フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

足下、危なっかしいです

Img_4316

まだまだ暑いです。ツルの来る秋を待ちわびる。

10時40分頃 観察センター前 29.1℃ 北東 2.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 10℃
         西南西 5m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           北 1m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 19℃
    東 1m/s
    視程 16km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
     東北東 1m/s
     視程 20km

Img_7323

今日の居残りナベヅル1羽は、珍しく休耕田の一つ奥の稲刈り跡の田んぼにいました。

Img_7327

堤防よりの田んぼから、道路方面の休耕田の方へ移動中。地面がでこぼこなのか、時折躓きながら歩いています。

Img_7340

サギ類も気にせず、すたすた歩く。

Img_7342

羽を広げて、躓いたみたいに前に倒れ込んで・・・

Img_7354

座りこんじゃいました。暑いみたいで、口を開けて呼吸。

Img_7375

5分ほどたって、すっくと立って歩き始めました。

Img_7382

どこから溝を越えようか、場所を選ぶようにうろうろ。

Img_7387

溝を越えます。羽を広げてバランスをとって、またいだ。

Img_7392

あ~やっと涼しい?水の張ってある田んぼの端っこで、やっと落ち着いたみたい。

2009年8月30日 (日)

眼に飛び込んできた

Img_4315

今日は夏休み最後の週末、そして総選挙の日でしたね。投票場所の小学校の体育館は、熱気でむんむんでした。あつい~。

11時半頃 観察センター前 30.6℃ 北東 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 8℃
         西南西 7m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           北北西 1m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 18℃
    南東 2m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
     東北東 4m/s
     視程 12km

Img_7290

今日は休みのダンナと一緒にツル見。すぐ見つかるかな?と車を止めて見始めてすぐ、ダンナがツルを探し当てました。双眼鏡を構えたところ、その中にツルがいたんだそう。

Img_7303

いつもいる西干拓の田んぼの角の所に、居残りナベヅル1羽が立っていました。

Img_7299

辺りを警戒して見回しては、時々羽づくろいを繰り返していましたよ。

Img_7309

西干拓の西端の休耕田では、農家の方が作業していました。サギ類いっぱい。

Img_7310

高尾野川沿いを走っていると、ミサゴが魚を探して飛び回っていました。川に飛び込んでもなかなか魚が捕まらなかった様子。

2009年8月29日 (土)

ここが涼しい場所

Img_4314

靄がかかっています。湿気があって、でも雨は降りきらない。

10時半頃 観察センター前 31.7℃ 北北東 2.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 4℃
         西南西 10m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 9℃
           西北西 6m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 16℃
    北 2m/s
    視程 18km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
     北西 1m/s
     視程 16km

Img_7219

ぱっと見、全然ナベヅルの姿が見えない。
探し始めて30分くらい立ったところで、田んぼの中からのそっと出てきたナベヅルを見つけた。

Img_7217

あぜ道を何度かつまづきながら歩く。
歩きづらいのかな?

Img_7236

そして隣の休耕田に積んである干し草のところへ。

Img_7249

影になって涼しいみたい。

Img_7263

落ち着いて羽づくろい。ここで羽を広げたりもしていて、頭と胴体の一部は日陰になっていたけど、足とか翼とかが時々日向に出ていた。

Img_7265

狭間で座りこんでゆっくり。

Img_7269

奥の田んぼでは堆肥を撒いていて、作業されてるトラックなどが行き交う。ちょっと気になったのか、立ち上がって羽づくろいを始めた。

Img_7274

休耕田を歩いてどんどん北上中。
口を開けて暑そうです。舌も出ちゃってます。

Img_7277

土が平らではないみたいで歩きにくそうにしていて、何度もつまづいていました。

2009年8月28日 (金)

ハルメモweb

ハルメモwebというホームページを立ち上げてみました。
私がいままでいろんな人や本、サイトから教わったツルのことや、その周辺のことについてまとめようと作ったページです。

topのページは、やたらと力が入った作り?になってますが、とりあえず今のところのコンテンツは少なめです。すみませんです。

本当にすこーしずつ更新していこうと思っていますので、長い目で?お暇なときにのぞいてみてください。よろしくお願いいたします。ぺこり。

アドレスはこちらから
ハルメモweb http://www.synapse.ne.jp/halmemo/

田んぼの真ん中

Img_4312

晴れ!今日は蒸し暑いです。
昼過ぎくらいから雲が出て、蒸し暑さ倍増。雨は降りきれず。

10時半頃 観察センター前 33.3℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
         0m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           南南西 6m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 6km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     西 1m/s
     視程 6km

Img_4311

辺りを見回すけど、いつもいる田んぼ場所には居ないみたい。30分ほど探し回って、やっとこの田んぼで発見。

Img_7208

いつもいる田んぼの、農道越えた稲が伸びてる田んぼの真ん中。頭を上げた一瞬。

Img_7212  

すぐ引っ込んでしまいます。この田んぼは、水が張ってあるので、他よりも涼しいのかも?ずっと見ていたけれど、何度か首を上げるだけでほとんど見えません。センターによって昼過ぎにもう一度見に来たけれど、同じようにこの田んぼの中にいて時々ほんの一瞬首を上げるのみ。なにしてるんだろう~?

