フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

Img_0889

台風来なかったです。
風はいつもよりも強め。

11時15分頃 観察センター 21.8℃ 北 2.9~4.2m/s 1002hps

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 8℃
         北北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 10℃
           北 7m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 11℃
    北北西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 12℃
     南 1m/s
     視程 1.7km

Img_3587

荒崎の真ん中付近
3羽寄り添って

思ったよりも風も強くなく、風が吹き抜けていく場所にいました。

Img_3582

羽づくろい中。
ひっついてるのがほほえましい

2012年9月29日 (土)

分類用語メモ

RB   resident breeder 留鳥(繁殖未確認も含む)
MB   migrant breeder 夏鳥あるいは繁殖する海鳥(繁殖未確認も含む)
IB   introduced breeder 外来種
CB   casual breeder 希に繁殖している
FB   former breeder 繁殖していたが消滅(繁殖未確認も含む)
WV   winter visitor 冬鳥
PV   passage visitor 旅鳥 渡りをする途中でのみ見られる
IV   irregular visitor 希な旅鳥・冬鳥
AV   accidental visitor 迷鳥

これで合ってるんだろうか?不安だけれど一応メモっておく。

Img_0888

雨降ってます。
台風の影響と思っていたから激しくなるなと覚悟してたけど、しとしと降ってます。

11時05分頃 観察センター 20.6℃ 北東 1.8m/s 1013hps

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
         北東 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 12℃
           南南東 3m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 11℃
    西北西 3m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 15℃
     西北西 6m/s
     視程 2.0km

Img_3567

荒崎の真ん中付近、しとしと雨に濡れながらもマナヅル2羽ナベヅル1羽採餌中。

Img_3578

視界が悪いからなのか?いつもより警戒されず。
ずーっと食べてます。

2012年9月28日 (金)

Img_0887

晴れ、暑い位。

10時15分頃 観察センター 24.6℃ 北東 1.4m/s 1015hps

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 9℃
         北北東 1m/s
         視程 0.1km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
           南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 13℃
    南東 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 20℃ 最低気温 16℃
     北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_3522

荒崎の真ん中付近の田んぼ。
3羽勢揃い。

Img_3524

ぷちぷちと音がしそうな程?ついばんでます。

Img_3538

おいしい顔

Img_3563

ひばりだ、ひばり。

2012年9月27日 (木)

Img_0886

晴れ。空気が乾燥気味

10時20分頃 観察センター 24.2℃ 北東 1.4m/s 1014hps

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 10℃
         西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 13℃
           南南東 8m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
     北東 2m/s
     視程 1.4km

Img_3505

荒崎の真ん中付近、マナヅル2羽ナベヅル1羽います。

Img_3512

マナヅルは食べっぱなし、ナベヅルは羽づくろい中。

Img_3515

東干拓に、ツメナガセキレイ1羽。
うまいこと撮らせてくれません。

Img_3339

昨日いた、ヒメコウテンシは今日は見つからず・・・
見つけようと思うと見つからないモンですね。

2012年9月26日 (水)

Img_0885

晴れ

10時30分頃 観察センター 24.9℃ 北東 2.6~3.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
         東南東 1m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 10℃
           南南東 9m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
     東北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_3357

荒崎の真ん中付近の田んぼで、マナヅル2羽ナベヅル1羽。
アオサギに威嚇中。(威嚇され中?)

Img_3305

コアオアシシギだと思うんだけど

Img_3317

アカアシシギも一緒にいました。

Img_3447

夕方、福ノ江。
コムクドリの群れ。すごい!

