フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

Img_1398

朝から雨

11時35分頃 荒崎観察センター前 17.8℃ 北 2.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 0℃
         東北東 10m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 1℃
           北 5m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
    0m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
     南 5m/s
     視程 13.0km

Img_1823

荒崎の西側の田んぼに3羽
ず~っと食べてるのか、いっこうに首が上がりません

Img_1825

その道路の東側の田んぼに2羽
こっちも食べてばかり
もうお昼近いのにね

Img_1817

今日はなかなか鳥が見つからず
東干拓でアオアシシギ1羽と

Img_1821

チュウシャクシギ2羽見ただけ

2013年4月29日 (月)

Img_1397

もう一気に夏の陽気

11時30分頃 荒崎観察センター前 24.8℃ 南西 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 10℃ 最低気温 -1℃
         北東 7m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 3℃
           南東 9m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 11℃
    南南西 4m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 11℃
     南南東 4m/s
     視程 20.0km

Img_1769

11:14、西干拓方面から荒崎に入ってくると、2羽のナベヅルが荒崎の北端まで飛んできてUターンするところだった
北帰行!?
それから荒崎の西側の田んぼに降りたみたい

Img_1773

荒崎の西側の田んぼでは、3羽が採餌したり羽づくろいしたり

Img_1780

ちょっと離れた所に2羽いて、羽づくろいしたりゆっくり歩いて移動したり

Img_1806

そのうちに5羽集合
どれが飛んだのか?

もうそろそろ帰る気になった?

2013年4月28日 (日)

Img_1390

朝、寒い~

8時15分頃 荒崎観察センター前 15.8℃ 北東 1.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 10℃ 最低気温 -2℃
         北東 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 5℃
           北東 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 19℃ 最低気温 7℃
    南東 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 8℃
     東北東 5m/s
     視程 20.0km

Img_1748

荒崎の田んぼに5羽そろってました
上水流の1羽は今日も見つからず・・・

Img_1754

羽づくろいして羽ばたいた1羽
この羽の抜けようは!
そして新たな羽も出てきている?

Img_1763

観光で天草に寄る途中、熊本県三角町手場の海岸の消波ブロックにずらずらと200~300のチュウシャクシギ、ダイシャクシギの群れが~
たまにキョウジョシギが混じってたりもして見がいがある消波ブロックでした

こんなに来るなんて良いなあ~

2013年4月27日 (土)

Img_1389

快晴

10時頃 荒崎観察センター前 17.3℃ 東 2.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -4℃
         北北東 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 2℃
           北 5m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 7℃
    0m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 8℃
     0m/s
     視程 12.0km

Img_1709

荒崎のちょっと西側の田んぼに4羽
今までいた田んぼは、田植えが始まったらしい
居場所が無くなり移動してきたみたい

Img_1707

そのおとなりの田んぼに1羽
合流できたかな?

昨日見つかったナベヅル成鳥を見に行ってみたけれど、案の定?今日は見つからず。だだっ広い中から1羽は難しい。

2013年4月26日 (金)

いなくなったナベヅル発見

Img_1386

晴れ

10時25分頃 荒崎観察センター前 16.4℃ 北北西 3.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
         北 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
           北北西 9m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 5℃
    北西 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 6℃
     西南西 3m/s
     視程 15.0km

Img_1535

荒崎のまんまん中の田んぼに2羽!
羽がちょっと悪いのと、1羽でふらふらしていたのが合流したみたい
仲良く寄り添って土の中の何かを探しています

しかし、この2羽が残りそう・・・

Img_1543

3羽は、荒崎の一本松近くの田んぼ
並んで仲良く採餌

Img_1600

今朝、ナベヅル1羽が高尾野町上水流地区にいたという一報を頂いた
見に行ってみると、4/9に飛んで見失ってしまった成鳥か?

