フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

Img_0843

晴れ

10時20分頃 観察センター 27.1℃ 北北東 1.0m/s 1010hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 11℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 17℃
           北 6m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
     北北西 2m/s
     視程 2.0km

Img_0264

荒崎の水源地の近くに、マナヅルナベヅルそろっていました。

Img_0266

マナヅルはもう羽づくろい。

Img_0270

ナベヅルは、せっせと落ち穂を拾っています。

Img_0323

アジサシみたいなのがいると、昨日聞いていたので探し回ってみると、東干拓にクロハラアジサシ3羽?がいました。

Img_0326

でか過ぎる魚を獲った模様

Img_0413

食べた後は、この鳥だけがじーっとしてました。
魚が大きすぎて消化中?

2012年8月30日 (木)

Img_0842

くもり。時々スコール。

9時50分頃 観察センター 26.5℃ 南南西 1.8m/s 1011hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
         南 4m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
           西南西 3m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 21℃
     北東 3m/s
     視程 0.4km

Img_0174

荒崎の田んぼ、真ん中くらいの所に3羽そろって採餌中。

Img_0184

ん?亜成鳥が気にしてる。
ナベヅルは、もう羽づくろい。

Img_0219

隣の茂みは、なにかたべものないかな?

Img_0226

はしゃいで走り回る~
羽根が頭にぶつかってますよ。

Img_0245

そうやって過ごしていたら、車がもう一台止まった。
逃げなきゃ~と、そそくさと奥の方へと歩いて行く。

Img_0251

ナベヅルもあわてて、マナヅルの所へ駆け寄りたい。

Img_0260

奥~に逃げ込むと、マナヅルはゆっくり。
畦をつつき出しました。
ナベヅルは、まだ歩いてる。

2012年8月29日 (水)

Img_0841

くもり。雨が降ったり止んだりの一日。

10時30分頃 観察センター 27.1℃ 微風 1011hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
         東南東 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 21℃
           南南東 21m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
    西 6m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 23℃
     南西 5m/s
     視程 0.8km

Img_0168

荒崎の真ん中辺りの田んぼの畦に、マナヅル2羽ナベヅル1羽ひっついて採餌中。

Img_0170

人が来たりすると、ちょっと羽づくろいしつつ様子見。

2012年8月28日 (火)

Img_0840

曇ったり、雨が降ったり。

11時00分頃 観察センター 27.8℃ 南 4.4~7.5m/s 1006hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 32℃ 最低気温 18℃
         南東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
           南東 9m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
    東北東 3m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 24℃
     東北東 9m/s
     視程 2.0km

Img_0110

荒崎の山が風よけになっているのか?荒崎の水源地に近い田んぼは、センター前と比べて風が弱め。ここに、マナヅル2羽とナベヅル1羽いました。

Img_0099

?何か飛んでる?

Img_0147

前のたんぼ道に車が通ると、みんな顔を上げて警戒。

Img_0156

東干拓にムナグロ4羽いました。
なかなか見つからないけれど、探すとこっそり草の中にいるのかも?

2012年8月27日 (月)

Img_0839

雨は降っていない。
台風、なにもないといいなあ・・・

10時50分頃 観察センター 28.2℃ 南 2.6~4.3m/s 1004hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 17℃
         南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
           南南西 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
    南南東 1m/s
    視程 1.1km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 24℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_0072

荒崎の真ん中の田んぼ付近にマナヅル2羽とナベヅル1羽ひっついて採餌。

Img_0075

見ていると、ナベヅルは羽づくろい始めました。
食べ終わったかな?

マナヅルの方が大食らいみたいです。

2012年8月26日 (日)

Img_0838

晴れ。

10時30分頃 観察センター 32.8℃ 南 2.7m/s 1002hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 14℃
         南南西 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
           南 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 23℃
     東北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_0026

ナベヅルは1羽で荒崎の田んぼ真ん中付近?

