フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

Cimg2456

曇り空。蒸し暑い。夕方、ときおりぱらっと雨。
奄美地方は今日の午後、梅雨入りしたらしい。

今日はゴールデンウィークと言うこともあってか、東干拓西干拓ともに潮干狩りの人たちがたくさん集まっていましたよ。

潮干狩りの方は、車は駐車場にきちんと止めてください。
農道や堤防に車が通れないような止め方される人も多いです。
堤防や農道は農家の方の道路です。
くれぐれも通行する農作業車の迷惑にならないようにお願いします。

10時20分頃 観察センター前 23.4℃ 南南西 4.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 -2℃
         東 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 4℃
           南東 9m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 10℃
    東南東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 12℃
     北東 3m/s
     視程 0.1km

Img_0746

今日も荒崎の田んぼに3羽いましたよ。
そろそろ居残りが北帰行するチャンスの季節?になってきました。(今まで、居残りがGW前後に北帰行することがありました)
どうするのかなあ?この3羽。

Img_0730

羽が悪いのは、2羽とは離れて行動することが多い。

Img_0733

足が悪いのと亜成鳥がひっついて行動中。

Img_0733_2

移動中の足が悪いナベヅルを正面から見た。
左足が斜めに付いてる感じ。
これで歩くのが大変なんだろう。

Img_0738

亜成鳥は、足の悪いのと一緒にいるときは警戒もそこそこに食べてばっかり。

Img_0750

何か狙ってますね~

2011年4月29日 (金)

阿久根大島

Cimg2455

快晴!お天気良くなりそう。

7時20分頃 観察センター前 12.4℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
         北北西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 2℃
           西北西 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 6℃
     西南西 3m/s
     視程 1.8km

Img_0693

今日も荒崎の田んぼに居のこりナベヅル3羽一緒にいました。
亜成鳥は、大分食べて以前よりずっと体格も良くなってきているように思う。

Img_0669

見張り役の羽が悪い成鳥。
シュッと首をあげて、こちらを幾分威嚇気味に目線をよこします。
すいませんすいません。

Img_0686

ちょっと離れて、亜成鳥と足が悪い成鳥。
足が悪い成鳥は、やさしいから?(少なくとも近づきすぎても羽が悪い成鳥みたいにクチバシで威嚇されることもない)亜成鳥も安心してそばにいられます。

亜成鳥が食べるのに一所懸命すぎて、足悪成鳥にニアミス。成鳥も亜成鳥も気にする様子は無かったです。
ふ~んふ~んって鼻歌でも聞こえてきそうな雰囲気の亜成鳥でした。
体力が付いてきたのかもね?

Img_0695

近くにいた亜成鳥が、何かに驚いてその場でジャンプしたのに驚いて、足が悪い成鳥もその場でちょっとだけ飛び上がって立ち上がりました。

そのまま餌を食べ始めたんだけど、一歩移動の度に羽をばたつかせて飛び上がって片足で着地を繰り返す。痛い方の足は、体重が全くかけられない様子。

Img_0698

今日は、阿久根大島に行ってきました。
初めて上陸!
フェリーもたまにはおもしろいですね~。

Img_0703

シカがいましたよ~
つぶらな瞳で見たってエサはあげないよっ。

Img_0710

中にはなかよしさんも。
ラブラブですね~。

荒崎外の鳥見は、難易度が高かったです~。
もしかして体力づくりからか?

2011年4月28日 (木)

Cimg2454

晴れ。風強し。

10時30分頃 観察センター前 15.9℃ 北西 3.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -3℃
         北 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
           北 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 6℃
     北 2m/s
     視程 1.8km

Img_0628

荒崎に今日も3羽いましたよ。
足が悪いのはもう食べ終えているのか、ゆっくり座り込み。

Img_0629

ときどき首をかしげて、何かを見ているよう。

Img_0637

羽が悪いのは、歩きながらあちこちの草?を食べています。

Img_0642

食べつつもときおり辺りをうかがう亜成鳥。
裸出部の真ん中はまだ白い。

Img_0665

東干拓の貯水池にカイツブリがいました。

Img_0659

潜るの早いです。

2011年4月27日 (水)

Cimg2453

強い雨が断続的に降り続きました。

10時30分頃 観察センター前 22.1℃ 西 6.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 11℃ 最低気温 -2℃
         北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
           北 9m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 8℃
    北西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 10℃
     西 1m/s
     視程 0.2km

Img_0601

荒崎の同じ田んぼに居残り3羽、ぺったりくっついていましたよ。私の車を見て、どうしよう?と羽悪成鳥に目配せ?する幼鳥。

Img_0604

そのままでいるようにしたみたいです。
緊張したのか、幼鳥が頭かき。
亜成鳥と呼んだ方が良い時期になってきたのかなあ?
頭の黒い色もだんだんとはっきりして、首のクリームも白っぽい。

Img_0611

足が悪い成鳥は羽づくろいできないためか、雨に濡れて羽がぼさぼさになってます。

Img_0625

雨に濡れつつ。

2011年4月26日 (火)

Cimg2452

晴れ。強い西風。
田植えが済んだ田んぼも増えてきました。

10時20分頃 観察センター前 22.8℃ 南 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
         北北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 1℃
           1m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 19℃ 最低気温 6℃
    西 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 8℃
     東北東 5m/s
     視程 1.3km

