フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

Cimg2675

曇り→スコール並みの雨。

10時05分頃 観察センター前 27.5℃ 北東 1.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 33℃ 最低気温 15℃
         南東 1m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
           南東 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 22℃
     南西 2m/s
     視程 0.1km

Img_3325

蕨島のサギ山。
つがいで巣を補修してるみたい。枝の受け渡ししてました。

Img_3328

早く帰ってこないかな~って、きょろきょろ。

Img_3335

ここでは、何羽かで大げんか。
落ちるよ~!

今日はコクチョウ見つけられず。

Img_3339

東干拓で、ヒクイナ発見。
ヒナを連れているみたいで、田んぼの中をしきりに気にしてる。

Img_3351

あぜをふらふらしつつ歩いて偽傷行動。
ヒナも見たかったな~

2011年6月29日 (水)

Cimg2670

晴れ。日差しも強く。

10時20分頃 観察センター前 28.1℃ 北東 2.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
         西南西 4m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 16℃
           南南東 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 19℃
    南東 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 21℃
     東北東 3m/s
     視程 0.5km

Img_3284

蕨島のサギ山。未だ大盛況。

Img_3280

ゴイサギの幼鳥?ウルトラ怪獣みたい・・・

Img_3296

今日は、サギ山の前の港にコクチョウが来ていました。

Img_3305

伸び。ごつい足してます。

Img_3310

ゴージャスな羽。

Img_3316

意外に保護色。
あんまり目立ちません。

2011年6月28日 (火)

珍客コクチョウ、出水に来訪

珍客コクチョウ、出水に来訪 南日本新聞(6/29付)

載ってました。

コクチョウその後

Cimg2661

晴れ。日差しも強く。

11時20分頃 観察センター前 30.5℃ 南西 3.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 13℃
         南南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
           南南東 5m/s
           視程  - km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
    南西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
     南西 2m/s
     視程 0.4km

Img_3198

昨日探しきれなかったコクチョウを、野口港近くの中州で発見。寝てます。

Img_3229

そのうちに起きてそよそよと泳いで、船着き場までやって来ました。海草食べてる?

Img_3250

かなり近くまで人にも寄ってくるみたい。平気で船にも近づく。
詳しい人の話によると、水俣の水害の時に飼っている人の所から流されたコクチョウで、野口港や蕨島の東側、福ノ江の辺りを行ったり来たりしているんだって。

Img_3268

おなかがすいてるのか食べるものがあまりないのか、船をつないでいるロープの苔まで食べてる。

2011年6月27日 (月)

コクチョウやらシギチやら

Cimg2660

曇り。
雨が降りそうで降らなかった。

11時頃 観察センター前 29.2℃ 南 5.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 13℃
         南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 10℃
           北 6m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 15℃
    東 4m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 19℃
     南南西 9m/s
     視程 0.8km

Img_3157

西干拓にアカアシシギが。

Img_3159

その場では、セイタカシギと間違えてた。
アオアシシギ???

Img_3162

グループでの渡りの途中らしい。

Img_3177

東干拓では、ハジロクロハラアジサシが2羽、風に乗ってびゅんびゅん飛び回っていた。

お昼頃、コクチョウが午前中来ていたと聞いて蕨島にいってみた。荒崎、東干拓西干拓をぐるぐる回るが、探しきれず。残念。どこからやってきてどこへ行ったんでしょうね?

2011年6月26日 (日)

Cimg2659

小雨が降ったり止んだりだったけど、台風の影響はさほど無かったみたい。

11時頃 観察センター前 29.2℃ 南南西 5.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 11℃
         西南西 9m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
           南東 1m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 16℃
    南東 6m/s
    視程 1.5km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 19℃
     東北東 15m/s
     視程 1.2km

2011年6月25日 (土)

平川動物園

Cimg2655

むしあつ~い日。曇り時々雨。
荒崎を一回りしてから平川動物園へ。

10時頃 観察センター前 29.4℃ 南 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 5℃
         西南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
    北東 1m/s
    視程 1.4km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 17℃
     東北東 4m/s
     視程 1.8km

Img_2960

平川動物園に入ってすぐのアフリカ草原ゾーン。
ヨーロッパフラミンゴの幼鳥がいました。
一ヶ月半でこんなに大きくなるの?
とても臆病で見られてるのがわかると、奥の方にこそこそと隠れてしまった。

Img_2967

フライングケージで、アカツクシガモがお昼寝中。

Img_2990

オシドリのメスかな?
天気が悪かったせいもあり、私たちがフライングケージに入ったときは人がほとんど入っておらず、鳥たちもゆっくりリラックスモード。通路を歩き回ってました。
ものすご~くラッキー!