Img_0019

あぜに立って採餌中。

Img_0038

マナヅル2羽は、ねぐら奥の田んぼでアマサギたちと一緒に採餌中。

Img_0056

みんな警戒
だんだん荒崎の保護区付近で稲刈りが終わり、この付近に移ってきているみたい。

Img_0011

ナベヅルの足下の溝の中に、ヒクイナとそのヒナたちが泳いでました。水浴び涼しそう。

2012年8月25日 (土)

Img_0837

台風が来てるから暑い?
残暑厳しいです。

10時50分頃 観察センター 30.6℃ 微風 1006hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 11℃
         南南東 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
           南東 3m/s
           視程 0.4km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 19℃
    東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 21℃
     東北東 3m/s
     視程 1.8km

Img_9837

荒崎の田んぼにマナヅル2羽並んで採餌中。

Img_9853

と思っていたら、すぐ下の水路の中にナベヅル発見!
暑かったんだろうなあ~

というか、ナベヅルこういう所好きですね。
何年か前の居残りナベヅルも、暑い夏に水路に入っていたことがあった。マナヅルよりもナベヅルの方が暑さに弱い?

Img_9906

マナヅルが急にそわそわ。歩いてナベヅルから離れだしたと思っていたら、農家さんが見回りに来ていた。

Img_9895

ナベヅルはじっとそのまま・・・
固まってます。

Img_9920

農家さんが見えなくなってから、マナヅルは落ち着いて羽づくろい。

Img_9929

ナベヅルは辺りを見回した後、水路から田んぼに上がってきました。マナヅルを見てたから気づかなかったけど、飛んで上がってはいないと思う。

Img_9942

そしてマナヅルには近づかず、そのまま土手でちょっと採餌した後に座り込み。
アマサギと顔を見合わせる・・・

Img_9956

東干拓でアオサギが日光浴。

Img_9969

ゆーっくりちかづくと、羽根をたたみ始めました。
警戒すると、すぐ日光浴やめちゃうんだよね・・・

2012年8月24日 (金)

Img_0836

晴れ。日差しが強い。

10時35分頃 観察センター 30.6℃ 南 1.5m/s 1010hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
         南南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
           南南東 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 19℃
    東 1m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 19℃
     東北東 4m/s
     視程 2.0km

Img_9756

荒崎の田んぼでエサ探し中のマナヅル2羽。
稲穂よりも、土の中を探してるみたいです。

Img_9763

土も軟らかそうで、ざくざくと掘ってます。

Img_9767

ナベヅルは、マナヅルを見ているときにIさんからのTELがあって居場所聞いちゃッたのでサクサクと見つかりましたよ。

Img_9791

こちらも田んぼの中で虫を探してました。
今の時期はタンパク質が欲しいのか?

Img_9807

荒崎に来る前、東干拓をシギチが飛翔。

Img_9810

帰り際に探すと、ムナグロが13羽タカブシギが2羽いました。トビが上空を舞うと嫌みたい。

2012年8月23日 (木)

Img_0835

くもり。湿気の多い空気。

9時10分頃 観察センター 28.8℃ 北東 1.3m/s 1010hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 8℃
         南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 11℃
           北 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
     東北東 2m/s
     視程 1.8km

Img_9557

荒崎のまんなか付近の田んぼに、マナヅルが2羽採餌中。

Img_9596

人が意識しないと見えない道路と道路のちょうど中間地点にいて、土手をつついています。今の時期は、稲穂よりも虫や球根類?がいいのかしらん。

Img_9569

ナベヅルは、荒崎よりの江内。
人通りもほぼない田んぼの中にいました。

Img_9594

羽根もきれいな状態。
第1陣と間違われないか心配なほどで、実際そういう心配してる人もいます。
羽根が抜けた個体だったとはもうわからないね。

Img_9694

西干拓、カイツブリがきょろきょろ辺りを見回して、危険がないと見るや岩の上に上がって丹念に羽づくろい+羽ばたき。

Img_9716

ぺたんと座って自慢の弁足を伸ばす

Img_9740

ん?飛ぶ?

