フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

Img_1428

晴れ、カスミが強い

9時50分頃 荒崎観察センター前 23.3℃ 北東 2.8m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 7℃
         西南西 8m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 24℃ 最低気温 11℃
           南東 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 14℃
    南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 15℃
     北東 2m/s
     視程 13.0km

Img_3911

荒崎のいつもの田んぼにナベヅル1羽
飄々と採餌
奥の田んぼはもうそろそろ田植えか?
このナベヅルがいる田んぼも堆肥が撒かれて何日か経っている

Img_3932

センター奥の田んぼにもう1羽
ずいぶんと稲も育った田んぼをうろうろ
畦にある何かを食べているみたい

高尾野の1羽と荒崎の1羽は見つからず

Img_3968

蛇淵川の河口にコアオアシシギ1羽
飛び回ったり、採餌したり

Img_3975

何故か、ウズラシギ?も1羽
今まで田んぼでは見かけたけれど、海岸で見たのは始めて
その他に、キアシシギ4、ソリハシシギ1がいました

2013年5月30日 (木)

Img_1427

午前中曇り、午後から雨
荒崎の1羽、高尾野の1羽は見つからず

10時頃 荒崎観察センター前 25.8℃ 北 1.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 7℃
         南東 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 9℃
           南南西 5m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
    南南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 13℃
     南東 2m/s
     視程 4.0km

Img_3838

荒崎の1羽
いつもいる田んぼで採餌

Img_3839

農家さんが畦を確認に田んぼを歩かれると、すぐ近くの畦に座り込みじ~っと様子をうかがう

Img_3872

もう1羽は、今日は東側の田んぼの耕耘されているところ

Img_3866

トラクターを見ながら、泥の中や畦で採餌

Img_3880

Uターンしてトラクターが来ると、「あれ、こっちにやってきたよー!」とびっくりした感じで走ってトラクターを横切ろうとする
アマサギがいるから安心してた様子だったんだけどな

Img_3898

溝を跳び越えて、歩いて歩いて
たどり着いた先はサギ類が集まって採餌していた田んぼ

Img_3847

ひなたぼっこ中のアオサギ
リラックス中~

2013年5月29日 (水)

Img_1426

くもり
日差しはきつい

9時45分頃 荒崎観察センター前 26.6℃ 南西 2.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 20℃ 最低気温 12℃
         南南東 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 10℃
           南南東 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 16℃
    北西 1m/s
    視程 7.0km

ソウル 最高気温 18℃ 最低気温 15℃
     南南西 2m/s
     視程 5.0km

Img_3778

荒崎ねぐらの北の方で採餌していたけど、農家さんが近くの田んぼに作業に入られて、どうしよう~
飛ぼうか飛ぶまいか~
とその場をうろうろして、ようやく決心して飛び出したらこの高さ。

そして、私が車を止めて見ていた所の目の前の田んぼに降りました。
まだまだ勉強が足りてないね、子供だね~

Img_3782

右の初列風切りはなく、左の初列風切りも1~2枚なし
左の次列が2枚?と3列が右左とも何枚もなし
とまあ、ボロボロですが、飛ぶのに躊躇はしない様子

Img_3830

ねぐらだった田んぼにも水が張られて、その近くに降りてます
水があって、食べ物もありそう
それでここを選んだかな?

Img_3742

もう一羽は、荒崎の端
いつもいるところ近辺

Img_3800

じっとじっと待っていたら、ようやく伸び
左羽はきれいだけど、ちょっと地面に着きそうかなあ?

Img_3819

右羽は、きれいな姿勢で伸び
欠損はないみたいだけど、両方の翼を一緒に伸ばす、羽ばたかせるは見られない

左羽のどこかが骨折か何かできれいな形ではないのかも?

