フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 学習 | トップページ | いずんのツルをまっと詳しゅう知ってみらんひか? »

2010年11月24日 (水)

カンムリヅル射殺される「ハンター許せぬ」住民激怒 大綱白里

カンムリヅル射殺される「ハンター許せぬ」住民激怒 大綱白里 千葉日報 (11/23付)

大綱白里町神房の農業用調整池付近に生息してたカンムリヅルが、ハンターに射殺されたことが22日までにわかった。

東金署に通報した同町神房の倉持利和さんによると、16日午後1時頃調整池付近で男性がツルを引きずっていたところを発見。通報を受けた同署は、車のナンバーなどから22日までに男性を特定。市原市内のはく製製造店でツルの死体も発見した。男性は撃ったことを認めている。

« 学習 | トップページ | いずんのツルをまっと詳しゅう知ってみらんひか? »

ツルニュース」カテゴリの記事

コメント

ひどいですね!
逮捕してもらえるのかしら?
このカンムリヅルって、数年前に飛来したカゴ抜けですかね?

考えさせられますね…。いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

パール@天草さん、こんばんは。新宿の美容室より通信中さん 初めまして。

カンムリヅルは普通アフリカの留鳥でしょうから、カゴ抜けでしょうね。
以前、手賀沼から出水にツルを見にこられた方とお話ししたことがあって、手賀沼にいるホオジロカンムリヅルの記録のDVDをいただいたことがありました。きっとこのツルなのでしょうね。知ってる(様に思えていた)ツルがこんな目にあって死ぬなんて。やりきれません。

許せないです。それ以上の言葉が見つからないです。怒りがこみ上げて、どんな神経してるのか、引きずられたなんて、身が引き裂かれそうな思いです。

ゆうちゃん、こんばんは。
こういうニュースがあると、本当につらいですね。
このツルは人間に翻弄され犠牲になった一生だったんだろうな。
このツルに出会って、ツルや鳥が好きになった人がいたのじゃないかなと思うとそれがせめてもの救いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学習 | トップページ | いずんのツルをまっと詳しゅう知ってみらんひか? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