Img_9742

そのまま、ぴょんと水面に飛び込んでぱちゃぱちゃと漂ってました。
水面を走って飛んだりするのは、きっと警戒してるからなのね。

2012年8月22日 (水)

Img_0834

まだまだ稲刈りは続いています。

10時30分頃 観察センター 32.0℃ 南南西 0.7m/s 1008hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 11℃
         西南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 11℃
           北 13m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 21℃
     北北西 2m/s
     視程 0.8km

Img_9504

荒崎を重点的にまず探索。
マナヅルが、田んぼの稲の中に入って採餌してました。
涼しいのかも?

Img_9521

近くにナベヅルもいないか?と探すけど見つからず、水路を越えたところの田んぼで見つけました!首が上がってなかったら見つからなかったね。これは。

警戒してみてる間首を上げてたので、そそくさと撤収しました。

Img_9532

福ノ江にシギチが居たよと聞いたので、見に行くとコチドリが6羽ほど。

Img_9541

羽づくろい、意外ときゅきゅっ~ときつめにしごくんだねえ。

2012年8月21日 (火)

アースフライト

WOWOWで 「BBC EARTH 2012 アースフライト 大空の冒険者たち」が8/25(土)夜8:45~(土曜9:00~ 初回のみ8:45~ 全6回)放送されるようです。

WOWOW見られる方は、是非。

第1回 北アメリカ 自由の女神を越えて

世界各地で繰り広げられる大自然のスペクタクルを、鳥のように空から眺める超大作シリーズ。

第一回の舞台は北アメリカ。ハクガンの群れに加わり、北アメリ カを縦断する彼らの渡りの旅を体験する。彼らの目にはモニュメントヴァレーや自由の女神がどのように映っているのか。また、そのハクガンを狙うハクトウワ シの目や、西海岸を北上するペリカンの目など、さまざまな鳥の視点で地上をつぶさに観察していく。

アカオノスリ
・ アメリカオオバン・ カッショクペリカン・ カリフォルニアカモメ・ コウウチョウ・ ミユビシギ ・ ダイサギ ・ ハクガン ・ ハクトウワシ・ ヒレアシトウネン・ マガモ

第2回 アフリカ フラミンゴの島

アフリカ上空を飛ぶ鳥の視点でさまざまな映像を送る。カツオドリの目からは、アフリカ南端沖で起きるイワシの群れの大移動を観察。イワシを求めて集う動物 たちに混じって、カツオドリもイルカと協力してイワシを獲る。死骸をえさにするハゲワシの視点からは、狩を行なう肉食獣たちの動きを探る。また、ウミワシ の目で見たヴィクトリアの滝や、何百万羽ものフラミンゴが集まる湖の眺めなど、圧巻の自然の風景も届ける。

第3回 ヨーロッパ 世界遺産周遊の旅

ヨーロッパの都市や名所は、鳥からどんな風に見えているのか。シュバシコウやクロヅル、カオジロガンと共に、イスタンブール、ヴェネチア、ロンドン、エ ディンバラなどの都市や、カマルグの湿原地帯、ドーバーの白い崖、シュノンソー城、モンサンミシェル、オランダの球根畑などの名所を空から眺める贅沢な空 の旅。さらに、ツバメがカゲロウを捕える様子や、シロカツオドリの漁など、大自然のスペクタクルもカメラに収めた。

第4回 南アメリカ アマゾンの神秘

氷河、山脈、熱帯雨林、湿原など、さまざまな風景を有する大陸、南アメリカ。場所によって異なる表情を見せるこの大陸を、そこに暮らす鳥たちと共に旅す る。アンデス山脈に住むアンデスコンドルの目には、マチュピチュやナスカの地上絵がどう映るのか。コンゴウインコはアマゾンの熱帯雨林の中で、クモザルや バクなどの動物たちに出会う。そのほか、イグアスの滝の裏に住むオオムジアマツバメなど、驚きに満ちた鳥の世界を紹介。

