フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

Cimg2924

満潮時、潮位が高い。

9時40分頃 観察センター前 29.4℃ 北東 0.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
         南南東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 16℃
           南南東 11m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 22℃
    南東 3m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     東北東 2m/s
     視程 1.5km

2011年7月30日 (土)

Cimg2923

夏色

10時15分頃 観察センター前 30.8℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
         北北西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
           南 5m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     北東 1m/s
     視程 0.4km

Img_4564

西干拓の水路で、ひなたぼっこ中のカルガモ。
暑くて、口開いてハアハア体温逃がしてる。
水に入ればいいのに~

Img_4571

砂浴びしてたら車が来た~と、隅の草の上に立って鳴き始めるヒバリ。
冠羽も、ぐぐっと!

2011年7月29日 (金)

Cimg2922

田んぼの前は、他の場所よりも涼しい。
サギ類やスズメやツバメなどしか見つけられない。

10時45分頃 観察センター前 29.4℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 33℃ 最低気温 21℃
         0m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
           東南東 3m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
    北西 1m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 23℃
     南西 2m/s
     視程 0.3km

2011年7月28日 (木)

Cimg2920

むわ~っと暑い。

10時45分頃 観察センター前 28.9℃ 北東 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 20℃
         東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
           南南東 6m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
    南東 1m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 24℃
     南南西 3m/s
     視程 1.2km

Img_4556

荒崎の野田川近くで、ホオジロが高らかに鳴いていた。

センター前でカイツブリのような声を聞く。
荒崎の田んぼにいる?

2011年7月27日 (水)

Cimg2919

曇り。

10時頃 観察センター前 27.9℃ 南南西 0.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 21℃
         西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
           南南東 8m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
    南 1m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     東南東 3m/s
     視程 0.2km

Img_4551

西干拓の田んぼでセッカの声がする。
そして水路沿いの草の先には、カワラヒワが風に吹かれながら止まってた。
毎日見られる数が増えてる気がする。
スズメも堤防に集団で止まってたり、稲藁に止まっているのが多く見られるようになってきた。

田植えをしている田んぼがまだあって、そういう田んぼにコサギやアマサギがたくさん寄っている。ゴイサギ幼鳥も、飛んでいるのをたまに見るようになってきた。

2011年7月26日 (火)

Cimg2918

小雨がぱらっとちらつく。午後は、時々スコール。

10時20分頃 観察センター前 32.1℃ 南南西 1.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 21℃
         南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
           南東 4m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
    東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 22℃
     東北東 3m/s
     視程 0.5km

Img_4544

西干拓のオクラ畑の中に、スズメが鈴なり。
日陰になってるのが良いのかな?

Img_4546

西干拓堤防沿いに、スズメ大集合。
実は、この塊の左にもずらずら整列。

2011年7月25日 (月)

Cimg2916

曇り。パラっと雨粒が降ることもあるけど、本格的には降らず。
家のまわりでも朝、ホトトギスの声がする。

11時20分頃 観察センター前 29.4℃ 北東 0.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 21℃
         南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
           東南東 1m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 22℃
     南西 1m/s
     視程 0.3km

Img_4518

荒崎のため池で、ゴイサギ幼鳥が1羽でたたずんでいた。涼しいところだったのかも?

Img_4527

田んぼの実った穂の先に、たくさんのカワラヒワ。
車で通っていくと、わらわらとあちこちの草に止まったり。

Img_6694

今年の2/22に荒崎、福ノ江で確認されたコウノトリJ0022が、遠く滋賀県で確認されているようです。すごいね~長距離移動!兵庫県立コウノトリの里公園サイトに行ってみてびっくりしました。

2/22に荒崎で確認して福ノ江に移動。翌朝まで確認できていました。
コウノトリの里公園によると、この後

2/26 大分県中津市
3/4 大分県中津市
3/23 滋賀県愛知郡愛荘町
4/27 滋賀県愛知郡愛荘町
5/23 滋賀県東近江市
5/28 滋賀県愛知郡愛荘町
5/31 滋賀県東近江市

で確認されているようです。

どんなルートを通ったんでしょうね?