Img_0578

荒崎の田んぼ。
3羽が珍しく近い場所にいました。
幼鳥+羽悪と足悪に分かれちゃいますね。

そして、警戒具合が2羽と足悪ではかなり違います。
足悪は、もうこちらを見てどうしようか?と考えてますね。

Img_0575

幼鳥の頭がだんだん白っぽくなって、裸出部も黒さが増してきてますね。

Img_0576

羽が落ちてます。
こちらの動向をうかがってます。

Img_0577

足が悪いのは、警戒してすぐに飛んで移動しちゃいました。

Img_0588

ひょこひょこ歩いて良い餌を探してます。

Img_0592

イソシギもだんだんと見かけるようになってきました。
チュウシャクシギが蛇淵川に入っていたそうだけど、見つけられず。いれば見つけられそうなんだけどな。移動した後だったんだろうか?

2011年4月25日 (月)

Cimg2450

晴れ。

10時20分頃 観察センター前 18.9℃ 西 2.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -2℃
         北北東 4m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 0℃
           南南西 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 4℃
    北西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 5℃
     南南西 3m/s
     視程 0.6km

Img_0567

足の悪いツルだけ1羽行動。
とは言っても、農道を挟んだ向かいの田んぼに2羽いました。

Img_0563

幼鳥はずっと食べてる。
だんだんと体格が良くなってきたような・・・

Img_0566

羽が悪いのもすぐ近くにいて食べてました。
なんだか毎日同じですね。

Img_0551

春の渡り鳥が、蛇淵川にたくさん来てました。
ハマシギやアオアシシギ等々
東干拓の田んぼで1羽ふらふらしていたこの鳥は、
ウズラシギ?それとも、アメリカウズラシギ?
このすぐ後、田植えのトラクターに追われて移動してました。農家のおじちゃんが一番強いね。田植えの最盛期なのか、農道を走るのは良いが駐車して作業されているたくさんのトラクターや軽トラとすれ違えなくて、行きたい道を走れない状態です。農道のバック走行は怖い~

2011年4月24日 (日)

今週の1枚

今週の一枚 長門時事新聞社 (4/22発刊)

三月中旬から四月初旬にかけ、山口県長門市油谷地区内にナベヅルが飛来しているのが確認された。伊上や久富地区などで地元住民から目撃情報があり、ほ場で羽を休める姿が見られた。

掲載されている写真には、ナベヅル4羽(成鳥1羽幼鳥3羽?)が写っていました。

探鳥会

Cimg2448

曇り、ときどき小雨。

8時50分頃 観察センター前 13.8℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -1℃
         北東 7m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
           南東 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 5℃
    北 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 6℃
     西 3m/s
     視程 1.2km

Img_0472

今日は探鳥会の日。
朝9時集合と言うこともあって、ぱたぱたと東干拓~荒崎を見てツルを探す。
荒崎でツル2羽、早速見つけました。

Img_0473

足の悪いのも農道挟んだ田んぼにいましたよ。
また来た~とばかりに、ギロリ。
すぐに逃げられないと思っているのか、飛ぼうとする反応が早い感じ。そそくさと通り過ぎます。

Img_0481

幼鳥は一所懸命食べてます。
レンゲ畑よりも草原の方が良いのかな?

Img_0484

羽が悪いのも田んぼの草原に。
何食べてるんでしょうね?

Img_0492

水路奥の水が張ってある田んぼに、タカブシギが10羽以上いました。曇りの日はやっぱりたくさんの鳥たちが降りてきてますね~。うれしい!

この後、福ノ江の農村公園近辺で行われたクレインパークの探鳥会に参加してきました。
途中雨が降ってきたけど、蛇淵川河口にいたたくさんのカモやシギチをみることができましたよ。

見ることができた(声が聞けた)鳥たち
カイツブリ・ダイサギ・コサギ・アオサギ・マガモ・コガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・トビ・キジ・バン・シロチドリ・ハマシギ・アオアシシギ・キアシシギ・イソシギ・チュウシャクシギ・ジシギ・セイタカシギ・キジバト・カワセミ・ヒバリ・ツバメ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ツグミ・ウグイス・セッカ・ホオジロ・ホオアカ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス・シメ・ソリハシシギ・カワセミ 計39種

昨日見られたというオオヨシキリとノジコが見られなかったのが残念だったけど、とっても楽しい探鳥会でしたよ。明日探してみようっと!

2011年4月23日 (土)

セイタカシギの団体と平川動物園

Cimg2337

曇りのち晴れ

9時50分頃 観察センター前 17.5℃ 西 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
         北北東 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -1℃
           北 10m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 3℃
    北 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 13℃ 最低気温 3℃
     西 3m/s
     視程 1.3km

Img_0457

荒崎の田んぼ。
みーんないっしょにすごしてました。
ずっと食べてましたよ。

Img_0438

東干拓の田んぼには、セイタカシギ18羽!+トウネン?
贅沢な景色。

Img_0430

こんなにたくさん来てくれると、うれしくなっちゃうね。

Cimg2359

後ろ髪引かれながら、平川動物公園へ行ってきました。
リニューアルされつつある動物園。
ツル関係もちょこちょこ配置換えされてましたよ。
これは、出水には来ないハゴロモヅル。

Cimg2363

去年まで1羽でケージに入っていて、隣り合っていたマナヅル1羽と鳴き交わし+ディスプレイしていたオオヅルが、カップルでケージに入ってました。仲よさそう~

Cimg2371

マナヅルのつがいは、巣作りして抱卵中かも?

