フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

Cimg3031

晴れ。暑い。

10時頃 観察センター前 28.2℃ 北東 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
         0m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
           南南西 2m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 22℃
     北東 1m/s
     視程 1.5km

Img_6123

蕨島小の近くの田んぼにセイタカシギが2羽。成鳥1羽と

Img_6127

幼鳥1羽。

Img_6136

タカブシギ2羽とキアシシギ1羽が、同じ田んぼにいました。一緒に出水に来た仲間なんだろうか?

Img_6139

西干拓では、ムナグロが60ほど飛んでいた。また新たに来たんだね~
東干拓でも、30~40羽のムナグロを見た。同じムナグロの群れではない?みたいだけど、同時期にいくつもの大きい群れが入るってあるんだな~合流したり、分かれたりしないんだろうか?

Img_6160

福ノ江は、もう奥の田んぼは水たまりがぽつぽつあるくらい。草の影に入るトウネンたち。暑いのかなあ?

Img_6162

伸び。
草陰から出るのは、広い場所で伸びしたいからなの?

Img_6174

他の鳥が食べてるのは気になる。

Img_6205

風に乗るように飛んで、降りるのはたいてい同じ場所に大勢で。

Img_6206

降りてすぐは落ち着かなくて、ちょっとしたことですぐに飛び上がってしまう。

2011年8月30日 (火)

Cimg3028

晴れ。夏が戻ったか?と思うくらい暑かった。

9時50分頃 観察センター前 27.3℃ 北東 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 16℃
         南南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
           南南東 4m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
    東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     西南西 1m/s
     視程 0.6km

Img_6071

西干拓の水路の橋横で、この鳥。
・・・ マミジロタヒバリ?と思ってみていたら、すぐに逃げてこの車内からガラス越しに撮ったこの写真のみ(涙)なんだったのかなあ?

Img_6073

東干拓でイソシギ

Img_6093

同じく東干拓の田んぼにて、クサシギ・・・ですよね?

Img_6097

タカブシギのまぶたは、上から下に閉じるの?

Img_6100

福ノ江の田んぼは、水がもうほとんど無くなってきている。足が長いグループは、ほとんどどこかへ移動したみたい。セイタカシギは1羽だけになっていた。

Img_6106

奥の田んぼで、タシギ?をみました。

Img_6113

Img_6109

もう景色が変わってしまった。

2011年8月29日 (月)

Cimg3027

気持ちよく晴れ。スコールはナシ。
だんだん秋になってきてるかな?

9時50分頃 観察センター前 28.1℃ 北北西 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 18℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 19℃
           南 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 23℃
     北東 2m/s
     視程 0.5km

Img_5976

西干拓の稲の刈り取りに、サギ類が大集合。
こんなに集った田んぼも珍しい。

Img_5983

東干拓の田んぼに1羽でぽつんといたヒバリシギ?

Img_5991

蛇淵川の河口、福ノ江側。
キアシシギがたくさん来ていました。
保護色で見つけづらい。21羽まで数えられたけど、全部数え切れたのか?
アオアシシギも混じってましたよ。

Img_6013

福ノ江の田んぼ。今日も盛況。

Img_6032

水浴びする鳥も多い。

Img_6047

見ていたら、農家の方が見回りに来ていらっしゃった。
飛んで辺りをぐるっと回って

Img_6054

農家さんが戻って行かれると、また同じ田んぼへ着陸。

Img_6063

人気がないのを良いことに、福ノ江の田んぼの東側の水のたまった別の田んぼに2羽だけいました。一緒に行動してるみたい。イソシギと・・・誰?サルハマシギ???

2011年8月28日 (日)

Cimg3026

朝晩はかなり涼しくなったのだけど、夕方になるにつれて気温が上昇。

9時45分頃 観察センター前 28.1℃ 北北東 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 17℃
         南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
           南南東 4m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 22℃
    南東 1m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 23℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_5944

○○カモメ?20羽近くの群れが東干拓側から野口港方面へと飛んで行った。体全体が茶色っぽい個体がほとんどだったと思う。
堤防沿いに沿って飛んで行った。海に沿っての方が正しいんだろうか?