Img_1559

右の次列風切羽の欠損有り

Img_1552

左足が間接の少し下からなし

Img_8309

この画像は4/6撮った物。
この個体によく似ています
よくよく生きていてくれたなあ

Img_1645

今朝は、西干拓にキョウジョシギ1、ウズラシギ1、コアオアシシギ1、アオアシシギ14
荒崎にタカブシギ2
蛇淵川にチュウシャクシギ5

Img_1686

ホウロクシギ2
羽づくろい、ジョジョ立ち

Img_1664

キョウジョシギ1
ソリハシシギ1
キアシシギ2
きていました
もうシギチの季節なんだ

2013年4月25日 (木)

Img_1385

久々の晴れ

11時40分頃 荒崎観察センター前 18.6℃ 北東 1.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 0℃
         北北東 6m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 14℃ 最低気温 2℃
           西北西 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 6℃
    西 2m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 7℃
     南東 2m/s
     視程 3.0km

Img_1352

とうとう石碑裏の田んぼに移動してきた4羽
田植えされた田んぼが広がってきています

Img_1342

荒崎に戻ってきた1羽でいるナベ
江内にいた所は、近くの田んぼが田植えされていた。
これからGWは田植えラッシュになるよ

Img_1324

西干拓にアオアシシギ23羽の群れが入ってました
ちょこんと座ってるのはクロハラアジサシ!
すぐにふわふわ飛んでしまった

Img_1311

古浜の田んぼも田植え中
セイタカシギとアオアシシギ、コアオアシシギが長い足でうろうろ

ナベヅル1羽を来月2日に移送 出水から八代へ

ナベヅル1羽を来月2日に移送 出水から八代へ 山口新聞(4/24付)

周南市教委は23日、鹿児島県出水市で保護されたナベヅル1羽を5月2日に周南市八代盆地に移送すると発表。

移送されるのはオスの幼鳥で、今年1月防鳥ネットにからまっていたところを保護された。

2013年4月24日 (水)

Img_1384

くもり

11時40分頃 荒崎観察センター前 17.8℃ 西 1.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 2℃
         北 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
           南東 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 6℃
    北北西 2m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 18℃ 最低気温 9℃
     西北西 3m/s
     視程 7.0km

Img_1174

江内を1羽でうろうろするナベ
今日はわりと道路の近くの田んぼ

実際は、ずいぶん気にしてそうだけど車で通行するだけなら気にならないフリ?
ちら、と見るだけでまた採餌に戻る

Img_1178

荒崎の南側に移動してきた4羽
ここでもレンゲが生えてる田んぼ

Img_1194

ばさばさ
この幼鳥は羽は大丈夫みたい

Img_1211

ばさばさ
この幼鳥は、右の羽の初列風切りが一枚ないみたい

2013年4月23日 (火)

Img_1383

曇り。
もやってるのは、隣の田んぼで農家さんが草を燃やしているから

10時20分頃 荒崎観察センター前 17.3℃ 南 1.2m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 1℃
         北北東 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 1℃
           南東 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 8℃
     北東 2m/s
     視程 13.0km

Img_1113

観察センターの駐車場前の田んぼで4羽
ずっとついばんでます

Img_1084

まだ1羽は、江内の田んぼに

大分、警戒心が強くなりました。
かなり遠目に見ていても、じっとこちらを観察。
この区域の農道に車が入ると、こそこそっと移動していきます。

Img_1068

古浜にタカブシギ4羽
田んぼに水が入ると、待ちかねたように鳥が来てる
よく見てるね

Img_1073

アオアシシギも2羽

2013年4月22日 (月)

Img_1382

風強い

10時00分頃 荒崎観察センター前 14.8℃ 北北東 4.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 11℃ 最低気温 -1℃
         南南西 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 1℃
           西 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 3℃
    南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 6℃
     北北東 1m/s
     視程 5.0km

Img_0845

4羽はいつもと同じような場所で採餌

Img_0863

2時間くらい探してやっと!昨日はセンター前にいた1羽が江内の田んぼにいるのを探し当てました。
農家さんがたくさん作業されていて、居場所がなかったらしい。
去年の居残りもここにいたことあったなあ。
風が避けられる場所でいいのかも。

Img_0903

高尾野川の中州にヘラサギ1羽にクロツラヘラサギが4羽
みんなお昼寝中

Img_0902

昨日に引き続き、ダイシャクシギも健在

Img_0886

古浜にムナグロの15羽の群れが入ってました。
そろそろ古浜も田んぼに水が入って、田植えの準備。

2013年4月21日 (日)

Img_1381

風が強く、寒い

9時25分頃 荒崎観察センター前 13.3℃ 北東 3.7~4.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 -3℃
         南南西 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 14℃ 最低気温 0℃
           西南西 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 15℃ 最低気温 3℃
    南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 5℃
     南西 2m/s
     視程 6.0km

Img_0750

荒崎センター前ちょっと西側に1羽
東側の田んぼは朝、農家さんが多く作業されていたみたい
土をつんつんしていたので、新芽か?土の中の何かを食べてるのかも?