Cimg2377

アネハヅルのつがいも、1羽が座り込んでました。

Cimg2379

タンチョウは、レッサーパンダのそばのケージから、上の小さなケージに移動していました。去年の幼鳥は展示してありませんでしたが、2羽のカップルは巣作りして1羽が座り込んでました。抱卵中かな?春ですね~

カンガルーや鹿の赤ちゃんも産まれてましたよ。
ツルたちのヒナも無事に生まれると良いなあ。

Cimg2439

気持ちよさそうに泳ぐフンボルトペンギン。

2011年4月22日 (金)

ノゴマ

Cimg2336

時々ぱらっと雨粒を感じるくらい。降りそうな降らなそうな・・・

10時15分頃 観察センター前 19.2℃ 南南西 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -2℃
         北東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 0℃
           北北西 1m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 2℃
    東北東 3m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 8℃ 最低気温 5℃
     東北東 6m/s
     視程 0.3km

Img_0366

いつもの田んぼに羽が悪いの1羽のみ。
他にどこに行った!とあせる・・・

Img_0376

いつも通りにぐるりと農道を回って走っていると、今までいた田んぼの北側の道路沿いに2羽いました。初めての所かな?
だんだん食べ尽くしてきているのかも?

Img_0378

田んぼの手前の農道を走ると、警戒態勢!

Img_0382

そのまま車で通り過ぎたのだけど、羽の悪いナベヅルのいた田んぼまで低ーく飛んで移動していきました。3羽並んで食べ始めた。
緊張したのか、成鳥の方はすぐに水を何度か飲んでました。
近かったモンねえ~。見えていれば迂回したのだけど・・・

Img_0406

西干拓で、寒くてお団子みたくなってたオオカワラヒワ?(ずっと前向きだったよ)。
カワラヒワ、オオカワラヒワ、ニュウナイスズメ、そしてノゴマがいました。
ノゴマは、一瞬のど元の赤いのを見てカメラを取り出したとたん、下の藪に隠れてしまいました。藪で見る鳥たちは難しいなあ。

2011年4月21日 (木)

Cimg2335

センター上空は雲多め。

10時半頃 観察センター前 20.5℃ 西 0.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 11℃ 最低気温 -1℃
         東北東 6m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 0℃
           南 4m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 1℃
    南 3m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 13℃ 最低気温 4℃
     東 5m/s
     視程 1.5km

Img_0331

一つの田んぼに3羽が一緒でした。
一所懸命食べてます。

Img_0336

羽が悪いのの伸び

Img_0359

ずーっとさえずっていたホオジロ。
ウグイスの声もすごく近くでしていたんだけど、見つけきれず。
ウグイス見たい。

2011年4月20日 (水)

田植えシーズン

Cimg2334

快晴!今日は田植え日和。
東干拓では、たくさんの農家の方が田植えしていらっしゃいました。

10時10分頃 観察センター前 14.6℃ 北東 4.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
         北 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 0℃
           南 8m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 3℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 3℃
     南西 3m/s
     視程 0.5km

Img_0265

荒崎で、道路から3枚目の田んぼに座り込む足が悪いナベヅル。
辺りの草をちょこちょこついばんでました。
座ると草丈ちょうどの所にクチバシがあって、食べるのも楽々?

Img_0285

幼鳥と羽が悪いのは、一緒に行動。
レンゲ畑にいます。

Img_0271

幼鳥は羽が悪い成鳥がそばにいるからか、辺りに気を遣うことも なくせっせせっせと一所懸命食べてます。

Img_0277

見張りはしっかり!羽が悪い成鳥。
だんだんと面倒見が良くなってきた?

Img_0262

今シーズン初見かな?
アマサギが荒崎に1羽。古浜でも1羽見ました。

Img_0305

田植えシーズンになると、サギ類がどこからともなく集まって来ます。近頃、婚姻色になってるのも多いし、とてもキレイな飾りバネの物も多く見られます。

2011年4月19日 (火)

田植え

Cimg2331

曇りのち雨。寒いです。

10時15分頃 観察センター前 15.4℃ 北 2.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -2℃
         北北東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
           北 7m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 3℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 3℃
     北北東 4m/s
     視程 1.8km

Img_0108

いつもの田んぼに2羽いました。
でも組み合わせが違う?
羽が悪いのと、幼鳥がくっついてます。

Img_0117

くっつきすぎて、向こうに行け~って幼鳥がつっつかれちゃった!ちょっと離れてまた食べ出しましたけどね。

Img_0138

足の悪いのはどこに?
2羽からちょっと離れた田んぼにいましたよ。

Img_0137

ここにすわりこんでました。
最初はわからなくて、辺りを2周しちゃいました。

Img_0148

今日は田植え。
人やトラクターが作業していたので、ツルたちの居場所も昨日とは違う田んぼです。さすがに立ち上がって警戒しています。

Img_0169

飛んで移動。
でもこんな高さでしか飛びませんでした。

Img_0180

江内川にヨシガモ?