第5回 アジア&オーストラリア 釧路湿原に舞う 

今回はアジアとオーストラリアの旅。アネハヅルの目で見たヒマラヤ山脈とインドの砂漠や、鳩やツバメの目で見たインドや中国の歴史的建造物、オウム類の目 で見たシドニーやゴールドコースト、エアーズロックの眺めが楽しめる。さらに、日本のタンチョウなど、鳥と人間との深い関係も紹介する。ときに人間が鳥に えさをやることで彼らの暮らしぶりを変えてしまうが、そのおかげで生きていける鳥たちも存在するのだ。

番組オフィシャルHP http://www.wowow.co.jp/documentary/wnd/earth/

うちはwowowを見られないので、NHKを待つかブルーレイになるのを待つかしよう。
今までBBCのドキュメンタリーで使われたフィルムもありそう。アネハヅルとか。
しかし何故、初回がアニマルプラネットやディスカバリーCH じゃないんだろうか?半年か1年か待てばこれらでも放送されそう。

Img_0833

荒崎は、続々と稲刈り中。

9時55分頃 観察センター 27.2℃ 南南西 1.8m/s 1011hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 18℃
         南 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
           南西 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.7km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 24℃
     南 1m/s
     視程 1.5km

Img_9407

マナヅルが居たのは荒崎でした。
しかも、中央寄り。
二番穂が出てきてる田んぼに入って、土の中から何か探してるみたいでした。

ナベヅルは一緒におらず、探すのに骨が折れそう・・・

Img_9423

時々、警戒。

Img_9443

満腹?
成鳥は伸び。

Img_9479

堂々としてます。
人通りもあるから、ナベヅルは嫌がるかも?

Img_9495

探して探して・・・ようやく江内でナベヅル見つけました。1時間ちょっと探したよ~

Img_9494

これは・・・頭を上げてないと見えません。

2012年8月20日 (月)

Img_0832

昨日はたくさんの田で稲刈りが行われたようで、すっかり刈り取られた田んぼがあちらこちらに。土日はたくさんの農家さんが動かれていたみたいです。

10時50分頃 観察センター 29.4℃ 北北東 2.4m/s 1006hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 16℃
         南南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
           南東 1m/s
           視程 0.2km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 23℃
    北西 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 24℃
     南西 8m/s
     視程 2.0km

Img_9302

江内をあちこち探して回っていたのに見つからず、ずいぶん探して荒崎側の江内の稲刈り後の田んぼで3羽落ち穂拾ってるのを見つけました。

荒崎側だったか!

これからは、探し出すのに苦労しそう~

Img_9332

ちょっと車を気にしたくらいで、ずーーーーっと落ち穂食べてます。

Img_9359

栄養がいいのか?ナベヅルの羽もどんどん生えてきてるみたい。首の根本側とか生えてきている黒い羽軸のようなものが、何本も見えている。

2012年8月19日 (日)

Img_0831

暑い!夏はまだまだ続きますな。

9時20分頃 観察センター 29.1℃ 北北東 0.3m/s 1004hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
         南 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 19℃
           北 3m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 23℃
    0m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 24℃
     南西 5m/s
     視程 -km

Img_9194

今日も江内一本松の田んぼに、マナヅル2ナベヅル1。

Img_9202

引率は、ナベヅル成鳥です。

Img_9208

ん?なんか聞こえる?
窓を開けてたけれど、私たち人間には何も聞こえない。

Img_9216

ナベヅルがどんどん歩いて道路に上がったら、マナヅルもそれについて行く。
特に、亜成鳥が先について回るみたい。

Img_9243

ナベヅルの羽根は、今はこんな感じ。
田んぼに降りようと、羽を広げてじいっと。

Img_9280

マナヅル成鳥の伸び?
やっぱり片方の羽根はおかしい。
来年、帰ること出来るんだろうか?