Img_3493

蛇淵川にお泊まりのシギチが集まってました。
キアシシギ9羽?ソリハシシギ3羽?とわからないのが1羽。
いろいろ入ってきてる見たいです。

2012年9月25日 (火)

Img_0880

快晴

10時30分頃 観察センター 24.5℃ 北東 1.3m/s 1014hpa 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 7℃
         南 1m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 22℃ 最低気温 9℃
           北 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
     北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_3170

荒崎の真ん中付近に、マナヅル2羽とナベヅル1羽がひっついてました。
なにやら近くの田んぼで航空防除があるらしく、人が集まってました。

Img_3188

人の気配を感じたのか?ツルたちは、てくてくと少し遠ざかって警戒。そして、3羽で長い間鳴き交わし。

Img_3206

10:55 ナベヅルが田んぼの中で助走

Img_3233

何度も旋回を繰り返し、あっという間に上空高い所へ。
堂山付近近くまでいって、山の稜線近くまで上がっていきました。

Img_3238

時々上空を見上げて見ているけれど、基本採餌のマナヅル2羽。

Img_3241

堂山付近でまっすぐ飛んで行くようなときも・・・

Img_3271

でもくるりとこちらに向いて降りてきます。

Img_3279

11:03マナヅルがいる田んぼの隣に着地。
帰ってきました。

2012年9月24日 (月)

Img_0879

くもり。

10時40分頃 観察センター 22.8℃ 北東 1.8m/s 1011hpa 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 15℃ 最低気温 7℃
         北東 4m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
           北 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
    0m/s
    視程 0.1km未満

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 15℃
     東北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_3136

荒崎の田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽。
車を止めると、マナ成鳥とナベヅルは首を上げるけれど、もう1羽はずっと食べっぱなし。

Img_3140

でもちょっと見ただけで、やっぱり食べ続け。

Img_3156

東干拓に、ホウロクシギが2羽来てました。
これは帰り際、お昼近くに見に行ったとき。
眠そうです。

Img_3071

カラスに追われて飛んでいるところを見つけました。
身を伏せてしのごうとするけど・・・

Img_3082

飛んで逃げる

Img_3097

逃げても同じ田んぼに降りて、何かエサを探したり寝てたりしていたみたいです。

2012年9月23日 (日)

Img_0878

晴天。
昨日の雨から一変。

11時20分頃 観察センター 22.5℃ 北東 2.2m/s 1005hpa 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
         東北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
           南南東 7m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
     東南東 2m/s
     視程 1.5km

Img_3027

荒崎の中央付近の田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽ひっついて採餌中。

Img_3035

虫が重点的にいるポイント?
本当に3羽ひっついてクチバシを土に突っ込んでいたみたい。

昨日の雨のせいか、騒がしかったシギチの声が全くしない。
ツルシギの姿も見えず。

浦田町付近で、ハヤブサがアマサギを襲ってるところを見た。アマサギはほんのちょっとの差で逃げおおせていた。

エリマキシギやセイタカシギは、他の方も昨日から見ていないなったらしい。
また、いろんな鳥が寄っていってくれないかなあ?

2012年9月22日 (土)

Img_0877

曇りのち雨
明日は渡り鳥が泊まっていってくれてないかな?

10時35分頃 観察センター 23.1℃ 微風 1010hpa 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
         東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
           南 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
     北北東 2m/s
     視程 1.3km

Img_3001

荒崎の水源地近くの田んぼにナベヅルがぽつんと1羽。

Img_3005

車を止めて見ていると、1枚隣の田んぼにマナヅルが2羽採餌中。

Img_3020

ナベヅルはこっちの車を振り返って見つつ歩いて、マナヅルのいるところまで移動していきました。マナヅルと一緒が安心。

Img_3023

その後はマナヅルと一緒に、何事もなかったかのように採餌。

Img_2972

東干拓に何日か前からいた?というツルシギを見つけられた。
エリマキシギは見つけられず・・・。まだいるかな?
トウネンは3羽。飛んでるシギチは見るけれど、着地した後が追い切れない。キリアイ見てみたいけれど・・・

荒崎では、コアオアシシギ2やタカブシギ1、ムナグロ1、土手でゆっくりしていたタシギ?7をみるけれど、この間までいたセイタカシギは見つけられず。移動しちゃったかも?