Img_0227

東干拓にセイタカシギが4羽。西干拓に1羽来てました。
西干拓では、ムナグロの19羽の群れの端でムナグロを追いやりながら?すごしてましたよ。コチドリも4羽。これだから雨の鳥見はやめられません~。

2011年4月18日 (月)

頼りにしてます

Cimg2330

雲多め。

10時10分頃 観察センター前 17.7℃ 北北東 4.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -4℃
         北北東 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 1℃
           北 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 10℃ 最低気温 3℃
    北 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 6℃
     南西 5m/s
     視程 0.8km

Img_0006

Img_9995

荒崎に行ってみると、3羽が割と近い場所にまとまっていました。
うれし~

Img_9999

この距離なら大丈夫かな~と幼鳥が農道そばの田んぼで食べていたところを通りかかったら、ふいっときびすを返して奥の田んぼで食べていた足の悪いナベの方へ一目散に歩いて行きだした。

Img_0001

こちらを伺ってチラ見されました。

Img_0015

その後は、足の悪いのにぺったりくっついて採餌。
頼りにしてるな~。
足悪いのが北帰行すれば、くっついて帰れるかも?

Img_0022

飛行機が気になったみたい。

Img_0010

マイペースの羽落ちナベヅル。

Img_0065_2

今日見ることができたイカルは10羽程度。
コイカルは見られませんでした。
群れが移動したのか、それとも警戒されたのか?

近くに寄せなかったつもりなのに、車を止めただけで奥の水辺近くの大木に逃げて10分ほど来てくれませんでした(涙)望遠鏡を窓設置したのがいけなかったのかなあ・・・
写真は超!トリミング。

クレインパーク出水主催の野鳥観察会が、4/24(日)AM9~11行われますよ。とっても楽しいので興味のある方はぜひ。申し込みはクレインパークまでお電話で。
観察会の詳細はこちら

今年度のクレインパークの主催事業の予定が、クレインパークで告知されていました。
クレインパークHPのイベントページにもアップされるのではないかと思います。
興味のある方は、ごらんになってくださいね。
http://www.city.izumi.kagoshima.jp/izumi_crane/02event/sanday%20science.asp

私的に興味をそそられるのは、やっぱり野鳥観察会。
4/24の他にも、11/27・2/5と3回開催されます。
1/22には、ツルのねぐら観察会が予定されてるみたい。

あと6/19の博物館講座の野鳥カービングと、2/4の巣箱づくりも気になる・・・

2011年4月17日 (日)

一緒

Cimg2329

カスミ強し。

9時半頃 観察センター前 17.4℃ 北東 2.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
         北北東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
           南 2m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 6℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_9948

荒崎郊外の田んぼを探してみたけど、ツルがいない。
仕方なく荒崎に行ってみることに。
いつもの田んぼ付近に、足の悪いナベヅル。

Img_9960

あまりにも道際に来ていたので、びっくりしてました。
こっちもびっくりだったけど、ツルが慌てて移動。
ごめんよー。

Img_9979

橋を渡って水路沿いを通ってちょっと奥の田んぼにいる羽の悪いのを見ようとしたら、荒崎の西奥の方にナベヅルが!

Img_9975

幼鳥が荒崎に来ていました。なんだかほっとしたなあ~。
昨日も夜は一緒にいて、朝から郊外の田んぼにいたのかもしれないね。
体が細っこいなあ。

Img_9989

羽の悪いの。
マイペースで食べ続けてました。

2011年4月16日 (土)

どきどき

Cimg2328

濃いかすみ。

10時50分頃 観察センター前 21.8℃ 北 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -4℃
         西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
           北 9m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 2℃
    北西 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 6℃
     東北東 7m/s
     視程 2.0km

Img_9824

朝、10時過ぎに荒崎郊外の1羽見に行ってみると、どれだけ探してもいません。
どこか別の場所に移動したのかなと思って辺りを探し始めると、10時30分頃東干拓方面からす~っと高度高く飛んでツルが舞い降りてきました。

Img_9835

今日はかすみも強いし、北帰行してみて戻ってきたんでしょうか?
帰ってきてすぐに食べ始めました。
天気の良い日には1羽で北帰行するのかも?

Img_9843

荒崎の耕されていない田んぼは、レンゲでいっぱい。
羽の悪いのもずっと食べてます。

Img_9859

足の悪いのも、ずっと食べてる。

Img_9916

荒崎の畑で、イカルたちが群れてました。

Img_9931

数えてみると、50羽ほど。
コイカルも2羽?混ざっているようです。
初めて見た!

Img_9945

羽もキレイですね。

Img_9837

今日は特攻碑公園の慰霊祭だったようで、たくさんの自衛隊の飛行機が飛んでいました。荒崎を低く飛んでいたのでツルも気にして見上げてましたよ。

2011年4月15日 (金)

食欲

Cimg2327

曇り時々小雨

10時20分頃 観察センター前 22.4℃ 南南西 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -2℃
         北北東 9m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 3℃
           南 2m/s
           視程 0.4km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 5℃
    東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 9℃
     西 2m/s
     視程 0.6km

Img_9774

荒崎郊外の田んぼの幼鳥1羽。
今日は、今までいた田んぼよりも1ブロック移動してました。
車の往来が多い道側へ寄ったと行っても、道からは遠くて気にしていないとほとんど見えません。

Img_9775

食欲旺盛。食べてばっかりです。
ちょっとは体格良くなったのかなあ?
まだまだ華奢ですが。

Img_9793

荒崎の2羽も元気。
こちらも食べてばっかり。
今は、葉っぱを食べることが多いんでしょうか?
地面をクチバシでつついてる感じはしません。

Img_9811

見ていたら、足の悪い方がちょっと飛んで田んぼ1枚移動。
また食べ始めました。

Img_9822

東干拓でコサギ。
ふさふさの羽がキレイなんですが、首の羽根がはげてます。
ケンカしたのかなあ?