Img_9286

ナベヅル成鳥とマナヅル亜成鳥は、田んぼの土手で何か探してる。成鳥は田んぼ脇で採餌。

2012年8月18日 (土)

Img_0830

晴れ。まだまだ暑いです。

11時30分頃 観察センター 28.9℃ 北北東 2.1m/s 1006hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 15℃
         南南東 4m/s
         視程 2.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
           南東 9m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 23℃
    北東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 24℃
     東北東 1m/s
     視程 2.0km

Img_9137

今日も、江内一本松の田んぼ。
実りの田んぼに集まってます。

Img_9152

ナベヅルは、口を開けて暑さをしのいでる。

Img_9182

マナヅルは食欲旺盛、食べてます。

Img_9169

まだしばらく暑そうだよ。

2012年8月17日 (金)

Img_0829

快晴。

10時頃 観察センター 29.6℃ 北 1.8m/s 1009hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 13℃
         南 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
           南東 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 23℃
     東北東 2m/s
     視程 1.3km

Img_9101

今日も江内の一本松に、ツルたち3羽固まっていました。

Img_9115

川沿いの道路から見ると、首を上げたときだけしかツルは見えません。

Img_9096

マナヅル亜成鳥は、ダンス。
子供は良く動くし、やんちゃ。

Img_9105

ナベは、首もとの色がまだ薄い感じがする。

Img_9112

翼が悪い方が親。
それを見ないとなかなか区別がつきづらい。
サイズは、大きい方が亜成鳥。

Img_9130

またまた東干拓の畦が盛況。
稲刈りが終わったところは、スズメがたくさん。

タカブシギ4、トウネン2、そしてツルシギ?
遠くてわかりづらいです。
そして、反対側に回ると警戒されてさらに奥に引っ込まれる。

2012年8月16日 (木)

Img_0828

快晴。
にわか雨が降ると予報で入っていたけど、全く降らず。

10時25分頃 観察センター 28.8℃ 北北西 2.5m/s 1004hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
         西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 30℃ 最低気温 13℃
           北 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 22℃
     北 1m/s
     視程 1.2km

Img_9030

一本松の田んぼで、マナヅル2羽が採餌。
米食べてますよ・・・

Img_9048

車から近い場所だったので、ナベヅルの所へ移動。近すぎたか・・・

Img_9059

田んぼの中に入って、ナベヅルと合流。

Img_9073

ナベヅルはじーっと。
そのうちに、ナベヅルもマナヅルもまた採餌を始めました。

2012年8月15日 (水)

Img_0827

10時25分頃 観察センター 29.6℃ 微風 1004hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 14℃
         南南東 2m/s
         視程 2.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 17℃
           南南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 21℃
    北西 3m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 23℃
     南南東 3m/s
     視程 0.5km

Img_8968

ツル3羽は、私が見る直前は江内一本松の田んぼにいたらしいけど、飛んで移動したらしくうらくぼ橋たもとの田んぼにいました。
飛んでまもなくだったのか、羽づくろい中みたい。

Img_8975

きょろきょろ辺りを警戒して落ち着かない様子。

Img_8977

でも、マナヅル亜成鳥だけはがっつり採餌。

昨日見た鳥は、アメリカウズラシギとウズラシギかも?
今日は見つけ出せず。タカブシギとトウネンだけでした。

2012年8月14日 (火)

Img_0826

雲厚め。
暑い!
今日は法事で早めの鳥見。

9時30分頃 観察センター 28.8℃ 微風 1002hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 11℃
         西南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
           西 1m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 21℃
    北東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
     東北東 4m/s
     視程 2.0km

Img_8810

今日も江内の一本松の田んぼに、ツル3羽集まってました。
そのうち農家さんが田に入られて、飛んで移動。

Img_8813

仲良いよね~
エサがあるところではどん欲に?

Img_8816

ナベヅルはどんどん歩いてマナヅルの所へ。

Img_8819

何かあると、3羽集まるみたいです。

Img_8822

警戒!

Img_8947

ウズラシギって言っていた奴、アメリカウズラシギかもしれない。

Img_8924

左の2羽。何だろう?今日初めて見た鳥だと思う。
図鑑と首っ引きになるけど、わかりません。涙
しかしこの東干拓のあぜ道、ここのところ人気です。

2012年8月13日 (月)

Img_0825

晴れ。
お盆帰省から帰ってきて、やっぱり鹿児島暑い~。

10時頃 観察センター 29.3℃ 南西 2.5m/s     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 11℃
         西南西 6m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 15℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 23℃
     北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_8764

久しぶりのツル。
今日も、江内の一本松に3羽。

Img_8777

元気なナベヅル。
風はそんなに強くないと思うのに、首の正面と胴体の境目の羽がぱっかりと分かれています。根本の方はまだあまり生えてないんだろうか?