2012年9月21日 (金)

Img_0876

カスミ

10時30分頃 観察センター 23.8℃ 北北東 0.8m/s 1008hpa 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
         西南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 13℃
           南 2m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
     北東 2m/s
     視程 0.5km

Img_2876

10時36分、ツルを探し始めてたんぼ道を車で走っていたところ、ナベヅルの声がしたので空を見ると蕨島方面から高く飛んでくるナベヅルを見つけた。

Img_2891

降りるところを見ていたら、マナヅルがいる田んぼに降りたみたい。

Img_2910

3羽そろってます

Img_2934

そのうちマナヅルは、隣の田んぼの籾を食べ始めた。

Img_2944

東干拓を見ていると、群れで飛んでる鳥発見。
近くにそろそろ行ってみるけどわからず!

Img_2946

エリマキシギは、見つけ出せました。
でも車を止めた後、飛んで海側の田んぼに移動。
威嚇しちゃったかな・・・

ソデグロヅルの「希望の飛行」計画

ソデグロヅルの「希望の飛行」計画 The Voice of Russia (9/17付)

鳥になったプーチン大統領、ツルの群れと空を飛ぶ AFP (9/6付)

プーチン大統領は5日、シベリア東部の北端ヤマル半島(Yamal peninsula)のクシェバト(Kushevat)にある鳥類保護センターで飼育されていたツルを野生に戻す「希望の飛翔」と称した実験の一環で、ソ デグロヅルたちを南方へと導く「ガイド」役として、ツルとともにヤマル半島上空をハンググライダーで飛行した。

2012年9月20日 (木)

Img_0875

くもり。
朝晩、急に寒いほど涼しくなってきました。

10時25分頃 観察センター 23.9℃ 微風 1016hpa 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 10℃
         西南西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
           北西 1m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
     北東 2m/s
     視程 0.8km

Img_2841

荒崎観察センター前の奥の方、昨日より東側の田に、マナヅル2ナベヅル1そろって採餌中。

Img_2852

マナヅルは警戒しても、ナベヅルは羽づくろい続行。

Img_2820

東干拓で、ツメナガセキレイ1羽見っけ。

Img_2830

トウネン6羽も東干拓。

Img_2833

東干拓の貯水池でセイタカシギ2羽。
水面に映るは怪獣チックに双頭。

Img_2839

タシギが群れで隠れてました。
気づくのは、ほとんどが飛んだ後。

Img_2867

荒崎の田んぼに、セイタカシギが3羽、アオアシシギ2羽、コアオアシシギが2羽。

アオアオシシギの1羽は体が大きく見えて、一瞬カラフトアオアシシギ???か?と思ったんだけど・・・
鳥って難しい。

鳥インフル予防へ 出水市に傷病ツル診療施設開設

鳥インフル予防へ 出水市に傷病ツル診療施設開設 南日本新聞(9/20付)

鹿児島県ツル保護会(会長・渋谷俊彦出水市長)は19日、高病原性鳥インフルエンザの感染を予防するため、同市ツル保護センター内に傷病ツル診療施設を開設することを決めた。

診療施設は、ツルが本格的に渡来する11月までに設置。治療や検査は非常勤の獣医師が対応する。

13年度に同市で「国際ツルシンポジウム」が開催されることも報告された。    

2012年9月19日 (水)

Img_0872

くもり

10時30分頃 観察センター 24.2℃ 微風  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 10℃
         南南西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 10℃
           北 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
     南東 2m/s
     視程 1.2km