2009年8月27日 (木)

また暑くなりました

Img_4307

また暑さがぶり返しているよな・・・

10時40分頃 観察センター前 29.3℃ 北 2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 10℃
         南 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
           南 6m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    北 1m/s
    視程 16km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     南 3m/s
     視程 10km

Img_7157

今日も居残りヅルは、西干拓の休耕田にいました。
昨日までこの田んぼにあった藁は、全部無くなっていました。
ツルの絶好の隠れ場所で、リラックスしたツルを見ることができたのだけど・・・残念です。

Img_7156

人気がない内は、たんぼをうろうろ。

Img_7158

地面をついばんだり

Img_7160

頭を掻いたりしていたのだけど

Img_7162

車の往来が増えてくると、地面に座りこんじゃいました。

Img_7167

落ち着かなかったのか、立ったり座ったり。

Img_7168

羽が気になるのか、羽づくろいが頻繁。

Img_7170

草むらに隠れて座って、首を上げることもほとんど無く座りこみを続けた。

Img_7182

きょうは、ツルがいる田んぼの近くでキジを7~8羽?見ました。2家族?

2009年8月26日 (水)

倒れ込む

Img_4301

今日も良い天気です。まだまだ日差しは暑い。

10時50分頃 観察センター前 27.5℃ 北東 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 11℃
         南 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           南 8m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
    東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
     東 2m/s
     視程 5km

Img_7092

今日も、西干拓の稲刈り後の田んぼに居残りナベヅル1羽いました。

Img_7093

のんびり羽づくろいをしつつ、地面をつついています。落ち穂が多そう。

Img_7096

じーっと道路の上から見ていたら、視線を感じたのか?藁に隠れてこちらをうかがっています。藁のロールは、日陰の過ごしやすい場所になったり道路からの死角になったりで、ツルにとって居心地の良い場所みたい。

Img_7108

今日はやけに羽づくろいが多い。人の出入りに影響されないで、ゆっくり過ごせているのかな?

Img_7114

10時13分、羽を広げてばさっと地面に倒れこみました!
どうしてるんだろうとじっと見るけれど、ちょっと羽がもぞもぞと動いている?くらいで遠くからは大きな動きがないように見える。

Img_7117

そしてすぐ頭がひょこっとあがりました。そのまま座りこみ?

Img_7121

5分くらいたって、羽を広げたまま立ち上がりましたよ。もしかして砂浴びしてた?

Img_7138

立ち上がって、藁の前で伸び。

Img_7147

左側の羽も広げて伸び。
どちらも広げていたのはほんとうに稀で、こちら側を広げるのはあまり見たことないような気がします。ちょっと首を曲げて、バランスもとりにくそう?

2009年8月25日 (火)

農家の人

Img_4289

朝晩かなり温度が下がるようになりました。

10時15分頃 観察センター前 26.9℃ 北東 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
         南南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           東 1m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
    東南東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
     東北東 2m/s
     視程 22km

Img_7030

今日は、いつもいた西端の田んぼの藁が円柱状に固められてあちこちにありました。居残りナベヅルは、農道はさんだ田んぼの土手にいましたよ。

Img_7042

羽づくろいしたりのんびり。

Img_7044

10時20分頃、軽トラが田んぼの前に止まり農家の方が土手を歩き始めました。草むらに頭をつっこんで、居ないフリ。

Img_7057

ツルを見る人たちだったらツルに向かって歩いてきたりしないのだけど、農作業される農家の方です。どんどんツルのいる方に向かってきます。後ろを振り返りつつ、歩いて逃げる。

Img_7059

土手か水路を確認されているのか、農家の方はシャベルを持ってまだまだ近づいてきます。

Img_7067

ツルはとうとう田んぼの端まできて、となりの休耕田に避難。じっと成り行きを見守っています。農家の方は田んぼの半分まで歩いてきて、来た道を引き返していきました。

ちょっとほっとして、その後地面をつついたり羽づくろいをしたり。

Img_7073

じっとしていたら、農家の方が今度はツルが避難した場所に続く土手に車を止めて、お仕事を始められました。慌てて離れようと、休耕田を歩き始めます。

Img_7078

ある程度離れたところで、農家の方は帰られたので地面をつつき始めた。

Img_7080

そして羽づくろい。

Img_7087

人気のない場所を探して移動中。

2009年8月24日 (月)

そろそろ夏も終わり?