Img_5952

東干拓でミサゴ。
貯水池の魚を狙っていたようだけど、魚は捕れず海の方へと飛んで行った。

Img_5958

蛇淵川は工事中で何もいないけれど、福ノ江側の河口付近に鳥たちが集っているみたい。キアシシギやアオアシシギ?(声のみ聞こえた)がいました。

Img_5960

車を止めたすぐそばにカワセミが止まってました。
近すぎて見えづらい位置。贅沢だけど、もちょっと離れてるとお互い幸せになれたのに。

こっちに気づいたカワセミが、この後すぐに場所移動。

Img_5966

福ノ江の田んぼは、今日も鳥の楽園。
数はかなり減っていたけど、シギチたちの姿が見られました。

2011年8月27日 (土)

Cimg3025

晴れ。まだまだ暑い。

11時30分頃 観察センター前 29.7℃ 北東 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 16℃
         西南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
           北北西 1m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
     東北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_5837

福ノ江の田んぼ。まだまだシギチがいます。
奥の田んぼは昨日のスコールで少し水がたまったかな?と言う程度だったので、水が多めにたまっている道路沿いにセイタカシギやアカアシシギなど集っていました。

もっと東にある道路沿いの水がたっぷりたまった田んぼに、何羽かシギチが移動していたみたい。手前の農道を通ったときに飛ばしちゃいましたが。

蛇淵川河口は、ここ最近激特工事でシャベルカーが川底に入り工事を行っていて、土砂が海岸に流れ込んでいてほとんど鳥の姿が無くなった。カラスやサギ類が少しだけ海側にいるばかりになって、イソシギやハクセキレイ、キセキレイの姿が見えなくなった。

Img_5845

今日はお昼から平川動物公園へいってきました。
風の通る涼しいところをよく知っている、シュバシコウ。
じぃっ~と見られると、落ち着かなくなる。

Img_5859

どの動物も暑そうです。

Img_5863

ツル舎では、たくさんの羽が抜け落ちていました。
風切り羽があるように感じました。換羽?

Img_5874

上部が開放型になっているケージでは、風切羽の羽切りが行われたようでした。オオヅルの羽も片方の初列風切?がばっさり切られてます。

オオヅルのディスプレイは、マナヅルと同じなんですね~。

Img_5877

ハゴロモヅルの羽はあまり変わっていないのか、羽先がかなり擦れてるようす。

Img_5904

タンチョウの幼鳥も大きくなってました。
もう300mmの望遠レンズはいらない!標準ズームで充分!画面に収まらず大失敗でした。

Img_5888

目の上につんつん生えてるヒナの時の毛。

Img_5915

風切り羽が生え始めています。
生え際の棒のように見える部分は、羽鞘と呼ばれ血で満たされているんだそう。この筒から羽が広がってきています。どのくらいの期間で完成するんだろう?

Img_5923

白っぽい羽が生え始めています。

2011年8月26日 (金)

Cimg3024

晴れ。昼過ぎスコール。

10時15分頃 観察センター前 29.1℃ 北北東 1.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 15℃
         南南西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 30℃ 最低気温 18℃
           北 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
     東 2m/s
     視程 2.0km

Img_5797

東干拓、荒崎共にこれと言って鳥は見当たらず。
どこかでシギチの声がしてたんだけど・・・

福ノ江の田んぼは、まだまだ賑わってました。

Img_5773

足の長短によって、グループごとに行動してたみたい。
一枚の田んぼの中でも、場所によって深さが違う。

Img_5810

隣の田んぼの農薬散布?で、一斉に飛び立ち。

Img_5816

同じ田んぼの中央よりに着地。

Img_5817

サギも一緒。

Img_5819

アカアシシギもまだいました。

Img_5828

オバシギも今日は手前の田んぼにいました。
奥の田んぼは、もうほとんど陸地が見えていてサギ類ばかりが固まっていました。やっぱり水がないとだめだね。

2011年8月25日 (木)