Img_2566

荒崎の観察センター前の奥の方の田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽いました。

Img_2563

採餌中。
ナベヅルがちょっと首上げてみはり番。

Img_2588

荒崎の水がたまった田んぼには、セイタカシギが2羽。

Img_2598

コアオアシシギが1羽。
他に、バンやムナグロもいたそう。私はムナグロは見れなかった。

Img_2625

東干拓、イソヒヨドリ♂が枯れ葉?をばんばんコンクリに打ち付けて中身を出してるところに遭遇。草の実?
その後。つまんだ中身がクチバシからこぼれ、実はそのまま堤防下に落ちてしまった。

Img_2694

荒崎でIさんからエリマキシギが来ていることを教えていただいたので、見に行ってみると道路脇すぐのところに1羽いました。近くでも、採餌したり羽づくろいしたり。

Img_2746

もぞもぞ。
頭を羽根にこすりつける。

Img_2768

クチバシを閉じたり開いたりしながら、羽根の根元から端に向けて挟んでいく。

Img_2759

よっぽど気持ちいいんだろうなあ~

2012年9月18日 (火)

Img_0870

くもり。

10時50分頃 観察センター 25.3℃ 西 1.2m/s 1009hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 9℃
         東北東 6m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 20℃ 最低気温 12℃
           北北西 6m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
     南西 4m/s
     視程 1.5km

Img_2492

なかなか探し当てられず。
ようやく、荒崎の西の方でナベヅルが1羽見つかる。
ぼーっと立ってたり、採餌中で首を下げてたりすると、草丈の高い場所では隠れてしまう。

Img_2540

ようやくナベヅルを見つけて、マナヅルを探すけれどマナも見当たらない・・・
Iさんに連絡して、教えていただいたら、観察センターの北の方らしい。
見るけれど、見つからず。
じーっと見続けていると、頭がぴょこっと飛び出した。

Img_2550

近づいてみると、奥の方にマナヅル2羽いました。
草丈と畦の段差で見えづらい奥の田んぼで、羽づくろいやら採餌してました。
は~2時間かかった!
まさか江内とか?と思ってあちこち遠方を探し回っちゃったよ。

Img_2488

江内奥の方の江内川で、ハジロクロハラアジサシ?2羽を見られたからいいけどさ。

Img_2527

荒崎の田んぼには、セイタカシギが2羽いました。

Img_2523

近づきすぎて威嚇されてた。

2012年9月17日 (月)

Img_0869

曇り空。断続的に、ぱらぱらと雨。
昨夜は、3~4時頃すごい風が吹いて家が揺れた。
出したままのスリッパが片方無くなった。

10時50分頃 観察センター 27.1℃ 南西 3.5m/s 996hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 11℃
         東南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 12℃
           北 5m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 15℃
    北北西 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 16℃
     北東 7m/s
     視程 2.0km

Img_2461

荒崎の田んぼと田んぼの間の土手に固まって、マナヅル2ナベヅル1いました。

Img_2466

雨風ちょっと収まっていたところだったからか、食べるに夢中。

Img_2460

台風で非難してきたのか、浦田町辺りの田んぼにセイタカシギ2羽来てました。

2012年9月16日 (日)

Img_0868

曇り時々突風

10時40分頃 観察センター 25.1℃ 東 3.7m/s 1005hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 10℃
         西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 10℃
           北 6m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
    東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
     東北東 5m/s
     視程 2.0km

Img_2304

荒崎の田んぼにマナヅル2羽ナベヅル1羽。
畦で羽づくろいです。

Img_2311

マナヅルの羽根の悪い方。
あんまり状態良くなさそう

Img_2341

マナヅルがナベヅルを威嚇

Img_2343

びゅんと突風が吹いて、マナヅルが高くジャンプ
風に乗って遊んでました

Img_2352

つられて、全員で風に乗る

Img_2358

羽根広げて~そのままで~

Img_2379

風が吹いてあおられそうになるので、羽根広げたままで採餌。

Img_2436

完全に羽根をしまわなかったり

2012年9月15日 (土)

Img_0867

午前中は晴れ、夕方近くになって雨が降ったり止んだり。
台風それてくれ~(切実)

