フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« | トップページ | »

2011年5月16日 (月)

Cimg2569

曇り。

10時35分頃 観察センター前 19.7℃ 北北東 0.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 3℃
         南 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 2℃
           南西 2m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
     南南西 4m/s
     視程 0.6km

Img_2159

荒崎の田んぼに居残りのナベヅル1羽。

Img_2169

今日は、この田んぼの道向こうで農家の方が堆肥の散布作業中。がたがたと音がする度にそちらを凝視してました。

Img_2175

東干拓の貯水池で、すいすいとバンが遊泳中。

Img_2177

蛇淵川河口は、ずいぶんとシギチの数が減ってました。
アオアシシギやキアシシギがエサを採ってるのを横取りしようと、コサギが追いかけてました。自分でエサ取りなさいよ~

Img_2210

だんだんと潮が満ちてきて、アオアシシギが寄ってきました。こちらが気になるみたいで、おしりをフリフリして警戒してました。近くにあった石の上に止まりたかったみたい。

« | トップページ | »

コメント

こんにちはhappy01ご無沙汰しています。元気に頑張っている様子、とても嬉しく思います。一羽のツルが残っているとの事、やっと心身共に余裕が出来たので、会いに行こうと思います。ハルちゃんとも、会えたらいいなheart02居残りツルの羽が痛々しいですねsign03

こんにちは!いつもお疲れ様。
コメント遅くなってごめんなさい。
ツルは見られました?19日に最後の1羽が捕獲されて今はいないです。間に合ったかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