フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

ツイッター

« | トップページ | »

2017年5月 8日 (月)

なんでこんなところに

Dscn6163

4/30 何故か江内川にいたシジュウカラガン・・・
え?

Dscn6125

シジュウカラガンは1羽で、シマアジ、カルガモと一緒に

Dscn6216

対岸のカメラマンを気にしつつ日向ぼっこ
岩に上がりたいらしい
カルガモ追い落としては、岩に座ります
結構強い

Dscn6295

草を食べてます

Dscn6324

カルガモより一回り大きい

5/4にいなくなったらしいのですが、今日また江内川に戻ってきていました・・・
迷ってるのか?
ちなみに写真はすべて今日撮影したのではないです
ほとんど食っちゃ寝で飛んだのを見たのは5/1だけ

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

汐見

無料ブログはココログ