Img_2999

フライングケージ内の木が剪定されて明るく、見やすくなっていて初めてシュバシコウを見ることができました。今まで隠れてて見ることができてなかったんだね~。一瞬コウノトリ?と間違えました。

Img_3037

コブハクチョウのクチバシは、わんこ。

Img_3017

口を開けると、ちょっとリアルわんこ。

Img_3073

マナヅルの卵。

Img_3074

あ、穴が開いてる・・・

じっと見ていたら、飼育員さんが通りかったので質問してみました。

マナヅル → 繁殖制限で、2つがいとも擬卵を抱卵中。
アネハヅル → 産卵したが無精卵だった。
タンチョウ → 産卵し産まれたが、2~3日して死亡。現在、再び産卵し抱卵中。受精卵で順調ならば、あと1週間くらいで孵化するかも?

ということでした。

マナヅルは2つがいどちらのケージのカップルも、抱卵の交代をするときになかなか卵を抱こうとしてなかった。うすうす卵が孵らないのがわかっているかのような行動なのかな?それとも暑いからかなあ?

Img_3114

タンチョウの舌のこれが、「口に放り込んだ粒餌が落ちないように、ポケットを作る」っていうV字の突起なのかな?

そして今日もソデグロヅルは、とても元気でした。

2011年6月24日 (金)

Cimg2649

農家の方が大勢、農作業されていました。
もう暑い!夏です。 

10時半頃 観察センター前 30.7℃ 南南西 3.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 5℃
         北東 10m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 11℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
    東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 19℃
     南西 2m/s
     視程 0.2km

Img_2947

朝、荒崎に行く途中に蛇淵川でヘラサギ1羽発見!
この間までいたやつじゃないよね?
帰りにもう一度と思っていたら、帰り時にはいませんでした。

Img_2957

西干拓の田んぼ。

Cimg2653

東干拓の田んぼ。

2011年6月23日 (木)

Cimg2648

あ・・・暑い

10時半頃 観察センター前 30.8℃ 南西 3.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 4℃
         北北東 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 12℃
           北 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 19℃
    北東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 22℃
     南南西 1m/s
     視程 0.6km

Img_2911

朝から家のアンテナに止まって、うるさいほどさえずるシジュウカラ。羽がもさもさ。

Img_2937

蕨島のサギ山は、子育て終えたサギ類も多いのか見えるサギ類は以前よりも少なめ。今いるサギたちは子育て真っ最中なのか、頻繁に行き来してる。エサを持ってきたサギが巣に帰ってくると、巣にいたサギが空へ飛び立っていった。

2011年6月22日 (水)

夏至

Cimg2647

曇り。だんだんと気温が上がってきた。30℃越え。
夏らしい雲もちらほら。

今日は夏至。
キャンドルナイトの日らしい。
20~22時、ろうそく灯してみようかな。

10時半頃 観察センター前 30.8℃ 南南西 2.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 9℃
         北北東 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
           東南東 3m/s
           視程  - km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 18℃
    南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
     南南東 3m/s
     視程 1.0km

Img_2904

久しぶりの雨上がりで、アオサギも木の上で日光浴。
翼を広げて乾かしてる。暑そうです。


2011年6月21日 (火)

Cimg2646

降ったり止んだりの1日。

10時45分頃 観察センター前 23.5℃ 南 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
         北北西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           南 9m/s
           視程  - km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
    南西 3m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
     南西 7m/s
     視程 0.8km

Img_2900

東干拓のいつもアジサシ類たちが止まっていたところには、アオサギがいた。

東干拓に向かう途中、八幡神社付近を走っていたときに3~40羽くらいの鳥の群れがV字編隊で紫尾山方面へ飛んで行っているのが見えた。山の方は雲が厚く、でも雨はそれほど降っていなくて海側は青空が少し見えていた。もしかしてアジサシかなあ?と思いながら。

写真を取り損ねた鳥もいっちゃったかな?

