フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« | トップページ | »

2011年5月 1日 (日)

Cimg2457

朝の内、ちょっと雨。

10時25分頃 観察センター前 20.1℃ 西 1.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 13℃ 最低気温 -2℃
         北北東 6m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 3℃
           北 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 9℃
    西 3m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 18℃ 最低気温 12℃
     南西 5m/s
     視程 0.2km

Img_0788

今日も荒崎にナベヅル3羽。
足の悪いのは、2羽とは田んぼ2枚離れて座り込み中。

Img_0803

その後、起き上がって羽ばたきをして羽づくろい。

Img_0789

羽の悪いのと亜成鳥が一緒にいて、採餌中。

Img_0794

車がこちらに向かって走ってきた時、200M程離れたところ位から頭をそちらに向けて警戒する亜成鳥。赤い車だったからなのか?反応が早い。

Img_0760

朝通りかかったとき、蛇淵川は鳥を見るのにはちょうどの潮加減。
キアシシギがこちらに向かってどんどん歩いてやって来ていた。

Img_0775

トウネンやハマシギも一緒。
その他、遠くの波打ち際にキョウジョシギが2羽いるのが見えていたけど寄ってこなかった。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