Img_0775

センター裏のレンゲ畑で4羽が採餌中
ずーっと下を向いて何かついばんでいるみたい
エサになる何かが多くなる季節になったようだね

Img_0816

昨日に引き続き、高尾野川でダイシャクシギがうろうろ

東干拓のオジロトウネンは残念ながら見つからず
ちょうど昨日見た田んぼが田植え中でがっかりでした

Img_0835

ダイシャクシギのまわりでチュウシャクシギ3羽も採餌したり、ダイシャクシギの後をついて回ったり
旅仲間だったの?

2013年4月20日 (土)

Img_1379

朝の内、曇り。
だんだんと空が暗くなって、昼頃から雨が降り出した

10時10分頃 荒崎観察センター前 18.9℃ 南 1.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -4℃
         0m/s
         視程 0.7km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 -1℃
           西北西 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
    南東 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 9℃ 最低気温 5℃
     西北西 3m/s
     視程 10.0km

Img_0579

荒崎のセンター前の奥の方の田んぼにナベヅル1羽
だんだんと周りの田んぼは、田植えされていきます

Img_0653

センター裏の田んぼに4羽
食べつつ、移動中
土日、また田植えがあちらこちらで行われるでしょう。

今年も休耕田は、ほとんど無いと聞いています。
田植えが終わった田んぼは防鳥糸が張られるところが多く、ツルもよれない状態の場所が多いです。

なんとか、居場所を探して欲しいな

Img_0535

東干拓のすみっこの田んぼに、オジロトウネンが2羽
ちょこちょこエサを探り当てて食べてるのを見ると、こんなに虫が居るんだなあと感心します

Img_0662

高尾野川にダイシャクシギ1羽
ちっちゃなカニを食べてます
カニもたくさん居るんだなあ~

2013年4月19日 (金)

Img_1377

晴れ

9時40分頃 荒崎観察センター前 16.3℃ 北東 3.0~6.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -4℃
         西 1m/s
         視程 1.9km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 -10℃
           北北西 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
    北 2m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 5℃
     北東 3m/s
     視程 20.0km

Img_0281

1羽は、センター前東側
うろうろ、この辺が気に入っている様子

Img_0305

4羽はセンター裏
今まで良くいた田んぼは田植えされて防鳥糸が張られてしまい、お隣の田んぼに移動

Img_0326

高尾野川にセイタカシギが18羽
今までいた西干拓には見当たらなかった
渡り再開なのかも?

2013年4月18日 (木)

Img_1376

カスミ強め
日が照ったり、薄暗くなったり

9時50分頃 荒崎観察センター前 19.5℃ 北東 1.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -2℃
         北 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -1℃
           北西 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 5℃
    南東 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 15℃ 最低気温 9℃
     西南西 2m/s
     視程 12.0km

Img_0161

センター前でうろうろ中の1羽
私が来る直前に三脚もって田んぼに入ったカメラマンがいて、まだちょっと警戒中

田んぼや畦は、農家さんの土地です。
撮影で入るのは、ご遠慮ください。

そして今、ツルには逃げ込める保護区はありません。
近づきすぎないようにして欲しいものです。
おしりしか撮れないと思いますよ?

ここが安全だと思っていてくれているのに、追い立てて危険だと思われるとまた場所を変えてしまう可能性があります。
帰りたくても帰れない状態で、追い立てないでください。
お願いします。

Img_0169

道路から一番奥の田んぼ
食べたり飲んだり、のんびりしてたのだけど・・・

それでも人が車から外に出て三脚を立てれば、食べているのを止め、わからないように遠ざかろうとすたすた歩いて移動。

ツルは小学生の子供くらいの目の高さとほとんど同じ視点です。
ちいさい小鳥と違って、見ている人間と同じようにまたはそれ以上に見られています。
天敵である人が見ているのは、脅威の対象でしかありません。
ツルと小鳥とは近づける距離が違うということを考えて欲しいなとおもうのです。

