんな感じになります。
ツル保護区に吹き渡る風にも負けにくい?手のひらサイズ。

PDFを置いておきます。気に入った方はご活用ください。

「turuleaflet.pdf」をダウンロード

Photo_3

折り方

1 山折り①を折って型をつけ戻します。
2 山折り②を折って型をつけ戻します。
3 カッターで切れ込みを入れます。写真よりも長めに入れると後々キレイになります。
4 山折り①を折ります。
5 山折り②を折り、紙の端に合わせ④の谷折りを折ります。
6 ④の山折りを折ります。

Img_3824

こんなふうに折ります。

飛行

Img_3809

雲は多いけれど、日が差しています。
蒸しっとしてます。

10時40分頃 観察センター前 28.4℃ 南 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
         南南西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           南南東 5m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温  29℃ 最低気温 20℃
     北北東 2m/s
     視程 4km

Img_3758

西干拓に着いた9時50分頃、水路の東側奥にいました。しばらく道上でうろうろして、

Img_3767

助走!

Img_3775

飛び出しました。私の目の前を飛んだ。
右側の羽の形はこれで正常なのかな?

Img_3776

ふわっと降りてきています。

Img_3779

西干拓の水路に架かる橋のたもとの田んぼに降りたみたい。あぜ道を歩いて橋までやって来ました。

Img_3786

きょろきょろ周りを見回しながら橋を渡っていきます。

Img_3789

橋を渡りきってすぐ左手の田んぼへ降りていきました。
道の方へあぜ道をすたすた歩いていって、ときおり側溝?に降りて水場を歩いたり。

Img_3808

田んぼの真ん中付近にやってきました。
稲穂が高く伸びて、近くまでこないとツルの頭も見えないくらいです。

Img_3819

観察センターへ寄って戻ってくると、人気が無くなって安心したのかそのまま同じ場所で座りこんでいました。

2009年7月 6日 (月)

草地をうろうろ

Img_3753

どんより曇った空からだんだん青空が増えてきました。

9時45分頃 観察センター前 27.2℃ 南西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 17℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南南東 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    南南東 1m/s
    視程 6km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     北東 1m/s
     視程 5km

Img_3733

居残りヅルは、西干拓の堤防に上がる道の一番西側の農道沿いの休耕田にいました。もう頭しか見えません。

Img_3746

てくてく歩いてあぜ道まで来ました。

Img_3752

そして水路を飛び越え、草いっぱいの休耕田へ入っていきました。休耕田の真ん中で、じ~っとたたずんでいます。

2009年7月 5日 (日)

冒険の日

Img_3697

曇り時々小雨。むあっとしてます。

10時20分頃 観察センター前 25.0℃ 北東 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 17℃
         西南西 6m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南南東 5m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 6km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     東北東 2m/s
     視程 3km

Img_3608

10時頃、西干拓の水路西側から2本目の路上にいました。うろうろしてます。それまで人気が全くなかったせいもあり、こちらをあまり気にしている様子はなく軽い足取りで楽しげ。

Img_3624

一度、ぶるぶると羽を震わせて

Img_3639

すたすたと堤防への坂を上り始めました。

Img_3652

そのまま降りてくるかと思ったら、まだまだ登っていきます。

Img_3659

この壁の向こうは海。随分と壁の向こう側を気にしてるみたいで、何度も上を見上げていました。

Img_3666

堤防に上がってから2~3分ほどして、東側から車が1台どんどん迫ってきていました。それに気づいて慌てて走り始め

Img_3671

飛びだした!

Img_3673

と思ったら、すとんと地面に降りてまた4~5歩助走。

Img_3677

そして、飛び上がりました。
ちょっとだけ上がり、後は滑空に近い飛び方でぐるっと旋回。

Img_3685

田んぼ1枚ちょっとくらい飛んで、休耕田へ着陸。

Img_3688

降りたところにそのまま座りこんだみたいです。

Img_3690

草の中に座りこんで、隠れてるつもり。

2009年7月 4日 (土)

田んぼも草も育っています

Img_3580

白く空がかすんでいます。
風が吹き渡っている夏の田んぼ。

10時20分頃 観察センター前 26.2℃ 北北東 0.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 15℃
         南 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
           南 4m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    東 1m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
     北東 2m/s
     視程 2.5km

