フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« | トップページ | 韓国のニュース »

2013年3月14日 (木)

Img_1259

晴れたり曇ったり
風は強風で寒い

9時20分頃 荒崎北帰行カウント場所 10.1℃ 北北東 5.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 -5℃ 最低気温 -15℃
         西南西 8m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 0℃ 最低気温 -10℃
           北北西 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 5℃ 最低気温 -7℃
    北西 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 8℃ 最低気温 0℃
     北東 3m/s
     視程 20.0km

Img_6112

朝8時頃、センター前の道路ねぐら近くでソデグロヅルが採餌中

Img_6136

突風が吹くと、ぴょんぴょんジャンプしてダンスしたくなっちゃう

Img_6150

もうこんなに大きくなって・・・とか思ってるのかな?
そろそろ子離れ・親離れの時期

Img_6162

水路がなわばりの境界線

Img_6183

あんまり強いものだから、オオハクチョウのそばにナベヅルは寄ってきません

Img_6166

ハジロカイツブリ、ちょっとだけ近くで見ることが出来ました
2~3年前初めて見たとき、どこの羽根が白いんだ?と思いましたが、羽根の内側とおなかが白いそうです
由来は、羽根の内側が白いから・・・らしい
あのときは名前にだまされたなあ~

« | トップページ | 韓国のニュース »

コメント

こんにちは。ソデグロちゃん北帰行したんですね。その姿見たかったです。すごく寂しいですが無事にたどり着いてこの秋にまた出水に帰ってきてくれたらうれしいですね。そのときは羽はきっと真っ白ですね。でもたくさんの仲間達と飛び立てて良かった。

vivianさん、こんにちは。
ソデグロ帰りました~
寂しいような、ほっとしたような・・・
飛んでる最中も、山を越えた後も、1羽で帰って気はしないかとドキドキしました。

無事にみんなで帰れたら良いですね。
平戸島通過の報も入ってますよ。
今日はどこまでの旅路でしょうか?
やっぱりちょっとさみしいな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | 韓国のニュース »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

北帰行

  • 2/22 ナベ41羽
  • 2/18 マナ636羽 ナベ151羽
  • 2/17 マナ93羽
  • 2/14 マナ1064羽 ナベ6羽
  • 2/9 マナ135羽
  • 2/8 マナ313羽 ナベ5羽
  • 2/2 マナ27羽 ナベ6羽
  • 1/27 マナ4羽
無料ブログはココログ