荒崎にいたもう1羽は見つからず、高尾野の成鳥1羽も見つからず。

Img_3832

巣材かなあ?
藪の中に草をくわえたバンがすすす~と入って行きました

2013年5月28日 (火)

Img_1425

くもり、昼からスコールのような雨が降ったり止んだり

11時頃 荒崎観察センター前 25.9℃ 南 3.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 28℃ 最低気温 14℃
         南南西 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 10℃
           南南東 9m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 16℃
    東 3m/s
    視程 6.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 17℃
     東北東 3m/s
     視程 18.0km

Img_3728

荒崎に1羽

Img_3739

江内に1羽

ばらばらに2羽いました。
もう1羽は見つからず。

帰ったのでしょうか?それともどこかに潜んでるのでしょうか?
どのツルがいなくなったのか、顔で判断していたらわからなくなりました。

頭の黒い部分が薄いツルがいなくなったと思っているのですが、もしかすると濃くなってるのかもしれないし・・・
羽を広げるまでみないとわかんないかも?

2013年5月27日 (月)

Img_1424

くもり
風がだんだんと強くなってきた

梅雨入り

10時45分頃 荒崎観察センター前 25.3℃ 南 2.8m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 9℃
         北北東 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 9℃
           南東 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 15℃
    東南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 20℃ 最低気温 17℃
     東北東 3m/s
     視程 10.0km

Img_3678

高尾野のナベヅル成鳥は見つからず
荒崎でも、肩が落ちたナベヅルと

Img_3686

羽がぬけてるナベヅルしか見当たらない

辺りは、農家さんが草払いや田植え、耕耘などあちこちで作業されていた
食べ終えて座ってると思うのだけど、見つからない

そして見つかった2羽も、1羽1羽ばらばらで離れた田んぼで採餌

明日また、探してみようと思う

Img_3718

カワセミが水路の橋から魚獲り
橋に戻ると、ばしばしとコンクリに魚を打ち付け
魚のしっぽのほうをくわえた!

そしてどこかへ飛んで移動していきました
子育て中かも

2013年5月26日 (日)

Img_1423

もう夏ですねえ

11時頃 荒崎観察センター前 27.9℃ 南 0.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 5℃
         南南西 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 21℃ 最低気温 6℃
           南 5m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 17℃
    南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 18℃
     南西 5m/s
     視程 10.0km

Img_3635

荒崎の田んぼに2羽

車を止めると歩き始めそそくさと離れていったけれど、じっとしているとまた同じ場所に戻り水を飲んでいた。
道路の近くにいたのは、水たまりがあってそこで水を飲んでいたせいみたい。

Img_3645

田んぼ2~3枚離れたところに1羽
田植え後の田んぼをうろうろ
あ~防鳥糸にかからないように、稲を踏まないようにしてもらいたい

Img_3655

ここに1羽だけでいるのは、どうやらこの草の実を食べてるからみたい
食べ物の好き嫌いで、行動する場所が違うのかも?

2013年5月25日 (土)

Img_1422

晴れ

11時頃 荒崎観察センター前 25.3℃ 北東 1.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 24℃ 最低気温 3℃
         西南西 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 5℃
           南 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 16℃
    0m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 30℃ 最低気温 17℃
     東北東 2m/s
     視程 7.0km

Img_3571

荒崎の田んぼに3羽
道路から近いところにいてびっくり

Img_3579

車を止めると、そそそそと歩いて遠ざかる

2013年5月24日 (金)

韓国のニュース

金浦で6ヶ月間に真マナヅル987回観察 前年比40%増えて…'紅島(ホンド)評湿地の最多棲息地復元推進 フピョンニはかえって減少

itimes.co.kr
  
2013年05月08日付

金浦市(キンポシ)が国内最初に天然記念物第250号であるマナヅルのチュィ・棲息地復元事業を進行中である中、昨年末から今年4月まで霞城面(ハソンミョン)後評リなど4地域で987回にかけて真鶴が観察されたことが分かった。

昨年10月16日から今年4月15日まで霞城面(ハソンミョン)後評リなどマナヅル渡来地4ヶ所に対するマナヅルの採餌、越冬個体数現況調査結果前年度調査の時より観察マナヅルが41.7%が増えた。

調査地点別には高村(コチョン)邑石訪欧が12回~84回で85.7%、紅島(ホンド)評(沙隅洞(サウドン)・傑浦洞(コルポドン))が178回で624回(71.5%),高村(コチョン)・ピョンニ93回で252回(63.1%)で紅島(ホンド)評地域で観察回数が最も多かったがソ・ソクチ復元事業が推進中の霞城面(ハソンミョン)フピョンニは129回から27回に観察回数がかえって79.1%が減少した。