Img_4288

晴れ。朝夕涼しくなって、過ごしやすくなりました。田んぼの上空では、シギチの声が。

10時10分頃 観察センター前 28.1℃ 北東 4.1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 11℃
         西 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
           北 3m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 1km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
     東北東 2m/s
     視程 9km

Img_6994

今日も、西干拓の西の端の田んぼに居残りナベヅル1羽。

Img_6996

稲刈りの終わった田んぼで、地面をつついてます。
だんだん稲の葉が伸びてきました。

Img_7006

地面をつつきながらも、田んぼの奥の方に移動。

Img_7022

9時55分頃には、草の中に入って座りこみました。
その後は、じっ~として動かず。

2009年8月23日 (日)

気配すらなく

Img_4286

暑いです。この暑さはいつまで・・・

11時半頃 観察センター前 31.5℃ 北東 1.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 9℃
         北 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           北北西 6m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
     北北西 1m/s
     視程 16km

Img_6979

居残りナベヅル、随分と探し回りましたよ。今日はもう全然見つからず40~50分くらいあちこちを回りました。声も気配もなし。

Img_6980

で、結局いつもいた西干拓の端の田んぼ脇に。

Img_6983

本当に一瞬だけ、首を上げていたところを見つけました。そしてすぐまた見えなくなりました。寝てたのかな?いてくれてよかった。

Img_4284

西干拓の田んぼでは、包まれた藁があちこちに点在。

Img_6990

センター前に広がる田んぼで稲刈り中。サギ類大集合。

2009年8月22日 (土)

暑いですねえ

Img_4283

朝は雲が広がって、午前中はちょっと過ごしやすかったかな。センター前の田んぼも稲刈りしちゃいましたね。

11時頃 観察センター前 28.6℃ 西 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
         北東 8m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
           西北西 5m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 21℃
     北北西 5m/s
     視程 25km

Img_6968

今日は西干拓のこの田んぼの水路側に居残りナベヅル1羽。見えなくて、ちょっと探して回っちゃいました。

Img_6965

ぴょこっと首出したところを発見。

Img_6966

飛行機をみてるのかな?時折、空を見ています。

Img_6971

上を走る道路から見ると、こんな場所。

Img_6969

眠ってるのかな?まぶたが閉じています。

Img_6978

その後しばらくして、首をきょろきょろさせて辺りを見回したりしてました。暑いうちは、水辺の涼しい場所でのんびり避暑かな?

2009年8月21日 (金)

今日もねぐら入り

Img_4279

きょうもねぐら入りを見るため、19時近くに荒崎へ。キレイな夕焼けでした。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
         0m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
           西 7m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 21℃
     0m/s
     視程 14km

Img_6942 

19時頃西干拓で居残りヅルを見る。
私が着いてすぐ、翼をばさばさと羽ばたかせていた。

Img_6943

田んぼの中を何かを食べながら、ゆっくり移動中。夕方頃の方が涼しくて活動しやすいのかもしれません。

Img_6958

19時10分頃、うろうろしながら農道を横断中。

Img_6959

溝の渡りやすい場所を探してるところ。

Img_6963

この後、溝を越えてあぜ道を歩き、この田んぼと休耕田のあぜ道に入ってどんどん東へ進んでいっていました。この田んぼの奥か、水が流れている水路に入って寝るのかな?上の道路から見ても、時折警戒して首を上げる以外は稲に隠れてほとんど見えなくなりました。

2009年8月20日 (木)

ねぐら入り?

Img_6911

今日は、夕方18時過ぎにツルを見に行きました。
日中は暑すぎます!

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 12℃
         東 3m/s
         視程 0.6km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
           南南東 14m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
    南西 2m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 22℃
     南西 6m/s
     視程 11km

Img_6898

着いてすぐ居残りヅルがわかるかなと心配だったのですが、午前中いる西干拓の田んぼの脇の茂みに座りこんでいました。見つけられて良かった。

Img_6909

あぜ道に座っているのか?胴体部分もうっすら見えます。犬の散歩や、上の道を通る車には注意を払っていてきょろきょろしていたけれど、ずっと動かず。

Img_6918

18時頃からサギ類たちがねぐらの方へ飛んでいたのですが、18時20分近くになるとその数も多くなってきました。鳴き合って飛んでいるのが聞こえているのか、ナベヅルもそちらの方へ首を動かして見ているみたい。

Img_6937

18時半過ぎ、雲の中に太陽が隠れてほとんど見えなくなっても、ツルはいつも通り。このままここで夜を過ごしたのかな?