Cimg3023

晴れ。今日も稲刈りのトラクターがとても多かった。

10時頃 観察センター前 26.8℃ 北北東 2.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 13℃
         南 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
           東南東 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
     東北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_5748

西干拓で、ムナグロが飛んでるのに遭遇。
見つけやすくて良かった~
写ってるだけで50弱だけ。この後ろに後30ばかりいたと思う。

昨日いた荒崎のタカブシギは見つからず。
東干拓は、稲刈りのトラクターや軽トラがあちこちにあったので遠慮しました。何かいるとは思うんだけどね。

Img_5747

稲刈り後の田んぼに降りれば、保護色。

Img_5753

福ノ江の田んぼ。まだまだ健在。

Img_5759

奥の田んぼは、晴れ間が続いてるせいか水が少なくなってました。

Img_5765

水たまりに集ってる。

Img_5760

土のあるところでもOK

Img_5768

水が多い方が好き

2011年8月24日 (水)

Cimg3022

晴れ。大分稲の刈り取り済んできました。

10時20分頃 観察センター前 28.9℃ 南 1.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
         南南西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
           南 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
    東 2m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
     東北東 5m/s
     視程 2.0km

Img_5616

最近、東干拓の水路沿いでよく見かけるようになったカワセミ。警戒心強すぎ。

Img_5618

荒崎で、タカブシギを11羽見かけた。土手沿いに並んでて、ちょっと見わかりにくい。昨日もわからなかっただけかなあ・・・

Img_5629

西干拓でムナグロ。昨日と同じ田んぼに44羽いました。通りかかった他の田んぼにも少数のグループが入ってたので、まだまだ数的にはいるみたい。稲刈り後の株に紛れて見つけづらい。道路のすぐ近くで採餌してるのがいて、じっくり見られてラッキー。羽の模様がとてもキレイで、じんわりうれしくなった。クチバシ近くだけに黒が入ってるね。

Img_5649

福ノ江の田んぼにもまだまだシギチがいました。残念ながら、セイタカシギは少なくなってきたけれど。

Img_5707

足が短いグループ。エサ探しに夢中です。

Img_5725

足の長いグループ。

Img_5727

奥の方の田んぼには、オバシギが。

Img_5736

コアオアシシギもいました。

2011年8月23日 (火)

Cimg3019

朝方に雨、午前中から曇り。

10時20分頃 観察センター前 28.1℃ 南 3.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
         0m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
           北北東 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
    南南東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     北東 2m/s
     視程 1.8km

Img_5362

高尾野川で、コサギがエビを捕まえていた。
ひとくちでぺろり。

Img_5368

西干拓にムナグロが26羽?来ていました。
刈り取った後の田んぼは、探しづらい。
本当に保護色。

Img_5374

ムナグロと一緒に来たんだろう。羽がかなり傷んでます。全体を見たいなと動いてみるけど、警戒しているのか微動だにせず。

Img_5388

東干拓にもこれまで見てなかったヒバリシギ?がはいってました。他にもアオアシシギ0やタカブシギなど。

朝方、蛇淵川河口にセイタカシギが1羽だけ波打ち際で突っ立ってました。帰りには見なくなってたけど、福ノ江のいたのが移動してきてたんだろうか?

Img_5434

今日は、セイタカシギが少なくなっているようでした。

Img_5504

羽づくろい中。

Img_5517

サギ類が入ってくると、さささ~とシギたちがくものこ散らし。

Img_5588

これがオバシギ?

