フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 北帰行第20陣 | トップページ | 北帰行22陣 »

2017年3月22日 (水)

北帰行第21陣

Img_1823

朝、家で眼鏡を探していたら出遅れました
8:57から飛んでいたようです
若干霞気味の空に、風もある程度吹いている
保護区内の田んぼの復旧工事がだんだんと中央寄りになってきていて、保護区の外にも避難してるツルの群れがたくさん出ていました

Img_1828

10:05 カナダヅルが飛んでる
これからずっと見続けないと、飛んで帰ったとは言えない
慎重に双眼鏡であとを追いかけます

Img_1830

その間も、次々とツルたちが飛び出してきます

Img_1840

どこに行った~カナダヅルと空を探していたら
10:21 荒崎の保護区の外の田んぼに降りてきました
15分の飛行でした

本日の北帰行 
8:57~11:10(飛び立ちは10:47までに終了)
マナヅル3羽 ナベヅル2,944羽
合計 2,947羽


« 北帰行第20陣 | トップページ | 北帰行22陣 »

コメント

ご無沙汰しています。いつも北帰行の情報ありがとうございます。
昨日は絶対1000単位で飛ぶ!と確信して福岡を出ました。
途中でハルメモさんの3000羽の報を見て、これは3年前の大北帰行ショーの再現があるかも、とワクワクしながら石岳へ向かいました。 が、空振りに終わりました。
大島上空をケシ粒で300~400+αの大きな群れが3群、次々と平戸方向へ渡っていきました。
皆さん「今日は大島やったね~」とため息。
でも、ケシ粒でも見ないよりはよかったです(^^;
1年ぶりの鳥友さんたちとの再会も楽しかったです(^^)
ツルシーズンももうすぐ終わると思うととても寂しいですが、あと残り少しのツルさんのお見送りをまたしたいと思っています。ハルメモさん、くれぐれもご自愛されてくださいね。

ベジバードさん、こんにちは。
最近の北帰行は、どこもなかなか難しくなってますね。
私も22日に引き続き、今朝もツルにやられた!という感じです。油断してるつもりはないのだけれど、さらにツルのほうが上手に(-_-)

だんだんツルも少なくなって寂しくなりますが、できる限りやっていきますので、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北帰行第20陣 | トップページ | 北帰行22陣 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