10時15分頃 観察センター 28.1℃ 北 2.5m/s 1011hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 9℃
         南 3m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
           北 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
     北 1m/s
     視程 2.0km

Img_2139

荒崎の真ん中付近の田んぼに、マナヅル2羽とナベヅル1羽一緒にいました。

Img_2156

かわりばんこに監視役

Img_2170

葉っぱ食べてるみたいです。

Img_2276

今日は荒崎の田んぼで、ヒバリシギが1羽トウネンの群の中にいました。
エサを探してちょっと先の土を見る仕草がかわいいっす。

Img_2238

サギ類が一斉に飛ぶと、後を追うように周辺を飛び回り帰ってきました。

Img_2196

T先生にコチドリいましたと報告すると、メダイチドリじゃない?と。(時間差があったので、同じものを見てるかどうかはわからないけれど)私、見分けついてないかも。今まで見たコチドリも、もしかしてメダイチドリだったかも!あ~また混乱してきた~

Img_2299

今日も西干拓にイソヒヨドリオス。
鳴き声聞かせてくれるとうれしいんだけど。

2012年9月14日 (金)

Img_0866

晴れ。日差し強い。

11時頃 観察センター 29.5℃ 南西 0.7m/s 1008hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
         南西 6m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
           東 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
     北西 2m/s
     視程 1.2km

Img_2100

荒崎の田んぼに、マナヅル2羽とナベヅル1羽一緒にいました。
田んぼでゆっくり採餌。

Img_2112

同じ田んぼにもシギチがたくさん。
離れてる水がある田んぼにもちょこちょこいました。

タカブシギ6羽、コチドリ7羽、トウネン18羽、ムナグロ1羽。
他にもいたのかも?

2012年9月13日 (木)

Img_0865

蒸し暑い~
今朝、家の前にコムクドリがやってきていた。
荒崎周辺では見つけきれず。

9時40分頃 観察センター 27.9℃ 南南西 1.3m/s 1009hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
         東 1m/s
         視程 0.1km未満

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
           南 5m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 17℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 19℃
     北北東 2m/s
     視程 0.8km

Img_1967

荒崎のねぐらのちかくで、マナヅル2羽ナベヅル1羽採餌中。

Img_1979

む?
車を止めると警戒。

この場所は車通りが多いけれど、さーっと通り過ぎていく車が多い。背の高い稲の田んぼに囲まれていてツルがいるようには感じない。

Img_1998

江内川河口で、バン家族が採餌中。

Img_2030

同じ場所で、カイツブリ親子も
幼鳥の顔がしましま

Img_2073

久しぶりにカワセミみました。
壁のマーキング見つければ、探し出すのも早くなる。

2012年9月12日 (水)

Img_0863

まだまだ暑い。
台風来なければいいけれど・・・

9時55分頃 観察センター 28.2℃ 北東 1.3m/s 1008hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 14℃
         0m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
           東 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 19℃
    南東 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
     東北東 3m/s
     視程 2.0km

Img_1636

荒崎の観察センターから一本通りを挟んだ田んぼに、マナヅルナベヅル3羽そろっていました。交通量多い田んぼなんだけど、道そばに来て採餌中。車を止めると、5mばかりおくに引っ込んだ。

Img_1649

顔を洗う。

Img_1640

ナベヅルは羽づくろい。
しばらく見ていたら、鳴き合いが何度かあったので距離を置いて観察。

Img_1804

私が移動してすぐに、自転車のおじさんが走ってきてツルたちの目の前に降車し電話。ツルたちは、15mばかりその場から奥に移動。辺りをきょろきょろ見回していたけれど、10:17 ナベヅルを先頭にツルが一斉に飛び出した。