2011年7月24日 (日)

Cimg2915

曇り。
センター前で、ホトトギスの声を聞く。姿は見えず。

11時20分頃 観察センター前 29.4℃ 北東 0.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 21℃
         西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
           南 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 22℃
     南南東 4m/s
     視程 0.3km

2011年7月23日 (土)

Cimg2914

晴れ、カスミ強し。

9時半頃 観察センター前 27.9℃ 北北東 0.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
         南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 12℃
           南南東 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 22℃
     西 1m/s
     視程 0.3km

2011年7月22日 (金)

Cimg2900

晴れ

10時40分頃 観察センター前 27.6℃ 北東 2.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
         南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
           南南東 5m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 20℃
     東 5m/s
     視程 1.5km

Cimg2911

物産館にいったら、まだツバメがいました。
5羽結構でかくて、すし詰め。
このほかにもたくさんの巣がかかってた。

Cimg2912

ヒナが鳴き始めクチバシをあけっぱにするや、親が巣に止まらずにヒナの口にえさを入れて飛び去る。餌やりは1秒もかからない。

Cimg2905

おしりを外に向けて、フンをする。

Cimg2898

夏みかんの皮をむいたら、芽が出ていたんだって!

2011年7月21日 (木)

Cimg2896

晴天。晴れてる割にはすごしやすい気温。

10時50分頃 観察センター前 26.7℃ 北東 3.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 22℃
         南 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
           南 6m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
    東 1m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
     東北東 4m/s
     視程 2.0km

Img_2879

Img_2805

6/18と19に撮ったアジサシ類の写真↑を、T先生に見ていただいたら・・・アジサシも入ってるんじゃない?と言われた。
クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシだけ~と、今まで完全に自分では思ってた!
確かにちょとでかいのが混じってる。

ついでにいろいろ見ていただくと・・・

Img_4089

7/16の東干拓で見たこれ↑も、ベニアジサシ?かもと言われた。何でも写真にとっておくべきだな・・・しかし、難しい。

2011年7月20日 (水)

Cimg2895

涼しい~

10時頃 観察センター前 26.5℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 36℃ 最低気温 22℃
         北北東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
           北 3m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
     東北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_4508

西干拓でせっせと採餌するアオサギ。

西干拓の堤防沿いを走っていたら、東干拓方面からクロハラアジサシ?と思われる鳥が2羽、海ぞいを野口港方面へと飛んで行った。移動はすごく早いですね~

2011年7月19日 (火)

Cimg2890

どうやら台風は逸れた様子。

10時半頃 観察センター前 27.4℃ 北東 4.6~7.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 20℃
         南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
           北 1m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
    北東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 23℃
     東北東 5m/s
     視程 2.0km

Cimg2894

東干拓の堤防を越えて海水が断続的に降り注ぐ。
ずいぶん水位も高いし、波も荒いんだろう。
下の道路を通るのもちょっとだけ怖い。

Img_4505

西干拓にいたアオサギ。
な~んにもない田んぼの土手で、強風に耐える。
他の鳥は、地面にぺったり座ってやり過ごしてるのに。

2011年7月18日 (月)

Cimg2889

曇り、ぱらっと雨が。

11時頃 観察センター前 27.1℃ 北北東 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 20℃
         東南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
           西南西 19m/s
           視程 0.1km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 20℃
    北 1m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 23℃
     東北東 5m/s
     視程 2.0km

スズメから鳥インフル インドネシアで神戸大が確認

スズメから鳥インフル インドネシアで神戸大 確認 神戸新聞(7/15付)

2011年7月17日 (日)

コジュケイ&平川動物園

Cimg2886

曇り。台風の影響か?気圧が低い。

7時30分頃 観察センター前 27.0℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 33℃ 最低気温 19℃
         北 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
           南東 3m/s
           視程  - km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 21℃
    東 1m/s
    視程 1.4km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     北東 1m/s
     視程 0.8km

Img_4145

朝、東干拓の入り口でコジュケイを見る。
キレイね~
オス???