Img_5614

今日のお昼過ぎから、すぐ横の田んぼで消毒作業が行われました。人が近づくと、土手際にいた鳥たちがあわてて歩いて田んぼの中央付近まで避難してました。しかたのないことだけれど、これが原因で鳥たちがいなくなってなければいいなあ・・・

ナベ・マナヅルも監視強化 鳥インフル手引に追加へ

ナベ・マナヅルも監視強化 鳥インフル手引に追加へ 南日本新聞(8/23付)

2011年8月22日 (月)

Cimg3018

蒸し暑い曇り。時々ぱらりとにわか雨。

10時40分頃 観察センター前 28.3℃ 南南西 2.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 13℃
         東南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
           南東 7m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
     北東 4m/s
     視程 0.8km

Img_5191

朝、蛇淵河口にハシボソガラスが集っていた。よくよく見ると、ゴイサギ幼鳥?に集ってる。なにがあったのかな・・・

Img_5338

福ノ江の田んぼは大盛況。
手前の田んぼと、奥の水の張った田んぼに集中してます。他の田んぼはほとんどいない。

他の田んぼは、水が張ってあっても交通量がそこそこある農道に面してる田んぼばかり。ここだけが本当に楽園のよう。

Img_5205

旅の途中、羽も酷使している。

Img_5226

70羽近くのシギチが1枚の田んぼに入っている。
ソリハシシギ、タカブシギ、アオアシシギ、オバシギ、アカアシシギ、セイタカシギ・・・なんかいろいろ間違ってそうな気もするけど・・・ほかにもまぎれてる?

Img_5351

セイタカシギだけで31羽まで数えることができた。

Img_5321

アカアシシギが紛れてる。
この田んぼは向かって右側が深く、左側が浅いみたいで右端の方にセイタカシギが固まっていることがある。ソリハシシギなんかは、土手の近くまでは行かないみたい。お腹が水面に着かないぎりぎりを歩いてたりする。

Img_5340

おしりをぴょこっとあげたら・・・

Img_5310

昼近くになって、水浴びする鳥も多くなってきた。

Img_5313

水浴びした後、羽ばたきしながらそのままジャンプ。このジャンプ、ホバリングのようにちょっとの間一旦空中で停止してるかのようにみえる。羽ばたきも激しい。シギチってこんな水浴び終わりの飛行をしてるのを目にすることが多い。

そろそろ天気も回復傾向だから、渡りも再開し始めるかな?稲刈りが済んだ田んぼも増えてきてるから、これからは他の場所にも降りてくれるかも。

2011年8月21日 (日)

Cimg3017

激しく雨が降ったり止んだり。

10時10分頃 観察センター前 28.2℃ 南西 3.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
         東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
           北 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.1km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
     北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_5173

東干拓の田んぼにコチドリとトウネン?3羽のグループがいました。新たに着いたのかなあ?

Img_5178

エサ探しに懸命。

Img_5181

福ノ江に移動したら、セイタカシギが25羽!すごい
数えられるだけ数えたら、68羽のシギチ+カルガモ1羽+サギ類が1枚の田んぼに入っていました。奥の田んぼは見ていないので、もっといたのかも?

Img_5183

これだけ並ぶと豪華だねえ~
一辺に25羽全部入れたかったけど無理でした。

2011年8月20日 (土)

Cimg3016

曇り。蒸し暑い。

10時半頃 観察センター前 28.8℃ 南西 1.3m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 13℃
         西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 16℃
           北 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    南西 1m/s
    視程 0.5km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
     南西 2m/s
     視程 0.4km

Img_5100

東干拓に3羽セイタカシギが来ていました。
広い田んぼでゆうゆうとすごしてました。
福ノ江とは別グループ?

Img_5109

コチドリが近くに寄ってきてくれました。
足同士が重なってる。

Img_5111

舌も使って上手に何かをつまんでます。

Img_5168

福ノ江にセイタカシギが10羽入ってました。
その他多数。

Img_5131

ばしゃばしゃと何してるかと思ったら・・・

Img_5132

変な格好のまま2~3m?くらい低空で飛んで、その場でまたバシャバシャと水しぶきを上げてを繰り返し、反復横跳びのような移動を繰り返してました。何してたんでしょ?不思議です。

Img_5165

これは・・・アカアシシギかな・・・・
ツルシギが見たいんだが。

2011年8月19日 (金)

Cimg3015

曇り。湿度が高い。

10時頃 観察センター前 28.0℃ 微風

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 16℃
           東南東 1m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    東南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 22℃
     北東 1m/s
     視程 2.0km

Img_5082

西干拓のビニールハウスの鉄骨にサギたちがぎっしり。
奥の花はオクラ。

Img_5084

東干拓の水路沿いもサギ類が整列。多い!