Img_9779

クロツラヘラサギ1羽が蛇淵川河口にいました。

2011年4月14日 (木)

北帰行第27陣

Cimg2319

今日もキレイな晴天

10時頃 東干拓 17.3℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -5℃
         西南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 5℃
           北 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 6℃
    西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 7℃
     北北東 2m/s
     視程 0.8km

Img_9724

朝、荒崎の外の8羽を見に行ってみると1羽しかいません。残りの7羽はどこだ~と思って辺りを見回してみると、IさんからTEL。

私とは田んぼ越しにいらっしゃっていて、ツルたちを朝から見られていたらしい。9時35分~40分の間に6羽(4羽+2羽)が高く飛び上がり、北の方へ向かって行ったとのこと。

本日の北帰行 ナベヅル6羽

Img_9734

荒崎には・・・
羽の悪いの1羽

Img_9755

足の悪いの1羽。
他にみつかりませんでした。

じゃあ後1羽はどこに?

Cimg2324

また1羽のいる場所に戻って探してみると・・・
いつもツルたちが集まっていた付近の田んぼにカラスがたかってました。

Cimg2321

ツルが1羽、農道上で死んでいました。
足は、完全に骨折。
テグスのツルだったのでしょうか?
両足の足指も不格好に腫れていました。

すぐにクレインパークに連絡して、回収していただきました。

このツルが死んでしまったから6羽のツルたちが北帰行したんじゃないかな。生きている間は、弱っているツルを見捨てて帰ることができなかったんじゃないかな?とか、ちょっと感傷的にそう思ってしまいました。

残りのツルは、後3羽。
2羽と1羽ですごしてます。

迷子ナベヅル羽休め 宮崎市跡江

迷子ナベヅル羽休め 宮崎市跡江 宮崎日日新聞(4/13付)

ナベヅルの幼鳥2羽が宮崎市跡江で4月始めに確認され、今も留まって羽を休めている。

2011年4月13日 (水)

増えてます

Cimg2318

晴れ。青空広がってました。

10時50頃 東干拓 16.6℃ 北東 2.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -4℃
         北西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 5℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 4℃
    東南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 5℃
     北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_9649

荒崎の外、7羽いました。
今日もいるな~と思っていたら・・・

Img_9692

7羽と田んぼ1枚離れて足の悪いツルがいました。
8羽に増えてる!

足は、すごい骨折の仕方してる。
これがテグスのツルなのかな?
足指がふくれてます。

Img_9701

家族っぽい4羽。
ここの8羽は、4羽家族が北帰行の鍵を握ってる気がする。

Img_9703

幼鳥ばかり3羽。
最初にここにツルがいると聞いたときに、7~8羽いるよと教えてもらってたのです。この群れに入ったり出たりするツルが1羽いるんですね。

Img_9715

荒崎のツルたち。

Img_9717

1羽減ってるかなと思ってたんだけど、2羽ともちゃんといました。
今のところツルは全部で10羽です。

2011年4月12日 (火)

しんみりと

Cimg2317

晴れ。風が冷たく感じる。

10時半頃 東干拓 14.3℃ 北西 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -5℃
         西南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
           南 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 3℃
    南東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 5℃
     南西 2m/s
     視程 1.2km

Img_9583

荒崎の外にいる7羽を見に行く。
うっかりすぐそばの道を通ってしまったけど、ほとんど警戒無し。

Img_9586

1羽だけちょっと離れてた。
座り込んでて通りかかった人がクレインパークに通報されたらしく、捕獲のために保護会の方々がいらっしゃっていた。

Img_9587

私が様子を見に近づくと、やっぱり飛べた。
これでは捕獲はできません。

ん~足に何か付いてるな・・・

Img_9602

飛んでも、群れの中には入らずに道路上に着地。
カラスが寄ってます。追い払えるから良いけど、弱ってるのかなあ・・・

Img_9618

荒崎に2羽。
仲良く田んぼをうろうろしてエサを探しています。

保護ケージの近くにいたコブツルは、朝死体で発見されたらしいです。食べていなかったのか、体重が軽かったそう。
残念です。

Img_9632

蛇淵川の近くでキジ。
すご~くキレイな色だね

2011年4月11日 (月)

堺に2年ぶりナベヅル飛来 絶滅危惧、水田1羽

堺に2年ぶりナベヅル飛来 絶滅危惧、水田1羽 福井新聞(4/8付)

福井県坂井市三国町横越の水田に、ナベヅル1羽が飛来しているのが7日確認された。
幼鳥と見られる。

5日ぶり

Cimg2316

曇り空。日中、温かくなってきました。

10時半頃 東干拓 17.3℃ 北 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -7℃
         西南西 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 -2℃
           北 6m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 3℃
    北西 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 7℃
     北西 9m/s
     視程 1.8km

Img_9557

荒崎の西側にいつもの2羽がいました。
ず~っと食べてる様子。元気です。

Img_9564

足コブがいないな~と探し回ってもいない。
保護ケージを柵の間からのぞき見てみると、ケージと柵の間にいました。
安心なんだねえ~。仲間もいるしね。

Img_9581

荒崎の外にツルがいるよと聞いて探しに行ってみました。
こんな所にという場所に7羽!4/6以来、10羽確認できました。

Img_9574

1羽だけ座り込んでちっとも動かなかったツルが。
もしかしてテグスのツル?