Img_4176

そのまま鹿児島方面へ。昼頃、平川動物公園着。
ハゴロモヅルが、卵を抱いてました。
カラスが集ってて、転卵も俊敏。
1羽が警備担当で、にらみをきかせてました。
私もカメラを向けてたら、つつく仕草。

若者が持っていたコンビニ袋をひらひらさせておもしろがってると、クチバシでばしばしとつついて威嚇してました。
あまりのことに・・・
格子の網越しだから、クチバシが擦れたり折れてしまわないかとひやひやしました。動物はおもちゃじゃないし、本当は見世物でもないんですけどね。

Img_4228

タンチョウのヒナ、こんなに大きくなりました。

Img_4265

皮脂線からの分泌物をクチバシにとって

Img_4350

羽に塗りつけます

Img_4401

皮脂線はこれ?

Img_4369

親がつついて確認していたヒモを、ヒナもまねして確認。
なんだこれ~?ってかんじで、何度もクチバシでつかんで放してました。

Img_4377

4日の差。体格がかなり違う。

Img_4466

はやくおっきくなあれ!

2011年7月16日 (土)

Cimg2882

10時30分頃 観察センター前 28.9℃ 北 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 33℃ 最低気温 19℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 14℃
           西北西 1m/s
           視程  - km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 20℃
    南 2m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 21℃
     北東 4m/s
     視程 0.5km

Cimg2884

朝から東干拓では、航空防除が行われていました。

Img_4057

実ってきた田んぼの近くで、スズメが集会。

Img_4089

東干拓の貯水池に、クロハラアジサシ?が1羽だけいました。

Img_4060

魚をとっているみたいで、水面近くをすい~っと飛行。

Img_4112

時々、ツバメに追いかけられる。
大きさは全然違うのに、ツバメの方がつよいのかしら?

Img_4123

ツバメに追いかけられた後、すっとどこかに消えて見失ってしまった。

2011年7月15日 (金)

Cimg2878

今日も暑いね

10時40分頃 観察センター前 30.8℃ 北東 1.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
         南南東 1m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 14℃
           南 2m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 21℃
    南東 2m/s
    視程 0.4km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     南東 3m/s
     視程 1.3km

Img_4044

蛇淵川の川原で見たカワラヒワ
石の間の何かを追いかけてた。
ちょっと涼しそう~

Img_4048

コサギの動向を見るカニたち
もうそんな季節なんだなぁ。

Cimg2880

観察センターの駐車場前、ハスの花がだんだん咲き誇って

Img_4046

ころんと咲いてます。

2011年7月14日 (木)

Cimg2877

晴れ。

10時半頃 観察センター前 31.6℃ 南東 1.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 16℃
         北北東 1m/s
         視程 - km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
           南南西 1m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     西 3m/s
     視程 1.8km

Img_4024

今日も、荒崎では田植えをしている農家の方がいらっしゃった。
そういう田んぼを、めざとく見つけて寄っていくサギたち。

メジロの捕獲全面禁止が決まりましたね。
鳥フルの影響もあったのかしら?

2011年7月13日 (水)

Cimg2876

晴れ。

10時20分頃 観察センター前 30.3℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 16℃
         北北東 3m/s
         視程 - km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 16℃
           南 4m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
    南東 3m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 22℃
     北北西 1m/s
     視程 1.5km

Img_3996

うつらうつら・・・・   ハッ

Img_4011

アオサギが、東干拓の田んぼで1羽でダンス。
同じ所をくるくると回ってる。

Img_4015

カニ?それとも鳥のヒナ?
遠くできちんと見えなかった。

ツルよ来い 小学生がえさ場準備

ツルよ来い 小学生がえさ場準備(高知) 朝日新聞(7/12付)

2011年7月12日 (火)

Cimg2875

晴れ時々雷雨

11時頃 観察センター前 28.9℃ 北東 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
         東 2m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
           南南東 5m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 21℃
     東北東 3m/s
     視程 1.2km