立派なカメラや望遠鏡を三脚に付けたまま担いで歩いて近づくと、特にツルは警戒しますよ。

Img_0195

今日も西干拓にセイタカシギが29羽

Img_0188

なかなかに出水暮らしをエンジョイしているみたい

2013年4月17日 (水)

Img_1375

午前中、ざんざん降りの雨
ワイパーが間に合いません

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 8℃ 最低気温 -2℃
         北東 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 -2℃
           西 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 3℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 10℃
     西 3m/s
     視程 4.0km

Img_9929

センター前の田んぼで、また1羽なナベヅル

Img_9941

センター裏で4羽、並んで採餌
かすむほどの雨なのに、なかなか雨粒って写らないものですね

Img_9955

雨強すぎて、まぶたも閉じちゃう

Img_0048

やっぱりウズラシギかなあ?

Img_0057

今日はムナグロの中にトウネンも1羽
雨の出水だから、しばらくゆっくりしていって

Img_9908

シマアジもまだいたね

2013年4月16日 (火)

Img_1374

曇りで風強し
天気下り坂かなあ?

10時30分頃 荒崎観察センター前 22.3℃ 南西 2.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -2℃
         南西 6m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -3℃
           北西 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 3℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 19℃ 最低気温 6℃
     東北東 3m/s
     視程 20.0km

Img_9422

荒崎センター裏の田んぼで4羽ゆっくり採餌中

Img_9417

1羽はセンター前東側の田んぼにぽつん
団体行動が出来ないのは、羽が悪いせい?

弱いものは自らグループを離れる傾向にある気がする
それもまた、身を守る術なのだろうけど・・・

Img_9412

私的には久しぶりのシマアジ!
待ってたよ~
東干拓の調整池にいました
つがいだよね?

Img_9503

1羽はアメリカウズラシギだと思うんだ
もう1羽はなに?

Img_9510

ウズラシギ?アメリカウズラシギ?
東干拓の田んぼにいました。
明日も見たい

昨日のなんだかわからないシギチは見つけられず。
どこかに隠れてればいいな

2013年4月15日 (月)

Img_1373

晴れ
日差しがきつくなってきました

11時30分頃 荒崎観察センター前 20.5℃ 西 2.9~4.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -6℃
         南西 6m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 -2℃
           南南西 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 0℃
    南西 2m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 11℃ 最低気温 2℃
     北北西 1m/s
     視程 20.0km

Img_9211

センター裏のたんぼでのんびりのんびり
午前中から座っていました。
帰る気ないのか?

Img_9218

センター前に2羽がいるかな?って探せども探せども・・・
荒崎をくまなく回ってやっと、水源地近くの田んぼに2羽見つけました
ふんふん、機嫌良さそうに?レンゲ畑で採餌中
この2羽は、大分行動範囲が広くなっているみたい
残りの5羽、帰るなら一緒に帰って欲しいなあ~

Img_9121

東干拓で謎のシギチ・・・
ほぼ一年ぶりのシギチたちに、足黄色いだけでキアシ?
と通り過ぎ、帰ってきて図鑑見てうなってます。
明日もいたら、飛翔待ちします。

Img_9143

その後、下水処理場横の調整池でアカアシシギ2羽
話ながら歩いてるかのように、2羽くっついて採餌

2013年4月14日 (日)

八代の放鳥ヅルが北帰行 長崎で確認

八代の放鳥ヅルが北帰行 長崎で確認 毎日新聞(4/14付)

山口県周南市で放鳥後に行方不明となっていたナベヅルについて、同市教委は12日、長崎県平戸市で8日に確認されたと発表した。
鹿児島県出水市に飛来するツルの北帰行ルート上で、市教委は「放鳥ツルと標識で確認した。北帰行を始めたと考えられる。来季は八代に戻ってきてほしい」と話している。

2013年4月13日 (土)

Img_1372

晴れ

11時40分頃 荒崎観察センター前 16.7℃ 東 2.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -2℃
         南南東 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 -1℃
           南東 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 2℃
    南 4m/s
    視程 12.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 3℃
     東 7m/s
     視程 20.0km

Img_9112

センター前の道路上に4羽と

Img_9116

その西側の田んぼに1羽
今日は、昨日いた人気のない田んぼの近くに農家さんが作業していらしたので、この辺をうろうろしていたみたい。

田植えしたばかりだから、防鳥糸もあります。
ひっかからないでくれ~

1908imagecgi

ねぐらも4羽はセンター前道路東側の水の張った田んぼ
1羽はセンター前道路西側の田んぼから移動してこなかったみたい
暗くなってから一緒になるのか、1羽で寝るのか?