フピョンニでは去る2月12日まで11羽程度が観察された以後利用が増えなくなっていると調査でわかった。

市はマナヅルがフピョンニ地域を採餌利用しない理由に対して「人による人為的干渉」のためと分析した。

しかし今年調査では昨年調査の時に観察されなかった真鶴誘引のために設置した地引き網の間の近辺で11羽が発見され、地引き網の間がマナヅルの採餌利用に効果があることが明らかになった。

キム・ドンス環境政策係長は"4カ年事業が始まる今年の末この部分を補完して事業を推進することになるだろう"と話した。

Img_1421

カスミが多い晴れ
高尾野のナベヅル成鳥は今日も見つからず

10時頃 荒崎観察センター前 23.9℃ 北東 2.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 1℃
         0m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 8℃
           南南東 12m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 15℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 26℃ 最低気温 16℃
     西 3m/s
     視程 3.0km

Img_3438

10時頃、1羽やっと食べるのが一段落したのか?
ぴーぴーずっと鳴きながら、飛びたそうに前傾姿勢をとろうとし始める

Img_3497

まだまだぴーぴー鳴いて前傾姿勢
でも他の2羽は、羽づくろいに必死だったり座り込んだり
全然一緒に飛ぶ様子無し

ずっと鳴いてるけど、1羽じゃ嫌なのかそのうちにまた採餌したり、羽づくろいしてみたりうろうろ

Img_3521

10:40 走り出して飛び出す
けれど、高さは1~3mほどで旗の高さほどしか飛ばない?
飛べない?

Img_3526

田んぼ2枚分北に飛んで着陸
降りてすぐに2羽がいる方向を見る
着いてこなかったの~?

Img_3531

1羽が飛んですぐ、座り込んでいた1羽も立ち上がり、残された2羽が近づき合ってきょろきょろ

Img_3552

そして2羽と飛んだ1羽がそれぞれお互いの方へ向きあい、歩いて合流し、3羽になった

Img_3567

そして3羽で採餌

ちょっとしたきっかけで帰れそうにも、帰らなそうにも思える行動
やきもきするよ・・・

2013年5月23日 (木)

Img_1420

曇り
高尾野のナベヅル成鳥は今日も見つからず

10時15分頃 荒崎観察センター前 23.3℃ 北東 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 15℃ 最低気温 0℃
         北東 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
           西北西 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 28℃ 最低気温 15℃
    南東 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 29℃ 最低気温 16℃
     北東 2m/s
     視程 4.0km

Img_3283

荒崎の3羽は並んで採餌

Img_3390

良く羽ばたきして、人が来ると1羽で飛びたそうな行動をするナベヅルの風切り羽はボロボロ
尾羽も欠損している部分があるな・・・

Img_3355

やはり1羽は左の翼が落ち気味
伸びをしても、ここまでしか上がらない
伸びや羽ばたきは最小限
頭の黒い部分が一番薄い個体

Img_3405

そして羽ばたきしないで座ることが多い1羽
畦に座れば目立たないことを学習したみたい

Img_3421

あ、羽が落ち気味のナベヅルも近くに寄って座った

Img_3262

下水流の鉄塔にハヤブサ
エサをつかんで食べ始めた

2013年5月22日 (水)

Img_1419

曇りと霞がつよい一日

13時20分頃 荒崎観察センター前 26.7℃ 北北東 1.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 10℃ 最低気温 2℃
         北 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 7℃
           北西 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 13℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 14℃
     北東 2m/s
     視程 20.0km

Img_3241

荒崎のナベヅル亜成鳥3羽は、昼過ぎに見ても採餌中
本当にずっと食べてるんだなぁ

高尾野の成鳥1羽は見つからず
目撃情報も13日以降ないらしい
どこにいったのか?

Img_3201

東干拓の田植え準備の田んぼにセイタカシギが3羽いました。家族だろうか?

Img_3227

池の周りをうろうろ歩き回るバン
もうそろそろ繁殖準備?