2009年8月19日 (水)

音に敏感

Img_4278

朝晩は涼しくなってきました。

10時50分頃 観察センター前 28.6℃ 北 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
         0m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
           南南東 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 23℃
    東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
     東北東 2m/s
     視程 6km

Img_6861

今日は西干拓の西端の休耕田の中にいました。

Img_6863

車が近づくと、きょろきょろ辺りを見回して警戒。車が通りすぎた後に移動を始めました。

Img_6881

飛行機の音にも敏感です。上を向いているみたい。

Img_6888

その後はずーっと落ち穂を食べてましたよ。

Img_6894

11時近くになってすたすたと歩き始めたと思ったら、草むらの中に座りこみ。

居残りヅル、元気に越夏

居残りヅル、元気に越夏 出水市 南日本新聞 (8/15付)

居残りヅルが新聞に出ていました。

2009年8月18日 (火)

稲刈りが進んでいます

Img_4275

今日は3時頃からツル見。曇り空で夕方近くになってぱらぱら小雨も。西干拓では稲刈りがあちこちで行われていた。

15時半頃 観察センター前 31.9℃ 北東 1.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
         北東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
           南南東 9m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
     南東 2m/s
     視程 11km

Img_4276

居残りヅルは、西干拓のいつもいた田んぼのあぜ道にはいなくて30分くらい探しました。昨日いた水路の横の田んぼが、すでに稲刈りを終えていてそこにも姿が見えず。今日は西から2番目の農道の東側の田んぼの中にいたみたい。

Img_6855

それまで全然微動だにしていなかったので、もしかしたら寝ていたのかも?

Img_6826

反対側の農道からやっとカラダが見えます。

Img_6835

羽づくろいと、行き交うトラクターのチェックの繰り返し。

2009年8月17日 (月)

旅鳥のシーズン始まりました

Img_4267

青空!暑いです。

10時頃 観察センター前 29.3℃ 北東 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
         北東 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
           南南東 5m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
     東北東 3m/s
     視程 15km

Img_6722

今日の居残りナベヅルはいつもの場所ではなく移動して、西干拓の海側の田んぼの水路の中にいました。

Img_6721

水路の水に浸かってるのかな?草陰に隠れてじーっとしていました。

Img_6772

ここの水路は水が満々と流れているみたい。

Img_6703

朝9時頃、干潮の蛇淵川河口でシギチ1羽。

Img_6739

10時頃、荒崎橋周辺でシギチ。
カニを食べようかとしてじっと見て、カニの目の前まで近寄ってみて手(足)を出すのを止めてました。ハサミは恐いよね。

Img_6819

東干拓のヒクイナ。今日は運良く近くで見ることができました。

Img_6796

今日は朝から暑いからか、ヒクイナ1羽が水浴び中。地上のヒクイナはもぞもぞ。

Img_6801

水浴びしていたヒクイナが上に上がると、素早くジャンプして溝の中に。

Img_6820

東干拓で敬愛なるT先生とお会いして情報交換。福ノ江にギンムクドリとコムクドリが来ているらしいので、散策。この鳥がそうなのかな?

2009年8月16日 (日)

暑くってもう

Img_4266

暑い!暑すぎます!
窓を開けた車内に置いていた温度計(直射は当たってない)が、かなりの高熱。こんな温度じゃなさそうなんだけど、一応クーラーに当ててしばらくしてから外の温度を測ってみたけど、この温度。こんなに暑いのか?温度計壊れてる?

11時頃 観察センター前 34.1℃ 北東 1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 10℃
         北北東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
           南南東 3m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 34℃ 最低気温 23℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 34℃ 最低気温 24℃
     東北東 2m/s
     視程 4.5km

Img_4255

西干拓周辺は青い空と、どんより雲が混在しています。

Img_6671

今日も西干拓の西端の田んぼ脇に、居残りヅル1羽が。

Img_6674

10時頃、着いたばかりの時は田んぼ脇をうろうろ。

Img_6675

時々、草をついばんでます。実を食べてるのかな?