Img_9107

今日、西干拓はセイタカシギが33羽
見応え有りです

2013年4月12日 (金)

Img_1371

今日は早めにツル探し
朝はやっぱり寒い

8時頃 荒崎観察センター前 11.9℃ 微風 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 6℃ 最低気温 -3℃
         西北西 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 -4℃
           西北西 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 13℃ 最低気温 0℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 12℃ 最低気温 2℃
     西北西 2m/s
     視程 20.0km

Img_8902

荒崎についてすぐ、7:50頃
5羽です。
センター前の道路上で採餌中

成鳥1羽は9日に東干拓方面へ飛んで見失って以来、確認出来ていません。

Img_8917

8時頃通る車に飛ばされる

Img_8933

車が通り出すと落ち着かなくなって、飛ばされてすぐに1羽が飛んで移動

Img_8939

センターを脇を低く越えて行ったので追いかけて見ると、荒崎の人気のない水の張った田んぼに降りていました。

サギ類も一緒にいて、エサもなかなかある様子。
ちょっと道路側からも見づらい場所で、落ち着けるみたい。
昼間など、農家さんが多いときはここにいたんでしょうね。
採餌したり、水を飲んだり落ち着いていたのでセンター前に戻ると、30分ほどでまたセンター前の群れに合流してました。

Img_8969

9:20頃、荒崎の田んぼで農家さんが作業始められると、また落ち着かない
でも、この幼鳥だけはぎりぎりまで道路で食べてる!

Img_8972

しばらくしても移動しない農家さんに、ツルたちも警戒して3羽が先ほどの1羽が移動した田んぼへ移動

Img_8988

残りの2羽は、歩いて歩いて荒崎の北の方の田んぼへと移動
もしかしてこの2羽はそんなに飛べない?

Img_8979

先ほどの水のある田んぼで、3羽はゆっくりサギ類に混じって採餌
ライブカメラで午後からも見ていましたが、2羽しか確認出来ませんでした。
3羽はこのままここで過ごしていたかも。

そして、夕方18:45になってもセンター前には2羽しか確認出来ず。
そのまま民家方向に移動していきました。
2羽は民家裏でねぐらをとり、3羽はそのままこの水のある田んぼでねぐらをとっているかも?

早朝の時間を除いて3羽グループ、2羽グループと別れて行動しだしているようです。

Img_9058

西干拓のセイタカシギ38羽が壮観
ハマシギ32羽、アオアシシギ2羽、コアオアシシギ2、タカブシギ8羽
あと、昨日からアマサギ2羽がうろうろトラクターの後をついて回ってます

2013年4月11日 (木)

Img_1370

くもり
今日も風は寒い
大勢の農家さんが、あちこちで忙しく作業されています

9時45分頃 荒崎観察センター前 14.3℃ 北北西 0.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -3℃
         北 1m/s
         視程 0.9km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -3℃
           北西 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 0℃
    南 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 11℃ 最低気温 3℃
     西 3m/s
     視程 10.0km

Img_8811

荒崎のセンター前の道路に2羽と

Img_8819

その横の田んぼに3羽しか見当たりません
成鳥1羽は見つけられず

ライブカメラでも今朝は5羽しか見られなかったような・・・
のんびりエサを食べたり、農作業の車に追われたりの一日のようです

Img_8863

田植えが始まった西干拓では、セイタカシギが40羽程いました
1枚の田んぼに広がって採餌

ん、エサとられた

Img_8858

やたらと頭が白な個体

Img_8893

水飲み

2013年4月10日 (水)

Img_1369

突風は時々
曇っているような、晴れているような・・・
風が冷たく、寒く感じます

10時10分頃 荒崎観察センター前 13.9℃ 北西 2.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -4℃
         東北東 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 10℃ 最低気温 -3℃
           北北西 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 11℃ 最低気温 0℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 2℃
     西 2m/s
     視程 18.0km