Img_3949

蛇淵川沿いの木の中に、カワセミ。
最近見かけないな~と思ってたけど、木の中にいたのかもね?
道路から意外に近く、そして見えずらい位置から川の中をのぞいてました。

Img_3970

サギ山も、そろそろ大部分のヒナが大きくなってきた。
飛行訓練中で、飛び出すときの足下がおぼつかない。

2011年7月11日 (月)

Cimg2871

晴れ時々雷雨

10時45分頃 観察センター前 30.3℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
         南南東 1m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
           南東 3m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 22℃
     東北東 3m/s
     視程 1.2km

Cimg2872

ツル観察センター近くの田んぼで、今年もハスが咲き始めました。

Cimg2873

早いのだと、こんなに開いた花もありました。
まだまだ咲き始めなので、これから素晴らしくなってくると思います。

2011年7月10日 (日)

Cimg2850

暑くって、溶けます。

10時頃 観察センター前 30.7℃ 南 0.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
         東北東 1m/s
         視程 - km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
           南東 6m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     西北西 1m/s
     視程 0.6km

Cimg2856

東光山に登って、出水平野を眺めてきました。
左の方の山が、笠山+雨掛山。

手前の白い三角の建物がクレインパーク。

Cimg2852

この折り鶴のオブジェは最近できたものかな?

2011年7月 9日 (土)

平川動物公園 タンチョウヒナ

Cimg2849

荒崎に行った後、またまたタンチョウのヒナを見に平川動物公園へ。

11時頃 観察センター前 31.6℃ 南 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
         南西 2m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
           南南東 5m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 21℃
     北北東 1m/s
     視程 0.6km

Img_3562

平川動物公園のタンチョウのヒナが、2羽になってました!

飼育員さんの話によると、7/5に2羽目が生まれたらしい。7/1前後に1羽目が生まれているので、4日程の差で産まれている。穴を開けだしてから産まれるまでに時間が相当かかってる。このケースは普通なんだろうか?

まだ手前のヒナの後ろには、卵の殻が残ってる?(手前のヒナの後ろの白い物体)野生では鳥は、卵の殻はすぐに親が処分するんじゃなかったっけ?

奥が先に生まれたヒナ。親の背中に入れてもらおうと羽をつついたりしてたけど、入れてもらえなかったみたい。甘えんぼさんです。

Img_3557

餌、もらってます。
魚の頭の方から飲み込んでるけど、親がそういう風に意識してあげてるんだろうか?

Img_3591

ダッシュ

Img_3698

うつらうつら

何で右足伸ばしてるの?

Img_3746

ヒナ用の水飲み場が用意してありました。(成鳥だけの時の水浴び場は板で封印してあり、青いポリバケツがありました。が、成鳥が蹴っ飛ばして倒してた(TOT)

プールだ、プールだ!

Img_3751

つる~ん

・・・転けないようにあわててふんばる!
目が真剣です。ぷぷぷ

Img_3807

ぱちゃぱちゃと水浴びしてました。

この後、涼しいそうと思ったのか?後から産まれたちっちゃい方のヒナが入って水浴びし、そのまた後に、うらやましかったのか?親が足指を突っ込んでました。
成鳥の足指は、この水場よりも若干大きく!このケースもひっくり返しそうな勢いでした。今日も暑かったから涼みたかったよね。

Img_3909

おいしそ~

Img_3924

あげる!

兄弟同士で、エサ?の嘴渡しです。

Img_3944

仲良し兄弟。

元気に育ってね

ハゴロモヅルのケージでは、まだ1羽が巣?に座って抱卵を続けているようでした。(ずっと座っていたので、今日卵は確認できてません)帰りがけにカラスのけたたましい鳴き声がしたのであわててハゴロモヅルのケージを見てみると、3羽くらいのカラスがハゴロモヅルのケージの柵の上に止まってました。(後ろの林の木々にもカラスがいそうな雰囲気)ハゴロモヅルのケージは上部が開放しています。抱卵していたハゴロモヅルが立ち上がった時、カラスが卵を狙ったのでしょうか?ハゴロモヅルも早くヒナが孵れば良いな。

