フォト

このブログについて

  •  このブログは「ツルが好き!」な人達のため、ノーギャラでお送り致しております

« | トップページ | »

2018年3月15日 (木)

Dscn2075

もうそろそろツルのシーズンも終わりに近づいています
今朝から、荒崎の保護区の中の田んぼの修復工事が始まりました
まずは、草刈りとあぜの復旧から
工事車両が入り、人が入り、ツルに壊された箇所を修繕していきます
ツルの影響が少なくなるように周辺から始められました

Dscn2073

普段なら飛ばないだろう空モヨウ
北のほうの靄が濃く、なかなか晴れる気配がありませんでした
10時前後、工事の方がこじゅはん、休憩するのに移動されるたびに警戒して飛び上がり始めます
飛び上がるけれど、先の空模様を見て?荒崎戻だったのが、太陽がパッと雲の隙間から出始めた10:07港方向に32羽旋回始めました

はじめ無風状態だったのが、だんだんと南風になり、飛びはじめ、戻ったりするツルを見て、また荒崎から飛び出していきます

港方向で小さく消えたものの、時間差で荒崎に近づいて戻され
そうこうするうちに荒崎田んぼ上や羽数調査場所上空で飛び出してきたツルがずっと旋回
少しずつ進み、戻され・・・
今日は飛び出しが遅くなればなるほど、荒崎に戻ってきたツルが多かったです

本日の北帰行 10:17~11:30
ナベヅル 420羽

1,000羽近く飛び出しはあったので、半数以上は荒崎の戻ってきたということになります

Dscn2080

残ってるツルは、ゆっくり組

Dscn2091

これから工事が進むにつれ、工事車両が包囲していきます

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ツル保護区について

  • 荒崎・東干拓の保護区は、人の立入りが禁止されています。安心してツルが越冬できるように、立入り禁止看板の先には入らないでください。毎シーズン、観光客、カメラマンの侵入が多く見られます。監視小屋から見ているツル監視員や見学されている方から丸見えですよ。ルールを守って見学してください。

知っておいて欲しいこと

  • ケガをしているツルでも、飛べるツルは捕獲・保護することが出来ません。ツルの一番の天敵は人間です。人の姿が近づいてくると、死んでも捕まりたくないとばかりに最後の力を振り絞ってでも逃げようとします。もし近づいても座り込んで飛ばないような状況であれば、クレインパークに連絡をお願いします。

北帰行

  • 3/29 ナベ224羽 クロ1羽
  • 3/28 ナベ114羽
  • 3/27 ナベ56羽
  • 3/26 ナベ20羽
  • 3/25 ナベ36羽
  • 3/24 ナベ1,073羽
  • 3/23 ナベ5,183羽 マナ1羽
  • 3/18 ナベ277羽
  • 3/17 ナベ1,307羽
  • 3/15 ナベ420羽
  • 3/11 ナベ450羽 クロ1羽
  • 3/10 マナ19羽 ナベ1,406羽
  • 3/4 マナ41 ナベ1624 クロ3 カナ4 ナベクロ3
  • 2/28 ナベ128羽
  • 2/27 ナベ21羽
  • 2/24 ナベ19羽
  • 2/23 マナ193羽 ナベ461羽
  • 2/22 ナベ41羽
  • 2/18 マナ636羽 ナベ151羽
  • 2/17 マナ93羽
  • 2/14 マナ1064羽 ナベ6羽
  • 2/9 マナ135羽
  • 2/8 マナ313羽 ナベ5羽
  • 2/2 マナ27羽 ナベ6羽
  • 1/27 マナ4羽
無料ブログはココログ