Img_8756

ぐるぐる荒崎近郊探し回りましたが、ナベヅル幼鳥3羽しか見当たりません

Img_8773

荒崎の東のほう東のほうに移動して食べたり警戒したりしてるみたい
成鳥1幼鳥2の合計3羽はどうしてるんでしょう?
北帰行したかなあ?
しばらく探しては見ますが・・・

Img_8786

ここがかゆいの

昨日あれほどシギチがいてうれしかったのに、今日はほとんどいません
コチドリ3羽程とタカブシギが5羽・・・
一晩で抜けたのか、風が強くてどこかに避難しているのか?
またいろいろな鳥が来てくれると良いな

2013年4月 9日 (火)

Img_1368

ちょっと雲多め

9時50分頃 荒崎観察センター前 16.3℃ 南西 1.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -5℃
         西 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -2℃
           北 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 9℃ 最低気温 0℃
    0m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 10℃ 最低気温 3℃
     西南西 3m/s
     視程 17.0km

Img_8589

荒崎の東側に5羽と

Img_8591

足先がない成鳥1羽

Img_8614

5羽がどんどん東に向かって歩いて行くので、足が悪い成鳥が10:25頃飛び上がり、何度も旋回しながら上昇、そして東干拓?古浜?に降りました。
降りた場所は見つからず。
ずいぶん念入りに見えないような場所を見つけて降りているみたい。

Img_8413

昨日からいろんなシギチが東干拓近辺へ降りているみたい
今日は、特に多くなってました。
ムナグロ 11羽

Img_8449

オバシギ 7羽

Img_8527

セイタカシギ 27羽
コアオアシシギ 2羽

Img_8541

ハマシギ 8羽

Img_8544

アオアオシシギ 2羽

Img_8657

なんと、ソリハシセイタカシギ 1羽
嵐で足止め食ったかな?

2013年4月 8日 (月)

第28陣北帰行

Img_1367

快晴

12時頃 荒崎観察センター前 14.4℃ 北 2.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 1℃ 最低気温 -6℃
         北 8m/s
         視程 1.5km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 -3℃
           北北西 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 -1℃
    南東 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 13℃ 最低気温 1℃
     東北東 6m/s
     視程 12.0km

Img_8324

朝、Iさんから電話でナベヅルが6羽しかいないとのこと
北帰行したのでは?と聞き、あわてて荒崎に行ってみると5羽しか見つかりません

座っていたのがいたらしいので、それで見つけきれないだけかなあ?

朝から見ておられた方は、11羽確認されていたとのこと。
9:45~10:00の間、目を話した隙に5羽がいなくなっていたらしいです。

その後、10:30頃残っていたナベヅル5羽も飛んだけれど荒崎に戻り、もう一度3羽が飛び出したけどやはりまた戻ってきたらしいです。
飛べないわけではなさそうなんだけど・・・どうなるんでしょうか?
そして見つけきれない成鳥?1羽はどうしたんだろう?

11:30 長崎香焼町の総合公園展望台で、ナベツルらしき1羽が伊王島付近の海上(高度約200m)を飛んでいるのを見られたかたもいる様です。
今日の北帰行したツルかもしれないですね。

2013年4月 6日 (土)

Img_1366

嵐の収まりかけた頃

12時頃 荒崎観察センター前 19.3℃ 北 0.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 3℃ 最低気温 -4℃
         北北東 4m/s
         視程 1.4km

ウラジオストック 最高気温 4℃ 最低気温 -2℃
           北 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 8℃ 最低気温 3℃
    北西 1m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 12℃ 最低気温 5℃
     北東 4m/s
     視程 2.0km

Img_8282

9羽固まってセンター前農道の1本西側の道路上で採餌

Img_8284

1羽はふらふらとセンター前農道の十字路近くの田んぼ

Img_8289

私の車が近づくと、さっさっと群れの方へ歩くけど・・・
合流はしていませんでした

Img_8307

左前の羽を広げて採餌中なのは、足が悪い成鳥
何とか食べてるかな?