2011年7月 8日 (金)

Cimg2848

曇り。

10時半頃 観察センター前 30.8℃ 南 4.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
         北北西 1m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 15℃
           南南西 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 21℃
     南西 2m/s
     視程 0.4km

Img_3496

東干拓を回って見ると、遠くにバンの姿

Img_3499

ふと、手前にもバンがいることに気づいた。
田んぼの中から出てきた直後?
私が遠くに気をとられてると思っているのか、こちらを伺いつつぽてぽて歩く。

Img_3501

見てないよね?
・・・見てません見てません。遠くにいるバンを見てます~と見てないフリ!

この後、しばらくあぜをゆっくりと散策していたバン。
鳥ってしっかりこっちを見てるよね~

思わず笑顔に・・・動物園でベビーラッシュ

思わず笑顔に・・・動物園でベビーラッシュ (7/3付)

載ってる写真がマナヅル親子。
しかし鳥の赤ちゃんってキャプション(;ω;)

この載っている浜松市の動物園では、マナヅルのヒナも育てられるんですね~!
動物園の飼育スペースのキャパがあるのか、お嫁いり?お婿入りが決まってるのかしてるのかな?

平川動物園にいる出水に来る種類のツルたちは、繁殖できるようにしてもらうと卵~成鳥への成長を見られてうれしいんだけど・・・
あんまりツルは優遇されてない感じがして哀しいデス。
リニューアルの計画にも入ってないし!

ここ何年か卵~ヒナを見られるタンチョウなんかは、一緒に見てるお客さんの反応すごく良くて、赤ちゃんがいると違うなって思います。

2011年7月 7日 (木)

七夕

Cimg2847_2

まだまだ怪しい空模様。時々、ぱらっと降ったり止んだり。

11時頃 観察センター前 27.9℃ 南 3.5m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 17℃
         東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 14℃
           南南東 8m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 22℃
     西北西 2m/s
     視程 0.4km

Img_3451

西干拓でセイタカシギ1羽。
何食べてるんだろうね?細かいのをつまんでます。

Img_3468

少しも警戒してなかったコガモ?

Img_3481

東干拓でタカブシギ?
3羽ほど見かけました。稲に隠れてもっといたかも?
雨の後は、鳥がいてうれしい。

2011年7月 6日 (水)

九州南部「梅雨の戻り」 鹿児島地方気象台

九州南部「梅雨の戻り」 鹿児島地方気象台 南日本新聞(7/6付)

6/28に鹿児島地方気象台は梅雨明けしたと見られるとしていたが、7月に入っても曇りや雨の日が多く「梅雨の戻り」になっていると発表した。

Cimg2845

昨日の夜から大雨で、今日の夕方近くまで降ってました。
避難勧告を出されていた地域も。

11時15分頃 観察センター前 24.7℃ 南西 6.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 13℃
         南南東 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
           南南東 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
     北北東 2m/s
     視程 0.8km

Cimg2839

東干拓、雨大ぶりです。
堤防降りたすぐの田んぼは、水が道まであふれてました。
水路も、ほぼ満水。

Cimg2842

田んぼの様子を見てくる。
バンが1羽で、満水の田んぼをうろうろ。
ツバメは田んぼの上をヒュンと飛んでました。

2011年7月 5日 (火)

Cimg2838

都合により、お昼から荒崎へ。

15時10分頃 観察センター前 26.6℃ 南西 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 11℃
         北 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 32℃ 最低気温 17℃
           西南西 1m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
     南西 2m/s
     視程 0.6km

Img_3439

早朝から昼近くまで、家の周りでホオジロたちが鳴いていた。オス?

Img_3430

近くで一緒に鳴いてたメス。
夫婦だったんだろうか?

家の周りは3カップル?くらい見かけるので、どうだかわかんないけども。

2011年7月 4日 (月)

Cimg2837

スズメとかハシボソガラスとかツバメとかは、見るんだけどね。他の鳥の姿、なかなか見ません。平川動物園のタンチョウのもう一羽のヒナは孵ったかなあ?