Img_1821

今日もだいぶ高い高度。
観察センターの方をぐるりと回り

Img_1872

蕨島方面まで行きそうになるが、荒崎の田んぼのポンプ工事にクレーン作業中の場所手前で荒崎の方へ戻ってぐるりと一周し、

Img_1900

10:22 荒崎のいつもいる水源地から少し離れた田んぼに初めにナベヅルが降りて、その後マナヅルたちが降りた。
1羽でぽつりといる亜成鳥(の方のマナヅルだと思う)。

Img_1911

羽根が悪い方のマナヅルとナベヅルは同じ場所に降りていた。
そして鳴いてる。
ずいぶん高く飛びました。

Img_1916

西干拓の海岸に、ソリハシシギが2羽。
荒崎の初めにツルがいた田んぼに、タカブシギ4羽、トウネン4羽、ムナグロ1羽。東干拓にタカブシギ8羽?いました。

2012年9月11日 (火)

Img_0862

晴れ

10時30分頃 観察センター 27.6℃ 北東 2.5m/s 1009hps  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 13℃
         西 2m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 29℃ 最低気温 15℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 18℃
     北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_1430

荒崎の水源地近くの田んぼにナベヅルが1羽。

Img_1449

暑いからか、口を開けてはあはあしてます。

Img_1415

こちらも荒崎の水源地にほど近い、昨日トウネンが入っていた田んぼにマナヅルが2羽きてました。

Img_1611

トウネン9羽とムナグロ3羽一緒です。
どんどんトウネンたちがいるところへとマナがやってくると、トウネンやムナグロはさささ~と走って避難。

Img_1550

エサも豊富にある?

Img_1527

トウネンの1羽は水深が深い場所に来て水浴び。

Img_1523

涼しそう

Img_1575

上がった後は、羽根をばたばたと羽ばたかせて水を飛ばす。

Img_1589

そのままその場でホバリングするかのようなジャンプ
飽きずにずーっと見てました

2012年9月10日 (月)

Img_0861

くもり

10時30分頃 観察センター 28.1℃ 0m/s  

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
         北 2m/s
         視程 0.2km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 12℃
           北 3m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
    南東 1m/s
    視程 0.1km未満

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 19℃
     東北東 1m/s
     視程 0.6km

Img_1329

荒崎水源地近くのたんぼ。
あまりに道路に近いところにいるものだから、画角からはみ出す~

Img_1310

エサ探しに一所懸命
距離が近いと、探してる感じ(目の動きとか首の振り方とか)がよく見える。

Img_1326

ナベヅルは、羽づくろいの方が多い感じ。

Img_1289

掛越の田んぼにセイタカシギが3羽
羽づくろい中

Img_1298

コアオアシシギが1羽、サギ類の群れの中に混じっていました。
草の上の方の虫をジャンプして獲る寸前。
食べた後、じっと見ているとこちらに気づいてセイタカシギが奥の田んぼに移動。そしてそれを見てコアオアシシギが飛び立ってセイタカシギの所へ降りていきました。警戒心強い!

Img_1408

敬愛なるT先生に伺って見に行った荒崎の田んぼには、トウネンのグループが2カ所。
合せて9羽いるのを確認しました。
ちょこちょこ動き回ってるのを見るのは楽しい~

2012年9月 9日 (日)

Img_0855

晴れ。雲は多いけれど暑い。

9時40分頃 観察センター 30.5℃ 南西 1.8m/s 1006hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 14℃
         北東 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
           北 6m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 17℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 18℃
     北 1m/s
     視程 2.0km

Img_1265

荒崎水源地近くの田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽。

Img_1188

稲刈り後の田んぼでエサを探す。
藁をそのままにしてあるので、虫なども多いのかも?

