フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

« | トップページ | »

2013年11月18日 (月)

Img_0417

曇り時々雨
寒いです!

10:20頃 東干拓監視所前 12.9℃ 北西 4.5m/s

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 3℃ 最低気温 -3℃
         北東 11m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 6℃ 最低気温 -1℃
           南南東 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 3℃ 最低気温 -3℃
    北西 6m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 4℃ 最低気温 1℃
     西南西 5m/s
     視程 18.0km

Img_0442

人気がない日曜日が過ぎ、今日は車がドンドン通る月曜日
味をしめたツルたちは車が来てもそのときだけ避難するだけで、常時この状態

Img_9041

クロヅル幼鳥の1羽
目元から黒くなってきてる

Img_9061

こっそり隠れて集まってる

Img_9127

ダンスでエキサイト
ほうりなげようとした枝はちょっと長すぎで、パートナーは腰が引き気味

Img_9141

家族を見守る視線はやさしい

Img_9146

カナダヅルのこの2羽はカップルだろうなあ
いつもぴったりひっついてる

Img_9157

もう下水処理場の駐車場にツルが上がりだした
いつもよりも早い

Img_9163

イソップ物語ではツルはお皿のスープが飲めなかったけれど、道路の水たまりの水を飲むツルを見ていると、あのキツネに出されたスープも普通に飲んだだろうなと思う

Img_9183

やっとタヒバリを撮せました
だんだんとふくふくした小鳥たちをみる季節になって来ました

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

北帰行

  • 3/29 ナベ224羽 クロ1羽
  • 3/28 ナベ114羽
  • 3/27 ナベ56羽
  • 3/26 ナベ20羽
  • 3/25 ナベ36羽
  • 3/24 ナベ1,073羽
  • 3/23 ナベ5,183羽 マナ1羽
  • 3/18 ナベ277羽
  • 3/17 ナベ1,307羽
  • 3/15 ナベ420羽
  • 3/11 ナベ450羽 クロ1羽
  • 3/10 マナ19羽 ナベ1,406羽
  • 3/4 マナ41 ナベ1624 クロ3 カナ4 ナベクロ3
  • 2/28 ナベ128羽
  • 2/27 ナベ21羽
  • 2/24 ナベ19羽
  • 2/23 マナ193羽 ナベ461羽
  • 2/22 ナベ41羽
  • 2/18 マナ636羽 ナベ151羽
  • 2/17 マナ93羽
  • 2/14 マナ1064羽 ナベ6羽
  • 2/9 マナ135羽
  • 2/8 マナ313羽 ナベ5羽
  • 2/2 マナ27羽 ナベ6羽
  • 1/27 マナ4羽
無料ブログはココログ