10時15分頃 観察センター前 27.0℃ 南 4.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
         東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 16℃
           北 5m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
    北西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 20℃
     南西 5m/s
     視程 0.1km

Cimg2686

昨日の平川動物園の様子。
アカツクシガモ。
クチバシのわんこは、かなりのワルっぷり。

Cimg2689

ツクシガモのクチバシわんこは、ファニーなかんじ。

Cimg2691

ソデグロバト、カワイイ~目がハートになっちゃいました。

Cimg2711

小魚をバケツの水で洗ってからヒナに与えるタンチョウ。

荒崎でも2月から撒かれる魚を、ツルたちは水たまりでしゃぶしゃぶして食べています。一緒ですね!冷凍とか生とかの差では無くそういう習慣がありそう。

Cimg2783

親の足下をちょこまか走り回っていたら、蹴られちゃいました(驚)

Cimg2824

疲れて寝る!寝る子は育つ。

2011年7月 3日 (日)

タンチョウの卵とヒナ

平川動物園、タンチョウのヒナ誕生

Cimg2678

熱い曇り。

11時25分頃 観察センター前 28.6℃ 南西 4.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
         東北東 1m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
           南南東 7m/s
           視程 - km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 0.7km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 22℃
     南西 4m/s
     視程 0.5km

Cimg2692

平川動物園へ着いて、ツル舎へ直行!
ホワイトタイガーもスルーだ!

ハゴロモヅルが、卵を1個産んでいた。
この間来たときはすっごくラブラブな2羽だったけど、卵は無かったはず。
飼育員さんの話によると、産んでから1週間たつかたたないかくらいだそう。楽しみができました。

Cimg2754

タンチョウは卵一つ。

Cimg2700

1羽生まれてました!
2~3日前に産まれたそうです。
もう1羽、早く出てこないかなあ?

Cimg2743

クチバシの上の突起は、卵歯?

Cimg2707

飼育員さんがケージに入って、餌を与えてました。
キャベツ半個、小松菜茎のみ、3束みじん切り。
食パン4枚、キビナゴ、ペレットだそう。

熊手で親タンチョウを牽制しながらの入室。

Cimg2766

ふむふむ、なあに?

生まれたヒナがクチバシを動かしていないときや寝ているときに、ときどきピヨピヨ鳴き声がしていました。卵の中から鳴き声がしていたと思います。

Cimg2790

ときおり親が、卵を動かしてました。
殻が割りやすい良い位置にヒナが動くようにしていた?

Cimg2798

みーんな、まってるよ。

Cimg2805

甘えたなヒナは、背中でうとうと。

Cimg2827

飼育員さんが近くに来ると、うれしくて?食べてばっかりだったお父さん?と一緒に鳴く。卵とヒナは、おなかの下!

2011年7月 2日 (土)

Cimg2677

曇り。空気が重たい。

10時45分頃 観察センター前 27.7℃ 南西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 19℃
         南 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
           南南東 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
     北北東 1m/s
     視程 0.5km

Img_3396

サギ山の巣近くで、ハヤブサとトビ2羽・ハシボソガラス1羽が一緒に飛ぶ。

Img_3400

それまでサギたちのヒナも顔を出して鳴いていたのに、一瞬にして引っ込んで親たちが警戒して辺りをうかがう。
特にトビは、巣にかなり接近して飛んだみたい。

Img_3407

騒ぎが収まった頃に帰ってきたアオサギ成鳥。
なんだか勇ましい。

Img_3410

こっちの親も、頭が逆立ってる。

2011年7月 1日 (金)

Cimg2676

雨が降ったり止んだり。
6/28に梅雨明けしたんだけどな。

10時半頃 観察センター前 24.3℃ 南西 0.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 19℃
         東南東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
           南西 4m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
    北 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 22℃
     0m/s
     視程 0.8km

Img_3368

蕨島のゴイサギヒナが、飛行訓練中。
枝の先にふらふらしながらも立ってばたばたと何度も羽をはばたかせた後、よいしょっと手前下の枝へ飛び移った。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