Img_1238

トラクターのタイヤ跡に雨がたまって、水も飲めます。

Img_1197

この田んぼの中をあちこち歩き回る。

Img_1214

興奮してないとき?の赤い部分って、眉毛みたい。

2012年9月 8日 (土)

Img_0854

くもり

9時40分頃 観察センター 28.3℃ 南南西 1.5m/s 1015hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 11℃
         西南西 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 15℃
           南南東 2m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 16℃
    北 1m/s
    視程 0.9km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 17℃
     南南東 5m/s
     視程 2.0km

Img_1137

水源地近くの田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽。
マナヅルはまだまだ採餌中。

Img_1141

ナベヅルは、すでに羽づくろいに必死。

Img_1169

高尾野川の中州に、オオバン幼鳥?カルガモとカイツブリが一緒にボーっとしてました。オオバンは空をじっと見て警戒中?

2012年9月 7日 (金)

Img_0852

昼頃までは晴れてたんだけど、夕立があったり。

9時55分頃 観察センター 27.6℃ 北北東 1.8m/s 1015hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 11℃
         西 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 14℃
           東南東 3m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
    0m/s
    視程 0.1km未満

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 18℃
     北北東 2m/s
     視程 1.5km

Img_1039

荒崎の水源地近く田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽。
食べずに、空を見て3羽とも鳴いている。
鳴き交わすといった感じで、1羽ずつ声を出してしばらく鳴いていた。
そのうち、ナベヅルが飛ぶ前の前傾姿勢をしていてこちらを気にしてるように見えたので、そそくさと退散。ちょっと離れたところから見ると、何度か食べているような仕草だったのでそのまま他の鳥を探しに荒崎の北の方の田んぼへ行ってみた。

Img_1066

ん?
10:26 荒崎の北の方まで、まっすぐナベヅルが1羽で飛んできていた。ずいぶんと鳴きながら飛んでいた。

Img_1074

荒崎の北の端まで行ったところでUターンして戻ってきた。私の車のすぐ真上を飛んでくる。

Img_1090

鳴きながらそのまま荒崎の中央付近まで戻って、10:28田んぼに降りた。

Img_1128

降りたところを見に行ってみると、マナヅル2羽が食事中。マナヅルも飛んで移動してきていたみたい。

Img_1131

マナヅルからちょっと離れてナベヅルが羽づくろい中だった。

2012年9月 6日 (木)

Img_0851

曇り空。雨がぱらついたりやんだり。

10時15分頃 観察センター 27.7℃ 北 0.6m/s 1016hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 13℃
         西 5m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
           北 4m/s
           視程 5.0km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
    南東 2m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
     北北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_0979

荒崎水源地近くの田んぼにマナヅル2羽ナベヅル1羽。

Img_0995

水がたまった田んぼで採餌中。

Img_0998

何か聞こえる?

Img_0964

荒崎の真ん中付近の田んぼに、シギチが~

Img_0969

トウネン5とヒバリシギ1。後確認できていない同じ群れにいたのが3羽。草丈高い稲の中に入っちゃったので、わかりませんでしたよ。

最初ハマシギ・・・・?と思って敬愛なるT先生に写真見ていただいたら、トウネンとヒバリシギじゃないかな?と教えていただきました。

Img_0999

同じ田んぼにいたムナグロは、飛び立ったのを数えたら全部で7羽みたい。

2012年9月 5日 (水)

Img_0848

くもり、昼から何度かざざーっと雨。

10時25分頃 観察センター 28.1℃ 微風 1016hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 15℃
         東南東 2m/s
         視程 0.1km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 16℃
           南東 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 18℃
    北西 2m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 20℃
     西南西 2m/s
     視程 0.8km

Img_0878

荒崎の真ん中付近の田んぼに、マナヅル2羽ナベヅル1羽の3羽がいました。

Img_0895

地面をつついて何か食べつつも、時々羽ばたき。

Img_0905

つられて、もう1羽もばさばさと羽ばたき。

Img_0875

車で荒崎を走ってるとき、タシギ?1羽と

Img_0876

シギチ?2羽が飛び去っていった。
移動中に飛ばれても見られません。

Img_0936

西干拓のイソヒヨドリは大体同じ場所にいるみたい。
今日は2羽!どちらもオスでしたよ。

2012年9月 4日 (火)

Img_0847

雲多し。暑~い!
ツル観察センターに今日、足場がぐるりと組まれました。シーズンに向けて洗浄かな?