2011年6月20日 (月)

Cimg2645

まだまだ雨が降ります。
荒崎では、田植えをされる農家の方がちらほら。

11時頃 観察センター前 23.1℃ 西 2.1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 12℃
         北 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
           南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
     西南西 2m/s
     視程 0.7km

Img_2885

高尾野川下流で堤防の段差に避難してるアオサギ。
頭良い。

Img_2886

今日も東干拓の貯水池の橋の欄干にいるハジロクロハラアジサシたち。2~30羽ほど見かけたけれど、その中に二回り以上大きく赤いクチバシの鳥が混じっていた。カメラを取り出そうとすると、その鳥と周りのアジサシたちが一斉に飛び立ってしまった。なんていう鳥だったのかなあ。もう一つの貯水池に移動していった鳥たちが多かったみたいだけど、その鳥はいなかった。

Img_2896

じっとして待っていると、いくらか鳥たちが戻ってきました。
雨だもんね。

2011年6月19日 (日)

バードカービング

Cimg2641

午前中、雨が強く降ったり弱まったり。

10時30分頃 観察センター前 22.5℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 13℃
         東北東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
           南南東 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
     北東 2m/s
     視程 1.2km

Img_2866

雨だと散歩中のキジによく出会える。
今日も採餌中に出くわして、びっくり慌てさせちゃった。

Img_2868

また今日も、雨で停滞中?のアジサシ類たち。

Img_2874

並んでいるのがカワイイ。

Cimg2643

クレインパークで午後から博物館講座バードカービングに参加してきました。
初バードカービング。
左はダンナのカワセミ。右は私のシジュウカラ。
終わったあと、私の手はアクリル絵の具と小さい切り傷だらけ。
不器用です。

2011年6月18日 (土)

Cimg2640

雨・激しい雨。降り続く。

10時30分頃 観察センター前 21.6℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 13℃
         東北東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 15℃
           北 2m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 20℃
     南西 2m/s
     視程 0.8km

Img_2770

東干拓の貯水池の欄干に、アジサシ類たちがそろってました。雨がひどく降っているので、ここで雨が上がるのを待ってるみたい。

Img_2808

時々、貯水池周りを飛ぶのもいたりして。
欄干に止まりたいけど、なかなか間に入れてもらえない?

Img_2821

ずらりと並んでます。

Img_2849

雨が激しくなって見えづらくなったので池の角の先まで車を近づけると、一斉にみんな後ろを向いちゃった。池の角の手前と先とで距離的に変わりはなさそうなのに、この仕打ち!丸ごと車が見えるかどうかで判断しているんだろうか?

2011年6月17日 (金)

Cimg2639

曇り。
少しずつ空気が軽くなって来てる感じ。

10時45分頃 観察センター前 24.1℃ 南西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
         西南西 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           南南東 4m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
    北東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
     東南東 2m/s
     視程 2.0km

Img_2734

東干拓の田んぼの真ん中に、バンが1羽。
車を止めると、こちらを見てどうしようか?とうろうろ。

Img_2736

荒崎のセンター前の田んぼは、田植え中。
アマサギも降りたって、エサを探してたみたい。

Img_2762

東干拓で群れが飛んでます!

Img_2752

ハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシの混群?みたい。
40~50羽いました。

Img_2737

田んぼの上を飛び回って、稲の中に降下。
虫を捕まえてるみたい。
飛びあがる途中、エサを落としちゃうクロハラアジサシ。

Img_2738

田んぼの中で小さな魚を捕まえたハジロクロハラアジサシ?
すいすい飛んでエサを採って、人やカラスが近づくと堤防際や海へ移動して、しばらくしてまた田んぼへ戻るを繰り返してました。

車を農道に止めてクロハラアジサシたちをみていたら、堤防から降りてきたサイクリング中ご夫婦?がすれ違いざまにこちらをみて、「ツルいないよね~」なんて話をされていた。
まあ、私がカメラ振り回してたからでしょうけど。

出水はツルだけじゃなく、他の鳥もたくさん来るんですよ~。ツルもたくさん来てくれる渡り鳥のうちの一つなんですよ~。と心の中で叫んだ。
出水は鳥たちがたくさん寄ってくれるとても素敵な所だって、もっと地元の人たちに知って欲しいなぁ。

2011年6月16日 (木)

Cimg2638

今日も雨。
皆既月食は出水では見られなかったのでは?
とうにあきらめて起きませんでした。

高尾野川や田んぼの水路は、泥水で増水。
農道と水路の水位レベルが少ししか違わなくて、落ちないように・・・慎重に見てしまう。

11時頃 観察センター前 22.4℃ 南 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 14℃
         西南西 8m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
           南南東 5m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
    北東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
     北東 3m/s
     視程 1.8km