池の草の茂みに入るカップルのバンも見つけました
巣づくりしてるのかも?
ちょっと楽しみです

2013年5月21日 (火)

Img_1418

カスミが強い

10時55分頃 荒崎観察センター前 23.5℃ 北東 2.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 9℃
         西北西 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 5℃
           南東 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 9℃
    南東 1m/s
    視程 12.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 11℃
     北東 3m/s
     視程 8.0km

Img_3091

荒崎の田んぼに3羽
草の間を飛ぶ?虫のような物をついばんでることが多いように見えた

Img_3140

東干拓の貯水池にカイツブリ
盛んに羽ばたきをしてる1羽

Img_3109

何度も何度も追っかけてはもう1羽居るカイツブリに向けて羽ばたき

でも、もう1羽には見えてない位置・・・

Img_3179

あ、やっと見てくれた

Img_3185

水路の見えないところまで2羽で泳いで行ってしまった

2013年5月20日 (月)

Img_1417

気温上がってきました

11時15分頃 荒崎観察センター前 24.6℃ 北東 1.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 26℃ 最低気温 12℃
         西 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 5℃
           南南東 6m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 21℃ 最低気温 11℃
    南東 2m/s
    視程 7.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 12℃
     南西 4m/s
     視程 6.0km

Img_2940

荒崎の3羽
2羽しか居ないじゃないかって?

Img_2939

1羽座ってるんですよ

高尾野の1羽は、見つけきれず。
どこでエサ探しているんでしょうね?

Img_2965

荒崎ではアマサギが増えてきました

Img_3028

蛇淵川河口もたくさんのシギチ
水浴び気持ちよさそうなキアシシギ

Img_3046

アカアシシギはエサを探してるみたい

2013年5月19日 (日)

Img_1416

昨晩は嵐
今朝からはどんより時々雨

10時40分頃 荒崎観察センター前 22.5℃ 南西 0.4m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 30℃ 最低気温 12℃
         西南西 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 5℃
           南南東 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
    北 1m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
     北東 6m/s
     視程 5.0km

Img_2922

荒崎で一所懸命採餌中な3羽
ずっとずっと食べてます
2羽と

Img_2924

ちょっと離れて1羽

2013年5月18日 (土)

Img_1415

晴れ
空はカスミ強し

10時00分頃 荒崎観察センター前 23.9℃ 北 1.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 11℃
         西 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 5℃
           南南東 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 12℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 21℃ 最低気温 14℃
     西北西 2m/s
     視程 20.0km

Img_2905

3羽は荒崎の田んぼで採餌中

Img_2916

見ている間ずーっと採餌
農家さんが、近くで作業されているけど全然お構いなし

高尾野のナベ成鳥1羽は見つからず
場所移動したかなあ?

2013年5月17日 (金)

Img_1414

曇り
まだまだ目がかゆい~
本当、何が飛んでるんだろう?

荒崎でツルを見ていると、ホトトギスの声がした

8時55分頃 荒崎観察センター前 21.5℃ 北東 3.2m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 27℃ 最低気温 11℃
         0m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 7℃
           南東 7m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 11℃
    南東 2m/s
    視程 14.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 11℃
     南南東 3m/s
     視程 20.0km

Img_2826

荒崎の田んぼにナベヅル3羽並んで採餌中。

高尾野の1羽は見当たらず。
早く行ってみたのに、たばこ農家さんが作業中。
・・・農家さんにはかなわない

Img_2832_2

何食べてるんでしょうね、土の中のものではなさそう

Img_2862

このツルは良く羽づくろいや羽ばたきをみることも多い
他の2羽はなかなか羽づくろいや羽ばたきをみられない。
採餌の時間帯に見ていることが多いからだろうか?