Img_9578

一所懸命食べてます。
体力を蓄えて北帰行して欲しいものです。

Img_9545

蛇淵川でアオアシシギ?
蛇淵川近辺では、ツバメがびゅんびゅん飛んでました。
もうそんな季節。

美浜にナベヅル1羽飛来

美浜にナベヅル1羽飛来 絶滅危惧2類指定 中日新聞(4/9付)

福井県美浜町久々子に、ナベヅル1羽が飛来しているのが確認された。
3月26日ごろから付近で目撃されていた。

県自然環境課によると、県内では7日にも坂井市で1羽の飛来が確認されているが、別の個体と見られる。

2011年4月10日 (日)

夕方

Cimg2315

夕方、日暮れ前。
昼過ぎに出水に戻ってきました。

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -3℃
         西南西 6m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 0℃
           南南東 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 5℃
    北西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 7℃
     西北西 3m/s
     視程 0.5km

Img_9532

夕方でも、いつもの荒崎の西の方の田んぼで2羽確認。

Img_9534

レンゲの中に座り込んでる足が悪い方のナベヅル。
足が悪いので、食べているとき以外は座ってることが多いです。

Img_9536

たまに立ち上がってうろうろ。

Img_9542

足コブのツルは探し出せませんでした。
隠れているだけだと良いんですが。

2011年4月 9日 (土)

4/9

Cimg2269

曇り。

9時半頃 東干拓 17.4℃ 北 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -1℃
         南 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
           南南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 4℃
    南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 8℃
     西 4m/s
     視程 1.5km

Img_9523

荒崎の保護センター裏にひっそりたたずむ足コブナベヅル。
年末の鳥フル対策で柵が設けられていて、足コブナベヅルの良い隠れ場所になっているようです。見られる場所が限られているので、出てきてくれないと全く確認できないです。

Img_9526

羽が折れていて下がっているナベヅル。
たくさん食べています。

Img_9527

お隣の田んぼに足の悪いナベヅルがいました。
今日はいつもと違って、羽の悪いのと足の悪いのがちょっと離れて行動。
今日もちゃんと3羽いるね。
今年はこの3羽がもう残っちゃうんだろうな・・・

Img_9517

朝、蛇淵川河口でクロツラヘラサギ1羽をみました。
頭ふさふさ

Cimg2273

それから、阿蘇へ行ってきました。
アスペクタのサクラ。

Cimg2276

満開です。

Cimg2278

知人の庭の花々

Cimg2292

可憐

Cimg2310

タイツリソウのハート

2011年4月 8日 (金)

雨の日好きです。

Cimg2268

しとしと小雨。

10時10分頃 東干拓 18.8℃ 南東 3.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -3℃
         西 8m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
           北北東 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 7℃
     西北西 2m/s
     視程 0.6km

Img_9466

荒崎の水路近くの田んぼに2羽。
足の悪いとの、羽が悪いの。

Img_9515

観察センターの駐車場前に大きなコブのツル1羽。
雨で羽がぼさぼさになってます。
羽づくろいできてないんだろうなあ。

今日見ることができたのは、この3羽だけ。
他のツルはどこにいったのか?

Img_9467

荒崎の田んぼに、コチドリの群れが入ってました。
ちょこちょこすばしっこい

Img_9481

ハマシギの群れも東干拓で雨に濡れつつ採餌。

Img_9500

ムナグロも群れで行動。
エサを探していたのか、じーっと一点を見つめてた。

Img_9509

東干拓の貯水池の浅いところを歩いて採餌。
頭を下げて飛び出す格好は、ツルと一緒だね。

韓国のニュース

始華湖に現れたナベヅル YonhapNews (4/7付)

4/6、京畿安山市始華湖近隣の畑でナベヅル10余羽の群れがエサを探している。

2011年4月 7日 (木)

北帰行第26陣

Cimg2267

南風が吹いていた。雲も多い。

9時40分頃 東干拓 20.3℃ 南東 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 0℃
         南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 1℃
           南東 6m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
    南西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 12℃ 最低気温 7℃
     東北東 2m/s
     視程 1.0km

Img_9365

東干拓について風速をはかっていたら、すぐ目の前にナベヅル4羽。

Img_9371

成鳥におねだりしている幼鳥。親子だね。
幼鳥が成鳥のエサをもらおうとクチバシを出したら、成鳥がクチバシでびしっと幼鳥を威嚇してました。自分で探しなさい!って感じかな?