Img_6678

10時15分、草むらの中に入って座りこみ。日陰になっているのかなあ?今日の位置はほとんど外からは見えません。首もほとんど上げない。

Img_6698

10時37分頃よっこらしょって感じで草むらから出てきて、田んぼの落ち穂か土の中のなにかをつつき始めました。

Img_4265

今日は、以前良くいた田んぼの土手を見てみました。サギが食べたのかツルが食べたのかわからないけど、タニシの貝殻がたくさん落ちていて、いろいろな種類の虫がたくさんいました。この田んぼはたくさんの生き物を育んでいたんですね。

Img_4263

水路かなと思っていたのだけど、思ったよりも狭い溝。U字溝でした。

Img_6670

朝、蛇淵川の河口でシギチらしき鳥を見つけた。
久しぶりに鳥が来ましたよ!だけど、あまりにも遠くて、なにがなにやら。これから旅鳥が多くなってくるのかな?たのしみです。

2009年8月15日 (土)

雨の出水、曇りの平川動物園

Img_4158

朝から雨が降っています。
ムシムシ暑くて、不快指数は高い感じ。雨が降っているから温度、風速測定はナシ。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
         北 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
           南東 1m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 34℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
     東北東 1m/s
     視程 14km

Img_6501

今日も西干拓の田んぼに、居残りナベヅルが1羽ぽつんと。

Img_6502

雨に耐えて、じーっとしています。

Img_6507

雨が激しくなってきて、羽づくろいを始めた。

Img_6512

まだ羽づくろいかなと思ってみていると、背中にくちばしを入れたままぴたっと動かなくなった。じーっと見ていたけれど、そのまま10分くらい動かないのでその場を去りました。いつも見ている時間よりも早かったし、雨だったから活動も少なめ?

Img_4190

その後、車を走らせて平川動物園まで行ってきました。
お目当てはタンチョウ。
タンチョウのゲージに着いたとたん、タンチョウたちがダンスを始めました。

Img_4192

奥の水場の方にいたヒナも出てきて一緒に踊り始めました。感激!

Img_6557

その後、地面をつついたりもらった餌を食べたり。
親が食べているところに来て、嘴渡しで餌をもらう。まだまだ甘えん坊。

Img_6637

ヒナは飛ぶ訓練をしてるかのように羽を羽ばたかせて走ったりも。

Img_6639

3羽家族になってしまった。

Img_6529

残ったのはこのヒナ。

今日は飼育されている方にお話を伺うことができて、いろんなことを聞いてきました。残ったこのヒナは、最初に生まれたヒナなのだそう。首が曲がっている方が2番目に生まれたと思っていたので、びっくりしました。そしてこの曲がった首は、ある朝見てみたらうずくまっていて首の骨にひびが入っていたということで、現在治療中だということです。

お仕事中に突然訪ねていったのに、ツルのことをいろいろ親切に話してくださいました。気がついたら時間があっという間に過ぎていました。長~い間本当にすいませんでした。

Img_6665

5時半頃、平川動物園から帰ってきて西干拓に行ってみると、雨は止んでいてナベヅルは座っていました。ねぐらはやっぱりこの辺なのかな。いつか都合をつけてねぐら入りを見てみたい。

2009年8月14日 (金)

お盆

Img_4156

日差しがきつく、暑いです。
夏なんだなあ。

10時40分頃 観察センター前 32.3℃ 北東 1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
         北東 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
           北 6m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 22℃
     東北東 1m/s
     視程 3km

Img_6443

今日は西干拓の一昨日いた場所に居残りナベヅル1羽がいました。昨日は何で場所移動していたんだろう?

Img_6442

座りこんでます。口を開けて体温調節してる様な仕草も多い。

Img_6449

10時10分頃、すっくと立ち上がった。

Img_6456

周りを見渡してから、ゆっくりと羽づくろいを始めた。

Img_6460

ちょっとだけ、何かを食べて

Img_6464

また座りこみ。

Img_6468

車や選挙カーが上の道路を走ると、首をかしげてそちらに注意をしているみたい。

Img_6482

10分ほどセンター前に寄って帰ってくると、またナベヅルが土手に立ち上がっていました。

Img_6488

見ているとあぜ道をついばみながら移動して、そのまま土手の向こう側におりて座りこんだみたい。姿が見えなくなりました。

2009年8月13日 (木)

アオサギとナベヅル

Img_4155

暑いです。雨の予報も着いていたのだけど、かろうじて降りません。蒸し蒸ししていてべたべた暑いです。

11時頃 観察センター前 30.3℃ 南西 4.4m/s (MAX 5m越)

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 14℃
         北西 3m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
           南 4m/s
           視程 50km

平壌 最高気温 34℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 9km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 22℃
     0m/s
     視程 20km

Img_6417

昨日いた田んぼ付近をぐるぐる見て回っていたけれど、居残りナベヅル1羽が全然見つかりません。農道沿いを2~3回見て回るけれど、わかんない。草陰にはいっているのか?と思って上の道路から必死に探していると、昨日までいた田んぼの農道はさんで反対側の田んぼの奥にいました。

