フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 北帰行22陣 | トップページ | 北帰行第24陣 »

2017年3月26日 (日)

北帰行第23陣

Img_1907

こんなにカスミが強い日

昨日は夕方まで雨は降っていたけれど、日の出過ぎから雨は降ってはいないし、
日曜日ではあるけれど工事車両は数台ではあるけれど動いている。
このくらいの天気では、ナベヅルは韓国までたどり着かないで九州のどこかに降りるとしても、出水からの北帰行はするだろう。

工事車両が動いて、荒崎東干拓内移動はしてるけど、なかなか飛んでいかないなと思っていたら・・・

9:46 ツルたちが動き始めました
そして出てきた初めの群れはスーッと低いまままっすぐ野口港方面へそのまま消えていきました
その間、1分!
速い

Img_1914

その後、続々荒崎から飛び立ってくるツルたち

Img_1917

どんどん出てきます
こんな調子でずーっと

Img_1927

その後10時過ぎくらいからは、高く上がって荒崎の中で旋回するグループ
上がってしまうと、なかなか進まずずっと旋回
高いところまで上がってしまう

山沿いを進んで飛んで高度を上げるツルたちは堂山上空から山越え

Img_1940

あ、クロヅル
首まで確認します
時々、白いナベヅルがいるからなあ

Img_1944

10時ごろ、高いところで旋回するツルたち
見ていると首が痛くなります
北帰行できるのかな
何とか調子よくスタートしてほしい

Img_1969

帰っていくね

Img_1970

荒崎の東側でどっとツルが飛び上がった
人の動きで飛び出したんだろう

本日の北帰行 9:46~11:15
ナベヅル984羽 クロヅル1羽
計985羽

Dscn5547

北帰行後、荒崎から東干拓を通って帰っていたら、群れが複数降りていた
あれ?結構な数が残っています
200~300?
まだほかにも降りてそうだからもうちょっといるのかなあ?

« 北帰行22陣 | トップページ | 北帰行第24陣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北帰行22陣 | トップページ | 北帰行第24陣 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