そして風速をはかっている間に、忽然といなくなってしまいました。

T先生の話によると、9時44分に荒崎で4羽飛んで3羽が荒崎に戻り、1羽が雨掛山を越えたのを見たとのこと。このツルたちも帰っちゃったかなあ?その後探しだせませんでした。

Img_9381

その後ツルを探して回っていると、荒崎の水路近くに3羽。
足の悪いのと、コブ、羽の悪いの。

Img_9436

保護ケージ前の田んぼに大きなコブのナベヅル

Img_9456

センター前にいた後飛んで、水路脇のレンゲ田んぼに移動した幼鳥。
探し出せたのは5羽。これで全部なのかわかりません。
今年のツルたちは団体行動してくれないので、なかなか全体を把握するのが難しい。

Img_9385

東干拓にセイタカシギが1羽。何日か前から来ていたらしい。
ムナグロも辺りを群れで飛び回っていました。
高い高度で飛んでトビに追われていた猛禽類を見ましたが、何かは???

2011年4月 6日 (水)

北帰行第25陣

Cimg2263

快晴。

9時半頃 東干拓 15.4℃ 東北東 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 1℃
         西南西 11m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 1℃
           南東 6m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 7℃
     西 1m/s
     視程 1.5km

Img_9298

荒崎に着いたのは、北帰行が終わってすぐの頃。
9時21分に11羽の群れと4羽の群れが飛び立って、4羽が荒崎に戻ってきたころに到着。

本日の北帰行 ナベヅル11羽

野口港方面へ飛んで行ったらしいです。

Img_9309

残ったツルたちは、一所に集まっているのではなくグループまたは1羽で行動。
3羽の近くに羽が折れているツル。

Img_9335

4羽とちょっと離れてたたずむ1羽。

Img_9303

その5羽から何枚か田んぼを隔てて1羽。

Img_9313

センター前の奥の方の田んぼに3羽。

Cimg2266

保護ケージ前に大きなコブの1羽。

Img_9318

藁の中のエサを探してました。
コブが大きすぎて、時々足を大きく上げてよろよろと歩きます。
頭かきもできないのか、顔が汚れています。

11羽残っているのでは?と言われていたけど、私が見つけられたのは10羽でした。今年の残っているツルたちは、なかなか1つのグループになっているのを見られないなぁ。

Img_9343

トウネン(だよね?)1羽を東干拓で見ました。
昨日水がたまっていた田んぼは、今日は水が無くてムナグロは見つけられませんでした。

Cimg2260

特攻碑公園のサクラ

Cimg2261

盛りも過ぎつつ

2011年4月 5日 (火)

北帰行第24陣

Cimg2255

快晴。風は冷たい。

9時05分頃 東干拓 12.8℃ 北 2.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
         西南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 2℃
           東南東 1m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 4℃
    南 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 7℃
     北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_9123

朝、センター前にいた3羽。

Img_9122

センター前の3羽と水路を隔てた田んぼで1羽ですごしている幼鳥。おいてかれるよ~

Img_9126

荒崎の西の方ですごしていた9羽の団体。

Img_9129

9羽の田んぼと水路を挟んで奥の方の田んぼですごしていた21羽。
朝、私が確認できたのはこれだけ。

Img_9139

9時25分、農耕車が通ってツルが飛び出した。

Img_9152

コブツルも飛んでます。

Img_9159

江内上空辺りで旋回し、みるみるうちに高くなっていく。
9時30分頃、江内から上がってくるツル8羽?が合流しようと離れた場所で旋回。
がんばっていたけど、8羽は江内方面に降りたように見えた。

そしてそのまま21羽は笠山方向で高く高く飛び、小さくなって見えなくなった。

本日の北帰行 ナベヅル21羽

Img_9212

荒崎を見て回ったら、羽が落ちたのやセンター前ですごしていたツルたちが残っていた。
そして東干拓に行ってみると、成鳥1羽が干拓橋を降りてすぐの田んぼにぽつねんと。
残りは13~14羽?

Img_9240

昨日からムナグロとトウネンがきていたらしい。
トビが上空を飛び始めると、だるまさんが転んだをしているかのようにびくっと止まってじっとしたり、座り込んだりしてました。

2011年4月 4日 (月)

風が強いと思っていたよ

Cimg2254

晴天。強風。

9時33分頃 観察センター前 13.1℃ 北東 3.6~5.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -6℃
         西南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 -1℃
           北 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 3℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 7℃
     西北西 2m/s
     視程 1.0km

Img_9061

いつも観察センターからのライブカメラ(クレインパークいずみ内)を見ながら家事をしたり朝食とったりしているのですが、今朝早朝、荒崎の西側に近いちょっと奥の方の田んぼにツルが固まっているのが見えていた。

そして8時27分、ツルたちが旋回しながらぐんぐんと高度を上げながら飛行しているのが見えた。

あ~こんな早い時間に!風も強く普通だったら帰らないであろう風速なのに!
道路上に撒かれていた餌もキレイに食べ終えて、もうエサが無くなってしまったのでそろそろおいとまします。といった感じだったのでしょうか?