Img_6415

アオサギといっしょ。
首が見えていたりしたけど、アオサギか?とがっかりしていたんだよねえ・・・農道からだと頭だけしか見えないので、見つけづらかったみたいです。

Img_6413

時間が遅かったせいか、羽づくろいばかりでした。

Img_6440

今日は、久しぶりにゴイサギとご対面。
近くにもう1羽いてカップルみたい。今まで見ていたゴイサギは、1羽じゃなかったんだなあ~

2009年8月12日 (水)

丁寧に羽づくろい

Img_4115

雨の予報が出ていたけれど、かろうじて降りませんでした。
熱風が時折強く吹いて暑い。

10時50分頃 観察センター前 29.2℃ 南西 4.8m/s (MAX 7m越)

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           南南東 6m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 12km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
     東北東 3m/s
     視程 5km

Img_6346

今日も、居残りナベヅルは西干拓の田んぼにいましたよ。

Img_6351

土手をつついて食べています。
落穂も食べているかも?

Img_6353

頭掻き

Img_6359

羽づくろいを一所懸命していました。

Img_6372

片方の翼だけ伸び。
もう片方はしなかった。

Img_6387

9時56分頃土手に立て膝して座った。

Img_6390

首を回して周りを確認してから、完全に座った。

Img_6398

5分もしないうちに立ち上がって、とことこ歩いて移動。

Img_6402

11時半過ぎに立ち寄ったときは、別の場所に座りこんでいました。暑いから口を開けて呼吸しているのかな?口開いています。

2009年8月11日 (火)

南風

Img_4114

今日は昨日よりもさらに暑い。
南風が熱風。

10時頃 観察センター前 33.1℃ 南西 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 17℃
         0m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
           南南東 4m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
     東北東 3m/s
     視程 25km

Img_6261

今日も居残りナベヅル1羽は、西干拓にいましたよ。
9時半頃見始めてすぐ、土手に座りこんでほとんど見えません。

Img_6276

10時頃、草から出て歩き出した。

Img_6289

餌を食べつつ、あぜ道を移動中。

Img_6294

10時23分、不意にちょっと強い南風が田んぼの中を吹き渡ったとき、ナベヅルが羽ばたき。

Img_6295

そのまま、羽ばたきしながら走り出しました。

Img_6299

田んぼの半分くらい移動したところで強い風が止んだからか、また地面をついばみながら歩き出しました。

Img_6308

周りを確認して、10時26分座り込みを始めた。

Img_6336

座ったのに落ち着かなかったのか、またすぐに歩き出して稲が植わっている田んぼへ。

Img_6343

田んぼの中に入り込んで落ち着いたみたい。
この田んぼも水は張ってはいないのだけど、まだ残っている場所があるのかも。口を開けてハアハアと熱を逃がしていたみたいだから、水があるような場所に行きたかったのかもしれない。

2009年8月10日 (月)

ツルのいた田んぼも稲刈り

Img_4109

蒸し蒸ししてます。時々ぱらっと雨が。

10時40分頃 観察センター前 28.6℃ 北東 0.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 19℃
         南南西 1m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
           南 3m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 34℃ 最低気温 23℃
    東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 24℃
     東北東 3m/s
     視程 20km

Img_4107

西干拓に着いてみると、ツルがいた田んぼが稲刈り済。昨日の昼か今朝なのか。

Img_6177

稲刈り済みの田んぼのあぜ道に、居残りナベヅルがすっくと立っていました。

Img_6193

私の車に気づいて、あぜ道をとことこ歩きながら羽づくろいしつつ余裕で?農道から遠ざかる。

Img_6204

田んぼの半分まで歩いたところで、立ち止まって本格的に羽づくろいを始めた。

Img_6217

それからしばらくして急に姿が見えなくなった。
よくよく見ると、あぜ道に座りこみ。

Img_6221

センター前によって帰り道に西干拓を見てみると、ナベヅルがまた立って行動中。

Img_6233

刈り取られた跡の地面をついばんでいるみたい。

Img_6244

伸び。

Img_6254

反対側の羽は、首を低くしたまま伸び。

水場が少なくなってきました。
水が飲める場所がもっとあればいいのだけれど・・・

タンチョウのヒナ1羽死ぬ 鹿児島市平川動物園

タンチョウのヒナ1羽死ぬ 鹿児島市平川動物園  南日本新聞(8/7付)

ヒナ2羽のうちの1羽が、5日の朝死亡しているのが発見されたらしい。1羽は3.2kgのメスで解剖の結果、肝臓と脾臓に炎症が有り感染症のため死亡とのこと。

すごく残念です。
残りの1羽に投薬を行ったらしいけど、元気に大人になって欲しいな。

Img_4196

7/11 平川動物園にて 1ヶ月前のヒナたち

2009年8月 9日 (日)