Img_2727

蛇淵川近くで人気のない中お散歩していたキジ。
車で近づくと、草むらに逃げ込んだ。

昨日見たハジロクロハラアジサシやアカガシラサギを探して東干拓を走ったけど、見つからず。田んぼの中に隠れていれるのかなあ・・・

2011年6月15日 (水)

Cimg2637

雨が降り続きます。
明日の明け方は皆既月食だけど、お天気が無理っぽい。
AM 3:22 から始まる。4:22皆既 最大5時12分 5時18分月没

10時半頃 観察センター前 21.6℃ 北東 0.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 10℃
         南 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
           南東 2m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
    北 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
     西 1m/s
     視程 1.2km

Img_2688

東干拓にハジロクロハラアジサシ4羽。
風に乗ってびゅんびゅん飛んで、雨が降り出すと田んぼの中?に避難してるみたいだった。スピード早くて姿を追うのに一苦労。一度見失うと、なかなか見つからない。

Img_2695

ハジロクロハラアジサシを追っかけていたら、あぜ道にアカガシラサギが!カラフル~

Img_2703

飛ぶ姿はサギですね~

Img_2719

あぜに降りれば、意外に保護色。
こちらを警戒して田んぼに降りたり、あぜに上がったり。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/16 11:00~11:30

2011年6月14日 (火)

Cimg2636

曇り、夕方頃少し雨。
晴れるかと思っていたけれど、天気回復しませんでした。
鳥もいない。
ヘラサギも見つからず。

11時半頃 観察センター前 23.5℃ 北東 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 7℃
         北北東 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 9℃
           南 2m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
     北 2m/s
     視程 0.7km

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/16 11:00~11:30

2011年6月13日 (月)

Cimg2634

曇り。

10時50分頃 観察センター前 23.4℃ 南南西 2.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 4℃
         北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 9℃
           西北西 1m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
    北 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
     西南西 5m/s
     視程 0.3km

Img_2672

また高尾野川でヘラサギ1羽。
同じ個体がずっといるみたい。増水時はどうしてるんだろう?

Img_2682

東干拓で、トビに襲いかかる?アオサギ。

Img_2683

大きすぎた魚を抱えたトビが飛び立つと、魚がぽとり。
田んぼの中に落ちて、アオサギもトビも魚を放置。

2011年6月12日 (日)

Cimg2633

強い雨が降ったり止んだり。
止んでる間に温度測定。

11時55分頃 観察センター前 25.6℃ 南 5.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 4℃
         北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 12℃
           南 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 18℃
    東 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 19℃
     北北東 2m/s
     視程 1.0km

Cimg2630

荒崎に向かう途中、東干拓で24~5羽ほどの鳥の群れ。

Cimg2632

こんな時に限って、雨だからと望遠のデジイチを持ってきていない・・・コンデジで撮ってみるけども、びゅんびゅん飛んで風にながれて移動していく○○アジサシを捕まえるのは無理でした。ハジロクロハラアジサシかな?

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/16 11:00~11:30

2011年6月11日 (土)

Cimg2623

大雨。
雨が盛大に降り込むので、車内より撮影。
温度風速もナシ!

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 7℃
         北北東 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
           北 2m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 16℃
    北西 1m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
     南南西 2m/s
     視程 1.8km

Cimg2621

窓を開けて撮ったらずぶ濡れ。
こんな日なのに、最近やっと出てきだしたムクドリが集団で田んぼにて採餌中。こんなに集ったの久しぶりにみた。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/16 11:00~11:30

2011年6月10日 (金)

Cimg2616

ずぅっと雨。時々止んだり、土砂降りになったり。

11時頃 観察センター前 22.7℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
         東南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 10℃
           南 7m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
    北東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
     東北東 3m/s
     視程 0.5km

Img_2664

今日も高尾野川にアオサギなんかに紛れてヘラサギが1羽。

川の勢いがあるのか?魚を追いかけているのか?斜め歩き・小走りで頭を振っているのがキュートでした。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/16 11:00~11:30

国内最高齢タンチョウ死ぬ 38歳のオス

国内最高齢タンチョウ死ぬ 38歳のオス 産経ニュース

京都市動物園は、オスのタンチョウ「網野」(推定38歳)が8日に肺炎と出血性腸炎による衰弱で死んだと発表した。

市動物園によると、1974年12月に京都府網野町(現京丹後市)で保護され来園。メス「安寿」との間に21羽の子が生まれ、国内で飼育されているタンチョウの大半は網野と遺伝的なつながりがある。2月から時々立ち上がれなくなり、投薬を続けていた。

この「推定」38歳というのは、捕獲されたときに幼鳥だったんでしょうか?すごーくこういうの気になります。
いつ頃まで繁殖活動していたのか?とか、いろいろおもしろいことがわかったのかなあ?動物園のツルたちの研究ってどこかにまとまってないだろうか?