Img_2881

農家さんがあぜ道に火を付けて雑草?を処理中
のんびり何事もないかのように採餌を続ける2羽

Img_2889

農家さんが火を付け始めるとすぐに農家さんから反対方向にてくてく歩き、農道を越え隣の田んぼに避難した1羽。いつも離れてる1羽だね。

Img_2891

蛇淵川河口のハマシギが増えてた

2013年5月16日 (木)

Img_1413

くもり
花粉なのか黄砂なのか噴煙なのかわかりませんが、何か飛んでる様子。
フロントガラスがざらざらです。

9時30分頃 荒崎観察センター前 23.0℃ 北東 2.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 25℃ 最低気温 8℃
         西南西 1m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 23℃ 最低気温 6℃
           北東 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 27℃ 最低気温 11℃
    南 2m/s
    視程 18.0km

ソウル 最高気温 27℃ 最低気温 12℃
     東北東 5m/s
     視程 20.0km

Img_2795

今日も江内地区に3羽
高い所がいいのか、道路上に2羽
あぜの何かをついばんでたり

高尾野のナベヅル成鳥は今日も見つからず。
早めに出たのに、ゲートボールの開始が9時からだったみたいで、人も車もずらり。もっと早めに行かないと見られないのかも・・・

Img_2808

満潮の蛇淵河口は、キアシシギが16羽
また天気が悪くなると、シギチが止まってくれるかな

2013年5月15日 (水)

Img_1412

曇り
奄美地方は梅雨入りしたそうだけど、出水はまだ青空がのぞく

10時15分頃 荒崎観察センター前 22.1℃ 北東 1.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 19℃ 最低気温 1℃
         北北東 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 4℃
           北 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 24℃ 最低気温 12℃
    北西 2m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 22℃ 最低気温 13℃
     西北西 5m/s
     視程 6.0km

Img_2758

江内地区に3羽ナベヅルが、うろうろしながら採餌

Img_2754

1羽は必ず離れてるのはなんでだろう

今日も高尾野のナベヅル成鳥は見当たらず。
でも、13日月曜に同じ田んぼで確認されているのだそう。
北帰行はしてなくて、ただ人気が多くて出てこられなかっただけのよう。

Img_2762

まだ西干拓にセイタカシギが1羽居ました
どこか痛めていて渡りを再開できないんだろうか?

Img_2785

あちこちでアマサギの群れを見かけます

2013年5月14日 (火)

北朝鮮のH5N1

OIE 

13/05/2013 from Mr Ri Kyong Gun, Director of the Veterinary and, Ministry of Agriculture,         Anti-Epizootic Department, PYONGYANG, Korea

北朝鮮平壌市でH5N1亜型が4/19発生、5/13OIEへ報告。
16万4千のアヒル農場での発生。

Img_1411

晴れ
今日も高尾野のナベヅル成鳥は見当たらず。
近くでグランドゴルフ?ゲートボール?をやっていて、人がたくさん。
たばこ農家さんも作業されていて、なかなかいつもの田んぼには寄れないみたい。

10時20分頃 荒崎観察センター前 21.4℃ 北東 2.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 1℃
         北北東 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 3℃
           南南東 11m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
    南東 2m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 24℃ 最低気温 15℃
     南西 2m/s
     視程 20.0km

Img_2726

今日は江内の田んぼに3羽集合
農家さんが近くの田んぼに作業されていたみたい
避難してきたのか?

Img_2703

荒崎の田んぼで、コガモ2羽と一緒にタカブシギが3羽

Img_2739

東干拓の貯水池にアカアシシギが1羽でうろうろ
見てたらにらまれちゃったよ

2013年5月13日 (月)

Img_1410

晴れ
もうそろそろ半袖でも良さそう

10時45分頃 荒崎観察センター前 21.4℃ 北東 2.0m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 14℃ 最低気温 0℃
         北東 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 16℃ 最低気温 4℃
           南南西 6m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
    0m/s
    視程 6.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 14℃
     南西 3m/s
     視程 6.0km

