フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« | トップページ | »

2013年11月 4日 (月)

Img_0205

くもり
朝の内は暖かだったけれど、夕方頃からすっと冷えてきました

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 10℃ 最低気温 0℃
         西南西 2m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 15℃ 最低気温 4℃
           3m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 16℃ 最低気温 7℃
    0m/s
    視程 8.0km

ソウル 最高気温 16℃ 最低気温 10℃
     西南西 2m/s
     視程 2.0km

Img_0204

東干拓監視所前道路
奥の方から撒かれた小麦を食べるツルが道路に上がっていました
まだ手前は来ない

Img_7355

ナベヅルの手前に、水路脇にあったと思われる土嚢の残骸と水路に埋められていたと思われる肥料袋?が!

土嚢を引っ張って中のエサになるようなものをつついたと思われるのだけど、土嚢って10kgはあると思う
何羽かで持ち上げて?道路の真ん中まで引っ張り上げたんだろうけど、ツルだとクチバシでだよね・・・
あのクチバシ、意外と怪力なのかもしれない

Img_7362

あちこちに家族だったり、群れだったりで分散するツルたち
観光客に飛ばされてました

東干拓・荒崎は農耕車優先です
作業する農家さんの農耕車に邪魔にならないようにお願いします

Img_7366

今着いたかな?と思われるツルが昼頃、上空から降りてきていました
カナダヅルも1羽増えて2羽になっていたし、続々と到着して来ているみたいです
今週の土曜日9日は、第一回羽数調査です
どれだけ増えたか楽しみです
天気が良ければいいな

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