Img_8782

畦で何かエサをさがしています。
マナヅル成鳥、ナベヅルが代わる代わるに警戒で首を上げる。
マナヅル亜成鳥は、1人熱心に食べ続けてました。

Img_8791

東干拓、同じ畦にまだ留まっていたムナグロ14羽ほど?タカブシギ14羽 トウネン1羽 アオアシシギ3羽 ヒバリシギ1羽。

Img_8799

あちこちでムナグロを見る。

Img_8807

アオアシシギも定位置はないみたい。

2012年8月10日 (金)

Img_0824

晴れ。昼からときおりスコール。

10時頃 観察センター 28.8℃ 北北東 1.8m/s 1004hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 31℃ 最低気温 17℃
         西南西 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 19℃
           南 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
    南 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 24℃
     北北西 1m/s
     視程 1.2km

Img_8556

江内の一本松の田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽。
ちょっと離れて活動中。

Img_8573

田んぼのあぜ道に立って、稲穂をついばんでます。

Img_8595

大口開けて、ぱく。

Img_8561

ナベヅルは田んぼの中に入って、なにやら虫を探してる様子。

Img_8610

東干拓では、稲刈りが始まりました。

Img_8552

アオサギが堤防の上で羽根を乾かしてます。
乾いてなかったのか!

Img_8625

今日も、東干拓のあぜ道にムナグロ4・コチドリ1・トウネン5・アオアシシギ8・ヒバリシギ1見ました。

Img_8656

上空をトビが舞うと、ピピピピーとどこからか鳴き声がして、それまで採餌してた鳥たちが土手に上がります。そして、風上に頭を向けて低姿勢でじーっと。

2012年8月 9日 (木)

Img_0822

くもり

9時55分頃 観察センター 27.6℃ 北東 0.3m/s 1004hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
         南 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
           南南東 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 31℃ 最低気温 23℃
    北東 1m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 24℃
     0m/s
     視程 1.0km

Img_8441

江内一本松の田んぼに3羽そろっています。
農家さんが少ない時は、ここのほうがいいのか?

Img_8439

農家さんがトラックで通りかかると、ナベヅルがそそくさとマナヅルの方へむかう。

Img_8451

畦が良いみたい?

Img_8460

誰か1羽が頭を上げて監視。
畦をつついたり、水を飲んだりします。

Img_8512

東干拓の決まった田んぼに鳥が降りてる。
今日は、ヒバリシギ?1羽とトウネン?3羽が増えてました。

Img_8545

ムナグロが固まってました。
土と同化してて何羽かぱっと見わからない。
左端にタカブシギが一緒にいる?

2012年8月 8日 (水)

Img_0821

くもり

10時20分頃 観察センター29.3℃ 北 1.0m/s 1003hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 21℃
         南東 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
           南 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 22℃
    東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 31℃ 最低気温 22℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_8386

今日は、農家さんが少なかった江内の一本松の田んぼに3羽そろっていました。

Img_8394

通りすがりに撮ると、じろりと見られました。

Img_8400

翼の付け根部分の羽根が生えてきているみたい?黒い点がぽぽぽと見えます。

Img_8415

西干拓でカワセミ見ました。

Img_8428

東干拓にまだ居るアオアシシギ

Img_8438

タカブシギは眠そうです。

2012年8月 7日 (火)

Img_0820

雲多め。

10時20分頃 観察センター29.5℃ 北北東 1.3m/s 1002hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 35℃ 最低気温 19℃
         南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
           南東 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 32℃ 最低気温 24℃
     東北東 5m/s
     視程 2.0km