Img_2537

10:50頃、荒崎にナベヅル幼鳥3羽一緒に採餌
私が車を止めると道路に近い場所にいたからか、2羽はばさばさと羽を羽ばたかせた。

奥の田んぼでは農家さんが田んぼに入って雑草?をとっていらしたので、人と車が挟んでしまったようになってしまった。
ツルもちょっと緊張。

左の羽が抜けてる1羽と、右の1羽は羽を骨折してその後変にくっついたか?きれいに広げられないみたい。

真ん中のは、いつも歩いて逃げてなかなか羽を広げる行動をしない個体だろう。
歩き回って食べて、元気なんだけどな。

Img_2603

そわそわして、羽を広げて走り出した1羽
だけど、そのまま止まって飛びもせず。

このツルは飛んでいたこともあるから飛べるのだろうけど、1羽だけで飛ぶのは嫌みたい。

今日は高尾野のナベヅル成鳥は見当たらず。

Img_2617

その後、3羽ばらばらに採餌したり歩き回っていたりしたと思ったら、1羽が田んぼの奥まで歩いて座った。

Img_2619

2羽は一緒に採餌始め

Img_2626

西干拓の水路に1羽だけセイタカシギ
隠れてるつもり

Img_2634

東干拓の農道に、ムナグロ1羽
車を近づけるとちょっとだけ先に歩き、を繰り返した。
他にムナグロを見なかったのだけど、1羽で来たんだろうか?

Img_2651

同じ田んぼの中にバンが7羽

Img_2684

泳いで移動~
クチバシつやつや

Img_2694

蛇淵川河口に、今日はキリアイが1羽混じってました
相変わらずキアシシギ14羽?とソリハシシギ4羽ハマシギ2羽もいました

2013年5月12日 (日)

Img_1409

晴れ

11時10分頃 荒崎観察センター前 20.2℃ 東 1.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 18℃ 最低気温 0℃
         東北東 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 13℃ 最低気温 4℃
           南南東 9m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 26℃ 最低気温 11℃
    南東 3m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
     南西 10m/s
     視程 5.0km

Img_2505

荒崎に1羽ぽつんのナベヅルと

Img_2511

その隣の田んぼに羽の悪い1羽ともう1羽
羽のきれいな2羽は今朝見当たらず。
今まで2羽だけ遠く離れて見当たらずということはなかったと思う。

飛べる2羽なので、もしかすると北帰行したのかも。
この残りの3羽もちょっとだけ、そわそわと辺りを見回していたりした。
今までこの2羽はそんなことしたこと無かったのに。
帰ったかな?

今朝は、高尾野のナベヅル成鳥も見当たらず。
これは近くの田んぼで農作業されたりと、人が入っていたからだと思う。

Img_2524

荒崎の田んぼに何故だか降りていたミサゴ
珍しいね

2013年5月11日 (土)

Img_1408

朝の内雨、昼頃から晴れ

10時05分頃 荒崎観察センター前 19.6℃ 北東 1.3m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 3℃
         東南東 6m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 5℃
           南南東 5m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 8℃
    南東 1m/s
    視程 6.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 10℃
     南 3m/s
     視程 5.0km

Img_2420

高尾野のナベヅル成鳥
雨の中、羽を膨らませ、その後羽づくろい
警戒しつつもこの田んぼが良いらしい

Img_2456

荒崎の4羽は一緒に採餌

Img_2436

農道をまたいだ田んぼに1羽で採餌

Img_2464

農道をトラクターが走ってきてあわてる4羽
その後、トラクターはこの4羽が居た田んぼに作業のため入ってきた

羽に欠損のあるこの真ん中のナベヅルと

Img_2470

このツルが歩いて移動

Img_2466

羽のきれいな2羽は飛んで移動

Img_2487

飛んだ2羽は同じ田んぼに降りた

Img_2480

初めから離れていた1羽は、歩いて農道を越え仲間の近くへどんどん歩く
やっぱり歩くのかぁ

ちょっとずつ、田植えされた田んぼが増えて行きます

Img_2498

荒崎の水のたまった田んぼにアオアシシギ7羽、トウネン14羽タカブシギ27羽が水浴びしたりエサ探したり

2013年5月10日 (金)

Img_1407


今日からバードウィーク
テレビ番組は鳥関係ないのかなあ?