10時頃 観察センター 29.5℃ 北北東 0.9m/s 1014hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 8℃
         北東 4m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
           南 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 20℃
    南東 8m/s
    視程 0.8km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 22℃
     東南東 2m/s
     視程 0.6km

Img_0769

荒崎の水源地近くの田んぼ。
今日はやたらと道路よりに近づいての採餌。見てる人は今日は近い!って、みんな驚いていた。

Img_0779

少しの間、羽ばたきながら歩き回るナベヅル。

Img_0820

採餌中、目の前ぎりぎりを移動する成鳥に向かってつつく!「邪魔」って言ってるんだろうか?

Img_0852

西干拓でクロハラアジサシ2羽見ました。その後、川を越えて東干拓へ。昨日見たイソヒヨドリも、同じ場所でエサ探ししてました。

2012年9月 3日 (月)

Img_0846

曇り。蒸し蒸ししてる。

10時20分頃 観察センター 28.2℃ 微風 1010hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 9℃
         東北東 7m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 28℃ 最低気温 17℃
           南 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 1.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 21℃
     北北東 2m/s
     視程 0.4km

Img_0664

荒崎、ねぐら近くの田んぼに3羽そろって採餌中。
土の中を探してる見たい。
落ち穂か虫か?

Img_0705

西干拓でイソヒヨドリ発見。
獲物を地面にばしばしと打ち付け中。

Img_0706

虫を食べる鳥もそういうことするんですねえ~

Img_0747

東干拓にて。ゴイサギ幼鳥と目があった。

Img_0767

逃げろ~とジャンプ。
すぐ隣の岩へ!
逃げたことになるの?

2012年9月 2日 (日)

Img_0845

むしむしっと暑い

10時55分頃 観察センター 27.9℃ 北 2.2m/s 1004hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 29℃ 最低気温 17℃
         南南東 1m/s
         視程 1.0km

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
           西 2m/s
           視程 1.0km

平壌 最高気温 30℃ 最低気温 21℃
    南東 1m/s
    視程 1.2km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 21℃
     北東 2m/s
     視程 2.0km

Img_0561

今日も、昨日と同じ荒崎水源地近くの田んぼに3羽固まっていました。この田んぼは、水がたまっている箇所があって、水を飲むのにも良い場所みたい。

Img_0572

ばさばさと羽を広げつつ歩く・・・

Img_0610

ん???と、しばらく空を見ていたけれど、何があるのか?私にはさっぱりわからなかった。何が見えていたんでしょうね?

2012年9月 1日 (土)

Img_0844

晴れ。

9月に入ったばかりだけど、一気に秋?という空気。
まだまだ残暑あるんだろうけど。

10時15分頃 観察センター 25.8℃ 北北東 2.5m/s 1010hps     

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 13℃
         東北東 1m/s
         視程 0.1km未満

ウラジオストック 最高気温 25℃ 最低気温 17℃
           北 4m/s
           視程 2.0km

平壌 最高気温 29℃ 最低気温 20℃
    0m/s
    視程 0.1km未満

ソウル 最高気温 28℃ 最低気温 21℃
     北東 2m/s
     視程 0.7km

Img_0473

荒崎水源地の近くにマナヅル2とナベヅル1

Img_0490

水飲んでます。

Img_0508

ん?

Img_0540

マナヅルは、2羽でかなーり近いところをつついています。
藁が置いてあるから虫なども多いのか?

Img_0459

東干拓にクロハラアジサシが1羽。
びゅんびゅん堤防際を飛び回ってました。
他には見当たらず。天気が良すぎて出入り激しい感じ。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