2013年4月 5日 (金)

新潟県オオハクチョウの鳥インフルエンザ 検査結果

鳥インフル、今季初の陽性 新潟でオオハクチョウ 日本経済新聞(3/30付)

新潟県は30日までに、同県見附市元町で回収されたオオハクチョウ1羽の死骸の遺伝子を調べた結果、鳥インフルエンザウイルス陽性の検査結果が出たと発表した。

県によると、死骸は15日に田んぼで見つかり簡易検査では陰性だったが、国立環境研究所で遺伝子検査をし、29日に陽性と判明。

オオハクチョウ鳥インフルエンザ確定検査結果は、陰性 (PDF) 新潟県 4/5公表

見附市元町で回収され、鳥インフルエンザ遺伝子検査で陽性であった死亡ハクチョウについて、北海道大学での確定検査の結果、インフルエンザウイルスは分離されませんでした。

 これを受けて、環境省では別紙のとおり公表するとともに、野鳥監視重点区域(発見場所の半径10km以内)を解除しました。

 県では引き続き、死亡野鳥や衰弱野鳥などの異常について監視を行い、情報を収集するほか、野鳥が多く生息する湖沼や水禽公園等への注意喚起を行います。

 また、県内の養鶏場について、異常発見時の早期通報の徹底、モニタリング検査の実施など継続して監視を行います。

第27陣北帰行?

Img_1364

曇り
天気が悪くなる予報

今朝、9時前に20羽北帰行した模様

11時15分頃 荒崎観察センター前 19.8℃ 北北東 3.2m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -5℃
         南南東 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 7℃ 最低気温 -1℃
           東北東 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 19℃ 最低気温 6℃
    南東 2m/s
    視程 7.0km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 9℃
     東北東 7m/s
     視程 6.0km

Img_8270

11時過ぎに荒崎へ行ってみると、固まって9羽

Img_8265

ねぐら奥のほうに1羽

Img_8276

古浜の田んぼ畦に1羽

合せて11羽しかいません。
7時半頃?ライブカメラで荒崎を見ていると、集団で飛び上がるツルたちが見られました。どこか移動したのだろうと思っていたけれど、もしかしてそれがナベヅル20羽の北帰行だったのかもしれません。

本日の北帰行 ナベヅル20羽?

ちょっと心配しているのが、古浜の足の悪い単独行動する成鳥をのぞいた他の全てのツルが、幼鳥なのではないか?ということ。
10羽の幼鳥は北帰行できるのでしょうか?

2013年4月 4日 (木)

Img_1363

霞が強いみたい

9時頃 荒崎観察センター前 15.0℃ 北 2.2m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 5℃ 最低気温 -3℃
         北 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 -3℃
           北西 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 3℃
    0m/s
    視程 3.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 5℃
     東北東 3m/s
     視程 6.0km

Img_8156

羽づくろいするもの、食べるもの

Img_8158

ちょっと離れて2羽
大丈夫か?

Img_8160

見通しが悪いからなのか、飛びそうな感じがありません

2013年4月 3日 (水)

Img_1362

晴れてはいるけれど、風が強め

9時20分頃 荒崎観察センター前 14.8℃ 北 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -1℃
         西 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 -1℃
           南南東 6m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 14℃ 最低気温 1℃
    南東 1m/s
    視程 0.2km

ソウル 最高気温 13℃ 最低気温 5℃
     北北東 1m/s
     視程 3.0km

Img_8061

居残りたちがいるのは、観察センター前の道路から一本西の道路近く
残念ながら、道路の手前付近にいるとライブカメラでは見られない範囲(涙)
去年4月頃までのカメラだと見えてたのになあ・・・
新しくなって見え方は良くなったけど、センターに近い西側付近は見られない

Img_8063

農家さんたちが農道を頻繁に通るのか、田んぼに降りて採餌

Img_8064

集団のちょっと離れたところにふらふら幼鳥?1羽
これで30羽
あと1羽は?

Img_8072

蕨島へ抜ける道路は、交通量が多め
あんまり近くにいると、トラックなどが通ったときは飛んで移動しないといけなくなっちゃう

Img_8082

蕨島に抜ける道路の西側、れんげのたんぼに座り込んでました
あ、いた!
と思ったら、こちらの視線を感じたのか飛び出しちゃった

Img_8093

昨日カラスにやられていたナベヅル成鳥かな?
尾羽もぼろぼろ、足が1本ですね
農家さんが作業をされていて頻繁に移動しなければならない他のツルたちがいる道路では落ち着けなくて1羽で座って隠れられるレンゲ畑にいたみたい