DVDでビッグイヤーを見るか、アッテンボローの鳥の世界を見るか・・・

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 6℃
         東 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 11℃ 最低気温 3℃
           南南東 9m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 17℃ 最低気温 11℃
    南東 1m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 12℃
     東 2m/s
     視程 2.0km

Img_2394

高尾野のナベヅル成鳥
隠れているつもり

Img_2390

こちらを気にしながらも、じっとしている
雨で視界が悪いのがいいのか、あまり動かず

Img_2396

荒崎の5羽は、雨が降っていようがお構いなしにうろうろ採餌中

2013年5月 9日 (木)

Img_1406

くもり
蒸しっとした暑さになってきた

10時25分頃 荒崎観察センター前 23.5℃ 北東 1.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 17℃ 最低気温 7℃
         北東 5m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 26℃ 最低気温 9℃
           東 2m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 20℃ 最低気温 11℃
    0m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 20℃ 最低気温 14℃
     北東 1m/s
     視程 12.0km

Img_2214

10:00頃、高尾野のナベヅル成鳥1羽採餌中
今日は居ました

Img_2219

ずいぶんと熱心に食べていた
私の車が止まると、すぐさま警戒
様子を見つつ鳴いて警告、そして食べる

頭の裸出部にケガ?
つつかれたか?

Img_2237

3度目の鳴いて警告をした後、私が動かなそうなのを見て?10:03 ケンケンしながら飛翔
高尾野川方面へ4~5m程の高さで飛んで移動して行ってしまった

人気が少ない時に同じ田んぼに出てきて食べているのかもしれない
そして、辺りには水場は川しかないみたいだから、ねぐらや避難場所はもしかすると高尾野川?
追いかけて行ければ良かったけれど途中で見失ってしまった。

Img_2245

荒崎の4羽

Img_2241

ちょっと離れて採餌の1羽

Img_2298

4羽が居た田んぼに農家さんが肥料を撒きに入ると、4羽のうちの2羽が飛んで堂山付近まで上がりぐるっと回って

Img_2318

わざわざ1羽の上空を通って、10:33今まで居た田んぼに着陸
普通に飛んでるような2羽なのに、北帰行しないんだな

そのうち作業を終えて農家さんが帰られると、また何もなかったように5羽とも採餌

Img_2386

蛇淵川のキアシシギたち
なわばり争いなのか、団子のようになってケンカする2羽
逃げても逃げても飛んで追いかけられ、つつかれる

Img_2342

今日は、蛇淵川にセイタカシギ1羽もいました
ぼーっと立ちっぱなし

2013年5月 8日 (水)

Img_1405

高尾野町にいたナベヅル成鳥1羽を今日も見つけきれず。
広大な田んぼが広がっているんですが・・・
どうやって見つければよいのか

晴れ
乾燥

10時45分頃 荒崎観察センター前 21.2℃ 北東 2.1m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 22℃ 最低気温 6℃
         南南東 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 19℃ 最低気温 3℃
           南南東 9m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 23℃ 最低気温 13℃
    0m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 23℃ 最低気温 14℃
     西 2m/s
     視程 11.0km

Img_2135

荒崎の田んぼに2羽

Img_2149

+3羽
1羽は立ったり座ったり

また座った!

Img_2158

そうしている内に、2羽が合流
5羽勢揃い

Img_2165

蛇淵川河口、サギ類たちが採餌中
紛れてクロツラヘラサギ1羽

Img_2182

歩きつつも眠そうに見えるアオアシシギ

Img_2189

キアシしシギとソリハシシギ
足が黄色い仲間

2013年5月 7日 (火)

Img_1404

晴れ
夏も近づくね

11時頃 荒崎観察センター前 20.3℃ 北北東 2.9m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 23℃ 最低気温 5℃
         南 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 2℃
           南南東 4m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 25℃ 最低気温 10℃
    北東 2m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 25℃ 最低気温 12℃
     東北東 6m/s
     視程 10.0km

Img_2054

荒崎の真ん中付近に4羽

Img_2055

4羽の隣の田んぼに1羽
風が強いのか、風上に向かってじーっ

高尾野の1羽は見つからず
居た田んぼ近辺で農作業が始まっていて、草も切り払われ隣の田んぼではたばこ農家さんが作業中
今まで居た田んぼにはもう戻って来られないかも?

