フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

Dscn6695

久々に見ましたよ
サルハマシギ

これから田植え準備のところが多い田んぼ
ようやく水たまりができる

Dscn6726

トウネンも
どっと群れで来ないかなあ~

2017年5月18日 (木)

山口県のためのナベヅル移送

ナベヅル3羽 周南・八代に移送 中国新聞(5/17付)
ナベヅル 3羽到着 鹿児島の出水から周南に /山口 毎日新聞(5/17付)

出水の保護ツルを山口県周南市に移送 MBCニュース(5/16付)動画あり

山口県周南市八代のツルの渡来が減少してるということで、出水で網などにかかり保護したツルを周南市に移送し放鳥することが行われています。
今回で8回目になります。

今回は3羽の移送です。

Dscn6561

まず捕まえられます

Dscn6564

検査のための試料をとります

Dscn6579

箱に入れられて

Dscn6588

トラックに積まれて

Dscn6592

周南へと出発しました

2017年5月11日 (木)

Dscn6485

シジュウカラガンは5/8一日だけの滞在だったようです
あの日以来見られていません

今日はコシャクシギ、いました
道路でうろうろ・・・
軽トラのおじさんに飛ばされ、また道路に戻り
畔で採餌です
GW前に出てた時に見逃していたので、すごーくうれしい
前回は半日だけだと聞いているので、これも早々に飛去しちゃうかな?

Dscn6478

相変わらずの居残りヅル

Dscn6519

もう1羽いました
全部でナベヅル4羽のようです

2017年5月 8日 (月)

なんでこんなところに

Dscn6163

4/30 何故か江内川にいたシジュウカラガン・・・
え?

Dscn6125

シジュウカラガンは1羽で、シマアジ、カルガモと一緒に

Dscn6216

対岸のカメラマンを気にしつつ日向ぼっこ
岩に上がりたいらしい
カルガモ追い落としては、岩に座ります
結構強い

Dscn6295

草を食べてます

Dscn6324

カルガモより一回り大きい

5/4にいなくなったらしいのですが、今日また江内川に戻ってきていました・・・
迷ってるのか?
ちなみに写真はすべて今日撮影したのではないです
ほとんど食っちゃ寝で飛んだのを見たのは5/1だけ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

北帰行

  • 4/12 ナベ21羽
  • 4/4 ナベ202羽
  • 4/3 ナベ170羽
  • 4/1 ナベ65羽
  • 3/28 マナ1羽 ナベ604羽
  • 3/26 ナベ984羽 クロ1羽
  • 3/24 ナベ1577羽 カナダ3羽
  • 3/22 マナ3羽 ナベ2,944羽
  • 3/17 マナ5 ナベ1,757 クロ2
  • 3/16 ナベ299羽
  • 3/12 ナベ118羽
  • 3/11 ナベ474羽
  • 3/10 マナ5羽 ナベ1,207羽
  • 3/4 マナ15 ナベ838 カナダ1
  • 3/3 マナ139羽 ナベ1,308羽
  • 2/28 マナ134羽 ナベ611羽
  • 2/27 マナ125羽 ナベ914羽
  • 2/25 マナ96羽 ナベ489羽
  • 2/19 マナ130羽 ナベ71羽
  • 2/16 マナ142羽 ナベ60羽
  • 2/15 マナ216羽 ナベ31羽
  • 2/9 マナ1096羽 ナベ47羽
  • 2/8 マナ79羽
  • 2/3 マナ789羽 ナベ7羽
  • 2/2 マナ220羽
  • 1/31 マナ325羽
  • 1/26 マナ10羽
  • 1/25 マナ7羽

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