Img_8366

江内の市役所出張所近くの田んぼに3羽、マナヅルナベヅルそろっていました。今まで居た一本松付近は農家さんがたくさん。避難してきたよう。

Img_8313

あぜ道で何かついばんだり、水を飲んだり。

Img_8329

農家さんが軽トラで農道を通ると、そそくさと田んぼの奥の方に。
ナベヅルが一所懸命急いでいます。

Img_8357

農家さんが通り過ぎると、3羽して羽づくろい。

Img_8371

ナベヅル、きれいになったねえ。

Img_8385

東干拓の田んぼの中にムナグロ5、タカブシギがあちこちにいたのを合せると6、アオアシシギ9見ました。

2012年8月 6日 (月)

Img_0819

晴れ。南側は、雲が多め。

10時20分頃 観察センター前 30.2℃ 北東 0.6m/s 1000hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 34℃ 最低気温 18℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 33℃ 最低気温 20℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
    南東 1m/s
    視程 0.5km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 26℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_8197

江内の一本松の田んぼにマナヅル2ナベヅル1の3羽そろっていました。

Img_8206

暑くて口を開けて呼吸してます。
だいぶ首も模様が濃く出てきています。

Img_8234

農家さんたちが、道路向こうの田圃に薬をまきに来られていました。
ナベヅルは、平気で採餌中。

Img_8224

マナヅルは歩いて道路を横断し、1ブロック離れた田んぼに避難しに来ました。私の車の目の前を横断!
辺りの警戒をしながらしばらくエサを探したり、水を飲んだり。
警戒をするのは1羽ずつだったけれど、成鳥が警戒するのが多い様子。

Img_8253

また辺りをうかがって、道路を渡って元の場所へ
行動を起こすのは、成鳥が先。
亜成鳥は、成鳥の後をついていきます。

Img_8259

ナベヅルの所まで、とことこ歩いて行きます。
農家さんが奥に行かれたり、帰られたりしたみたい。

Img_8276

3羽で行動。
ナベヅルが歩いて行くと、後を追ってマナヅルも移動。

Img_8305

東干拓にタカブシギが10羽ほど。
稲の高さよりも小さいので、見つけづらい~
1列ずつしか確認できない。

Img_8300

ムナグロを3羽。アオアシシギも9羽見つけました。
背の高い稲の中にも居るのかも?だけど、見えません。

2012年8月 5日 (日)

Img_0818

今日も暑かった~

10時50分頃 観察センター前 28.9℃ 北 1.3m/s 995hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
         南南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 31℃ 最低気温 20℃
           北北西 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 24℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 26℃
     北 1m/s
     視程 2.0km

Img_8164

今日は3羽一緒に江内の田んぼに。

Img_8170

一所懸命食べてます。

Img_8168

ナベヅルはもう食べ終えたのか、ゆっくり羽づくろい。

Img_8186

ナベヅルがちょっと離れているからか?マナヅルはお互いに交互に監視をしながらの採餌。ごめんなさ~い。早く離れます。

Img_8184

ナベヅル、だいぶクロっぽい羽が生えてきています。
白地の真ん中辺りに、また黒い小さな生え始めの羽根が見える気がする。斑に生えてくるモンなんだろうか?

2012年8月 4日 (土)

Img_0817

晴れ。

10時10分頃 観察センター前 28.6℃ 北東 2.9m/s 1003hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
         0m/s
         視程 0.4km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 19℃
           南東 10m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 34℃ 最低気温 24℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 33℃ 最低気温 25℃
     東 2m/s
     視程 2.0km

Img_8103

江内、一本松近くの田んぼにマナヅル2羽がいました。

Img_8098

クチバシからブラーンと。
何か泥の中から見つけたんだろうけど。何?