Img_2048

キジがとことこ歩いてお散歩中

Img_2079

蛇淵川河口、潮干狩りの人たちとちょっと離れたところでシギチたちが採餌中
ハマシギが12羽

Img_2109

水浴び、脇見せ

Img_2123

キアシシギが13羽、ソリハシシギ1羽、オバシギ1羽、チュウシャクシギ3羽、アオアシシギ1羽

2013年5月 6日 (月)

Img_1403

快晴

11時頃 荒崎観察センター前 19.7℃ 東 1.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 16℃ 最低気温 0℃
         北北東 5m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
           北 6m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 22℃ 最低気温 8℃
    南東 1m/s
    視程 9.0km

ソウル 最高気温 20℃ 最低気温 8℃
     西 3m/s
     視程 4.0km

Img_2041

カラスに惑わされますが、4羽います

Img_2040

ちょっと離れて1羽

高尾野町の成鳥1羽は見当たらなかったけど、農家さんが作業されていたのもあって避難しているんだろうなと予想。

ゴールデンウィーク終わる頃、北帰行するんではと思っていたけれどなぁ~
今年は6羽、居残ってしまうのかもしれません。

2013年5月 3日 (金)

Img_1402

晴れ

10時55分頃 荒崎観察センター前 19.0℃ 北東 1.6m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
         北 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 17℃ 最低気温 1℃
           北北西 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 19℃ 最低気温 8℃
    南東 1m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 18℃ 最低気温 9℃
     北北東 2m/s
     視程 8.0km

Img_2017

荒崎の田んぼに5羽そろって採餌中
高尾野のナベヅルは見つからず

5/4.5は里帰りします
6日、出水に帰ってきたとき、ツルが北帰行していたらいいなとちょっとだけ期待

Img_2030

東干拓の田んぼにトウネンが1羽でぽつん
はぐれましたか?

ナベヅル6回目の移送、出水から周南・八代盆地へ

ナベヅル6回目の移送、出水から周南・八代盆地へ 読売新聞(5/3付)

保護のツル回復 鹿児島・出水→越冬地の山口へ
 朝日新聞(5/3付)

2013年5月 2日 (木)

Img_1400

今朝、保護ヅルの周南への移送があったみたい

出水のツル1羽 山口県へ KTS

快晴

10時15分頃 荒崎観察センター前 15.4℃ 北北東 2.7m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 14℃ 最低気温 0℃
         北 3m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 12℃ 最低気温 0℃
           東南東 1m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 7℃
    0m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 18℃ 最低気温 9℃
     0m/s
     視程 10.0km

Img_1873

高尾野の成鳥1羽
今日も、飄々と採餌

Img_1881

荒崎で、1羽が羽づくろい中

Img_1891

そうしたら、南の方から低く1羽が飛んできた

Img_1896

続けてもう1羽も
羽づくろいしてたツルは、畦を飛び降りて?合流

Img_1922

その田んぼの南側で、2羽が移動中
なんだかゆったり時間が流れています

Img_1952

東干拓にオグロシギ1羽みっけ

Img_1972

フグですよ?
毒有りなのかなあ?

Img_1988

えっと。。。
ハマシギ?

Img_2008

蛇淵川河口にキアシシギ7、クロツラヘラサギ1、ハマシギ3、アオアシシギ1、トウネン1、オバシギ1
高尾野川でチュウシャクシギ2、シマアジ2いました

2013年5月 1日 (水)

Img_1399

くもり

10時15分頃 荒崎観察センター前 18.6℃ 東 1.5m/s 

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 9℃ 最低気温 0℃
         北東 8m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 8℃ 最低気温 0℃
           東南東 3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 18℃ 最低気温 6℃
    0m/s
    視程 14.0km

ソウル 最高気温 17℃ 最低気温 8℃
     北東 4m/s
     視程 20.0km

Img_1842

荒崎の西側に3羽ひっついて採餌

Img_1839

3羽いた田んぼから6枚くらい離れたところに1羽ずつ
2羽グループと3羽グループに分かれること多いです
メンバー構成が一緒なのかどうかは?

Img_1870

高尾野の田んぼに成鳥1羽
5日ぶりに同じ場所で見つかりました
また連休始まっちゃうけど、この場所にいてくれたらいいな

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