フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« ナベヅルイキイキ | トップページ | 本降り »

2012年2月14日 (火)

タンチョウのクチバシに缶 餌食べられず、救出検討 北海道

タンチョウのクチバシに缶 餌食べられず、救出検討 北海道・鶴居村 山陽新聞(2/11付)
ニュース動画 HTB NEWS (2/13付)

« ナベヅルイキイキ | トップページ | 本降り »

ツルニュース」カテゴリの記事

コメント

今日、夕方のニュースで見ました。光る物をつつく習性があるとか、でも、人間が捨てたせいで、申し訳ない気持ちになります。自然に取れればベストですが、かなり奧にあるから無理ですよね。とってあげられるなら取ってあげたい。

ゆうちゃん
取ってあげたいね~。
捕まえるのは・・・怖そうです。
私たちの身長と同じくらいありそうだよ!

動画を見て、タンチョウが開けてる口の大きさだと、北海道でいつも撒いてるであろうコーンとかより小さい粒の小麦をまいたら、このタンチョウも食べられるかも?とちょっと思っちゃった。
いくつか映像を見たけれど、HTBの映像は他のTVのよりも食べてる姿が撮られてると思う。
少しでも食べてるなら、飛べなくなるまで弱るには時間がかかりそうです。それもかわいそうかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナベヅルイキイキ | トップページ | 本降り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