Img_8104

飛んだ先を探してみると、古浜で座っていました
以前から古浜にいた足の悪い成鳥かな?
ねぐら入りは、みんなの所に一緒になってくれると良いけれど

Img_8119

ムネアカタヒバリ、荒崎にいました

Img_8150

東干拓のセイタカシギは、今日は田んぼで採餌

2013年4月 2日 (火)

不明の放鳥ヅル、宮崎で確認

不明の放鳥ヅル、宮崎で確認 中国新聞(4/2付)

山口周南市教委は、同市八代で放鳥し、行方不明になっていたナベヅル1羽が約200キロ南西の宮崎県東臼杵郡で1月下旬に同郡の田んぼに飛来したと発表した。

山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)などから情報提供があり、市教委はツルの右脚に付けた標識番号の写真から確認した。

 このツルは昨年11月12日に放鳥された翌日から八代に戻らず、市教委が同12月13日に山口市徳地地区で確認したのを最後に行方が分からなくなっていた。

            

韓国のニュース

瑞山(ソサン)、浅水(チョンス)湾上空に珍しいナベヅル Asia new agency(3/22付)

黒丹頂鶴の最大中間寄着地に変身した浅水(チョンス)湾 KUKI NEWS (3/25付)

浅水(チョンス)湾、臥龍(ワリョン)川河口の砂島は冬の間、コウノトリ、ヘラサギ、ガンカモ類など数十万羽の冬の渡り鳥の憩い場だったが、3月に入るとそれらは全部繁殖地に移動し、その空席をナベヅル数千羽が降り立ち埋めてしまった。

出水市や順天湾を離れた6-700羽程度のナベヅルが中間寄着地で浅水(チョンス)湾を利用していたが、2010年4大河川事業が始まると事情が変わった。

欧米年評湿地をはじめとして、洛東江(ナクトンガン)下流を北上したナベヅルの休む所が突然消えると、浅水(チョンス)湾間月号に集まり始めたのだ。

昨年は2千羽余りのナベヅルがこちらを利用した、今年はその数が急激に増えて3千匹以上のナベヅルがすでに浅水(チョンス)湾を利用し、25日現在2千羽余りのナベヅルが休息を取りながら餌活動をしている。

瑞山(ソサン)ソイル高ハン・ジョンヒョン教師は“世界的に1万羽もならない黒丹頂鶴の大部分が浅水(チョンス)湾を中間寄着地で利用するのは嬉しいこと”としながら“特に越冬地をあまり変えない習性を有しているナベヅルの分散のために順天(スンチョン)湾や浅水(チョンス)湾で粘り強い餌を与えることなど保護活動を行ったのも大きい役割”をしたと明らかにした。

去る15日から群がって世界的渡り鳥の渡来地浅水(チョンス)湾に降りたナベヅルは、上昇気流が充分で晴れた日を選んで3月中に次々と繁殖地である中国の東北部地域に離れる。

浅水(チョンス)湾に絶滅危機ナベヅル数千羽 KBS NEWS (3/26付) 映像有り

浅水(チョンス)湾のナベヅル hani (3/28付)

Img_1361

雨、降っています。

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 7℃ 最低気温 -6℃
         南南西 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 -3℃
           南東 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
    北西 2m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 9℃ 最低気温 4℃
     東南東 3.0m/s
     視程 8.0km

Img_8034

雨に濡れながらも採餌中
センター前の道路から

Img_8042

反対側から見ると、道路下に降りてるものも
全部でナベヅル31羽

42

ライブカメラ見ていたら、お昼ごろ座っていたナベヅル成鳥にカラスが乗った。羽を引っ張られたりしてしばらく発って、ようやくよろよろと立ち上がってカラスを振り切っていた。涙

2013年4月 1日 (月)

4月1日

Img_1360

晴れているように見えるけれど、天気は下り坂
ちょっと霞

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -7℃
         西南西 6m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 5℃ 最低気温 -4℃
           北北西 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
    南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 14℃ 最低気温 4℃
     北東 3m/s
     視程 15.0km

Img_7932

集まってるんでしょう
なかなか水路の中や道の向こう側を一望出来なくて、羽数が合いません

Img_7942

近くの道路を走っても、止まらず一定の速度で走り抜ければなんてない顔でこちらを見てる

座ってるのは、足が悪いか、羽が悪いか、ゆっくりしてるのか?

Img_7949

田んぼに降りて農家さんに迷惑をかけないため、道路にいくらかのエサをまいてもらっています

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