Img_3520

西干拓の水路西側から2本目の農道の西奥の方、堤防から2番目?の田んぼ脇にいました。堤防の方から手前へ歩いてきました。

Img_3532

育っている稲の方まで来たら、田んぼの土や畦の草をつついたり。

Img_3546

しばらくして何度か飛ぶ前の前傾姿勢を取り始め10時15分頃、畦からぴょんと1~2mくらい飛び降りました。

Img_3557

何歩か歩いたあと、辺りを注意深くみてからまた前傾姿勢。

Img_3561

羽を広げて助走。

Img_3563

羽ばたきしながら走っているけどなかなか飛ばず。
3~4回羽ばたきをしながら走って、そのまま歩き出しました。

Img_3569

田んぼの中程まで来たところで土手に上がる。
走っているときや歩いているときに、昨日のように足を引きずる感じは無くなっていました。たいしたことなくてよかった。

Img_3570

土手から休耕田へ首をつっこんでいます。

Img_3572

そのまま座っちゃいました。
この場所で座ると、全て隠れてしまいます。
今日はここでゆっくりするのかな。

2009年7月 3日 (金)

足、大丈夫?

Img_3466

雨が降り出して静かな田んぼ。
農家の方もほとんどいらっしゃいません。

10時半頃 観察センター前 22.4℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
           南南東 3m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
     南南西 1m/s
     視程 4km

Img_3441

西干拓の水路の西側の田んぼにいました。
雨をしのいでます。

ちょっと歩いてあぜ道を移動したとき、右足?を引きずるようにして歩いていたので、少しだけ心配です。歩きにくかったのかなあ・・・

Img_3454

キジが近くにいました。

Img_3460

雨が激しくなってきて、羽づくろい。

Img_3471

高尾野川の中にカワセミ。

Img_3486

荒崎橋付近の空き地でキジ。
しっぽが短いので若い個体かな?

Img_3508

西干拓の水路でバンがこちらを気にしながら食べたり、うろうろ。
かなり大きな2枚貝を、口こんなに開くんだってくらい開けて食べてました。貝殻そのままだったんで、消化するのが大変そう。

2009年7月 2日 (木)

活動的

Img_3439

曇り空。ちょっとだけ風があって涼しい陽気。

10時半頃 観察センター前 24.9℃ 北西 0.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
         北北東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           西南西 2m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
     北東 1m/s
     視程 6km

Img_3356

居残りヅルは、西干拓の中央水路の東側で農道に入ってすぐのところ。

Img_3353

畦に食べ物が埋まっているのか、しきりにつついていました。

Img_3388

すぐ近くの田んぼでの作業されていて、人を避けて水路際に移動。座りこみ。

Img_3399

だんだん農家の方がそちらにも迫ってきていたのか、座ってそんなに時間がたたないうちにまた立ち上がって歩き出しました。

Img_3420

水路際の薮の方に行ったので、落ち着くかなと見ていたら前傾姿勢。
なかなか飛ばずに首を上げたり下げたり。

Img_3428

羽ばたきしたり。胴体部分(肩羽?)の羽軸がかなり目立ちます。

Img_3432

枯れ草の上の方をクチバシでつんつんしていました。実がなっているんだろうか?

2009年7月 1日 (水)

隠れ場所

Img_3311

雨が降っては止み、降っては止み。風が強いから小雨でも濡れます。

10時頃 観察センター前 26.6℃ 南南西 7.5m/s (max 10m/s超)

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
         東北東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
           南東 6m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
    南南東 2m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
     北北東 1m/s
     視程 12km

Img_3285

西干拓の水路東側の薮の中にいました。

近くの田んぼで、農家の方が作業されていたので隠れています。
尾だけちょっぴり見えています。

すげー探しました。

Img_3291

ここに座りこんでいたみたい。

Img_3295

じっと待っていると薮から出てきました。

Img_3310

その後は薮の草をついばんだり、水を飲んだり。

Img_3340

他の場所を見て帰りがけに寄ってみたら、あぜ道に座りこんでました。
自分の羽の色に似た場所を選んでるように見える。一見わかんないです。

Img_3273

ビニールハウスの鉄骨の上にたくさんのムクドリ。

Img_3336

荒崎橋付近でカワセミ。止まった枝がブランコのように揺れてました。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