Img_5086

田んぼの中にひっそりいたのはタカブシギか?
だんだん稲が育って、隠れてきてます。
その他にバンも畦でゆっくりすごしていました。
雨が止んで、のびのび動いてるみたい。

Img_5090

福ノ江近辺の田んぼも、昨日と同じようにシギチが飛び回っていました。

Img_5093

セイタカシギも。

2011年8月18日 (木)

希少鳥類と共生シンポ開催へ

希少鳥類と共生シンポ開催へ 中国新聞(8/16付)

ツルが越冬する周南市・出水市、トキを飼育する新潟県佐渡市、コウノトリの保護に取り組むん兵庫県豊岡市の関係者が集り、大型の希少鳥類と共生について考えるシンポジウムが開かれる。

今回は韓国からも参加者を招き、初の国際会議として開催。
11月19,20日周南市で開かれる。

Cimg3014

雨が降ったり止んだり、晴れたり、忙しい天気。

9時55分頃 観察センター前 25.5℃ 南南西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 13℃
         南南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
           北 3m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 20℃
    北北東 2m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
     0m/s
     視程 2.0km

Img_4994

東干拓でや~っと、コチドリを3羽ほど見つけました。
いるとは聞いてたけど、見つけきれなかったんだよね。

Img_5012

雨が弱まると、田んぼの中から出てきて羽づくろいを繰り返すシギチ多し。ちょっとだけジャンプのような飛び方をして激しく羽ばたく。羽ばたいて水を飛ばしてるみたい。そしてまた稲の中に入って行く。羽ばたきするのに、稲の中は狭いのかも?

晴れ間が少し出てきた頃、田んぼの中から群れが飛び立って小浜方面へと飛んで行った。ちょっとの移動なのか?渡りの再開なのか???

Img_5018

昼過ぎに、福ノ江近辺を見てみるとセイタカシギやアカアシシギ、ツルシギ、アオアシシギの群れが田んぼに入ってました。近くにはサギの群れもいて、サギの群れが人間やトビの移動で飛び上がってシギチの群れの近くに降りると、ほどんどのシギチが2~3枚奥の田んぼへと移動を繰り返してました。静かな、とても良い場所。よく見つけて降りてくるなあと感心してしまう。

Img_5044

セイタカシギ、久しぶり。

Img_5030

ソリハシシギもこっちにきていましたか。

Img_5026

これがツルシギだよね・・・

2011年8月17日 (水)

Cimg3013

雨が降ったり止んだり、日差しが強くさしたり。スコールみたいな夕立

9時50分頃 観察センター前 29.3℃ 南南西 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 10℃
         北 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 16℃
           北 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 22℃
    0m/s
    視程 0.7km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 24℃
     西 3m/s
     視程 0.2km

Img_4912

昨日東干拓にいたシギチの集団を確認して荒崎~西干拓を回っていたら、西干拓のイソシギ2羽に紛れてソリハシシギが1羽入り込んでました。イソシギを追いかけ回して威嚇した後、風が強かったのかぺたんと座り込み。
あちこちにシギチが入り込んでるようです。

Img_4933

東干拓は貯水池近辺など回って見たけど、やはり昨日見たまだ稲丈が小さい田んぼに集中してました。

Img_4937

右端の鳥はなんだ?図鑑を探すけれど、よくわかりません・・・・

Img_4941

こんなにぎゅっと集ってしまえば、どんな種類がいるのか?わかりません。

Img_4963

田んぼの反対側に移動したら、ソリハシシギが1羽近寄ってきてくれました。
曲がったクチバシがキュートだね。

Img_4988

ソリハシシギにつられてそばに寄ってきたのは、キョウジョシギ?こちらを確認して戻っていきました。

昨日からいたのか?、今日また出水に寄ってくれたのか?しばらくいろんな渡り鳥を楽しめそうです。

Img_4900

田んぼの中に潜んでいたスッポン?恐ろしい~

山口のナベヅル保護に535万円 アサヒビールが寄付

山口のナベヅル保護に535万円 アサヒビールが寄付 産経ニュース(8/10付)