2011年6月 9日 (木)

Cimg2614

朝、晴れるかと思ったらずっと曇り。
だんだん気温が上がってきました。

11時頃 観察センター前 25.3℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 10℃
         北東 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
           南南東 6m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 17℃
     西南西 4m/s
     視程 0.5km

Img_2661

高尾野川の中州にアオサギ・コサギに紛れて、ヘラサギが1羽。羽の黒いところが見えたので、若鳥だと思います。今頃?

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/16 11:00~11:30

2011年6月 8日 (水)

Cimg2613

久々、雨が降りませんでした。

10時25分頃 観察センター前 23.9℃ 北東 1.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 11℃
         北東 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
           南南西 4m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
    南東 3m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
     西 2m/s
     視程 1.5km

Img_2643

蕨島のサギのコロニーを見に行きました。
遠くからでも、岬の森に白いサギたちが目立ちます。

Img_2637

巣の修復なのか、枝をくわえて飛ぶサギ多し。

Img_2635

子どもの姿も見えます。
だいぶん大きいです。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 7日 (火)

Cimg2612

今日も雨です。
鳥も、姿を現しません。

10時50分頃 観察センター前 20.3℃ 北東 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
         北東 4m/s
         視程  -km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 11℃
           南西 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 17℃
    北東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 17℃
     北東 2m/s
     視程 2.0km

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 6日 (月)

Cimg2611

朝からかすみが濃く、昼頃やっと視界が良くなってきた。

10時50分頃 観察センター前 23.6℃ 北北東 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
         西南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
           南南東 5m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
    南東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
     南南西 4m/s
     視程 0.6km

Img_2631

観察センター前の道路にカワラヒワが群れていた。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 5日 (日)

Cimg2610

雨です。見えるのはサギ類~

11時半頃 観察センター前 20.7℃ 北 4.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 9℃
         北 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
           北 1m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
    東 1m/s
    視程 0.4km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 15℃
     南南西 3m/s
     視程 0.6km

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 4日 (土)

Cimg2609

いつもより早めの鳥見。

8時頃 観察センター前 21.3℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 10℃
         西北西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 8℃
           南南東 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
    南西 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 16℃
     南南西 4m/s
     視程 1.0km

Img_2622

サギ類・ハシボソカラス・ツバメ・ヒバリ・カワラヒワは見かけるけど、他は目に付かない。東干拓の貯水池でバンが泳いでいた。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 3日 (金)

Cimg2608

今日もくもり。

10時50分頃 観察センター前 23.8℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 8℃
         南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 6℃
           南南東 8m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
    南西 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 17℃
     南 5m/s
     視程 0.5km

Img_2586

東干拓で何故かハシボソガラスが大集合。
150羽ほどが集っていた。

乾いた水草のような物?をくわえていたカラスが多数。

Img_2616

夕方、家のアンテナにホオジロが止まってしきりにさえずっていた。同じ場所にカワラヒワが止まっていたり。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 2日 (木)

Cimg2607

くもり。

10時50分頃 観察センター前 23.3℃ 北東 0.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
         東南東 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 5℃
           南南東 5m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
    南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 16℃
     西北西 2m/s
     視程 0.1km

Img_2579

満潮の蛇淵川にアオサギ1羽。
東干拓にでも避難すればいいのにね。

Img_2582

東干拓の堤防の上でネコがひなたぼっこ。
このネコ、ツルがいる時期もこの辺にいたと思う。

TV情報

北海道テレビ制作の、北海道の今冬の鳥インフルエンザのドキュメンタリー番組 テレメンタリー2011「タマゴが消える日 この冬日本を渡った脅威」

CS 朝日ニュースターにて放送 
6/8 23:15~23:45
再放送 6/16 11:00~11:30

2011年6月 1日 (水)

Cimg2606

いちにち曇り。

10時20分頃 観察センター前 21.4℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 9℃
         南南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
           南南東 9m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 14℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 16℃
     東北東 3m/s
     視程 0.6km

Img_2578

サギ類はいます。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