Img_8118

その後畦まで移動して、稲穂をぱくついていました。

Img_8128

マナヅルがいた所から1ブロック離れた田んぼにナベヅル1羽がいました。

Img_8130

田んぼの端でぼーっと。

Img_8138

そのうち、羽づくろい。
マナヅルの様子も見えている?場所みたい。

Img_8153

東干拓の田んぼに、アオアシシギ11羽タカブシギ1羽セイタカシギ1羽ムナグロ4羽の混群。よく見ようと移動してみてる内に、この田んぼ周辺でラジコンヘリによる農薬散布が始まってしまいました。一斉に鳥たちはどこかへいってしまい写真が撮れず、残念。

2012年8月 3日 (金)

Img_0816

晴れ。朝から暑いです。

9時50分頃 観察センター前 29.6℃ 北東 1.2m/s 1001hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 17℃
           南南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 22℃
    東 1m/s
    視程 1.6km

ソウル 最高気温 34℃ 最低気温 24℃
     東北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_8054

江内の牛小屋近くのツルたちが良くいた田んぼでは、案山子が建てられていました。

Img_8055

橋のたもと付近の田んぼにナベヅルが1羽。羽づくろいしながらいました。

Img_8067

おおあくび

Img_8035

江内の一本松の田んぼにマナヅルが2羽でいました。
すぐ奥の稲があるおかげで、道路からはツルが居るとは思えません。

Img_8083

あぜに立って、採餌したり羽づくろいしたり。

Img_8088

田んぼの中に入って座ってる。水が張ってあるのに・・・
水浴びをしてるのかも?

2012年8月 2日 (木)

Img_0808

晴れ。台風の影響か風が強い。

10時30分頃 観察センター前 32.1℃ 南 1.5m/s 1001hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 11℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
           0m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 32℃ 最低気温 23℃
    東 2m/s
    視程 1.4km

ソウル 最高気温 34℃ 最低気温 23℃
     東北東 4m/s
     視程 2.0km

Img_7965

東干拓のうらくぼ橋近くの田んぼにナベヅルがいました。

Img_7980

見ていたら歩いてどんどんこちらに向かってきて、道を渡った。

Img_7985

のんびりしてたら農家さんのじゃまになっちゃうよ。
そのまま渡りきって、下の田んぼに。

Img_8026

マナヅルは、一本松近くの田んぼ。
稲の丈が高くなって、川沿いの道からしか見えません。
ゆっくりできているみたい。

Img_8006

左にいる成鳥は稲穂を。右にいる亜成鳥は田んぼの虫か何か?を食べていました。

Img_0807

蛇淵川側から東干拓に入ってすぐの所に、太陽光発電の施設が出来るみたい。ここはうっそうとした雑木林のようになっていて、渡り鳥たちが良く休んでいたところ。切り倒されて鳥たちも少なくなり残念に思っていたら・・・

鳥獣保護区だと思うし、ツルの特別鳥獣保護区も本当に近い。
こんな所にソーラーがずらっと並ぶっていうのはどうなんだろう?
ツルに影響が出ないだろうか?
ツルたちが一日中飛び回る真下にこんな・・・
変わらないようでいて、静かにわからないように変わっていく環境に憤りを覚える。

2012年8月 1日 (水)

Img_0806

昼頃まで晴れ。雲がだんだんと多くなってきている。

9時50分頃 観察センター前 28.6℃ 北北東 2.8~3.5m/s 997hps    

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 9℃
         北東 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
           南南東 6m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 33℃ 最低気温 23℃
    0m/s
    視程 0.6km

ソウル 最高気温 34℃ 最低気温 25℃
     北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_7784

江内の一本松、ナベヅルがマナヅルとは1ブロック離れた田んぼに1羽でいました。

Img_7816

田んぼの中で採餌してるみたい。

Img_7797

横から見ると、首の根本の部分はまだ白っぽいか?

Img_7808

真後ろからでは、まだまだ白い。

Img_7836

マナヅルは2羽で行動。

Img_7831

亜成鳥(右)の方が大分大きいです。

Img_7868

今日はあちこちで漁をしてるミサゴを見た。

Img_7887

西干拓の堤防沿いを、カモメ類が4~5羽(ウミネコ?)が飛び回っていた。

Img_7910

東干拓の田んぼには、昨日に引き続きアオアシシギが10羽。
。そしてタカブシギが1羽、セイタカシギが1羽とコチドリ?が1羽。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