2011年8月16日 (火)

Cimg3012

雨が降ったり止んだり。昨日よりは、強い雨も少なかったけれど。

11時頃 観察センター前 27.4℃ 南西 2.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
         西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 18℃
           北西 3m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 22℃
    南東 2m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     南南東 4m/s
     視程 0.2km

Img_4874

アカアシシギ、今日もいました。

Img_4876

アオアシシギも、キレイに出てきてくれていた。
やっぱ混じってたんだ。

Img_4882

昨日から見えづらい所にいるこの鳥!

Img_4889

ウズラシギ???
昨日よりも個体数は見られなかった。車を移動させて反対側に回り込んだときに20羽くらいの群れが1ブロック先の稲が高く育っていて水の張ってある田んぼの中に降りたようだったので、もしかしたら他にも見えないところに降りているシギチがいるのかもしれない。

Img_4893

ソリハシシギも3羽一緒の所にいました。
4羽目は手前の草陰に隠れていたかも?

クレインパークの学芸員さんたちは、この他にコチドリやタカブシギも見ているらしい。どこに混じっていたのか・・・

2011年8月15日 (月)

北朝鮮がツル保護区

北朝鮮がツル保護区 化学肥料不足の有機農法が幸い? 朝日新聞(4/27付)

Cimg3010

激しい雨の合間の雨掛山。

11時頃 観察センター前 26.0℃ 南西 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 14℃
         西南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 19℃
           北 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
    南西 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     南南西 5m/s
     視程 0.2km

Cimg3011

西干拓では、稲刈り後の藁ロールができあがっていた。

Img_4834

東干拓でゴイサギ。
最近、ゴイサギが飛び回っているのをよく見かけるようになった。

Img_4841

久々、東干拓にシギチに混群が入ってました!うれしいが、田んぼの中央に集っているのと、雨が降ってて見づらい~。
アカアシシギかな?
畦の上にいるのは何だ?

Img_4844

ウズラシギと仲間たち?
全部で40羽近くいたみたい。
この中に、いろいろ混じっているようだ。

Img_4863

田んぼの反対側からみてみようと思って移動していたら、別の田んぼにソリハシシギが4羽別行動していた。明日もいてくれたらいいな。

2011年8月14日 (日)

Cimg3009

すごい雨が降ったり止んだり。夕方は、雷で家が何度も揺れた。

10時半頃 観察センター前 25.9℃ 南西 2.0m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 11℃
         北 3m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
           南 5m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 23℃
    南 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     南西 3m/s
     視程 0.6km

2011年8月13日 (土)

Cimg3008

じりじり暑い

10時頃 観察センター前 30.3℃ 南西 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 11℃
         東 3m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
           南東 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 22℃
    南東 2m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 23℃
     東北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_4816

何もいないねえ~と荒崎西干拓を回って東干拓に来ると、ヶヶヶヶヶという鳴き声。
正面からハヤブサがやって来て追い越していきました。
ピントが全く来ない。後ろ姿のみ、やっとシャッター切れました。

Img_4818

東干拓の貯水池のカイツブリ。久しぶり2羽見ました。
口よりかなり大きい魚をくわえて潜水。魚をくわえたまま、また水面に現れてかなり無理しながら?飲み込んでました。

2011年8月12日 (金)

Cimg3007

ちょっとどんより、雲が厚い。

10時頃 観察センター前 28.1℃ 北東 0.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
           北 3m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
    東 1m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
     南西 3m/s
     視程 0.8km

Img_4778

イソシギの姿をあちこちで見かける。

Img_4785

ミサゴも、魚を捕まえて飛んでいたり。
今日は、東干拓の堤防で食べてる途中のを見かけた。
あんまり見られちゃ嫌なのか、ずいぶん遠く離れていたのに魚をつかんで飛んで逃げる。

Img_4792

今日も飛翔館前の貯水池でクロハラアジサシを見た。
ぶるぶるっと身だしなみを整える。
いつまでいてくれるかなあ?

2011年8月11日 (木)

Cimg3004

荒崎、東干拓ともに稲刈りをしている田んぼがあった。
もう収穫始まってるんですね。
東干拓のあちこちで、イソシギを見かける+声を聞く。多くなってきたかも?

10時頃 観察センター前 29.1℃ 北東 0.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
         西 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 34℃ 最低気温 22℃
           北西 7m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
    西 1m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 23℃
     西北西 1m/s
     視程 0.6km

Img_4705

東干拓の貯水池近くでクロハラアジサシ見つけました。
でも1羽だ。昨日見かけたのもそうだったのかなあ?

Img_4735

飛んで移動して駐車場近くの柱に止まって少し立つ頃、車が駐車場に入ってきてました。そのうち犬の散歩が始まりそうになって、そわそわしてます。フンもして、移動の準備。

Img_4752

いつ飛ぼうか?タイミングを見てると、後ろからハチが飛んできた。
きょろきょろ頭を動かして、気にしてました。

Img_4762

水の張った田んぼの上空を何度も旋回した後、またこの柱に止まった。ツバメに追いかけられなければ、ここはすごく良い場所なのかも?

2011年8月10日 (水)

Cimg3003

晴天!暑い~

10時45分頃 観察センター前 29.0℃ 北東 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
         南東 3m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 33℃ 最低気温 20℃
           南南東 4m/s
           視程 0.4km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 22℃
    南西 2m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 24℃
     西南西 7m/s
     視程 0.6km

Img_4673

東干拓でイソシギみっけ。
車で東干拓を走ってる途中、アジサシのようなフォルムの鳥が2羽飛んでいるのが見えたけど見失ってしまった。残念。なんだったんだろう?
カワセミにも逃げられる。

Img_4663

荒崎の奥の方の田んぼで、もう稲の刈り入れ。早い!お盆明けからと思ってたけどなあ~

2011年8月 9日 (火)

Cimg3002

午前中、局地的に?雨。
東干拓は降ってたけど、荒崎は降らず。

10時20分頃 観察センター前 28.0℃ 南南東 0.6m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
         東北東 3m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 20℃
           南南東 5m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 22℃
    南 3m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 24℃
     南西 2m/s
     視程 0.4km

Img_4644

蛇淵川で、クサシギ3羽とキアシシギ1羽発見。
潮が引いている河口で、採餌中。
激しい雨が降っていたけど、渡りの途中降りてきたんだろうか?

Img_4652

西干拓にいたゴイサギ。
ペンギンのようにみえる形で飛ぶところを撮りたいな~と、待っていたら・・・

Img_4654

じっとこちらを見た後、とことこと畦を歩いて田んぼの中に入って行った。見透かされてる。

Img_4657

東西干拓橋のたもとの電柱にいたミサゴに、じっと見られる。

2011年8月 8日 (月)

Cimg3001

にわか雨多し。

10時50分頃 観察センター前 28.5℃ 南西 3.1m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 22℃
         東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
           南 4m/s
           視程  -km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
    南東 6m/s
    視程 1.4km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 25℃
     東北東 9m/s
     視程 0.8km

Img_4619

一筆啓上・・・・・・の所の連呼。
どこで鳴いてるのかと思ったら、向かいの家のアンテナでした。

Img_4623

東干拓でカイツブリ。
長雨以前は、カップルがいたんだけど・・・

2011年8月 7日 (日)

Cimg3000

台風の影響で、風が断続的に強かったけれど雨もほとんど無し。

12時頃 観察センター前 30.7℃ 南 2.7m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 19℃
         南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
           南南西 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
    南東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 34℃ 最低気温 23℃
     東北東 7m/s
     視程 2.0km

2011年8月 6日 (土)