どうやら今日の北帰行は、8時27分と9時29分の2回に分けて飛び立ち、江内方面で上昇、雨掛山を越えていったらしい。

本日の北帰行は、ナベヅル250羽

そして、帰らなかったツルたち37羽(らしい)。
私は27羽までしか見つけられなかった。

写真は一番大きな集団23羽。

Img_9091

足コブ残ってます。
歩くときにコブとコブとが擦れているみたいで、左側の小さいコブのほうが出血?のような状態になっているようだ。
23羽のグループにいました。

Img_9097

脚が悪いナベヅルも居座り組。
大きな集団のはじっこで過ごす。

Img_9109

羽がおかしいナベヅルも残っている。集団とは離れた場所に1羽でいた。

Img_9113

観察センター前近くの田んぼでエサを食べていた幼鳥3羽グループ。
別におかしいところはなさそうなんだけど、グループとは別行動。

Img_9104

あちこち飛び回っていた2羽。
集団に入ったり、2羽ですごしたりみたい。

そして、探したけれどテグスが絡まったツルを見つけきれなかった。
北帰行組に入っていたのかな?
明日は、全部見つけたいな。

2011年4月 3日 (日)

天気悪いです。

Cimg2253

曇り。昼前にぱらぱらと一瞬小雨。

10時20分頃 東干拓 15.5℃ 北 3.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 3℃ 最低気温 -8℃
         西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -5℃
           北 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 0℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 7℃
     北東 3m/s
     視程 0.5km

Img_9003

9時20分頃、東干拓を走っていたら荒崎上空でツルが旋回していた。
車に飛ばされたかなあ~。
そうしていると、ナベヅル2羽がそのまま東干拓にを横切って福ノ江方面へと飛んで行った。外出しているツルもいる!

Img_9007

東西干拓橋を過ぎると、西干拓へ向かうツルたちが見えた。
そのまま西干拓の様子をうかがっていたけれど、降りる場所が無かったのか荒崎へと引き返していった。

Img_9008

荒崎の元保護区内に集まっていた集団。
今朝は、センター前から一本西の道路沿い。

Img_9012

羽が折れているツル、テグスツル、コブのあるツルもいます。
テグスのツルは、警戒が一番遅い。

Img_9014

人が見えない車は、ぴょんと道路から飛び降りて避難。

Img_9023

人が見える車は

Img_9018

一斉に飛び、辺りを警戒しつつ同じ場所に戻ってきました。
テグスツルは飛びません!

Img_9028

ずいぶんと遅れて飛ぶ。
群れに合流するために飛んだ感じ。

Img_9056

荒崎の石碑近くの田んぼにて。
初めっから別の縄張りで過ごす3羽。
じーっと見てると、幼鳥1羽が飛んで他の群れに入って行きました。
どんな関係の3羽なんだろう?

2011年4月 2日 (土)

陽気

Cimg2248

今日も晴れ。かすみ有り。昼になるにしたがって雲が多くなってきた。

9時30分頃 東干拓 15.7℃ 北 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 2℃ 最低気温 -7℃
         北北西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -3℃
           北北西 8m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
    北 3m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 6℃
     西北西 1m/s
     視程 0.4km

Img_8964

午前中10時前は、観察センター前農道の一本西の農道上にたくさんのナベヅルが上がっていました。こっちの道路の上にまだエサが残っていたみたい。

Img_8960

9時40分、センター横の田んぼに離れて過ごす成鳥2羽幼鳥2羽の4羽家族?
今日も北帰行は無し?

他にも、センター前農道の近くに9羽の群れと1羽離れてすごしていた1羽。
団体行動しないのがいるね。

Img_8975

エサを食べている道上でダンス?

Img_8977

威嚇なのかな?
エサが少なくなってきているのか、小競り合いが多くなってます。

Img_8983

羽が折れている個体。
群れに混じって行動してます。
これでもある程度は飛べてる。

脚にテグスが巻き付いたナベヅル幼鳥は、今日もテグスを気にしながらエサを食べていました。時々、片脚をあげてぐるっと振るような仕草。うまくいけばテグスを外せるだろうけど、逆に脚にテグスが巻き付いていくこともあるんじゃないかな?昨日より若干短くなっているような・・・

Img_8999

10時50分頃、2羽が群れから離れて荒崎の石碑近くの田んぼに移動。
北帰行がないとわかると縄張りに移動するんだろうか?
まだまだ子育て中です。

Img_8995

農耕車が走ってきたって、低くしか飛びません。
使うエネルギーは最小限。

この後、午後からはセンター前農道の手前近くでエサを食べていたみたい。センターにごく近いところにはまだ3月中に撒かれたエサが残っているみたい。

18時49分、ねぐら入りで荒崎奥?の方の水がある田んぼに飛んで移動。

2011年4月 1日 (金)

4/1

Cimg2245

晴れ。かすみ有り。

9時05分頃 東干拓 13.9℃ 北西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 3℃ 最低気温 -3℃
         南 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 -1℃
           南南東 10m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 13℃ 最低気温 6℃
     北北東 1m/s
     視程 0.4km

Img_8901

ツルたちが集まってます。

Img_8900


9時12分、南の方から2羽が飛んできて合流。
朝から離れてすごしていたツルがいたみたい。

Img_8903

今日は4月1日。
荒崎の田んぼは農家さんたちに返還されました。
もうエサは撒かれていません。
昨日まで撒かれていたエサの残りをみんなで食べています。

Img_8913

何度も軽トラがツルのいる道路や周辺を通行します。
だんだんツルも慣れてきたか?

Img_8942

10時22分、ツル2羽が荒崎のちょっと離れた田んぼへ移動。
その前に飛んで合流した2羽だろうと思われます。
今日はもう北帰行はないの?

Img_8950

後は羽づくろいをしたり食べたり、座り込んで昼寝したりで北帰行はありませんでした。
のんびりのんびりです。

Img_8929

すご~く近くの水たまりに飛んできて水を飲んでいたタシギ。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