フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

« 第2回羽数調査 | トップページ | »

2013年11月17日 (日)

Img_0416

朝の内、雨
次第に止んで、暗い曇り

11:50頃 東干拓監視所前 17.7℃ 0m/s

tenki.jp世界天気より転載

ハバロフスク 最高気温 4℃ 最低気温 -2℃
         東北東 4m/s
         視程 -km

ウラジオストック 最高気温 9℃ 最低気温 2℃
           南南東 8m/s
           視程 -km

平壌 最高気温 8℃ 最低気温 3℃
    北西 5m/s
    視程 10.0km

ソウル 最高気温 8℃ 最低気温 5℃
     西 6m/s
     視程 18.0km

Img_8869

東干拓の監視所前は、朝の内ツルたちが集まっていたらしい
だんだんとエサが少なくなるにつれツルも少なくなっていく

Img_8908

なわばり争いで、鳴き合いをするナベヅル家族たち
いっちょ前に幼鳥も鳴いてますが、クチバシは上を向かないんだよね
いつ頃から上を向いて鳴くようになるんだろうか?

Img_8925

群れとは離れたところでダンスに興じる2羽

Img_8948

東干拓の下水処理場は日曜休み
車が通らないのをいいことに、ツルが道路を占拠

Img_8983

マナヅルのディスプレイ
なわばり争いは激しい
群れでいるときはそうでもないのにね

Img_9014

人がいないところ、頻繁に通らないところはツルの陣地
と、ツルたちは思っているらしい

« 第2回羽数調査 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2回羽数調査 | トップページ | »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

北帰行

  • 3/29 ナベ224羽 クロ1羽
  • 3/28 ナベ114羽
  • 3/27 ナベ56羽
  • 3/26 ナベ20羽
  • 3/25 ナベ36羽
  • 3/24 ナベ1,073羽
  • 3/23 ナベ5,183羽 マナ1羽
  • 3/18 ナベ277羽
  • 3/17 ナベ1,307羽
  • 3/15 ナベ420羽
  • 3/11 ナベ450羽 クロ1羽
  • 3/10 マナ19羽 ナベ1,406羽
  • 3/4 マナ41 ナベ1624 クロ3 カナ4 ナベクロ3
  • 2/28 ナベ128羽
  • 2/27 ナベ21羽
  • 2/24 ナベ19羽
  • 2/23 マナ193羽 ナベ461羽
  • 2/22 ナベ41羽
  • 2/18 マナ636羽 ナベ151羽
  • 2/17 マナ93羽
  • 2/14 マナ1064羽 ナベ6羽
  • 2/9 マナ135羽
  • 2/8 マナ313羽 ナベ5羽
  • 2/2 マナ27羽 ナベ6羽
  • 1/27 マナ4羽
無料ブログはココログ