タンチョウヒナ

Cimg2932

台風前日?
鳥が来ていないかと期待してたけど、見つけられず。

10時50分頃 観察センター前 29.3℃ 南南西 3.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 33℃ 最低気温 18℃
         南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
           南南東 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 22℃
    南東 1m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 24℃
     北東 3m/s
     視程 2.0km

Cimg2959

成り行きに任せて車でお出かけしていたら、平川動物公園まで行ってしまいました。
久々のタンチョウ。昼過ぎに着いたら、ヒナは寝てました。
親が、狭い隙間を歩いてうろうろ。
隣のケージにいるクロヅルを牽制してるんだろうけど、ヒナを踏まないかヒヤヒヤしちゃいました。

Cimg2945

ぐっすり

Cimg2942

むにゃむにゃ

Cimg2946

起きた?と、親がエサを持ってくる。
食べてましたけど・・・無理矢理起こしてエサ与えてないか?(笑)

Cimg2954

おおあくび

Cimg2993

先に生まれたヒナは、風切り羽が生え始めてるみたい。後から産まれた方は、まだのようでした。産まれて1ヶ月程から羽ができてくる?

Cimg2976

親の肩くらいの背丈になってました。
兄弟の差は、まだまだ成長に差がある。

Cimg2996

お隣のクロヅルのケージが気になる下の子。
足はまだ成鳥のように黒くないんだねえ。

Cimg2998

疲れたのか座って、2羽固まって羽づくろい。
またお昼寝かな?

2011年8月 5日 (金)

Cimg2930

曇りのち雨。
雨も、降ったり止んだり降ったり止んだり。

10時頃 観察センター前 27.8℃ 北東 1.8m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
         南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
           南 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 22℃
    北東 2m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 24℃
     北東 2m/s
     視程 1.5km

2011年8月 4日 (木)

Cimg2929

晴れ

10時30分頃 観察センター前 29.5℃ 北北東 3.2m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
         西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
           南南東 10m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 22℃
    南東 1m/s
    視程 -km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     北東 2m/s
     視程 -km

Img_4608

久しぶりに、東干拓でイソシギを見た。
水路の水位が下がったから?
今までどこにいたんでしょう?

2011年8月 3日 (水)

Cimg2927

夏ばて気味です。暑い・・・

10時20分頃 観察センター前 29.3℃ 北北東 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
         南南西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
           南南東 7m/s
           視程 0.4km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 1.4km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 23℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_4596

西干拓の田んぼにサギ類が集合中。

Img_4599

耕してる田んぼをよく見つけるね。

Img_4603

東干拓で、航空防除中。

2011年8月 2日 (火)

Cimg2926

暑くて湿気があって、不快指数うなぎ登り

11時頃 観察センター前 31.7℃ 北北東 1.4m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
         南南東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
           南南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
    東 3m/s
    視程 1.5km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     東北東 7m/s
     視程 1.8km

Img_4582

西干拓の堤防際を走っていたら、2羽の大きな鳥が海上を飛んでるのが見えた。
あわてて写真。
何カモメだろうか?ウミネコ?
東干拓からこちらへ向かって来て、蕨島の海岸沿いを行きかけ引き返して野口港へと飛んで行った。

その後、東干拓を見て回っていたら処理場付近の海上を同じ鳥?が飛んでるのを発見。
今の時期、この辺りを飛び回ってるんだろうか?

2011年8月 1日 (月)

Cimg2925

暑いです=
車の窓を開けて走って回るのも限界・・・

10時50分頃 観察センター前 29.5℃ 北東 1.9m/s

tenki.jp世界天気より転載 

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
         南 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
           南南東 10m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
    東 2m/s
    視程 1.6km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
     北東 4m/s
     視程 1.8km

Img_4573

東干拓のごく一部の田んぼに集るサギたち。
東干拓では、畦に上がっているのをよく見かける。

Img_4578

西干拓の田んぼに集るサギたち。
アオサギは混じってない。
農道のすぐそばに集ってる。
ここが涼しいのだろうか?

Img_4577

オクラの花

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