場所移動

Img_4106

曇っています。
台風来ていますね。来ないで欲しいな・・・

10時50分頃 観察センター前 28.1℃ 北北東 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 18℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
            1m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 23℃
    東南東 2m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 24℃
     東北東 3m/s
     視程 20km

Img_6130

今日は西干拓の道路沿いの田んぼにいました。
今までいた田んぼも水がほとんど無くなったみたい。かといってこの田んぼに水が入っているわけではないみたいなんだけど・・・

Img_6132

道路が近いから警戒も頻繁。選挙カーにリサイクルの車等々が結構通る。

Img_6145

羽を広げて、ちょっと休憩。

Img_6158

車がいなくなって、やっと落ち着いた。

2009年8月 8日 (土)

座りっぱなし

Img_4101

今日も晴天。熱くて弱い風が吹いています。

10時50分頃 観察センター前 29.9℃ 北 0.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
         西南西 5m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
            1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
    南東 2m/s
    視程 14km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 23℃
     東北東 4m/s
     視程 12km

Img_6109

いつもの田んぼの農道を走っていたら、首がぴょこっ。

Img_6124

今日はあぜ道に座りこんでいました。時間が遅かったせいかな?

Img_6120

座りこんでじっとしています。
体の周りには枯れ草みたいなのがあるけど、クチバシで寄せたのかな?

Img_6127

上の道路に車が通ると、一応?首を向けてそちらをチェック。そのほかは微動だにせず。

2009年8月 7日 (金)

食べてばっかり

Img_4099

晴れ!朝から暑~い。

9時30分頃 観察センター前 30.4℃ 北北東 2.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 16℃
         0m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
           東南東 1m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 21℃
    東 1m/s
    視程 11km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
     東北東 2m/s
     視程 14km

Img_4096

西干拓の田んぼに居残りヅル1羽。
あと2ヶ月すれば仲間が来るよ~がんばれ。

Img_6063

車が通って警戒。そのほかはほとんど稲に埋没して、地面の何かを食べてます。

Img_6071

この状態のまま移動することもあって、時々どこに行ったのかわからなくなる。

Img_6078

10時半過ぎぐらいから、クチバシを開けて呼吸しだした。
ツルも暑そう。

2009年8月 6日 (木)

あちこちで稲刈り

Img_4084

晴れ!あっついです。

10時30分頃 観察センター前 30.5℃ 北東 2.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 16℃
         南西 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
           南東 4m/s
           視程 10km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    東 1m/s
    視程 10km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
     東北東 3m/s
     視程 20km

Img_6018

今日も居残りヅルは、西干拓の田んぼに。

Img_6051

かなり車道に近い場所までうろうろしながら、餌を探していました。

Img_6059

だんだん稲の草丈も高くなってきて、地面をつついてるときなんか背中もちょっとしか見えません。

Img_4085

以前、居残りヅルが良く隠れていた休耕田の草むらが、キレイになっていましたよ。

Img_4087

昨日刈り取りが済んだ田んぼ。

Img_4092

今日は西干拓だけでなく、観察センター付近の田んぼでも稲刈りが行われている田んぼがありました。サギ類が集合!

Img_4090

他の田んぼもこんなに実ってます。

2009年8月 5日 (水)

稲刈り

Img_4082

朝は晴天。昼過ぎに雨がぱらぱら、そして曇り空に。

10時40分頃 観察センター前 29.5℃ 北東 3.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 16℃
         南西 2m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           北北西 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
    東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
     東北東 2m/s
     視程 17km

Img_5970

今日も西干拓に、いつもの田んぼに居残りナベヅル1羽。

Img_5971

上の道路を走る車を、チェックしてます。

Img_5979

そのほかは熱心に食べていました。

Img_5981

今日は、ツルのいる田んぼの水が抜かれていた。

Img_5977

西干拓の真ん中付近で稲刈り始まりました。

Img_6008

この姿勢のまま川面を見つめ続けるダイサギ。
この後、川面に飛び込み何かをくわえて飛んでいった。

Img_5964

朝、ツルのいる田んぼへ向かう途中の道ばたに、ヒクイナがいました。道をてくてく歩いていたのだけど、車を止めたとたんにきびすを返して茂みの中へ姿を消しました。もっと見ていたかった~

2009年8月 4日 (火)

西風

Img_4079

今日も晴れ。
昨日に比べて風があるし、西干拓では10時頃西風が吹いていました。MAXは4~5m/sくらいあったと思う。

10時40分頃 観察センター前 28.8℃ 北東 3.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 15℃
         南西 4m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           南南東 5m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 21℃
    東 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
     東北東 1m/s
     視程 12km

Img_5819

居残りナベヅル1羽は、今日もいつもの田んぼの土手にいました。水の中の何かを食べているみたい。

Img_5817

コサギも近くにいます。

Img_5840

食べる姿勢に疲れた~って感じに羽ばたき。
今日1時間くらいの間に見た羽ばたきはこの1回。

Img_5853

羽づくろいも今日は少しだけ。
水をクチバシに入れて上に向けることなく、すぐに背中に持ってきていた。広い水場がないときの水浴びの代わり?体温調節なのかな?

Img_5948

その場を離れてサギのコロニーを見に行ったりして戻ってきたら、上の道路から近い場所に移動してきていました。

Img_5950

ちょっと見られた。

Img_5958

気にすることなく、同じ場所の近くで食べ続けていました。

2009年8月 3日 (月)

鳴く

Img_4075

真っ青な空。むしむし暑い。

10時30分頃 観察センター前 30.5℃ 北東 2.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
         南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南南東 7m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
    南南西 1m/s
    視程 8km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
     東 1m/s
     視程 6km

Img_5706

今日も居残りヅルのナベヅル1羽は、西干拓の田んぼにいましたよ。

Img_5725

ちょっと早めに着いたからか、田んぼの中をあちこち歩きながら草を食べているのを見ることができました。

Img_5733

9時40分頃、食べながら?草むらに首をつっこみながら羽ばたき。
このころから、頻繁に鳴き声が聞こえ始めた。

Img_5755

移動しながら食べて、羽ばたき

Img_5765

そして、羽づくろい。

Img_5792

10時10分頃ちょっと前傾姿勢をとりつつ羽ばたき。飛ぶ?と緊張が走る。

Img_5807

羽ばたきしながら歩く。

Img_5808

そのまま歩いて移動?
なかなか飛びません。

Img_4071

10時20分頃に鳴き止んで、田んぼの北の方に移動して羽づくろいを始めた。
そろそろ飛ぶ訓練をする時期なのかも。

2009年8月 2日 (日)

暑かったです~

Img_4066

薄~く雲がかかっていますが、強烈な日差し!

10時10分頃 観察センター前 28.6℃ 北東 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
         南南東 1m/s
         視程 10km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南南東 5m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 6km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     東北東 2m/s
     視程 5km

Img_5615

今日も西干拓の田んぼの土手に居残りヅル。

Img_5616

見始めてすぐ、土手か側溝に首をつっこんでなかなか頭を上げません。
どこにツルがいるかもわからない感じになったので、上の道路から見て観察。

Img_5628

周りはサギ類がいっぱい。
ナベツルは草の穂を食べてるみたい。

Img_5658

ミサゴのつがい?が川の中で水浴び中でした。

Img_5664

羽をばさばさ。

Img_5684

その後はちょっと飛んで、中洲で羽づくろい。

2009年8月 1日 (土)

サロベツ原野でもナベヅルを確認

あちこちの鳥ニュースを巡回中に北海道海鳥センターの公式ブログを見てみたら、7/28にナベヅルの記事!

ナベヅルが2羽、サロベツ原野にいるそうです。
今年の春に道内にいたナベヅルが一緒になって、北海道内に留まっていたのでしょうか?

夏の終わりには渡りを始めるんだろうか?気になります。

羽づくろい

Img_4065

生ぬるい風が吹いている。
ちょっと動くと暑い。

10時10分頃 観察センター前 28.0℃ 北東 1.1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
         南 1m/s
         視程 4km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南 2m/s
           視程 20km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 3km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     西 1m/s
     視程 5km

Img_5493

西干拓についてすぐ、ツルが見当たらない。

Img_5491

ここにいました。草化け?

Img_5549

その後歩いて移動。それ以外はずーっと羽づくろい。

Img_5552

羽づくろいがひと段落すると?羽を広げて試しているかのようにその場で羽ばたき。

Img_5558

今日は羽を直すときは、片方ずつ。
左のほうをいつも後に直しているような気がする。

Img_5570

すぐ近くの田んぼに農家の方が作業をされていて、サギ類たちがあたりを飛び回っている。飛んでいるサギを、ナベヅルが目で追っていた。

Img_5577

田んぼのあぜ道を歩いて移動中。
片足が悪いみたいで、羽を広げて歩いている。
なかなか直んないねえ・・・

Img_5596

また羽づくろい。

Img_5598

今日は、何度も何度も羽ばたきをしていた。
時折、飛び出すときに見せる前傾姿勢のような格好をするときもあって、目を離せずにいたけれど飛ばなかった。そろそろ渡りの衝動のようなものを感じているのだろうか?

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